息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

今日の服装は半そでTシャツ!


さすがに玄関で止め『上着を…』と言い


上着を羽織らせましたが




長袖を着なさいと言いかけたら


『もういいよ…』


とパパ(~_~;)


諦めって感じでしょうか(~_~;)




この半月ほど


いろいろとあったけどパソコンがなくて幸いだったかしら!?


書き始めたら止まらないかも!?(*^。^*)


って言うのは冗談ですが




さてさて今日はナルちゃん歯医者の日


今帰宅しました!


一緒に歯医者に行ってきます



次に書くときは本格的に更新いたします(#^.^#)





AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

昨日からナルちゃんの新学期


後期になりました(^_^)



案の定、休日の無駄な早起きのようなことはなく


うだうだとぐずっており…



まあそれでも20分ほどで(いいんだか悪いんだか)起きました



申告制の朝食のはいつものように申告は無く…(-_-)


私はトーストを用意



私『ナルちゃん、トイレ行きなさい』


ナル『だって行きたくないもん( 一一)・・・なんたらかんたら・・・』


私『・・・んもう!わかったわよ!』



朝は自分で飲み物を用意するお約束


でも、きっとそれを言えば…


『だって飲みたくないもん』


ってことになるんだろうなぁ~^_^;


いいや黙ってよう



トーストって飲み物なしでもいけるんだなぁ~


と妙な関心


今日が初めてじゃないけど(^_^.)



ボーっとしながらも食べ終わり歯磨き


そしてお着替え



ナル『行って来まぁ~す(-o-)』








・・・・(◎o◎)






私『ナルちゃん!そのかっこうおかしいでしょ!』


ナル『だって寒いんだもん(-.-)』



ナルちゃんの着ているものは


半そでTシャツ(上着を着る前にチラ見で確認済)


フリースの長袖上着


その上に半そでの前ジッパーのジャージ


下はシャカジャーの長ズボンでした



私『寒いなら長袖のTシャツ着なさい』


ナル『だってそれじゃ暑いんだもん!(-o-)』


私『じゃあ上着一枚なくせば・・・なんとかかんとか・・・』


ナル『暑くなったら一枚脱げば・・・・どうのこうので・・・


    また着て・・・なんとかかんとかで・・・・


    そうすれば・・・着たり脱いだり・・・$%&’(’%#$・・・』



意味不明(ーー;)



私『わかったわよ(-_-)行ってらっしゃい』


あきらめると言うよりは彼の個性(?)を認めた・・・!?


それはウソ(~_~;)


あんまり言ってもしょうがないのでね!



昨日は天気もよかったし


長袖Tシャツで昼間は充分いけると思ったのだが



先日買った半そでジャージの上着があれば


重ね着でこの時期充分対応できると思ったし…^_^;

ナルちゃんが選んだのは冬用フリースの厚手の上着


暑くなかったのかねぇ~!?(~_~;)


そしてその上にジャージですから…しかも半そでの



ホンにおかしな格好でした



ちょっと笑えたので夜パパに報告


微笑んでました(^_^.)



私『まあ、そのまま行かせたけどね!何言っても聞かないし(^_^.)』


パパ『それでいいよ(~_~)』




今日もよい天気!


さてさてナルちゃんの格好と言えば…



半そでTシャツにフリース上着


下は足首より上までのズボンにハイソックス


肌は見えていません(~_~;)


そのズボンにはやっぱスニーカーソックスの方が…(^^ゞ




今日も期待を裏切らず素敵なお洋服で登校して行きました


半そでジャージが無かっただけよしとします!



ナルちゃんには小さい頃から自分で選んで着られるように


コーディネートの仕方を教えていたんだけど…


まあ、まだ2年生ですからね^_^;



皆さんも親はおかしいと思うお子さんの不思議(?)な格好


よかったら教えてください(^o^)丿








余談


小学2年生が友達をトランクに入れて閉め


開けられなくなりそのまま放置


中の男の子が亡くなってしまう事件がありました


言ったら『怒られる』と思ったとか



先日ナルちゃんはばあちゃんに買ってもらった


雑誌のことを『怒られる』と思って隠し通そうとした


ことと私の中でオーバーラップしてしまいました



私はナルちゃんにもっと分かりやすく


きちんと話すことは大事だよと


怒られることと区別をつけられるように


教えたいと思いました












AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は結婚記念日(*^。^*)


でも12時まわっちゃったから1日ずれちゃったけど


10月10日




子供がいると特に素敵なイベントも企画できないので


なんてことは無いのだけど



でも、パパが


『今日はどうしますか?』


と聞いてくれたのでいろいろ言ってみました



私『今日の夕飯どうするぅ~』


食事をどうするかを決めると大体予定が


立てられるかなぁ~と思って言ってみたのですが



自分で思ったことに笑ってしまいました(*^。^*)



パパ『何だよ!』


私『今ね!レストランでも行く?って言おうとした私の頭の中で


  浮かんだ店がバーミヤンなの(*^。^*)』


パパ『さみしいねぇ~(^_^;)』



そんな素敵なやり取りがありましたが


とりあえず家を出ました


  


私『ナルの薄での上着も買ってあげたいし、


  むっちゃんの靴下と靴でしょ


  それから・・・・


  カラオケもしたいなぁ~


  ベイサイドなんかもいいなあ~』


パパは口数が少ない人なので返事は無いけど


きっと聞いています


  

パパ『ベイサイドきっと混んでるよ


    とりあえず向かって渋滞してたらやめよう』


私『わかった(~o~)』



ベイサイドは右折できないくらい渋滞!


やめることに



私『じゃあジャスコでいいや』



ジャスコでナルちゃんの上着と傘


むっちゃんの靴そして靴下


それからパパが1500円もするジャージを…(*^。^*)



一通り買い終わってゲームコーナーに


パパがむっちゃんを見ててと言って


ナルちゃんとどっかへ行きました



少しして戻ってくると


パパ『ムシキングがあるか本屋のほう行ってみた


    でも無かったよ』



そう、ナルちゃんはムシキング大好き!


でも、そのゲームコーナーには無いんです



ナルちゃんはお買い物に付き合うとかとってもいやなんです


なので買い物に付き合ったご褒美でパパが


やらせてあげようと思ったのでしょう



ナルちゃんはもらっちゃいけないと


お約束していたお小遣いをばあちゃんからもらっていて


そのお金を持ってゲームを物色していました



ムシキングに近いカードゲームがあり


それをやっっていました


ムシでなく恐竜でした(^_^;)



もらったお小遣いは100円


なのでできたのは一回です



おなかもすいたのでジャスコを出ました



やっぱりパパはちゃんと聞いていてくれて


カラオケで昼食を軽く取ることに


そしてバーミヤンで早ご飯しようという予定がたちました



2時間歌って出たけれど


早ご飯するにも早すぎるのでダイエーに行きました


そして再びゲームコーナーに!



ナルちゃんが大好きなムシキングがそこにあるからです


お小遣いを使ってしまったナルちゃんは


『さっき100円使わなければよかったなぁ~(ーー;)』


と独り言




パパがお小遣いをあげたみたい(^_^;)






ムシキングをやっている子のすぐ後ろで


ナルちゃんは見ていました



するとかばんの中から何かを取り出す様子





小さな箱!?


ふたにムシキングの絵!?


あらあら、中にカードがすっぽり!


もしかして専用ケース!?


見たこと無いんだけど…




私『ねえ、ナルの持ってる箱、


  どうしたの?知ってる?』


パパ『知らないよ』



ナルちゃんに確認



私『ナルちゃん、この箱どうしたの?』


ナル『ばあちゃんちにあったの』


私『ばあちゃんちになんであるの?』


ナル『置いてあったの』


私『何で?』


ナル『ばあちゃんが・・・』


私『ばあちゃんが買うわけ無いでしょ』





ゲームコーナーなのでこのやり取りは


やめにしたけど



どういうこと!?




時間もたちおなかもすいてきたので


バーミヤンへ



そこでもとりあえず聞かず…



帰りの車の中で


私『ナルちゃん!ママごちゃごちゃ言いたくないんだけど今日は!』


ナル『(-_-)』


私『でも…も一回聞くけど


  さっき言ってたムシキングの箱!


  どうしたの?』


ナル『ばあちゃんちにあった』


私『だから、何であるの?』


ナル『ばあちゃんが買ったんじゃない?』


私『そんなわけ無いでしょ!』


ナル『うぅ~ん(-_-;)』



ナルちゃんは


ばあちゃんが買ったんじゃない?から


いろいろ変えて言ってきました



そして家に着くまでの間に


ばあちゃんが買ってくれたのだと白状



私はナルちゃんに


ばあちゃんに何か買ってもらってはいけないと


言っていたのに買ってもらったことにひとつ


そして隠してだまそうとしたことにひとつ



ビンタ!



と罰を与えると言いました


ナルちゃんはふてくされています




家に帰ってばあちゃんに電話


よくよく事情を聞いてみると買ってあげていないと…(・・?



では!?



もう一度詳しく聞くと漫画雑誌の付録だということが判明!



なぜ騙す(ーー;)


なぜだ!



もう一度ばあちゃんに電話


よくよく聞くと話が飲み込めたようで


スーパーに買い物に行ってナルちゃんが雑誌を見ていたので


『本読みたいなら買ってあげる』と言って


買ってあげた


その付録にムシキングのカードケースがついていたらしい




子供から話を聞きだすのはこんなに大変なことなの?


最初からきちんと話せばこんなに問い詰めたりしなかったのに



残念ながらナルちゃんにはそれが理解できないようです


そしてウソをつくことが最善の方法だと…


それは、買ってもらったと言えば怒られるから…




ナルちゃん!


うそをついて人を騙せばもっと怒られるんです(T_T)



それが理解できない理由が…






理解できない(T_T)







ばあちゃんにもきつく言っておきました


ばあちゃんは『お小遣いくらい』とか


『このくらいのもの買っても』って思っているようですが


あなたも買ったこと忘れちゃったりするじゃないですか!




はっきりとは言いにくいですが…


買った覚えのないものがあったら…


疑いたくなくてもわが子を疑わなくてはいけない…


そんな状況を作りたくないための私の考え


ばあちゃん!どうかわかって下さい<(_ _)>




  


                    

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとう(-_-;)


昨日はイライラしてナルちゃんを追い出してしまった(T_T)




昨日は終業式でした


はまっこは無いと思っていたらそうではなかったみたいで


いつもの時間



帰ってきたナルちゃんに『通知表は?』と聞くと


ナル『はっ!(゜o゜)』と息を呑む顔


忘れたのね…

いつも思うけど大げさですから(-_-;)




私『取りに行ってきなさい』


ナル『取りに行って帰ってきたらばあちゃんち行っていい?』


私『…(-_-;)』


ナル『最近行ってないからさ』


行ってなくないし…別にそんなに行かなくても…(-_-)



私『いいよ。早く取ってきなさい』


とりあえず行かせました



がっ!



待てど暮らせど帰ってこないじゃないのぉ~~~!!!



・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・待てよ!?



【電話】


私『お母さん、ナルが帰ってこないんだけど


  そっち行ってない?』


ばあちゃん『来てるよ』


私『とにかく帰してちょうだいっ!』



と言っていた私の顔はどんなだっただろう!?(^_^;)



・・・・


・・・・・


・・・・・・・・・・って


遅いじゃないのぉ~~~!!!(ーー;)




まあそんなに時間はかかっていないのだけど


でも、電話をしてから帰ってくるまで5分とかからないでしょ!



少したってナルちゃんが帰ってきました



私『ナルちゃん、取りに行ったもの持って


  うちに帰って置いてからばあちゃんちでしょ!』


ナル『だってママが行っていいって・・・(゜o゜)』


私『そう言ってもひとつずつ終わってからなの!


  学校行って帰ってきたかどうかママ分からないじゃない


  もう2年生なんだからそのくらい分かってちょうだい(-_-)』


ナル『はぁ~い<`~´>』


私『早くしたくしなさい!』


ナル『終わったらばあちゃんち行っていい?』


私『・・・(゜o゜)!?』




時間の経過が分かりにくいですが


このときすでに5時15分


いつものように支度したってどう考えても出かける


時間は残らないでしょう



私『今何時だと思ってんのぉ~~~!!!\<`~´>/


  いいから支度しなさい!


  それから$#%&&’’&’、<>・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・%$&%’&’$’\(-o-)/』



忘れちゃった(^_^;)


言ったこと



ナル『もういろいろ言うからやだ!


   ご飯も食べないっ!<`~´>』


私『そんなこと言うなら・・・・


  出て行きなさぁ~~~~い\(-o-)/』



って


言ってしまいました



そして


部屋の隅でぐずぐず泣いているナルちゃんに


私『出てって』


と何度も(-_-;)



15分くらいそんなやり取りをして


ナルちゃんは出て行きました



私って…(T_T)



行き先はばあちゃんち


それが分かっていることと


自分がイライラしているので


これ以上一緒にいたらもっとひどいことを


言いそうだし、収まりついてないし…


なのであえて出て行かせました



ばあちゃんから電話



ばあちゃん『あんた、あんまりかっかしないのよ


       相手は子供じゃないの』


私『もう収まりがつかないから…


  これ以上一緒にいると止まらないと思って行かせたのよ』


ばあちゃん『そう、分かった』


私『パパがもうすぐ帰ってくるから迎えに行くように


  伝えるから』






ナルちゃんはパパと一緒に帰って来ました


そして私に謝って


『もうしない』とお約束


それは時間を守るということとか


約束を守るとか


まあいろいろ(^_^;)



そしてパパとむっちゃんはお風呂に入って…




ナルちゃんは…


TV




ありえないから…(-_-;)




パパがナルちゃんに言ってとお風呂を促したので


ナルちゃんに伝えるとぐずぐずしながらもお風呂へ



パパたちは先に出てきて


私は遅くなったご飯の支度


そして終わって食卓に座って


待てど暮らせど…



またかい(ーー;)




私『ナルちゃん!何で今日遅くなったか考えなさいよ!』


ナル『はぁ~い(-_-;)』




ナルちゃんは湯船の中でむっちゃんのおもちゃと


戯れていました



まったく(ーー;)




そう伝えるとすぐに出てきて


食事




順調に進んでいたのに…



ナル『あっ!もうこんな時間かぁ~(^。^)』


私『(゜o゜)』



しばし・・・




私『誰のせいでこ~なったと思ってんのよぉ~~~~\(◎o◎)/!』


パパ『もう怒んなよぉ~(-_-;)』



と小声で


分かったわ!


我慢我慢




でも、言うに事欠いて『こんな時間』は無いでしょ(-_-;)




そんな昨日はさすがにナルちゃんは


怒られる前に眠りにつきました(^_^;)




そして今朝


昨日のことはなんだったのかと思うほど


いつもの朝





『早くしなさいよ!』





  『何でそんなことするのっ!』



『むちゃんを怒らないのっ(ーー;)』



         『おまえ考えりゃ分かるだろ!』








ナルちゃんのごく普通の日々が始まりました(^_^;)



今日は新聞で当たった券でパパとプロレスに行ってます


東京ドームです(^^)



その気があるならスカパーで2000円くらいで見れるよ(^。^)


とパパが言い残して二人で出かけていきました




その気は無いです(^_^;)


2000円は痛い!




さっきパパがムービーを送ってきたけど


リング、ちっちゃ(>_<)



ついでに写メも送ってくれたけど




いりませんから(-_-;)


ナルちゃんがゲームボーイやってる姿なんて!




きっとナルちゃんは『違うよ!アドバンスだよ!』


とか言うんでしょうけどっ



一緒よっ!<`~´>




さてさて帰りの電車で寝なきゃいいけど(^。^)



楽しんでくれれば幸いです




ナルちゃん!



昨日のママの顔はプロレス見て


忘れてきてね(*^。^*)















いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

よくあることです(^_^;)


担任の先生にはホントお世話になってます<(_ _)>



5月以降、ことあるごとに学校へ電話をし


先生に宿題や持ち物のことなど


ナルちゃんに聞いてもらちがあかないことは


直接先生に聞くことにしています




だけど今日…


その電話はいつもと違う内容です



だって…だって…



ナルちゃんは宿題ができなくて


泣いちゃったんですから(-_-;)




月曜日


スクールカウンセリングがあり当日予約をして


相談に行ってきました



病院で何の診断もなく終了してしまったことや


今後のこと


私はナルちゃんのためにどのようにしたらよいか


など…



カウンセラーさんとのお話で


診断はされなくとも『傾向』があるのは明らか


紙に書くなどできることはやりましょうと



そう言われて


怒ることはあまりよくないことも


肝に銘じましたわ!



だけど…怒っちゃうんです(-_-;)


イライラして…(>_<)




今日の宿題ですが…


算数


筆算のプリントです!


全部で30問ちょっとだったかしら!?




ナルちゃんに連絡帳を見せてもらうと


宿題に さんプリ とあったので


算数のプリントでしょうと見せるように促すと


がさごそ探して出してきました



大して量もないしやりなさいと言うと


目に涙をためて


『難しくてできない』と(-_-;)



あんた…


学校でなに習ってんだい(;一_一)



1問もできないわけはないでしょう


習っているんですから



でも…


泣くほどのこと!?


小学2年生の気持ちがわからない私!?



私『じゃあママが先生に半分でいいか聞いてあげるから』


ナル『(TT)』


私『半分ならできるでしょ?』


ナル『でも、今日全部やらなくちゃいけないんだもん(ToT)』


私『だったらやりなさいよぉ~~~<`~´>』


ナル『でも、難しくて…


    こんなにたくさんあって・・・


    いつまでやったらいいのか…』


私『終わるまでやったら終わりでしょうがぁ~』


ナル『うぅ~ん(-_-;)』



いつもながらよくわからないやり取りをしました


結局、『電話をして先生に聞いてもらう』


とナルちゃんが納得したようなので


電話をしました



先生は出張でおらず携帯にかけ伝言を残しました


8時過ぎに電話があり


勉強会にいるとのことなので簡単に伝えました



私『ナルが宿題がいやで泣いてるんですけど


  最近授業でもそんなことがあるんじゃないですか?』


先生『いや、授業はむしろ逆です


   やるのは早いし、前に出て黒板に書いたり…』



とこんなお話が先生の口から…(-_-;)


ナルちゃん!


難しくてできないってウソですか?



とりあえず先生の口からナルちゃんに


宿題をどうしたらよいか伝えてもらうことに



ナルちゃんに電話を代わりました


話し終えた後私に



私『すみませんでした<(_ _)>


  で、宿題は?』


先生『今日はそのプリントはやらなくていいと言いました


    明日、学校で先生と一緒に1問やろうと


    そしてわかったら残りをできるならやりましょうと』


私『ありがとうございます(ToT)


  でも、1問くらいやりなさいくらい言ってもよかったのに』


先生『いえ、僕のほうも今後どうやっていったらいいか


    考えますから』




先生ありがとう(ToT)/~~~


でも、甘くないですか!?


もう、わがままと苦手の境目がわからないです(-_-;)



まあでも、先生にお任せすることとします



電話を切ってナルちゃんに確認!


私『ナルちゃん先生なんて言ってた?』


ナル『やらなくていいって』


私『…(・・?』


ナル『明日やる』


私『やらなくてよくて明日…やる!?』



だいぶはっしょってますなぁ~だんなはん(-_-;)



仕方がないので私が説明することに




ナルちゃん


せっかく先生とお話して宿題のこと聞いたんですから


きちんと聞いて覚えておいてくださぁ~~~い(ーー゛)



ったく!


都合のいいとこだけ聞いてんじゃないわよ!!!!


覚えてたのは『やらなくていい』だけでないの!



宿題がなくなったナルちゃんは


早速むっちゃん相手にふざけていました


そして怒られ…(-_-;)



毎日こんなことの繰り返しです


カウンセラーさんの助言もなかなかうまくいかないけど



まあ気長にいきますか(^_^;)


今日に始まったことじゃなし!



授業は今週で終わり


金曜日には終業式です


5日間の秋休みになります


2年生になった初めての通信簿


さてさて評価が…楽しみ!?です(@^^)/~~~







  



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。