息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

だいぶ御無沙汰をしました(^^)


忙しさやパパの夏休み、


ばあちゃんちの掃除などいろいろ…


で、なかなかブログの更新をできずにいました



7月の半ばから山口の妹のところへ行っていた


ばあちゃんが今日従妹とともに帰ってきました(*^。^*)



約一ヵ月半!


山口は暑くて大変だったそう(+_+)


従妹は山口からばあちゃんを送り届けただけで


明日にはとんぼ返り!


ご苦労なことです<(_ _)>



ばあちゃんがいない間


ゴキブリ退治をこれでもかというほどしたので


もうゴキちゃんは住んでいないはず!


孫達も喜んで訪ねてくれることでしょう(*^。^*)


その代わり、ありとあらゆるものが捨てられてしまった訳ですが…



汚れたカーペットを捨てて通販の安いウッドカーペットを敷きました


ナルちゃんは大喜び!


新しいものが大好きなのです



この夏、我が家の冷蔵庫を買い換えたのですが


その時もとても喜んでいました



今日の夕飯はお寿司の詰め合わせを買ってきて軽く済ませ


夕飯後にみんなで花火をしました


山口から従妹も来たし


ナルちゃんの夏休みも今日までだからです



とっても喜んで花火をしましたが問題はその後…



ナルちゃんは宿題や学校の用意など


終わらせてはおらず


寝る前までにやらなくてはいけません


だけど…それをやるのがとってもいやなんです(>_<)



でも、やっていなかったのはナルちゃんで


私やパパは再三やるように伝えていたのです



花火の後イライラがつのりおうちと反対方向へ


つかつかと歩いていったり


お口をとんがらせたり…



結局パパに言われてしぶしぶ戻ってきましたけど



チェックをしたつもりだったけど


いろんなプリントがでてきたり


やり終わった宿題に親の答あわせが必要だったり…


いろいろ大変でした(^_^;)



寝る前にすごく寒いとか


いつもにも増してぐずぐず言ってましたが


今は夢の中(*^。^*)


明日からまたいつもの生活です



先生よろしく!



ちなみにこのイライラについてはどうしたらよいものか…(-_-;)



9月の2日には大学病院でテストです


その時にまた(^^)






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
メアリー ファウラー, Mary Fowler, 沢木 昇
手のつけられない子 それはADHDのせいだった

↑担任の先生に借りた本

 本当に救われる気持ちになりました




昨日のことです


その昨日はぐったり…


やはり…同じ…(-_-;)



昨日はナルちゃんの担任の先生がお医者さんに話をしてくれました


資料もいっぱい持ってきてくれて



予約は11時半


そして…





呼ばれたのは1時をまわっていたでしょうか


よく覚えていません



家に帰ったのは3時くらいです


(病院は家から車で10分とかからない場所です)




呼ばれて診察室へ入り


ナルちゃんは連れてこなかったことを伝え


担任の先生を紹介し


私が読んだコミックの話を…


しようとしてさえぎられ…



医者『先生の話をまず…』


そりゃそうだけど


人の話を最後まで聞いてから言ってよ(ーー゛)


なんて(^_^;)ちょっと大人気ないかしら!?




というわけで


先生がお医者さんに学校でのことを


いろいろと話してくれました



なぜ先生がナルちゃんをADHDかもしれないと思ったのか



先生が話してくれたことは私が読んで知った


ADHDの傾向がいくつもありました




そして…


もう少し様子を見ましょうと…



私が知りたいことは



ナルちゃんにお医者さんから見てもADHDの可能性があるかどうか


それがはっきりするまでどうすることがナルちゃんにとって良いか



ということ



これで終わりの何の進展もない話しに私は聞いてみました



私『今まで話したひとつひとつの出来事が


  何らかの病気の傾向を表さないのでしょうか』


医者『この、朝礼中にいきなり声をあげたって言うのだけ見れば


    テンカンだし、だけどねテンカンは1回だけとか


    そういうものじゃないから


    テンカンだったら今までに何度もあったろうし


    この、書写がどこまでやったらいいのかわからなくて


    不安で泣いちゃったって言うのは繊細ってことでしょ


    まあ。だから気を使ってあげるとか…』


等々…



どうなんでしょうか(-_-;)





私はもっとたくさんのことをお医者さんに話してきました




・鉛筆や消しゴムなどよくなくす


・もらったプリントをもらったことを忘れてすっとランドセルに入ったまま


 ぐしゃぐしゃになっている


・登校時間がなかなか守れない(これは最近は良くなってきた)


・人の話している最中に違う話で割ってはいる


・怒られていることが分からずにボーっとする


・好きなことをやめさせられるとイライラする


・興味のないことはなかなか覚えられない


・3つくらいのことをまとめて言うと記憶できない


それからそれから…



たくさん話したんです(T_T)



そしてこれらのことは私が読んだ本などで


知る限りADHDの傾向を示しています


(良くなってきたと書いたのもそうです


 たまにできることがあるのでサボっていると思われたり


 やればできるのにやらないなど、と思われてしまうのも


 ADHDによくあることみたいです)


 



なのに…なのに…



繊細な子…




それでは他の方の協力は得られません(T_T)/~~~




先生がお医者さんに聞きました


先生『これからの対応としてナル君にいい環境を…etc』


医者『まあだから今までのように気にしてあげて…etc』



話は進んでいきません



先生は何らかの傾向を示して欲しいために


聞き方を変えて質問してくれたのだと分かりましたが


お医者さんは病名などの明言を避けているように感じました



先生は持ってきた資料などを何冊も出して見せました


お医者さんはある一冊を取り上げて


医者『このドクター。


   知ってますよ。


   何でもかんでもADHDって診断しちゃう人だよね』



言葉は違うかもしれませんがこのようなことを言っていました


驚きです!



先生が言うにはそのドクターはとても研究をされている方で


とても診断が早いドクターなんだそうです


(たくさんたくさん見てきているために早い診断が


できるので決しててきとうにしている訳ではないんです)


きちんと根拠のある話をされる分かりやすいドクターだそうです



この大学病院のお医者さんを信用していない訳ではありませんが


人の話を汲み取ろうとする気持ちが


あるのかないのか…(-_-;)








結局何も進まないまま


次はテストです




9月2日


そして15日に結果




その話如何では病院のことも考えようかと思います



担任の先生が見る限りひどくはないが


その傾向があると思うからこそ


私に言いにくいのを頑張って伝えたのです



私にしてみても


この2年…



何かおかしい


絶対おかしい



そう思っていた気持ちが先生の言葉で理解できた


ナルちゃんができないことの理由が…



分かったと思ったのに…



少し繊細な子…





ただそれだけの理由なら


私はこんなにイライラすることもなかったんだ



困ってはいない


でも、原因があるならはっきりしたい



そう思っているだけなのに


お医者さんは明言しない


傾向も言わない





診察が終わって先生とロビーで話した


私はボーっとしていたけど


私『先生、私ちょっとボーっとしてる


  こんなにも話がが通じないなんて


  分かります!?私の言ってること』


先生『分かります』


それからしばしお話を



そしてこう決めました



医者が明言せず傾向も言わない状態では


他の先生の協力などは公には求められない


なので、私や先生がそうだと思い


今までナルちゃんに接してきたようにこれからも接していく



あとはまたテストの後に考えることにしよう




ちょっとまた堅い話になってしまったかな(^_^;)


でも、けして少なくない割合で存在するADHDの


幼い子達を見つけられるきっかけになれば




早く分かるのとそうでないのとでは違いがある


そんな話も追々していこうと思います




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、元気がなかったつがい!


オスは骨折(?)しているし…(ーー゛)


メスも動きが鈍く…




今朝2人は仏様に…(ToT)/~~~


ダイエーで買って来たメスちゃんはまだ生きているので


運が悪く弱っているのを買ってきてしまったのかしら!?



とりあえずつがいを買った店に再び電話をし


二匹とも死んでしまった旨伝え交換をお願いしました




仕事を早く終わらせ昼過ぎに帰ってきたパパと店に向かい


天に召された方々をお渡しし新しい夫婦を受け取ることに



そこは総合ペットショップで


むっちゃんはワンニャンたちに興奮気味!


カブトムシはパパに任せ私はむっちゃんを追いかけ


ワンニャンコーナーに




無事交換を終えたパパが私のところにきて


楽しそうにしてくれました




パパ『対応してくれたお姉ちゃんさ


   何だかもじもじしてさっさとやらないんだよ


   そんでどっか行っちゃって


   割り箸持って戻ってきたんだぁ~


   そしたら「私、カブトムシさわれないんです」だって(^^)』


私『そうなんだぁ~(*^。^*)』


とまあこんなお話でした




余談ですが、パパはあまり他の人のお話をしません


なので、たまたまこんなラブリィ~な話だったからしてくれたの


とっても嬉しいことです(#^.^#)




おうちに帰っ来てカブトちゃんたちをかごへ


元気元気!



やっぱり昨日のは弱っていたのかな


それともたたり!?





そうこうしているうちにナルちゃんがはまっこから帰宅


ナル『ただいまぁ~


   カブトムシ!生きてて良かったぁ~ヽ(^o^)丿』


…って、君(ーー゛)


今朝『死んでる』って言ったじゃないか(+_+)


パパ『交換してきたんだよっ!<`~´>』



今度は長生きしそうです(^^)




そしてちょっと別のお話


ナルちゃんは今日英語のお教室


毎週火曜日ははまっこを3時に出て帰ってくるよう


申請してあります



今朝は言い忘れたけどもし覚えてたら帰ってくるし


忘れてたら頃を見て電話をしようと思っていました



ナルちゃんは3時頃に帰ってきました


覚えてたのねぇ~


えらいわ(*^。^*)



ちょっと嬉しくなり確認を


私『ナルちゃん、今日英語のこと覚えてて


  3時に帰ってきたの?


  それとも先生が帰る時間だよって教えてくれたの?』


ナル『りょうくんがぁ~せみをねぇ~顔に近づけて


   僕はとってもやだったの!


   でね…』


私『…!?!?(+_+)』


ナル『…だからねぇ~…』


私『ナルちゃん、ママは3時に帰ってきたのは


  自分で覚えてたの?って聞いてるんだよ』


ナル『だからぁ~それがとってもいやで帰ってきたの!っ<`~´>』



なぁ~んだ英語のこと覚えてたわけじゃないんだ(ーー゛)



そんな時家電が…


私『はい』


相手『わたくしはまっこの・・・』


電話をかけてきたのははまっこの男性でした


どうやらせみの話は先生も知っているようで


『…なので早めですが帰らせました』とのこと


私は火曜日は3時帰宅の申請をしてある旨伝えました




まあ嫌がる子には面白がってやってくるわんぱくもいます


あまり気にしていませんが(^_^;)


先方もじょじょに慣らしていくと言っていました



しかし、ナルちゃんがせみを触れるようになるとは


ちょっと考えにくい(^_^;)



まあでも先生も頑張ってくれることでしょう!


なんたって日曜日に急にカブトムシが


好きになったナルちゃんですから


まったくないとは言えません(*^。^*)




私は期待していませんけどね(^_^;)





AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日のお話です



あまり関係ないけど


まあ朝からのなりゆきでそうなりました




パパが仕事で出かけたのでおもちゃの片づけを!


と思いナルちゃんに


私『ナルちゃんばあちゃんちから


  プラスチックのかご持ってきて!


  ビニール袋に入った大きなやつ2つ』


ナル『2つ!?持てないよぉ~<`~´>』


私『…(ーー゛)じゃあひとつでもいいよ』



持てない!?


よくぞ言った!




ナルちゃんの思考回路


重いから持てないと言う


→ひとつでいいと言われた


→ひとつだけ持って来ればお役ごめんになると思っている



そんな訳はない(-.-)



私『どっちにしろ2つ持ってくるんだよ


  一回でもいいし二回でもいいし…』


ナル『えっ!?(゜o゜)』



さっそく出て行きばあちゃんちから


言われたかごを持ってくるナルちゃんをベランダから見ると


かごは2つ(*^。^*)


どうやら二つとも自分が持ってこなくてはいけないと


分かったら二回行くのはいやなようだ(^_^;)


う~ん賢い!(*^。^*)!?!?!?



でもって、山盛りにおいてあるゲームの数々を


かごに入れるよう指示


…ができない(ーー゛)


要するにお片づけが苦手


なんだかんだ言っているうちにパパが帰宅


午前中で終わったみたい



ガミガミ言っている私に加勢して


いろいろ説明してくれました



ゴミにするもの


エコタウンに持っていくもの…等々


分けなさいってことで



ナル『エコタウンはさあ~今日行くのぉ~?』


パパ『片付けたら今日連れて行ってやるよ』



ということでナルちゃんはそのお金が


手に入ると思い頑張ってお片づけ



そしてあっという間に…



私『やればすぐできるじゃん!』


と言ってもエコタウンに持っていくようなものは


パズルひとつ



結局、パズルひとつとパパがファミコン


私は子供服4枚とフリースのひざ掛けを出し


それらを持ってエコタウンへ



ナルちゃんが出したパズルは買取不可


ファミコン&ソフトは820円


子供服等は買取不可のものもあり200円


それでも1000円くらいに(*^。^*)


不用品ですから充分です!



私『ナルちゃん残念だったね(*^。^*)』


ナル『(ーー゛)』


パパ『ナル、これあげる』


とパパが300円をナルちゃんに


ナル『欲しいものがあるんだけど後15円足りない…』


また始まった(ーー゛)



ナルちゃん!


お金は使うとなくなるんだよ


貯めて何か大きいものを買うのではなかったのかい!?


まあいいや…



私『ナルちゃん、ママの200円の半分あげる(^^)』


ナル『ありがとう!これで…』



どうしてもナルちゃんはムシキングのカードが欲しいみたい


100円のを買っていいとパパが許しました(^_^;)



あまいなぁ~とは思いますが


ナルちゃんはそれをコントロールできないので


仕方ありません



帰りに買い物をしようと


パパ『ダイエーでいい?』


ということでダイエーに行きました


たいがいはヨーカドーへ行くのですが


エコタウンからはダイエーの方が近い


それが運のツキでした



3階へ…


そこには


【入場無料 御自由にお入りください】


と3~4畳の広さで金網が


そしてその中にカブトムシ!


オス300円


メス100円



パパはむっちゃんを抱いて中へ


ナルちゃんも入って行きました



君…虫、嫌いでは!?!?


ナル『カブトムシは好きになった(~o~)』


返す言葉がありません(ーー゛)




パパ『ナル、欲しいならさっきのお金使って買っていいよ(^^)』


ナル『買う!ヽ(^o^)丿』



ナルちゃんはオスを一匹残りのお金で買ったのでした


そしてメス一匹と付属品は家計費から…(ーー゛)


何だかなぁ~


まあいっか(^_^;)




と、まあこんな一日だった訳ですが


一夜明けて今日


なんとも元気がない2匹



朝、えさのやり方をパパに教わってゼリーをあげ


ナルちゃんははまっこへ


パパはお仕事




そして今日の夕方


オスちゃんはピクリともせず…



パパが帰ってからナルちゃんは


オスちゃんのお墓作り


そしてみんなでカブトムシを買いに…


何だかなぁ~(^_^;)



つがいで買ったカブトムシ!


もうすでに元気がなく…




たたり!?



買ったお店には電話をしてあるので


明日、交換に行きます



ナルちゃんに生き物の教育をしようと思ったのだけど


これって教育になるかしら!?(^_^;)










いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

それは昨日のランチのお話



…でもその前に


行って来ました横浜!


…って横浜在住の人間はたいがい【横浜】というと


横浜駅のことだったりします(*^_^*)



それはダイヤモンド地下街!


チャンスセンター!



そう!宝くじを買いに行ったのです(*^。^*)


予算は…


3万円!


こんな予算を組んで宝くじを買ったのは


生まれて初めてです(^_^;)



その朝


私『ナルちゃん行くよぉ~』


ナル『どこ行くの?』


私『エコタウン行って横浜(^^)』


またまたエコタウンに持っていくようなものがあったので


横浜はそのあとということになりました



私『ナルちゃん、ばあちゃんちにある


  エコタウンに持ってくもの


  持ってってくれたらそのお金あげるから』


ナル『重いのは持てない…なんだかんだ#$%…』



(ーー゛)



私『もういいっ!!!』


私はばあちゃんちに行って荷物を持ってきました


パパは駐車場から車をばあちゃんちの前に



ナルちゃんは後から来ましたが


どうやら荷物は重いらしく…


ナル『僕は持てない!』


私『だからいいって言ったじゃない』


ナル『(ーー゛)』



荷物は私が運び無事車へ


エコタウンに着き荷物はパパが運んでくれました


この日の買取金額は370円になりました



私『運んでくれたらこのお金もらえたのに(*^。^*)』


ナル『しょうがないじゃん』



運べなかった自分はもらう権利がないことは


分かっている様子



でも、パパも私もナルちゃんに


頑張ってみるってことをおぼえて欲しかったんだ(ToT)


そしてお金はそうやって稼ぐものだと…



まあ、ナルちゃんにはまだ早いのかも知れません


(本当はそんなことないと思うけど…(T_T))





エコタウンを出て近くの高速入り口を目指しました



ナル『ねぇ~どこ行くのぉ~(゜o゜)』


パパ&私『(ーー゛)』


ナル『いつもと方向が逆だから(~o~)』


パパ『横浜って言ったでしょ』



いつものようにナルちゃんは


忘れていました(^_^;)



横浜でサマージャンボゲット!


あっちで何枚、こっちで何枚と


計3ヶ所で100枚の宝くじを買ったのでしたヽ(^o^)丿


これで2週間は夢を見ながら過ごせます!





駐車料金もかかるからと早々に横浜を出て


他で昼ごはんを食べようということに



パパ『マイカルのとこに回転寿司あったよなあ~!?』


また寿司ですか…(-"-)



パパ『ナルはマックがいいって言ってたよな(^^)』


ナル『僕はみんなで食べたいって言ってたの!<`~´>』



いつものようにパパがナルちゃんをからかっています(^^)



到着すると…


パパ『一皿70円からだって』


私『まじっ!?』


これは安いっ!!!


…って中に入ってみると


安いのもあるけど高いのもある


まあ、ちょっと考えれば分かりますよね(^_^;)



70円のネタはマグロもあるけど


まあ玉子とかイナリとかとびっこ山芋…そんな感じ(^_^;)



私『ナルちゃんは70円の赤いお皿ね』


100円寿司でもちょっと目を離すと


期間限定の一貫でお皿2枚重ねのとか


食べてたりするナルちゃんです


(要するに100円寿司なのに一個で200円する)


釘を刺しておかないと…と思ったわけです(^^)





いい値段するだけあってネタも大きいし


とってもおいしい(^^)


釘を刺したにもかかわらず


ナルちゃんはけっこういい値段のお皿を取っています


金とか銀とか…



私『高いの食べるねぇ~(^_^;)』


ナル『だってお皿の色が良く見えないんだもん(~o~)』


私『そんな訳ないでしょ!(ーー゛)』


ナル『本当だもん』


パパ『いいから好きなもの食えよ


   でも、大トロとかそんなのはダメだから』



当たり前です!


味も分からないのに『おいしそう』という理由だけで


値段が高いものをtべられては困ります!


しかも今日あんたは働かなかったしっ!!!



しっかし、都合のよいお目目ちゃんだこと…<`~´>


言うにこと欠いて『色がわかんない』ですと!


もちろん色が分からない訳ではありません


少しだけ回転しているお皿が回っている位置が高いのです



それでもナルちゃんは赤いお皿も含めて食べました


計4皿


ネタが大きいせいかいつもより少なめ


でも


ナル『デザートなら食べれるんだけど…』



この発言は却下!


というより無視


いけませんと言っている【独り言】で言ったからです


食べたいならきちんと


『デザート食べていい?』


と言わなくてはいけないからです



残念ながらナルちゃんはデザートにはありつけず


合計19皿で店を出ました


いつもより少ない皿数で高い料金を払ったのは


言うまでもありません(T_T)/~~~



まあでも、サマージャンボが…




店を出るとそこにはナルちゃんが思わず


目を奪われてしまうようなガチャポンが…



もちろん無視


さあ帰りましょうと車に乗り込み


むっちゃんは秒殺(即寝ということです(^_^;))


ナルちゃんはふて寝!



私『ナルどうかしたの?』


パパ『ガチャガチャがやりたかったんだろ?』



どうやらご機嫌斜めで寝ちゃった様子



どうにかならないかしら!?


ナルちゃん


世の中は自分の思い通りにばかりは


行かないんだよ!



って…分かるわけないか(^_^;)



おいしいお寿司も食べたし


宝くじは買ったし


まあいっか(*^。^*)




おうちに着いて


自分の荷物がないとか何とか


ナルちゃんとひと悶着あったけど


パパが何とか話をして落ち着きました




ナルちゃんごめんね!


ナルちゃんの荷物をママが隠し持って


帰ってきたんだ(*^。^*)



だって手に持つバッグは忘れちゃうから


肩掛けにしなさいってママの言いつけを


守らなかったでしょ!


やっぱり忘れた



次からは肩掛けバッグにしてください!



ちなみにバッグには【ムシキング】のカードが入っています


出かけるたびに持っていく意味が分からん(-_-;)




まあいっか


ナルちゃんのことが分からないのは今に始まったことじゃないし…






いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。