息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

日曜日だった昨日


申し訳ないとは思いつつ


連絡網に載っていたナルちゃんの


担任の先生に電話をしました


ナルちゃんが時間割を書いた紙を


学校に忘れてきたと言うからです



先生は時間割を暗記していたようで


その場ですぐに教えてくれました



そしてついでに…


私『あのう~休日に電話して申し訳ないのですが


  もうひとつ…


  先生が懸念している病気の


  病名はなんでしょう


  分かるなら知りたのですが…』


と、気になっていたことを聞きました


病名は


 


  【ADHD】



というのだそうです


歴史上の有名な方や


現在TVで活躍している


有名なタレントさんもそうだとか…


という感じで教えてくれました


集中してしまうと


他のことがまったくシャットアウトされてしまいます



『でも、もしかしたら天才肌!?』



友達がそんなことを言ってました(^_^;)


そうだといいけど…


ナルちゃんは何に才能を見出せるか


見当もつきません(@^^)/~~~



もし、『うちの子って何だか…』


みたいな方がいらしたら参考になることも


あるかもと思い書いてみました



要するにそれでもごく普通に生きていける


ってことが分かりました(*^。^*)




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

今年からスポーツフェスタと言うようです


今日はそのスポーツフェスタでした



先生に指摘を受け


カウンセラーさんに会ってから


初めての学校行事への参加


ナルちゃんの様子を見るよい機会です



やはり・・・


と思うことがありました(^_^;)


でも、仕方ないんだと思ってみてみると


『はいはい』みたいな感じで


いらいらも怒りもないものです




指にテーピングをしているナルちゃんは

なぜだか指先のない軍手を

して学校に行き

そのまま競技に参加

不思議です

何も言わない先生も…

言わないでいてくれたのかな!?

まあいいや(^_^;)




2年生になったナルちゃんが


参加する競技は


鈴割、ダンス、徒競争、大玉ころがし


です




ダンスではビニール紐でできた


たすきをかけて踊るようです



一番最初は鈴割


でもナルちゃんは座っている席でも


軍手をしダンス用のたすきをしていました



さすがわが子!他の子と違うわ!


って…まあいっか(^_^;)



鈴割にもそのまま参加


遠くからビデオ撮影をしたけれど


一人はなれて玉を投げているので


撮影もらくチンでした


『オイオイみんなと一緒に


輪に入って投げろよ』


みたいな気持ちに多少は…


それも、まあいっか(^_^;)




次にはダンスが待っているけど…


みんながたすきをかけ


ダンスの準備ができている頃


ナルちゃんはたすきを外していて


所在が不明


先生!


ごめんなさい<(_ _)>


新しいのを取りに行ってくれました


でも、まあいっか(^_^;)



ダンスが始まりナルちゃんを探す…


までもなく


こちらに向かって手を振っていました


始まっているんです…ダンス…



みんなが両手を挙げてぴょんぴょんと


はねている時


ナルちゃんだけはなぜか


気をつけのままぴょんぴょん…


これも、まあいっか(^_^;)



徒競争ではパパがご褒美を設定していた


【一等取ったら新しい自転車】


を買ってあげるって



スタートをしたナルちゃんはまずは1番


ナルちゃんの走った組は女の子が多いみたい


でも、なぜか右をちらちらと見て


ドンドン抜かされ…


6人中5位(^_^;)


自転車は…まあいっか(^_^;)



抜かされた言い訳は


【●●君が靴のチャックを下げたから】


ナルちゃんは紐靴がきらい


なのでファスナー付きの靴をはいていた


そのファスナーを誰かに下げられたと…





『走る前に気づけぇ~い!!!』




…と、いらいらしない…(-_-;)


でも、もっとましな言い訳…


いえいえ、ナルちゃんは4歳か5歳と同じよ!



全校生徒でやった大玉ころがしは


ナルちゃんの姿が見えなかったけど


頭の上を転がす競技なので


きっと参加はしていなかったに


等しいでしょう


皆さん


ご迷惑をおかけします<(_ _)>




赤、青、白で競ったフェスタは


最後の大逆転で赤の優勝


ナルちゃんのいる白は


大逆転の最下位でした(T_T)/~~~



勝ち負けはあまり気にしていないようなので


そんな話は夕飯でも出ることがなく


今晩話したことは…





ナル『ママァ~バクは夢を食べるのぉ~?』


私『そうだよ』




ナル『ママァ~たまにはみんなで一緒に寝たい』


私『じゃあ今度ね!』


ナル『今度っていつ?』




…等々


まあ、いっか(^_^;)


こんなナルちゃんですが


今後ともよろしくです!







ちなみに母も父もナルちゃんに


運動会の話を聞いたんですがね(*^_^*)






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日25日『ちょっと』行ってきました


先日書いた『ちょっと』です



実はナルちゃんをカウンセラーの先生に会わせに


区役所へ…



ことの始まりは今月初め…


ナルちゃんのランドセルから大量のプリントが


出てきたことからいろいろと気になり


連絡帳で担任の先生と細かい話をするように…



あるとき連絡帳を持って帰らなかったので


ナルちゃんにどうしたのか聞くと


ナル『先生が預かってるって返してもらわなかった』


私『連絡帳に明日の時間割を書いてきたんでしょ


  返してもらわないのは変じゃない?』



いつものようにナルちゃんと話しても


らちがあかないので学校へ電話


しかし家庭訪問中のこと


先生がまだ帰校していませんでした


帰ったら電話をとの伝言をし切りました




先生から電話が来たのは7時


家庭訪問で長話をしたのでしょうね


子を思う親の気持ちはどこも同じです(^_^;)



さっそく連絡帳の話…


そして最近細かいことまで連絡帳に書いている


理由などを話しました



先生はナルちゃんに


『連絡帳はお母さんにお返事を書きたいし、


連絡帳をランドセルに入れるところを


ちゃんと見たいから、ちょっと待っててね』


と言ったそう


ナルちゃんは聞いていなかった!?


ということ!?


聞いたけど忘れた!?



私『そうですよね、私も返さないのは


  おかしいと思ったんです。


  家でもそういうことが多くて…』




すると先生が…


学校だけではないんだと知って


先生『僕はナル君のことが本当にかわいいんです…』


と前置きをしてから


先生が危惧していることを


話してくれました



ナルちゃんはどうやら記憶の面で


ちょっと苦手な感じがあること


複数のことを同時に言うとすべては把握できないこと


…等



例えば…


【国語の教科書を出して、16ページを開いてください


今日は3番から読みますよ】


といった場合


教科書は出せるけれど次の動作はできない


という感じ


しかし


【国語の教科書を出してください】


出す


【16ページを開いてください】


開く


【読むところは3番からです】


読む場所が分かる


ようです



一個ずつ言えば問題ないのね


と言えばそうですが


やはり3つくらいのことを同時に記憶するのは


2年生程度の通常の行動です



ナルちゃんは他の子より成長が遅いのね


と納得してしまえばいいのだわ


という考え方もできるかもしれませんが


先生のお話はそれだけではないようです



どうやら成長の段階で記憶の部分に


何らかの脳の障害は原因していないだろうか


ということらしい


そして


以前5年生の子が同じような状態で


病院に行ったところ


【今来られてももう遅い】


と言われたらしい


9歳ぐらいならまだ治療ができた


ということだそうだ



問題はナルちゃんがたんに成長がゆっくりなら


それでいいのだが


それが脳の成長に関係しているのなら


叱っても怒っても理解ができていないので


効果はないということ


そして今の段階ではどちらかは分からない


でもずっと後になってやっぱり…と


思って、先生が以前出あった


【もう遅い】


ということにはなって欲しくない



と、まあこんなことがあり


カウンセラーさんに面接と言う運びになったのです



会いに行った昨日


カウンセラーさんは午前中ナルちゃんの通う小学校へ


行っていました


その日の午後を面接に予約していたのです



今は依頼があって訪問するのではなく


定期的に訪問するそうです


そして生徒の心の問題だけでなく


保護者の問題にも耳を傾けてくれるそうです



さてカウンセラーさんはナルちゃんの教室へも


行き、先生とも少しお話ができたようです


カウンセラーさんのお話では


学習に問題は無いとのこと


でもやはり覚えると言うことが【苦手】


のように感じられたようです


【苦手】というのも曖昧な言葉ですが


この【苦手】には不得意という意味も


いわゆる障害という意味もあります


こういう方々が苦労する言葉なのでしょうね


盲目の方を目の不自由な方


と呼ぶように障害によってできないことを


【苦手】というようです




この日に解決策はあるはずもなく


約2時間ほど話をして帰ってきました


2週間後にまた面接をしに行く予定です


この日分かったことは


今までのように怒ってもナルちゃんには理解が


できていないと考えて物事は


ひとつひとつ区切って伝えなければいけないと言う事


そして訓練によってできるようになったと


思えばそれでいいし


それでも改善されなければ然るべき病院へ…


ということになるのでしょう(-"-)




さてさて、


何だかほっとしているわたくしです(^_^;)


病的なものでなかったとしても


ナルちゃんは他の方が見ても少し記憶に


苦手があるようです


怒っても治らなかった理由があったと言うことで


ちょっと怒るのはやめにします


だってナルちゃんには理解ができていなかったんですから


いえ、正確にいえば理解はできているんです


しかし覚えるのが苦手と同時に


忘れることも多いのです


後になると思い出す…そういうことでした(T_T)/






以上が『ちょっと』の理由でした(*^。^*)



今後のお話はどんな風になるのでしょう!?(^_^;)


とりあえず面白いことがあったらお話しさせていただきます



そして、今後のナルちゃんについて


担任の先生とカウンセラーさんで話をして


ことになります


その経過もお伝えしていこうと思います(^^)



それではこの辺で…









AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

一週間のご無沙汰です(^^)


GWしっかりとお休み(ブログの?)をいただき


心も体もリフレッシュ・・・


のつもりだったけど…




昨日は母の日でした


私はいつものように母(いわゆるばあちゃん)に


贈り物を買い我が家に呼んで夕食


それはそれはごく普通の団欒(^^)




母にはジャージのパンツを買いました


年よりはなかなか古いものを捨てず


汚れても穴があいても着てたりする


うちの母はそれのすごいやつ!


これで汚いズボン一本捨ててくれるといいんだけど…





ってそんなことはいいんだけど!





私って…



私も…





母じゃないかしら!?


それも2人も子を持つ…





別に…


期待はしていないけど…



ってそう思われる小学二年生ってどうよ!







私が小学生の時は…


覚えてないや(*^。^*)





まあいいでしょう




昨日行ったヨーカドーで


カーネーションを持った二人の男の子を見ました



《小学5年か6年くらいかなぁ~》



ナルちゃんもそのくらいになったら


きっと…




淡い期待を抱きつつ…







次のネタを披露します




ナルちゃんの人生で最高に怒られた


そんなお話です







私はナルちゃんのランドセルを


玄関から外に放り投げ


下着や服の入った


プラスチックの引き出し式衣装ケース2つの


引き出しを引き抜いて(幅35cm長70cm)


一緒に玄関の外に出しました




そりゃぁ~そりゃぁ~ナルちゃんは大泣き!!!





そんなこと面白がってやる親はいません!


そう!


ちゃんといけないことをやってくれました






何度もナルちゃんに伝えています


私は失敗をしたときよりも


むしろその後のことで叱ることが多いと思います





この日は…





プルルル~(電話の音)


私『もしもし』


相手『二年三組の・・・・』


クラスのお母さん


月曜日の時間割が変更で連絡が来たのです



私『ナルちゃん、時間割変わったって


  生活、体育、国語、算数だって』


パパ『今支度しちゃいな』


ナル『もう揃ってるもん!』


パパ『変わったから電話がきたんだろう!』



ナルちゃんの言うことは一理あります


国語と算数は初めから予定に入っています


体育が増えたのです


しかも体育は指の骨折でずっとお休みをしていたし…



私『体操着はそろえてないでしょ』


ナル『体育は見学だもん』


パパ『走ったりはいいって言ってただろ!


    体育何やるか知ってるのか?』


ナル『知らない(-"-)』


パパ『いいから早くやれよ!』


ナル『だって体操着入れる袋がどこにあるか…』


パパ『探したのかよ!』


なんだかんだとやり取りは続き…


とうとう私は…








キレッ!!!!!!










私『もういい!!!


  あんたには一度で「はい」と言って動くことが


  どんなに大切かずっと教えてきたはず!


  そうしないで悲しい思いや


  痛い思いもしたはず!


  だけど、それでもまだ「はい」と言って


  すぐにできないなら…


  出てってちょうだい!!!!


  もういらない!』




そう言うやいなや私はナルちゃんののランドセルをつかみ


玄関に向かった…




というわけ





私が衣装ケースを出しているときなどは


ナル『僕は元に戻さないからね!』


などと泣きながら反抗していました



これがゲームキューブだと私にはむかってきて


ゲーム機を取り返そうとするから


ナルちゃんの大事なものは分かりやすい


ランドセルも洋服もゲームキューブには劣る


ということです





この日の泣き方は尋常じゃありませんでしたが


つい先日パパから初めての《ビンタッ!》


をされたばかり


痛い思いも、悲しい思いも


一度でちゃんとやることをやれば


しなくて済むと身を持って学んだはず…(-_-;)


まあそれができないのがナルちゃんですが




しかし


こんな時に…


言うに事欠いて…



《僕は元に戻さない》



ですって!?


けっこうよ…(-.-)



そしてさらに


ナル『僕はこないだ海に行きたくなかったんだもん』


と、泣きながら




パパ『・・・・!?(゜o゜)』



そう、


この間パパに初ビンタされたあの日の午後


みんなで海に!


それがいやだったというんです!


あきれてものが言えません


ナルちゃんは自分が不利になると


無理やりいやなのにそうさせられた


みたいな事を言います


その証拠に



パパが止めるのもきかず


シャツも着ないで水着だけで


海に入り真夏のように泳いでいました



無理やりなんてとんでもない作り話です



パパも今回ばかりはかなりあきれ


私が助け舟を出すことに


(普段は私が助け舟を出すことはまず無いです!)



私『いいよ。許してあげる


  今なら自分で外のもの運び込んで


  もとに戻して出て行かなくてもいいし


  それがいやなら


  出て行ってもいい


  好きにしなさい!』


ナル『好きにしない!』




ナルちゃんは《好きにしていい》という言葉に


拒絶反応を示します


ほったらかされる


というかもうどうにでもなれ


と言われているように受け止めるのです


パパがそう教えました




でも、話の流れを聞いていれば


分かりそうなものです




パパ『お前、何聞いてんだよ


   どっちでも好きな方を


   選びなさいって言われてんだよ!』




何とか理解をして


衣装ケース二個とランドセルを定位置に




その後むっちゃんと笑顔で遊んでいました


バタバタしすぎて怒られるほど…



っんっとに、あんたって子は…(ーー゛)




こんなわが子です


母の日なんて祝ってくれなくてもいいんです


せめて呼ばれたら『はい』って言って…








この長かったGWにネタ(?)は


これだけのはずがありません!!!




ランドセルを探ると先月からの


山のようなプリント





《4月●日のPTA総会に欠席の方は委任状を…》






今は5月です(-"-)



先生には長文のお手紙(連絡帳)を書きました






ナルちゃんはもらったプリントを二つ折りにして


連絡袋へしまう


という基本動作ができません!






先生!


ナルちゃんを保育園からやり直させたいんですが…


今日も長文のお手紙を書いています


返事を待つのも気が重いです(-_-;)










PSジャンガリアンを飼いました


  私の癒しになれば…と思います(^_^;)





ベイビーアインシュタインと一緒にお出かけ!

メーカー: タカラ
商品名: ベイビー・アインシュタイン おでかけシリーズ ピーカーブーキューブ
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は私の誕生日


コメントをいただきありがとうございます




今朝、ナルちゃんに


《今日はママの誕生日》


そう伝えました


何かいつもと違う、


例えば何でもいいんだけど…


何かいつもと違うことが有るんじゃないかと…


期待した私が間抜けなんだけど






ナル『ばあちゃんち行っていい?』


そう、


ナルちゃんはいつもと同じでした


私『今日ママの誕生日なんだけど…』


ナル『うん!じゃあ行ってくるね』


私『行ってしまえっ!!!』






結局ナルちゃんは行っちゃいましたとさ





買い物に行く時にばあちゃんちに迎えに行き


おとなしくついてきたものの


ヨーカドーに着くと


ナル『ねぇ~ゲームやっていい?』


それはそれは本当にいつもと変わらない


ナルちゃんの姿でした


仕方ないのでパパにゆだね


パパは許可しました




あっという間にいなくなり…(-_-;)




次の買い物先へ行くためにゲームコーナーに迎えに


とりあえず素直にやめたようです




次の買い物先はコストコ


刺身とケーキの調達です




今日はパパが手巻きをやってくれるらしい


楽しみ!



ケーキは予約をしていないので


ホールであったティラミスにしました




帰りがけ小さなスーパーでこまごました物を買い帰宅




ちょっと疲れた私は横にならしてもらい


(なんたって夕飯の支度をしなくていいのだから)


その間にパパは台所でバタバタ…







ナルちゃんはテレビを見ていました








時間も時間なので起きてトイレに行くと…


私『誰!?おしっこ床に!!!』


ナル『・・・僕(;O;)』


私『ママはねぇ~やったことよりも


  やったのに何も言わないとを怒ってんのよ!』



そして勢いがつき…









私『ナルちゃん!!!!


  あんたの宿題…お手伝いじゃあ


  ありませんでしたかぁ~!!???』


ナル『うぅ~ん(-_-;)』


私『ママはねぇ~今朝から


  今日はママの誕生日って言ってあったから


  パパをお手伝いして


  ほら!ママァ~やったよって


  何でもいいからやってくれるんじゃないかと


  思ってたわよっ!!!


  何もしないならせめてじゃましないでちょうだいっ!!!』







ナル『何か手伝う…』


パパのところへ今さら…


まあ、いいでしょう…(-"-)


期待はしていなかったし…






今日の夕食はばあちゃんも呼んでわいわいとやりました



ティラミスの真ん中には


直径14センチのむっちゃんの足跡が…



目をはなしたすきにやられました


コストコのケーキの箱は上がビニールなので


(経費節減ですかね!?)




そして思いのほかティラミスが甘くなかったのか


一口目のナルちゃんの顔はキョトンでした


(キョトンは今年くる!?by魔邪)







こんな長男に38歳になった今年も苦労しそうですが


年に負けずに頑張ります!(^^)!







ベイビーアインシュタインで音楽をどうぞ(~o~)
アーティスト: NoData
タイトル: 「ベイビー・アインシュタイン」ミュージック・シリーズ ベイビー・モーツァルト
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。