息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:
『ただいまぁ~』

と、ごく普通に、ごく普通の時間に

ナルちゃんは帰ってきました

私『……何かいうことある?』

ナル『朝はごめんなさい(゜o゜)』

そう言っとけばいいと思ってるのか

すんなりとそう言い

しかも《ニヤニヤ》しています



部屋に入ってから…



私『ナルちゃん、先生に何か言われなかった?』

ナル『ううん』

私『書類出した?』

ナル『出したよ』

私『先生に言われて?』

ナル『ううん』

私『自分で!?』

ナル『うん』

私『先生に言われてでしょ?』

ナル『#$&○%&●・・・・』

私『#$%・・・』

ナル・・・・

私・・・



しばしやりとり・・・

・・・・・・・・・・・・・



ちゃんと自分で出したようだ(^_^;)

信じられないでしょ!?普通。。。


出かけ際に

『ママが紙を入れるのが見えたもん』

ということでした(*^。^*)

《やるじゃん!!!》

《やればできるじゃん!!!!!!!》




パパも今日は早く帰ってきていました

パパがいたせいか、

ナルちゃんはいつもの

《ばあちゃんち行っていい?》

とは言いませんでした



ナル『お菓子食べていぃ~い?』

私『どーぞ』


ナルちゃんは買い置きの

《カール》チーズ味(小袋)

を取り出して食べました


どーぞどーぞ(*^。^*)

ちゃんとやればママは文句なんて言わないのよ(^_-)-☆



そして食べ終わり…







その後…


ぼーーーーーーーーーー


(ナルちゃんの状態を音にしてみました)







『やることあるでしょっ!!!』

『宿題はっ!!!』

『弁当箱!!!』

『明日の支度!!!』


あーだ      ?(@_@;)?

   コーダ               (+o+)

       SO-DA   \(゜ロ\)(/ロ゜)/

\(◎o◎)/!        ど~だ・・・・



いつもの日々が始まりましたとさ(^_^;)



でも…

ナルちゃん

ひと時の夢をありがとう…(T_T)/~~~





追伸

ナルちゃんを待ちきれなくて

先に下りた直くんに

ナルちゃんは追いつきませんでした

直くんごめんね!

遅刻しなかったかな<(_ _)>


ナルちゃん

ちゃんとやらないと

悲しいことがあること

ちゃんと覚えたね!?

ナル『うん』



と一応返事はしておりました

信じるとしましょう…(ーー)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
とにかく怒りましたよ!今日は!!!

いつもの時間

いつものこと…

とにかく動いてくれぇ~~~~(ー。ー゛)



用意した朝食を食べたて…

歯をみがいて…

洋服を着て…

お弁当しまって…(ちなみに今日が最後)

ランドセル背負って…



ただそれだけなんだ…(T_T)

ママは多くを望んでいるのかなぁ~???




ナルちゃんが食事をしている時

私はお弁当を作っている

今日はパパは普通出勤

ナルちゃんのすぐ後くらいに出ます

なのでそれまではむっちゃんを

見ててくれてます



パパ『早くしろよぉ~』


と言ったかどうかは忘れました(^_^;)

が、パパも今日は《お怒り》モード

パパは人を待たせるのが大嫌い!

ナルちゃんを促すように

何か言ってました《お怒り》モードで…



お弁当もできてお茶も用意できました

ナルちゃんは!?

まだ食べています


私『もう40分ですけど』

 『もう58分ですけど』



結局、直くんとの待ち合わせの時間

8時にはしたくは終わらず、

直くんは我が家(4階)まで来てくれました


パパは『先に行ってもらえ』と言ってましたが

直くんは4階まで上がって来てくれたのです

《支度できてないから先行って》

とは言えませんでした(>_<)



いつものように洋服の入った

引き出しを開けたナルちゃんは

その前で動いていません



もう………

あんたって子は…(-_-;)


『座るんじゃない!』

『止まるんじゃない!』

『とにかく動きなさぁ~~~~い!!!』


ナル『はぁ~い(ーー゛)』


もう半べそです


ナル『ママァ~ベルトがない』

私『自分がしまわなかったもの、

  ママに聞いても分からないでしょっ!!!』


といいながら探す私…

勉強机の上においてあったベルトを持ち…


《ぺちっ!》

ナルちゃんの背中をはたきました


ええ!もうっ!

虐待でも何でもいいです<`~´>

ナルちゃんは泣いてました(T。T)

《さっさとしないあんたが悪いのよっ!》



ベルトはいらないズボンでした(-_-;)

もうあんたって…


次は…何!?

ナプキンはそんなとこじゃなくて…

いつものところにあるじゃないっ!!!


何でぇ~今日にかぎって違うとこ見てんだぁ~~~



『行って来ます』

と、半べそをかきながら言っているナルちゃんに

『行ってらっしゃい』

と、送り出した私は優しい母(*^_^*)




ではなく!!!

きっと鬼の形相!?!?!?



玄関で靴を履いているナルちゃんを

待ちきれなくなった直くんは

小走りに階段を駆け降りていきました




ナルちゃん…

できない日とできる日の差がありすぎです…(T_T)


ランドセルの上に置いておいた

今日が期限の提出書類は

出かける寸前に弁当箱袋に入れておいたよ

でも、きっと君は気づかない…はず…





《ルルル~》 (電話のコールのつもり)


私『先生、書類はナルのお弁当袋に入れてありますから』

先生『分かりました(^^)』


本当にお手数かけます<(_ _)>




以上、

今朝の出来事を大部分割愛して

簡単に説明させていただきました(^_^;)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の夕飯はナルちゃん一人後から食べた

というお話です



今日はパパとむっちゃんと一緒に買い物

ナルちゃんは風邪っぽかったのもあって

『ナルちゃんは、ばあちゃんちでお留守番!』

と言ったら…

『はぁ~いヽ(^o^)丿』

と嬉しそうに言ってました




今日の夕飯は何にしようかとパパに聞いて

『お刺身』

と言うことで、簡単にお刺身にしようと決め

さっさと買い物を済ませて帰りました


ナルちゃんはばあちゃんちにずっといました


夕方私が洗濯物を取り込んでいると

下にばあちゃんが歩いていたので

私『ナルはぁ~?』

ばあちゃん『寝てる~』


ほぉ~~~~

昼寝をする一年生って…

まあ、風邪っぽかったしね

じゃあ時間通りに帰って来れないかなあ~

なんて思ったり"^_^"



夕飯はお刺身と決まっているので

さしてやることもなく…

パパとむっちゃんは《笑点》が始まる頃お風呂へ



6時頃…

ナルちゃんは帰ってこないし(昼寝から覚めてないかも!?)

私も先にお風呂に入っちゃおうかなぁ~



『ただいまぁ~』

って、ナルちゃんは時間通りに帰ってきました(^_^;)

《起きれたのね》

私『お帰り!お風呂入っちゃいなさいね』



返事は…

無いです

そうです!そうです!それがナルちゃんです(ーー゛)



結局、その40分後ナルちゃんはお風呂へ…



食事の支度…と言っても

マカロニサラダくらいを作っただけなので

あっという間に終わってしまいます


お風呂に入るときのナルちゃんは

ママが食事の支度をしているのは

分かっています

ましてやいつもの食事の時間…7時

も、ちゃんと把握できています



食卓に出されたものをつまんでしまうのは

我が家が6畳2間で、

ひとつの部屋で何でもやってしまい

リビングとダイニングが分かれていないせいでしょうか…



いえいえそういうわけではなく

我が家の正規の夕飯時間が7時なんです

風呂に入っているナルちゃんを待つことなく

食事は始まってしまいました

ゆっくりゆっくりと…



途中…

《何やってるんだあいつは!?》

みたいなことを思いながら2人顔を見合わせることも…




パパ『ごちそうさま』

私『はい』




いまだナルちゃんはお風呂…



ナルちゃんが出てきたとき

みんなは食事を終え

テレビは爆笑問題がもうすぐ終わる頃でした


私は落ち着いて

『早く食べなさい(-_-;)』



ナルちゃんが食事を終えたのは

劇的ビフォーアフターが終盤を迎える頃…

と、思いきや

終わりそうも無いのでテレビは

《プチッ》

(テレビのスイッチを切った音のつもり)

そのお陰(?)で何とか食事も終えました



私はその間に洗物までしてしまいました



家族一緒に食事をすることは

とっても大事だと思っていますよ

そうするべきだとも…


でもね!

ナルちゃん…



ママは…

ナルちゃんの長風呂は分かってましたけど

6時に帰ってきてから『お風呂に入りなさい』と言っていたし

ママは食事の支度もしていたし…

《7時にご飯》は知っていたよね



そんな君が…


一時間も出てこないとは思ってませんでしたからっ!!!!




ナルちゃん…

君は

《みんなでご飯食べたい》

とは思ってくれないのかな!?(-_-;)

何事も無いように普通に食べていたけれど…


パパとママは何か変だと思ってましたから!!!

次はちゃんと時間を考えて

お風呂から出てこようよ!

直くんが来たときにはできたじゃないかっ!!!

まったく…(ーー゛)


でも…

片付け終わっている流しに

ちょこんと重ねておいてある

君の使った食器を見て

《すべてよしとしよう》

と思いました(^_^;)



ナルちゃん

うんうん(T_T)

それで充分だ…









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は学校もお休み!

パパは仕事でお泊り!



ママはお寝坊(#^.^#)

ナルちゃんに起こされました

そのナルちゃんは

『僕は6時の前に起きたヽ(^o^)丿』


いつもそうしてくれっ!


でも…でも


君は今日11時までパジャマだったよね!


まあまあいいけど…

良くないか…

まあいいや(-_-;)




私はむっちゃんをみててもらおうと

ばあちゃんに来てもらいました


洗濯をしたり

洗い物をしたり


今日はお肌のお手入れでパックまで

しちゃいました



洗濯物をベランダで干していると…


ナル『ママァ~』

私『何?』

ナル『ばあちゃんち行っていい?』

ってばあちゃんここにいますけど…(ーー゛)

私『何するの?』

ナル『一人で遊ぶ(゜o゜)』







もう意味が分かりません

その目的は!?





結局、ナルちゃんは

ばあちゃんと一緒に

ばあちゃんちへ行きました



ほんとに…

ナルちゃんはばあちゃんが大好きです

そういうことにしておきましょう


深く考えると

よく分からなくなります(^_^;)






いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝、待ち合わせの時間より早く行く

その先は《ばあちゃんち》でした

一緒に行く直くんは…


同じ団地、向かいの棟

ばあちゃんと同じ階段の2階上

4階に住んでます



早く出たナルちゃんは

ばあちゃんちに行き

玄関を開けたままにしておくと

上から降りてきた直くんが

気づくそうだ


ナルちゃんはきっと直君が大好き!

一緒に遊んでくれるからね


現代っ子なのか

ナルちゃんが特別なのか…

ナルちゃんは友達作りが上手じゃないんだ


直くんいつもありがとね(*^_^*)




今日、直くんのママは風邪でダウン!!!

直くんを夕飯にと直くんママに頼んで

今日は一緒に夕飯を食べました



いつものようにばあちゃんちから

帰ってきたナルちゃんは

テレビ…



あんた…

やることわかってんでしょ…(ーー゛)





私『今日直君と夕飯うちで食べる約束したけど…

  やめよっ!


ナル『えっ!?やぁ~だぁ~』



すごいね!

この一言でいそいそと何かやりだしたよ(^^)


お弁当箱出して…

宿題やって…

ナル『ママァ~音読聞いてぇ~(゜o゜)』

はいはい(^^)何でも聞きましょ!


………

また…テレビ…

あんたは…(ーー゛)

三歩歩いたら忘れるんかいっ!!!


私『ナルちゃん<`~´>!!!!』


直くんは6時半ごろやってきました

私『直くん、ナルはお風呂済ませちゃいたいから

  テレビ見て待っててね』


ナルちゃんをお風呂に入れさせることに

入る前に

私『直くんと早く遊びたいとかで

  濡らしただけで出て来るとかダメですから!!!』

ナル『ちゃんと洗わなきゃダメってことでしょ(゜o゜)』


って…そう言ってますから



私も夕飯の支度を始めました

今日は優秀でしたね

ガラスのドア越しに見えるその中では

まあ、ちゃんとやっていたようです


《やればできるじゃない(^^)》


夕飯もでき

ナルちゃんもお風呂から出てきました


2人に夕飯をさせている間

ばあちゃんにヘルプを頼み

私はむっちゃんとお風呂

今日はパパが泊まりなので

ばあちゃんのいる間に

できることはしておきたかったので



お風呂から上がると…

2人ともちゃんと食事終わってるじゃないの

まあちょっと残ったけど…

でも、優秀!優秀(~o~)


やればできるのね!ナルちゃんも(^^)


直くんのママは食事の後少し時間をくれたので

ナルちゃんと直くんはTVゲームをしてました

私は賛成じゃないけどね…

仕方ないじゃない…現代っ子は…




8時半になると『帰る時間だから』

と直くんは帰っていきました


私に言われてやっと玄関で見送ったけど

ナルちゃんは得意の

ふ・て・く・さ・れ

そう、

直くんが帰っちゃたのが

とってもいやなんです



ナルちゃん

君が今日とっても早くいろんなことを

やったのは

直くんが来るからだったんだよね


直くんが帰ってゲームの片づけをやってる君は

とぉ~ってもふてくされてましたから

ママはさ

贅沢は言わないよ…

でもさ…



宿題をやったり

お風呂にちゃんと入ったり

ご飯を全部食べたりするのは



お友達が来なくてもやってくださいっ!!!!



普通の家はお友達来て夕飯しませんから




直くんてすごいなぁ~

いつもちゃんとできないナルちゃんが

《直くんが来る》

って言うだけで《優秀》になってしまう…



ママの力は…

ママの力は…





どうせ…

どうせ…




きっと明日からまた

怒る日々が始まるんだ…





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
平均的入浴時間は

どのくらいでしょうか?

私は入浴がそんなに好きではなく

20分もすればすべて完了します


さてナルちゃんは…





待てど暮らせど

出てこない…


そんな感じです



一人で入るようになったのは

一年生の少し前


シャンプーなどの無駄遣いは

目をつぶり(>_<)

とにかく一人で入れるように慣れさせました




シャワーの音だけが

延々と鳴り響きなかなか出てこないので

覘いてみると

シャワーを座って浴びたまま

どこも洗わずにいたことも…

『何してるの?』

と聞くと

『寒い』とか…


我慢してましたよ

一時間とか…

どこも洗わずに…




入る時は言っても言っても入らず

大変なのに!(>_<)



私『ナルちゃんお風呂!入りなさい!』

ナル『テレビ見たいんだもん』

私『ビデオとればっ!!!』

ナル『だってそれじゃ~~~~~~~~

   ~~~~~~~~~~~~~~』


なんだかんだ言って時間がかかるくせに

入ったら全然出てこないじゃないの!


あんたはテレビが見たかったんじゃ

ないんかい!!!!


もう、意味が分かりません



まあ、毎日こんな感じです





さて今日も同じことをやりましたよ

ええ、あきもせず…


私『お風呂入りなさぁ~い!』

ナル『テレビ ~~~~~~(ななんとかかんとか)』



ええ、こんな感じです

今日は『黄金伝説』が見たいんです


だったら7時前に入ればいいじゃないの

っていつも6時から

風呂入れって…

言ってんだろぉ~~~!!!


でも、入りました



あらやるじゃない(^^)

さてさて食事の支度…


をしながら私も『黄金伝説』チラ見(*^。^*)

《バタンッ!!!》

ってお風呂の扉!?


行ってみる

と、ナルちゃんが立ってました


私『ナルちゃん、今入ったばっかりじゃん!洗ったの?』

ナル『ぅん(-_-)』


って…あんた髪の毛ぬれてませんから…(-_-;)



残念っ!!!(お気に入り(^_^;))



テレビ見たさに早く出てきたのは

偉いけれど

洗ってないのを洗ったというのは


う・そ

ですから



もちろん、入りなおし(*^。^*)

ふてくされてました

得意なんです、ナルちゃんは


ふ・て・く・さ・れ




毎日どこをどれだけ洗うと

そんなに長く入っていられるかと

思うほど長く入ってるナルちゃんです


今日は『黄金伝説』見たさに

早く出てきました


ママのご飯が食べたいからじゃないのよね…


もうあんたは…



ずぅ~~~~っとお風呂に入っちゃってて下さいっ!!!






拙者の料理…

  『黄金伝説』にはかないませんでしたから…



   切腹(-_-;)




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:



『こらっ!!!』

私がナルちゃんに言った朝の第一声

目覚ましで起きた私は

《ペラッ》

という音(本をめくる音のつもり)に

反応したのでした


ナルちゃんは起きる時間を

把握してはいるもののその先は…

近くにあった本を布団の上で

見ていたのでした



時計を見て

ナル『ぁっ…』



何とか動き出しました(^_^;)



私はお弁当作り

ナルちゃんも何とか

朝食を終え歯みがき…



順調でしたね(^^)  うん!今日は(^^)



でもふと見ると…

上半身裸で…

ナルちゃんは靴下をはいていました(^_^;)


いいんですよ…ええ…

どんな着替え方をしても…


でも…君は毎日寒い寒いと言いながら

開けた引き出しの前で動いてなかったじゃない…




順番とかね…

効率とか…


うん!きっとこれから覚えていくんだ(^^)きっと…


たぶん…




そんなわけで

早かったです!今日のしたくは!






ナル『行って来まぁ~すヽ(^o^)丿』

そう行って出て行こうとするナルちゃんに

言いましたよ、私は…

『早いよ…』


時間は7時40分…

そう、昨日起きた時間より5分早いです


毎日おうちの前で待ち合わせしている

直君との約束時間は《8時》だよね!?


ええ、そう…

うちの前で…




帰ってきた返事は



『大丈夫!(^^)』



………


ナルちゃん、


ママは君を

《大丈夫じゃない》

とは思っていないよ…



でもさ…

ママが聞きたいのは…

そうじゃなくて…





お話っていうのはさぁ…

そうじゃなくて…




いいんだ…

多くを求めちゃ

いけなかったんだ…(-_-;)


ナルちゃん

行ってらっしゃい








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ナルちゃんが学校から帰るころ

ママはお友達と

それはそれはながぁ~い電話をしていました(^^)

いいでしょう…

たまにだし(*^。^*)



『ただいまぁ~』

と、ナルちゃんが部屋に入ってきても

その電話は終わりません


《お・か・え・り》

電話をしながらも言ってみました


その後ナルちゃんはいつものように…



お弁当箱を出すことも無く…

宿題をやることも無く…

明日の支度をすることも無く…



ましてや、

今朝の《上履き袋》のことなんて…


『ばあちゃんち行っていい?』


いつものように去っていきました




今日の長電話にママは大満足ヽ(^。^)





ルルル~(電話の音のつもり(^_^;))


私『はい』

電話は先生からでした

先生『今日、靴の袋無事持ち主に返しました』

私『一緒に行ってくださったんですか?』

先生『一緒に行って、ちゃんと《ごめんね》って謝って…(^^)』




電話を切った私は一安心です(ー。ー)

その生徒も無くなったことには

気が付いて無かったようでした





さてさて…

今日も優秀!!!

ナルちゃんはばあちゃんちから

6時前には帰ってきました(*^_^*)



そして

お弁当箱…

《おっ!やるねぇ~いいねぇ~ちゃんと出せるじゃない(*^。^*)》


宿題…

《音読が無いって?本当かねぇ~》

一応、書き取りをしていました


明日の支度…

もう信じるしかない(-_-)



お風呂…

ご飯…




いろいろ、まあ………

順調(?)に済ませたけれど…




私『ナルちゃん、何か言うことなぁ~い?』

ナル『????(゜。゜)』


しばし…

私『今朝何もって行ったっ!?!?!?』

ナル『上履きの袋』

私『そう!でっ?』

ナル『怒られた(-_-)』

私『怒られたぁ~!?誰に?』

ナル『ママに』


ナルちゃん(-_-;)そうでなくて…



私『そういう話じゃなくて!!!

  ちゃんと返したのっ?』

ナル『うん(゜o゜)』


………


話してくれぇ~


いつ行ったとか…

相手は怒ってなかったとか…

ごめんねって言えたとか…



何でもいいんです(>_<)


学校でのことを聞かせてくださぁ~い!!!





聞きましたよ…

結局…


私がひとつひとつ…



間違えて持って帰ってきた

靴の袋を持って登校したナルちゃんは

すぐには返しに行かなかったそうです


二時間目が終わり

先生に言われて一緒に返しに言ったそうです


そして《ごめんね》は言えたそうです




すべてよしです

いいんです

多くを望んではいけないんです






ママが思う模範解答




ナル『ママァ~ただいまぁ~(~o~)

   今日ねぇ~上履き袋返したよぉ~!

   忘れててすぐには行かなかったけど、

   二時間目が終わって、先生に言われて。

   先生も付いてきてくれたけど、

   ごめんねもちゃんと言ったよ(~o~)』



このくらいで充分なんですが…

これでも贅沢ですかね(^_^;)

標準がよく分かりません



まあ、長電話もできたし…

今日は無事終わったし(^^)




追伸

ナルちゃんへ

ママが電話してるときには

普通に話しかけないで下さい(^^)

ママは不器用なんです

次からはジェスチャーでお願いします

(嘘です)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『ママァ~!!!\(◎o◎)/!』

そんなナルちゃんの声で起きました。



7時45分…

私『げっ!!!大変だァ~!!!』



大慌てで起き

お弁当のしたく

私『ナルちゃん!朝ごはんは?』

ナル『いい(いらないの意)』

私『じゃあこれ飲んで!』

差し出したのは《マミー》



お弁当はサンドイッチにしました

ナルは歯をみがき、着替えへ…



同じです…毎日…

最近は順調だと思っていたけれど




私『ナルちゃん、お弁当の袋ないよ。

  お茶の袋も。

  お弁当とお茶、ここにできてるからね』



ナルちゃんはお弁当を入れているバッグを探し

………

出て来ました…

昨日のお弁当箱…


昨日は何だかバタバタしていて…

気が付かなかったわ(-_-;)

ナルちゃんのお弁当箱を洗っていないことに

今日はサンドイッチにしたし

違う入れ物だけど…




………


私『何やってんのっ!!!!』

ナル『え?』


ナルちゃんは空けた引き出しの前で

しばし動いていませんでした



出発時間は8時



私『早くしなさぁ~い!!!』



その間に私は布団をしまおう…

と、ふと横を見ると…




私『ナルちゃ~ん!!!

  これは何!?!?!?』

ナル『上履きの袋』



そうでなくて…

私『じゃ~あんたのその目の前にある、そ・れ・はぁ~!?』

ナル『あっ!(゜o゜)』


同じものが二つありました

でも、なぜ…

今日は火曜日…(-_-;)



つい先日の出来事です

授業参観の時


廊下にある、名前の書いてあるフックに

ナルちゃんの《アディダス》のくつ袋が

かかっていました

《何だかもうちょっときれいだったような!?》


使い方が雑だからか、

もうちょっと大切にしたらいいのに…


なんて思ったのでした



次の日

金曜日だったので

私『ナルちゃん、上履きちゃんと

  持って帰ったの?』


家にあった靴の袋に気が付きナルちゃんに言いました



でもナルちゃんは

自分が持って帰ってきたのかどうか


もう分からないんです(-_-;)


《昨日、学校で見たのよりきれいなような!?》


中を見るとナルちゃんのフルネーム





不安になり学校に電話

担任の先生にことの経緯を伝えて

ナルちゃんのフックのところに

同じ靴袋がないか見てもらいました



数分後…


先生『靴袋はないですねぇ』

私『でも、なくした人がいないか

  すみませんが…』


いろいろとお願いして電話を切りました




うちにあるじゃありませんか…二つ…

《アディダス》の靴袋…



私『ナルちゃん!これどうしたのっ!?!?!?』

ナル『・・・』

私『聞いてるでしょ!!!』




同じやり取り…続くこと数回…




ナル『同じだから間違えちゃったんだもん(-_-;)』

私『ママは、それを聞いてるのよぉ~<`。´>』



ナルちゃんには『お返事をする』

ということを早く覚えて欲しいものです



私『この子に間違えて持って帰っちゃたから

  ごめんねって言える?』

ナル『ぅ、、、ぅん(-_-;)』






不安な私は担任の先生に電話をし

ことの経緯を伝えました


私『先生靴袋ありました…』

先生『あっ!よかったですねぇ~』

私『・・・えっ!?』

先生『あれっ?そうだ無くしたんじゃなかったですね(~o~;)』




その子のところに一緒に

行ってもらうように

お願いしました






細かいことは学校に任せるとしましょう



ナルちゃん

今日ママは寝坊しちゃってごめんね


ナルちゃん

今日はママは

朝になってナルちゃんの

お弁当箱が出てないことに

気が付いてごめんね


ナルちゃん

今日ママは

これどうしたの?って聞いたとき

大きな声で、怒っているみたいでごめんね


ナルちゃん

お友達の靴袋、

《もうちょっと大切に使ったらいいのに》

なんて思ってごめんね





でもさ…



それは…


ママが悪いのかなぁ~




チャララ~チャララララ~ン

ママです…


今朝の出来事は

ママのせいだけじゃないと思うとです



ママです…ママです


           …………ママです(-_-;)


                    (ヒロシ風)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学校から帰ったナルちゃんは

《ばあちゃんちに行っていい?》

とは言わず…

『お菓子食べていぃ~い?ヽ(^o^)丿』

私『どーぞ。そこにばあちゃんが買ってくれた

  ドーナツがあるから』

ナル『はぁ~い(~o~)』





食べ終わったナルちゃんは

30分以上も私の後ろのほうで

座ったままでした


私『ナルちゃん!何してんの?(゜o゜)』

ナル『え!座ってんの』



どうせこんな答えです(-_-;)




私『そうじゃなくてっ!

  お弁当箱は?

  宿題は?

  もぉ~やる事あるでしょっ!!!』

ナル『うぅ~ん(-_-;)ねむい…』


ねむいって…さっきまで元気だったじゃないの





そしてまた10分も経ったでしょうか…


私『ナルちゃん!!!

  何してんのっ!!!』

ナル『座ってんのっ!』


あきれっ…(-_-;)




パパ帰宅

『ただいま』


そしておトイレに…





私『ナルちゃんっ!!!

  何して…』




パパ『ナル!!!ナルゥ~』


私『ナルちゃん!!呼ばれてるよっ!!!』

ナル『はぁ~い<`~´>』





パパ『おしっこ、回りにひっかけて

   何でそのままなのぉ~(ー。ー;)』



私『えっ!?おしっこ!?』

ナル『・・・(-_-;)』

私『ナルちゃん!ひっかけたの?』

ナル『うぅ~ん(-_-;)』

パパ『ママに拭いてって言えばいいじゃん!』



ははぁ~ん  

そういうことね…

おとなしかった訳だわ




はいはい・・・


ありましたよ

ついこないだも…


便器をはずしてしまったおしっこちゃん

その上に片方のスリッパが

不自然に横に置かれていて

そのスリッパを捨てたばかり…(+_+)


《気が付かなかった》

そう言い張った君を白状させたよね!



でもそこはそれ…一年生だし…

と思いながら

トイレのユカも拭いたし

便座カバーも取り替えましたよ



でもね…

ママは知ってる


君はその後ドーナツを食べているはずだけど

的外しちゃう程のおしっこした後


手ぇ~洗ってませんからっ!!!

残念っ(再)!!!


ナルちゃんがおしっこしてたときに考えてたのは

的外さないように…じゃなくて

《ドーナツ》

のことでしょ…きっと

そんなもんよ…あんたの頭の中って



ナルちゃん…

ドーナツは逃げませんから…(-_-;)




パパは再びお仕事へ行ってしまいました


パパのいない夕飯は簡単に

そしてナルちゃんの好きなもの


私『ナルちゃん。何食べたい?』

ナル『うぅ~ん(゜o゜)』


待っててもラチがあかない


ミートソース缶を見せて


私『スパゲッティーにしようか(^^)』

ナル『僕、ミートソース大好き!ヽ(^o^)丿』


決定!!!


ばあちゃが《太刀魚》の切り身を持って来ました。

パパがいないときにヘルプを頼みます

支度中、むっちゃんのことを見ててもらうのです



むっちゃんは次男

1さい4ヶ月です



ばあちゃん『魚、焼いてやったらいい。』

私『スパゲッティにするのよ。』

ばあちゃん『ナルも魚好きだし…』


ナルちゃんにもう一度メニューを聞きました

『お魚とご飯、それとスパゲッティどっちがいい?』

ナル『スパゲッティ!!!ヽ(^o^)丿』

私『ナルちゃん、魚好きじゃん』

ナル『僕はマグロとか…

   そういうやわらかい

   魚が好きなの』


そうかい、そうかい(-_-;)






そして…


ナル『あっ!やっぱ、お魚とご飯!』




子供は気まぐれです

私は台所へ…

ええ、もちろんご飯を炊きに…




いろいろと支度をしたナルちゃんは

お風呂もガミガミ言われてやっと入りました



出てきたナルちゃんは

お魚をパクパクと食べています(^^)




《好きじゃん!》


私は思いました


まあでも、魚を好んで食べてくれるのは

いいことです(^^)




ナル『ママァ~!

   この魚の骨、ピアノみたいな音がする(゜o゜)』


????


半分身を食べて骨が出た部分を

箸ではじいて言っているのでした


私『どれぇ~貸して』


私がやってみましたが…

うぅ~ん(+_+)

ピアノの音と言うよりは…

頑張れば聞こえる

鍵盤に爪が当たる音!?って感じ!?



そう言いましたが…


ナル『僕には、ピアノの音にしか聞こえないなぁ~!(^^)!』



子供の発想はね!大事にしないと…



でもあんたの考えることって…

ピアノの音は確かに素敵だけど、



この子の発想って…


おしっこの後、手ぇ~洗わないで

ドーナツ食べちゃった子の

発想ですから…(^_^;)



笑うしかない(*^。^*)




   






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。