空エレ狩り講座 その弐

テーマ:
ひさびさアクセス解析見てみたら3年も前の空エレ狩り講座がぶっちぎりでトップなので
アクセスしてきた人ががっかりしないようちょっと加筆してみます
(大元の元ネタは5年も前の昔のLSのサイトに投稿連載してたもので消失してます)
あと・・・「タモリクラブ」で検索してきた来たつわものが1人だけ居た
うちのブログにタモリだとかクラブだとかの文字列もないのにヾ(;´▽`A``アセアセ
まさか・・・そんな書いた覚えないけどモリ脚とクラーケンクラブかなんかを拾ったのかな?
すんげー検索精度悪いwめっちゃ不思議だ・・・

まず必要な条件が弱体スキル268以上の赤or黒を用意してください
弱体スキルが267以下だと5割くらいスリプルをレジられますのでまともに狩れません
なぜか268を超えると極端にほぼレジなしで通るのでこの値が非常に重要です
弱体スキル289でスリプルが450~500回に1回くらいレジられます(完全にレジはそんなにないけど)
スリプルIIは空エレに少なくても10万回以上撃ってるけどレジられたことないです
AF+1胴なんか持って行かなくても277もあればほぼ寝ると言ってもいいので268さえ超えてれば安心していいですよ

次に使い易いマクロをご用意ください
(エレの反撃で古代が来た時なんかに反射的にⅣ系をカウンターで入れてから
こちらが被弾する前に寝かせれるくらい使い込んだものがいいですね)
私の場合おもにⅣ系精霊 Ⅱ系古代 Ⅲ系精霊を使います



それではまずエレのおおまかな配置を覚えましょう
黒魔道士でござる (ご、、ご、、、ござる?w-空地図

ルオンの庭の小島1つには二属性分のエレが3匹づつ居ます
白虎の島の例で言うと光エレと闇エレの居る地形になります
エレゾーンは2階構造になっていますので上の階はガチでタイマン
下の階は周りに魔法感知の壷やロボが居るので投擲で釣るか
上の階の感知されないところから一方的に精霊爆撃です
(塊目的の時は鞄空けたいので投擲なんか持っていきませんがw)

2階の2本の橋のどちらかに必ずロボが居るので爆撃するなら
闇エレ以外は階段側の橋の上に居たら整地して絶対安全地帯を確保する必要があります
整地のやり方は普通に倒して反対側の橋に沸くまでやるだけです
逆に言えばライバル追い出すにはこの絶対安全地帯に入るか・・・失くしてしまうか・・・
常に安定してチェーンできないよう橋の上のロボを階段側に沸かせるよう調整すればおk(マテw

どのエレゾーンでも装置がある2階には草むらがあるので爆撃はこの草むらで行いましょう
黒魔道士でござる (ご、、ご、、、ござる?w-安全地帯
着弾したらあとは寝かしと精霊の繰り返しですがエレの移動が早くて
草むらでスリプルが届かないときは橋の上まで移動して2階に上がってくるエレをスリプルで迎え討ちましょう
上ってくる途中エレが立ち止まってガIII系とか食らったら痛そうな呪文を唱え始めたら
こちらのスタン等の魔法が届く射程距離よりも遠くから撃ってきますので止めれません
一旦距離をとって不発にさせて橋の上に戻ってください
食らっても痛くも痒くもない場合は当然シカトしてわざと撃たせてしまいますw
(サポ忍で単発魔法とかストスキかかってるときに精霊弱体のスリップとか)
エレの徘徊範囲次第ではほぼ橋の上だけで1歩も動かず3匹やれちゃうこともありますがw

あと・・・自殺志願者じゃないならサイレス禁止
スタンの無い逃げ回る赤ソロでは有効でも留まって寝かす黒ソロではエレにサイレスをかけて早い隔で殴られると
ブリンク・ストンスキンとかケアルとか無駄にMP消費と詠唱中断の危険が増えるだけなので気をつけましょう
何度言ってもサイレスを入れてしまう馬鹿な人も居ますが学習するまで勝手に何度でも死んだらいいです
経験値ロストしても覚えないようでは何言っても聞かないし繰り返しますので上達しないです

草むら詠唱のテクニックは獣の2階から1階ロボ発破作業で経験値ウマー知ってるちょっとでも安全確実に狩ることを考えれる古参獣使いなら意識せず誰でも自然にやっちゃってることだけどw


光エレの場合は具体的にはこんな感じです
黒魔道士でござる (ご、、ご、、、ござる?w-光エリア(雷水氷は同じ地形でポップ場所が多少違う)
エレのリポップ場所はAとBは固定範囲ですがCは下に沸く時と上に沸く時があり全部のエレで基本です
Cが下の階に沸いて安全地帯や橋の上(絶対安全地帯)から爆撃できないときはAとBでチェーンを回して
C1が爆撃できる場所まで徘徊してきたらオイシク頂きます
C2に沸けば爆撃しなくてもいいのでAとC2で回しながらMPに余裕あればA、なければBの爆撃
(水エレなんかだと2階の壷の隣から釣る方がめんどくさい場合もありますがw)
ここまでで2チェーンですのでこれを1セットでやります
(種族やMP運用の巧さによっては光エレは1チェーン1セットです)

光と風エレはブリンクかかってるのでいきなりスリプルでは寝てくれないことがありますので
自分にブリ・ストかかってるのを確認してから周りを巻き込まないようスリプガ開幕でブリンク剥がしてしまいましょう
私の場合 2階のを釣る時は自分にブリ・ストかかってるのを確認してから
光エレの感知範囲内でわりと長めの魔法をかけながら走り回って
わざと絡まれて橋の上まで走って引っ張ったところでスリプガです
橋まで引っ張る理由はスリプガ巻き込みもないので安全なのももちろんですが
橋で戦う1番の理由はチェーンを繋げる為です

闇エレはアタマ使わないと1チェーンできませんが他のエレはガルカだろうが余裕で1チェーンはできます
氷雷炎水なら普通にやれば2チェーンは確実 やる気になれば3チェーン
雷炎水は運次第で4チェーンも狙えます
光と水はディアガやポイゾガを止めるのは無理なのでサポ忍ができませんがサポ忍はチェーン繋げるのはラクです
光エレの強化を剥がすためディスペルできるサポ赤もお勧めですが移動がめんどいので闇エレ以外はサポ白でいいです(私は金の亡者なので経験値は金策のオマケw)


闇エレの場合サポ赤グラサイ逃げ撃ちしかありませんのでマラソンコース確保のため
階段側とは逆の橋の上を整地します
(逃げ回りながら魔法唱えるのでルート上に魔法感知が居るとやっかい)
黒魔道士でござる (ご、、ご、、、ござる?w-闇エリア
ぶっちゃけサイレス管理とグラビデとバインド使うのが苦手な人はやらないほうがいいよ
スリプガ撃たれたり触れられたりするようでは問題外 とてもじゃないがやれません
「俺さま さいきょー!!!」っていう脳筋黒用なので闇クリ欲しけりゃ他の金策で買ってください
このエレのみ他の空エレと違って寝ないしサイレス切れ放しは即ヤバイ状況なので弱体スキル低いとできない
(他のエレはサイレス入れると隔240でこっちがサンドバックにされてしまうので絶対入れてはいけません)

あとは空エレ狩り講座に書いてある通りです
なおマクロスロットで帯やAF+1胴なんかの常に必要ではないものは着替えてません
唱えてる時間で最速白魔.txtの応用で
「どう」で「/equip body WZコート+1」や
「お1~8」で「/equip waist 雷輪の帯~/equip waist 闇輪の帯」まで変換できるので
着弾までに装備をコマンドラインからじかに数箇所くらい着替えるのは
スリプルなら2.5秒スリプガなら3秒もあるので目を瞑ってても余裕でできちゃうので問題ないです
2009/3/19 こんなことばかりやってたのでついに10ジョブ目のメリポが終わりました
さて・・・来週くらいからエレいぢめすると経験値溢れるだけなので金策なにしようかな
新しい75ジョブ作るのめんどくさい  λ............トボトボ
AD
暗黒のsTPを今日は考えてみようと思う
基本になるのはStudio GobliさんのTP計算式
基本TP計算式
~ 180 5.0+(隔-180)*1.5/180
180 ~ 450 5.0+(隔-180)*6.5/270
450 ~ 480 11.5+(隔-450)*1.5/30
480 ~ 530 13.0+(隔-480)*1.5/50
530 ~ 999 14.5+(隔-530)*3.5/470
ダメージの発生する精霊・青魔法は1hitあたりTP10

得TP
得TP=基本TP×(100+ストアTP)/100





まず武器はスキルA+の両手鎌かスキルAの両手剣になると思うが・・・
低レベルにはスキルB-の両手斧もブレイク系のステータスを下げる特殊なWSも捨てがたい
シルブレで回避-40の状態にしてアシッドで防御-12.5%(更にディア併用可)すれば肉食前衛全員でガシガシ削れるしな・・・
43のAF武器のレイヴンサイズまでは両手鎌弱いし両手斧でええっか
とりあえずギロティンの撃てる60までは両手斧と併用して求められる方で行こう
スピンスラッシュは66からだから両手剣はそれからでいいやw
両手剣のスキルだけ真っ白な件はシカトしつつ

まずTP100に到達する振り数で割ると1ヒットで必要な得TP量が算出できますので
100÷8=12.5 100÷7=14.3 という結果から
得TPが12.4以下なら九振り 12.5~14.2の間なら八振り 14.3以上なら七振りです

ホラーヴォウジェ Rare D60 隔489 VIT+1 攻+8 Lv37~ 戦暗 を使うとして
隔489はStudio Gobli - TP計算式だと
480 ~ 530 13.0+(隔-480)*1.5/50 に代入すると
13.0に(9x0.03=0.27)で13.27 小数点第二位は切り捨てなので
1ヒットで13.2貯まるから100を超えるには8回ヒットが必要
ラジャスを使っても
13.2x1.05=13.8なので8回ヒットが必要ってことか(゚ー゚;Aアセアセ

ヒュージモスアクス D59 隔504 STR+2 Lv39~ 戦暗 を使えば
13.0に(24x0.03=0.72)で13.72 
1ヒットで13.7貯まるから100を超えるにはやっぱり8回ヒットが必要
ところがラジャスを使うと
13.7x1.05=14.3で7回ヒットで100超えるじゃん!!!!
(*'ー'*)ふふっ♪WS撃つまでに8.4秒も短縮できるぜぃ

レイヴンサイズ Rare Ex D68 隔528 STR+2 INT+2 Lv43~ 暗 だと
13.0に(48x0.03=1.44)で14.44
1ヒットで14.4も貯まるからラジャス無くても7回ヒットでおk

(両手剣も隔によっては計算式が変わるけど考え方としては同じなので略)



両手斧や両手鎌に多い隔をざっと調べてみると
()の中はソードストラップ 両手武器攻撃間隔-3% Lv55~ 使用(x97%)

両手斧
隔482 得TP:13.0 (隔467 12.3)
隔489 得TP:13.2 (隔474 12.7)
隔504 得TP:13.7 (隔488 13.2)
隔514 得TP:14.0 (隔498 13.5)
隔519 得TP:14.1 (隔503 13.6)
隔529 得TP:14.4 (隔513 13.9)

両手鎌
隔480 得TP:13.0 (隔465 12.2)
隔489 得TP:13.2 (隔474 12.7)
隔490 得TP:13.3 (隔475 12.7)
隔494 得TP:13.4 (隔479 12.9)
隔501 得TP:13.6 (隔485 13.1)
隔502 得TP:13.6 (隔486 13.1)
隔513 得TP:13.9 (隔497 13.5)
隔528 得TP:14.4 (隔512 13.9)


エクフォリア(sTP+1) ラジャス(sTP+5) アスカル胴(sTP+5) オーラムキュイラス(sTP+7) 剣侠(sTP+1)アルマトルク(sTP+2) ブルタル(sTP+1) アッティラピアス(sTP+1) 仙道の外套(sTP+1)ホワイトタスラム(sTP+2)
といったsTP装備で+1~+20まで増やせますのでx1.01~x1.20のsTP装備補正値をかけて14.3以上の得TPになるよう調整すれば七振りおkです
(実用的にはエクフォリア・ラジャス・ブルタル・剣侠くらいしかまず使わないので+8が限度だと考えてもいいですw)
現実的に有り得る組み合わせとして
sTP+1なら14.2を14.3にできます
sTP+5なら13.7を14.3にできます
sTP+6なら13.5を14.3にできます
sTP+7なら13.4を14.3にできます
sTP+8なら13.3を14.3にできます
命中値とかいろんな性能が落ちるので有り得ないですが
sTP+18あれば12.2しか貯まらない武器でも14.3貯めれます

その他にはサポ侍にしてレベル20でsTP+10 レベル60でsTP+15
刀帯でsTP+1にパスタ(モノによってsTP+5~6)もできますが
アポカリにソードストラップ使いつつsTP+24で六振りするド廃人にしか需要無いと思うw

振り数を7にしつつ隔をできるだけ短くできる実用的な組み合わせでいい感じなのは
隔513の両手鎌にソードストラップを着けてラジャス・ブルタルでsTP+6にして
七振りTP100.1だろうな・・・

侍やってる経験上
隔480のショボダメ鎌で八振り64秒もかかってTP100に到達するより
隔513のD値高いまともな鎌にソードで七振り57秒の方が強いのは間違いない

まぁ自分の暗はまだ37なんで実践証明はできませんが
暗45になればアブゾタック 消費MP33 詠唱時間 2秒 再詠唱時間 60秒
なんていうプチ黙想みたいな魔法もあるしMP供給がなんとかなるという前提で
敵の蓄積TPの吸い頃さえ間違えなければ差はそれほどでもないかもしれん
たぶんヘイストがもらえてるかもらえてないか程度の差
(タックの使い方がヘタなら致命的な差がつくとも言うw)
デュナミスで知り合いの某スピンの使い手の暗は普通の暗のダブルスコアのrepを叩き出すが
俺の暗じゃ絶対真似できないのでこの事実には気付かなかったことにしておこう・・・
侍で5分毎に士気高揚渡さなければrepで上回れるがTP渡してWSしてもらわないと
俺がタゲとって八双切って必死に蝉回す破目になるから全体の効率ガタ落ちだしな・・・

AD
普段お世話になってる悩める某戦士の人に
侍の立場でTPを無駄にすることなく確実にWSを早く撃ってもらえるよう考えてみる
(だいたい隔504の武器で八振りが七振りになるとヘイスト換算で15%くらいの総与ダメアップ効果があります)


現状八振り(WS1回攻撃Hit+七振り)の隔503の斧をなんとか七振りにしてWSの回転を早めてみるには
戦士はジョブ特性でsTPがないので装備で稼ぐことになります
ちなみに戦士が装備可能なストアTP装備は
ラジャス(sTP+5) アスカル胴(sTP+5) 剣侠(sTP+1) ブルタル(sTP+1) アッティラピアス(sTP+1) 仙道の外套(sTP+1)

装備ナシでの計算式Studio Gobli 参照
隔503の基本TPが13.6なので 13.6x8=108.8ということで
侍やってる感覚としては余剰分の8.8はもったいないのでsTP装備で調整して七振りにしたくなりますw
では七振りにするにはどうすればいいのかです
100÷7=14.28なので1回当たって得TP14.3貯まるようにするのです
得TP=基本TP×(100+ストアTP)/100なので
ラジャス(sTP+5)を着けてみると
13.6x1.05=14.28 w( ̄△ ̄;)wおおっ!いきなりクリア!!!・・・と上手く行けば苦労はしないw
小数点第2位は切り捨ての条件によって14.2になり必要な14.3までにはあとちょっと足りません
WSでたまたま複数回Hitすればこれでも100に到達できますが1回Hitの場合
14.2x7=99.4で残念ながらTPは99で止まっちゃいますね
ここにブルタル(sTP+1)を着けると
13.6x1.06=14.41 14.3を超えれたので
14.4x7=100.8となり丁度七振りでTP100になります
ラジャスはSTR5DEX5のステブーストもあるのでWSにも外すことはありませんが
仮にWSの時だけブルタルを他のステブースト装備に変えても
14.2+14.4+14.4+14.4+14.4+14.4+14.4=100.6なので七振りキープできますね

通常で+6、WSで+5を確保してれば七振り(WS+六振り)OK
(博打になりますがレイグラがフルヒット確実ならsTP+3でも七振り可)

更にわるのりしてサポ侍だとジョブ特性でサポがLv30以上ならsTP+15もつくので
100÷6=16.66 13.6x1.23=16.72 16.7x6=100.2
sTP+23(装備で+8)すれば
八双でヘイスト+10%&命中+10&STR上昇(侍Lv÷7サポ35で+5)も付いて六振りもできるね
(八双と星眼心眼を使いこなせるかは中の人次第)
まぁタゲ取りすぎるのと心眼の扱い難さもあって使い道ないですがw
自分がやれと言われたら集中力がもたんので30分以上恒久的に続く戦闘ならご遠慮申し上げたい

あ!そうそう ひとつ注意し忘れた
ソードストラップ(両手武器攻撃間隔-3%)は罠装備なのでお気をつけください
隔503の武器に使えば隔489まで隔を短縮できますが隔489を七振りしようとすると
最低でもsTP+9必要になりなにか大事な装備と引き換えにsTPを稼ぐはめになり
返って弱くなることも・・・
(侍の場合過剰sTPや極端に振り数減らす行為はかなり弱くなります。攻撃が当たるかさえ怪しいしw
破軍五振りはできないこともないけどやっても八幡改x4部位とかフルアクセサリと食事とか
めちゃくちゃ廃装備が要るのにユニクロより弱いのでやる人居ないw
死武者で達成しようものなら完全にWS死亡w・・・振り数減らすのはWSの割合増やすためなのに)
AD
つーか・・・たぶんクロスサイトスクリプティング予防だと思うんだがこのサーバーで表示できるよう「半角<」とか「半角>」の部分をHTML文字のエスケープ処理で「&lt;の<」、「&gt;の>」に置換しただけw
最速の白の誰よりも速く状態異常直すマクロの中身だと思ってくれていいです
詳しい説明はそちらをお読みください
PS2版をお使いの方はとある冒険者の気紛れ手記(仮称)様が対応策を書かれてるのでそちらを御覧ください

これを参考に自分で 読み【Tab】マクロコマンド【Tab】品詞 でオリジナルの辞書ファイルを作るのがお勧め
辞書ファイルの仕様で!!の行は読み込まないので!!の行には説明が書いてあります



!!状態異常回復を誰にも負けない速さでタゲ切られず実行するスーパー白(黒・赤含む後衛)になるための魔法変換辞書
!!
!!使い方 1.DLしてきたら適当な場所に保存する
!!    2.読みの部分だけを自分の使い易いように全て入力しなおしたら適当なファイル名を付けてテキスト形式で保存する。
!! (このままで良ければなんもしなくていいです)
!! 読み【Tab】マクロコマンド【Tab】品詞 で自分に必要な魔法や忍術や歌(1行マクロ)を書き足して増やすこともできます。 
!!    3.MS-IMEの「プロパティ」で「辞書/学習」タブから「辞書ツール」を表示する。
!!    4.「辞書ツール」画面を表示したら、メニューバーの「ツール」から「テキストファイルからの登録」を選ぶ。
!!    5.保存しておいたテキストファイルを指定する。 これでおしまい。
!! 6.実戦で使ってみて慣れるw
!!
c1t /ma ケアル <t> 顔文字
c10 /ma ケアル <p0> 顔文字
c11 /ma ケアル <p1> 顔文字
c12 /ma ケアル <p2> 顔文字
c13 /ma ケアル <p3> 顔文字
c14 /ma ケアル <p4> 顔文字
c15 /ma ケアル <p5> 顔文字
c16 /ma ケアル <a10> 顔文字
c17 /ma ケアル <a11> 顔文字
c18 /ma ケアル <a12> 顔文字
c19 /ma ケアル <a13> 顔文字
c110 /ma ケアル <a14> 顔文字
c111 /ma ケアル <a15> 顔文字
c112 /ma ケアル <a20> 顔文字
c113 /ma ケアル <a21> 顔文字
c114 /ma ケアル <a22> 顔文字
c115 /ma ケアル <a23> 顔文字
c116 /ma ケアル <a24> 顔文字
c117 /ma ケアル <a25> 顔文字
c2t /ma ケアルII <t> 顔文字
c20 /ma ケアルII <p0> 顔文字
c21 /ma ケアルII <p1> 顔文字
c22 /ma ケアルII <p2> 顔文字
c23 /ma ケアルII <p3> 顔文字
c24 /ma ケアルII <p4> 顔文字
c25 /ma ケアルII <p5> 顔文字
c26 /ma ケアルII <a10> 顔文字
c27 /ma ケアルII <a11> 顔文字
c28 /ma ケアルII <a12> 顔文字
c29 /ma ケアルII <a13> 顔文字
c210 /ma ケアルII <a14> 顔文字
c211 /ma ケアルII <a15> 顔文字
c212 /ma ケアルII <a20> 顔文字
c213 /ma ケアルII <a21> 顔文字
c214 /ma ケアルII <a22> 顔文字
c215 /ma ケアルII <a23> 顔文字
c216 /ma ケアルII <a24> 顔文字
c217 /ma ケアルII <a25> 顔文字
c3t /ma ケアルIII <t> 顔文字
c30 /ma ケアルIII <p0> 顔文字
c31 /ma ケアルIII <p1> 顔文字
c32 /ma ケアルIII <p2> 顔文字
c33 /ma ケアルIII <p3> 顔文字
c34 /ma ケアルIII <p4> 顔文字
c35 /ma ケアルIII <p5> 顔文字
c36 /ma ケアルIII <a10> 顔文字
c37 /ma ケアルIII <a11> 顔文字
c38 /ma ケアルIII <a12> 顔文字
c39 /ma ケアルIII <a13> 顔文字
c310 /ma ケアルIII <a14> 顔文字
c311 /ma ケアルIII <a15> 顔文字
c312 /ma ケアルIII <a20> 顔文字
c313 /ma ケアルIII <a21> 顔文字
c314 /ma ケアルIII <a22> 顔文字
c315 /ma ケアルIII <a23> 顔文字
c316 /ma ケアルIII <a24> 顔文字
c317 /ma ケアルIII <a25> 顔文字
c4t /ma ケアルIV <t> 顔文字
c40 /ma ケアルIV <p0> 顔文字
c41 /ma ケアルIV <p1> 顔文字
c42 /ma ケアルIV <p2> 顔文字
c43 /ma ケアルIV <p3> 顔文字
c44 /ma ケアルIV <p4> 顔文字
c45 /ma ケアルIV <p5> 顔文字
c46 /ma ケアルIV <a10> 顔文字
c47 /ma ケアルIV <a11> 顔文字
c48 /ma ケアルIV <a12> 顔文字
c49 /ma ケアルIV <a13> 顔文字
c410 /ma ケアルIV <a14> 顔文字
c411 /ma ケアルIV <a15> 顔文字
c412 /ma ケアルIV <a20> 顔文字
c413 /ma ケアルIV <a21> 顔文字
c414 /ma ケアルIV <a22> 顔文字
c415 /ma ケアルIV <a23> 顔文字
c416 /ma ケアルIV <a24> 顔文字
c417 /ma ケアルIV <a25> 顔文字
c5t /ma ケアルV <t> 顔文字
c50 /ma ケアルV <p0> 顔文字
c51 /ma ケアルV <p1> 顔文字
c52 /ma ケアルV <p2> 顔文字
c53 /ma ケアルV <p3> 顔文字
c54 /ma ケアルV <p4> 顔文字
c55 /ma ケアルV <p5> 顔文字
c56 /ma ケアルV <a10> 顔文字
c57 /ma ケアルV <a11> 顔文字
c58 /ma ケアルV <a12> 顔文字
c59 /ma ケアルV <a13> 顔文字
c510 /ma ケアルV <a14> 顔文字
c511 /ma ケアルV <a15> 顔文字
c512 /ma ケアルV <a20> 顔文字
c513 /ma ケアルV <a21> 顔文字
c514 /ma ケアルV <a22> 顔文字
c515 /ma ケアルV <a23> 顔文字
c516 /ma ケアルV <a24> 顔文字
c517 /ma ケアルV <a25> 顔文字
cg1t /ma ケアルガ <t> 顔文字
cg10 /ma ケアルガ <p0> 顔文字
cg11 /ma ケアルガ <p1> 顔文字
cg12 /ma ケアルガ <p2> 顔文字
cg13 /ma ケアルガ <p3> 顔文字
cg14 /ma ケアルガ <p4> 顔文字
cg15 /ma ケアルガ <p5> 顔文字
cg2t /ma ケアルガII <t> 顔文字
cg20 /ma ケアルガII <p0> 顔文字
cg21 /ma ケアルガII <p1> 顔文字
cg22 /ma ケアルガII <p2> 顔文字
cg23 /ma ケアルガII <p3> 顔文字
cg24 /ma ケアルガII <p4> 顔文字
cg25 /ma ケアルガII <p5> 顔文字
cg3t /ma ケアルガIII <t> 顔文字
cg30 /ma ケアルガIII <p0> 顔文字
cg31 /ma ケアルガIII <p1> 顔文字
cg32 /ma ケアルガIII <p2> 顔文字
cg33 /ma ケアルガIII <p3> 顔文字
cg34 /ma ケアルガIII <p4> 顔文字
cg35 /ma ケアルガIII <p5> 顔文字
cg4t /ma ケアルガIV <t> 顔文字
cg40 /ma ケアルガIV <p0> 顔文字
cg41 /ma ケアルガIV <p1> 顔文字
cg42 /ma ケアルガIV <p2> 顔文字
cg43 /ma ケアルガIV <p3> 顔文字
cg44 /ma ケアルガIV <p4> 顔文字
cg45 /ma ケアルガIV <p5> 顔文字
rj10 /ma リジェネ <p0> 顔文字
rj11 /ma リジェネ <p1> 顔文字
rj12 /ma リジェネ <p2> 顔文字
rj13 /ma リジェネ <p3> 顔文字
rj14 /ma リジェネ <p4> 顔文字
rj15 /ma リジェネ <p5> 顔文字
rj20 /ma リジェネII <p0> 顔文字
rj21 /ma リジェネII <p1> 顔文字
rj22 /ma リジェネII <p2> 顔文字
rj23 /ma リジェネII <p3> 顔文字
rj24 /ma リジェネII <p4> 顔文字
rj25 /ma リジェネII <p5> 顔文字
rj30 /ma リジェネIII <p0> 顔文字
rj31 /ma リジェネIII <p1> 顔文字
rj32 /ma リジェネIII <p2> 顔文字
rj33 /ma リジェネIII <p3> 顔文字
rj34 /ma リジェネIII <p4> 顔文字
rj35 /ma リジェネIII <p5> 顔文字
pr1t /ma プロテス <t> 顔文字
pr10 /ma プロテス <p0> 顔文字
pr11 /ma プロテス <p1> 顔文字
pr12 /ma プロテス <p2> 顔文字
pr13 /ma プロテス <p3> 顔文字
pr14 /ma プロテス <p4> 顔文字
pr15 /ma プロテス <p5> 顔文字
pr2t /ma プロテスII <t> 顔文字
pr20 /ma プロテスII <p0> 顔文字
pr21 /ma プロテスII <p1> 顔文字
pr22 /ma プロテスII <p2> 顔文字
pr23 /ma プロテスII <p3> 顔文字
pr24 /ma プロテスII <p4> 顔文字
pr25 /ma プロテスII <p5> 顔文字
pr3t /ma プロテスIII <t> 顔文字
pr30 /ma プロテスIII <p0> 顔文字
pr31 /ma プロテスIII <p1> 顔文字
pr32 /ma プロテスIII <p2> 顔文字
pr33 /ma プロテスIII <p3> 顔文字
pr34 /ma プロテスIII <p4> 顔文字
pr35 /ma プロテスIII <p5> 顔文字
pr4t /ma プロテスIV <t> 顔文字
pr40 /ma プロテスIV <p0> 顔文字
pr41 /ma プロテスIV <p1> 顔文字
pr42 /ma プロテスIV <p2> 顔文字
pr43 /ma プロテスIV <p3> 顔文字
pr44 /ma プロテスIV <p4> 顔文字
pr45 /ma プロテスIV <p5> 顔文字
sh1t /ma シェル <t> 顔文字
sh10 /ma シェル <p0> 顔文字
sh11 /ma シェル <p1> 顔文字
sh12 /ma シェル <p2> 顔文字
sh13 /ma シェル <p3> 顔文字
sh14 /ma シェル <p4> 顔文字
sh15 /ma シェル <p5> 顔文字
sh2t /ma シェルII <t> 顔文字
sh20 /ma シェルII <p0> 顔文字
sh21 /ma シェルII <p1> 顔文字
sh22 /ma シェルII <p2> 顔文字
sh23 /ma シェルII <p3> 顔文字
sh24 /ma シェルII <p4> 顔文字
sh25 /ma シェルII <p5> 顔文字
sh3t /ma シェルIII <t> 顔文字
sh30 /ma シェルIII <p0> 顔文字
sh31 /ma シェルIII <p1> 顔文字
sh32 /ma シェルIII <p2> 顔文字
sh33 /ma シェルIII <p3> 顔文字
sh34 /ma シェルIII <p4> 顔文字
sh35 /ma シェルIII <p5> 顔文字
sh4t /ma シェルIV <t> 顔文字
sh40 /ma シェルIV <p0> 顔文字
sh41 /ma シェルIV <p1> 顔文字
sh42 /ma シェルIV <p2> 顔文字
sh43 /ma シェルIV <p3> 顔文字
sh44 /ma シェルIV <p4> 顔文字
sh45 /ma シェルIV <p5> 顔文字
pr1p /ma プロテア <p0> 顔文字
pr2p /ma プロテアII <p0> 顔文字
pr3p /ma プロテアIII <p0> 顔文字
pr4p /ma プロテアIV <p0> 顔文字
pr5p /ma プロテアV <p0> 顔文字
sh1p /ma シェルラ <p0> 顔文字
sh2p /ma シェルラII <p0> 顔文字
sh3p /ma シェルラIII <p0> 顔文字
sh4p /ma シェルラIV <p0> 顔文字
sh5p /ma シェルラV <p0> 顔文字
ぽt /ma ポイゾナ <t> 顔文字
ぽ0 /ma ポイゾナ <p0> 顔文字
ぽ1 /ma ポイゾナ <p1> 顔文字
ぽ2 /ma ポイゾナ <p2> 顔文字
ぽ3 /ma ポイゾナ <p3> 顔文字
ぽ4 /ma ポイゾナ <p4> 顔文字
ぽ5 /ma ポイゾナ <p5> 顔文字
ぽ6 /ma ポイゾナ <a10> 顔文字
ぽ7 /ma ポイゾナ <a11> 顔文字
ぽ8 /ma ポイゾナ <a12> 顔文字
ぽ9 /ma ポイゾナ <a13> 顔文字
ぽ10 /ma ポイゾナ <a14> 顔文字
ぽ11 /ma ポイゾナ <a15> 顔文字
ぽ12 /ma ポイゾナ <a20> 顔文字
ぽ13 /ma ポイゾナ <a21> 顔文字
ぽ14 /ma ポイゾナ <a22> 顔文字
ぽ15 /ma ポイゾナ <a23> 顔文字
ぽ16 /ma ポイゾナ <a24> 顔文字
ぽ17 /ma ポイゾナ <a25> 顔文字
ぶt /ma ブライナ <t> 顔文字
ぶ0 /ma ブライナ <p0> 顔文字
ぶ1 /ma ブライナ <p1> 顔文字
ぶ2 /ma ブライナ <p2> 顔文字
ぶ3 /ma ブライナ <p3> 顔文字
ぶ4 /ma ブライナ <p4> 顔文字
ぶ5 /ma ブライナ <p5> 顔文字
ぶ6 /ma ブライナ <a10> 顔文字
ぶ7 /ma ブライナ <a11> 顔文字
ぶ8 /ma ブライナ <a12> 顔文字
ぶ9 /ma ブライナ <a13> 顔文字
ぶ10 /ma ブライナ <a14> 顔文字
ぶ11 /ma ブライナ <a15> 顔文字
ぶ12 /ma ブライナ <a20> 顔文字
ぶ13 /ma ブライナ <a21> 顔文字
ぶ14 /ma ブライナ <a22> 顔文字
ぶ15 /ma ブライナ <a23> 顔文字
ぶ16 /ma ブライナ <a24> 顔文字
ぶ17 /ma ブライナ <a25> 顔文字
かt /ma カーズナ <t> 顔文字
か0 /ma カーズナ <p0> 顔文字
か1 /ma カーズナ <p1> 顔文字
か2 /ma カーズナ <p2> 顔文字
か3 /ma カーズナ <p3> 顔文字
か4 /ma カーズナ <p4> 顔文字
か5 /ma カーズナ <p5> 顔文字
か6 /ma カーズナ <a10> 顔文字
か7 /ma カーズナ <a11> 顔文字
か8 /ma カーズナ <a12> 顔文字
か9 /ma カーズナ <a13> 顔文字
か10 /ma カーズナ <a14> 顔文字
か11 /ma カーズナ <a15> 顔文字
か12 /ma カーズナ <a20> 顔文字
か13 /ma カーズナ <a21> 顔文字
か14 /ma カーズナ <a22> 顔文字
か15 /ma カーズナ <a23> 顔文字
か16 /ma カーズナ <a24> 顔文字
か17 /ma カーズナ <a25> 顔文字
さt /ma サイレナ <t> 顔文字
さ0 /ma サイレナ <p0> 顔文字
さ1 /ma サイレナ <p1> 顔文字
さ2 /ma サイレナ <p2> 顔文字
さ3 /ma サイレナ <p3> 顔文字
さ4 /ma サイレナ <p4> 顔文字
さ5 /ma サイレナ <p5> 顔文字
さ6 /ma サイレナ <a10> 顔文字
さ7 /ma サイレナ <a11> 顔文字
さ8 /ma サイレナ <a12> 顔文字
さ9 /ma サイレナ <a13> 顔文字
さ10 /ma サイレナ <a14> 顔文字
さ11 /ma サイレナ <a15> 顔文字
さ12 /ma サイレナ <a20> 顔文字
さ13 /ma サイレナ <a21> 顔文字
さ14 /ma サイレナ <a22> 顔文字
さ15 /ma サイレナ <a23> 顔文字
さ16 /ma サイレナ <a24> 顔文字
さ17 /ma サイレナ <a25> 顔文字
うt /ma ウィルナ <t> 顔文字
う0 /ma ウィルナ <p0> 顔文字
う1 /ma ウィルナ <p1> 顔文字
う2 /ma ウィルナ <p2> 顔文字
う3 /ma ウィルナ <p3> 顔文字
う4 /ma ウィルナ <p4> 顔文字
う5 /ma ウィルナ <p5> 顔文字
う6 /ma ウィルナ <a10> 顔文字
う7 /ma ウィルナ <a11> 顔文字
う8 /ma ウィルナ <a12> 顔文字
う9 /ma ウィルナ <a13> 顔文字
う10 /ma ウィルナ <a14> 顔文字
う11 /ma ウィルナ <a15> 顔文字
う12 /ma ウィルナ <a20> 顔文字
う13 /ma ウィルナ <a21> 顔文字
う14 /ma ウィルナ <a22> 顔文字
う15 /ma ウィルナ <a23> 顔文字
う16 /ma ウィルナ <a24> 顔文字
う17 /ma ウィルナ <a25> 顔文字
ぱt /ma パラナ <t> 顔文字
ぱ0 /ma パラナ <p0> 顔文字
ぱ1 /ma パラナ <p1> 顔文字
ぱ2 /ma パラナ <p2> 顔文字
ぱ3 /ma パラナ <p3> 顔文字
ぱ4 /ma パラナ <p4> 顔文字
ぱ5 /ma パラナ <p5> 顔文字
ぱ6 /ma パラナ <a10> 顔文字
ぱ7 /ma パラナ <a11> 顔文字
ぱ8 /ma パラナ <a12> 顔文字
ぱ9 /ma パラナ <a13> 顔文字
ぱ10 /ma パラナ <a14> 顔文字
ぱ11 /ma パラナ <a15> 顔文字
ぱ12 /ma パラナ <a20> 顔文字
ぱ13 /ma パラナ <a21> 顔文字
ぱ14 /ma パラナ <a22> 顔文字
ぱ15 /ma パラナ <a23> 顔文字
ぱ16 /ma パラナ <a24> 顔文字
ぱ17 /ma パラナ <a25> 顔文字
すt /ma ストナ <t> 顔文字
す0 /ma ストナ <p0> 顔文字
す1 /ma ストナ <p1> 顔文字
す2 /ma ストナ <p2> 顔文字
す3 /ma ストナ <p3> 顔文字
す4 /ma ストナ <p4> 顔文字
す5 /ma ストナ <p5> 顔文字
す6 /ma ストナ <a10> 顔文字
す7 /ma ストナ <a11> 顔文字
す8 /ma ストナ <a12> 顔文字
す9 /ma ストナ <a13> 顔文字
す10 /ma ストナ <a14> 顔文字
す11 /ma ストナ <a15> 顔文字
す12 /ma ストナ <a20> 顔文字
す13 /ma ストナ <a21> 顔文字
す14 /ma ストナ <a22> 顔文字
す15 /ma ストナ <a23> 顔文字
す16 /ma ストナ <a24> 顔文字
す17 /ma ストナ <a25> 顔文字
いt /ma イレース <t> 顔文字
い0 /ma イレース <p0> 顔文字
い1 /ma イレース <p1> 顔文字
い2 /ma イレース <p2> 顔文字
い3 /ma イレース <p3> 顔文字
い4 /ma イレース <p4> 顔文字
い5 /ma イレース <p5> 顔文字
い6 /ma イレース <a10> 顔文字
い7 /ma イレース <a11> 顔文字
い8 /ma イレース <a12> 顔文字
い9 /ma イレース <a13> 顔文字
い10 /ma イレース <a14> 顔文字
い11 /ma イレース <a15> 顔文字
い12 /ma イレース <a20> 顔文字
い13 /ma イレース <a21> 顔文字
い14 /ma イレース <a22> 顔文字
い15 /ma イレース <a23> 顔文字
い16 /ma イレース <a24> 顔文字
い17 /ma イレース <a25> 顔文字
すにt /ma スニーク <t> 顔文字
すに0 /ma スニーク <p0> 顔文字
すに1 /ma スニーク <p1> 顔文字
すに2 /ma スニーク <p2> 顔文字
すに3 /ma スニーク <p3> 顔文字
すに4 /ma スニーク <p4> 顔文字
すに5 /ma スニーク <p5> 顔文字
いんt /ma インビジ <t> 顔文字
いん0 /ma インビジ <p0> 顔文字
いん1 /ma インビジ <p1> 顔文字
いん2 /ma インビジ <p2> 顔文字
いん3 /ma インビジ <p3> 顔文字
いん4 /ma インビジ <p4> 顔文字
いん5 /ma インビジ <p5> 顔文字
でおt /ma デオード <t> 顔文字
でお0 /ma デオード <p0> 顔文字
でお1 /ma デオード <p1> 顔文字
でお2 /ma デオード <p2> 顔文字
でお3 /ma デオード <p3> 顔文字
でお4 /ma デオード <p4> 顔文字
でお5 /ma デオード <p5> 顔文字
ぶり /ma ブリンク <me> 顔文字
すと /ma ストンスキン <me> 顔文字
あく /ma アクアベール <me> 顔文字
れい1t /ma レイズ <t> 顔文字
れい11 /ma レイズ <p1> 顔文字
れい12 /ma レイズ <p2> 顔文字
れい13 /ma レイズ <p3> 顔文字
れい14 /ma レイズ <p4> 顔文字
れい15 /ma レイズ <p5> 顔文字
れい2t /ma レイズII <t> 顔文字
れい21 /ma レイズII <p1> 顔文字
れい22 /ma レイズII <p2> 顔文字
れい23 /ma レイズII <p3> 顔文字
れい24 /ma レイズII <p4> 顔文字
れい25 /ma レイズII <p5> 顔文字
れい3t /ma レイズIII <t> 顔文字
れい31 /ma レイズIII <p1> 顔文字
れい32 /ma レイズIII <p2> 顔文字
れい33 /ma レイズIII <p3> 顔文字
れい34 /ma レイズIII <p4> 顔文字
れい35 /ma レイズIII <p5> 顔文字
りれ1 /ma リレイズ <me> 顔文字
りれ2 /ma リレイズII <me> 顔文字
りれ3 /ma リレイズIII <me> 顔文字
めあ /ma テレポメア <me> 顔文字
でむ /ma テレポデム <me> 顔文字
ほら /ma テレポホラ <me> 顔文字
るて /ma テレポルテ <me> 顔文字
よと /ma テレポヨト <me> 顔文字
ヴぁず /ma テレポヴァズ <me> 顔文字
へい0 /ma ヘイスト <p0> 顔文字
へい1 /ma ヘイスト <p1> 顔文字
へい2 /ma ヘイスト <p2> 顔文字
へい3 /ma ヘイスト <p3> 顔文字
へい4 /ma ヘイスト <p4> 顔文字
へい5 /ma ヘイスト <p5> 顔文字
ぶれすぱ /ma ブレイズスパイク <me> 顔文字
あいすぱ /ma アイススパイク <me> 顔文字
しょすぱ /ma ショックスパイク <me> 顔文字
でじょ0 /ma デジョン <me> 顔文字
でじょ1 /ma デジョンII <p1> 顔文字
でじょ2 /ma デジョンII <p2> 顔文字
でじょ3 /ma デジョンII <p3> 顔文字
でじょ4 /ma デジョンII <p4> 顔文字
でじょ5 /ma デジョンII <p5> 顔文字
とらt /ma トラクタ <t> 顔文字
とら1 /ma トラクタ <p1> 顔文字
とら2 /ma トラクタ <p2> 顔文字
とら3 /ma トラクタ <p3> 顔文字
とら4 /ma トラクタ <p4> 顔文字
とら5 /ma トラクタ <p5> 顔文字
えすけ /ma エスケプ <me> 顔文字
bs /ma バストンラ <me> 顔文字
bw /ma バウォタラ <me> 顔文字
ばえ /ma バエアロラ <me> 顔文字
bf /ma バファイラ <me> 顔文字
bb /ma バブリザラ <me> 顔文字
bs /ma バサンダラ <me> 顔文字
bb /ma バブライラ <me> 顔文字
bs /ma バスリプラ <me> 顔文字
bp /ma バポイゾラ <me> 顔文字
bp /ma バパライラ <me> 顔文字
bs /ma バサイレラ <me> 顔文字
bw /ma バウィルラ <me> 顔文字
bb /ma バブレイクラ <me> 顔文字
bs /ma バストン <me> 顔文字
bw /ma バウォタ <me> 顔文字
ばえ /ma バエアロ <me> 顔文字
bf /ma バファイ <me> 顔文字
bb /ma バブリザ <me> 顔文字
bs /ma バサンダ <me> 顔文字
bs /ma バスリプル <me> 顔文字
bp /ma バポイズン <me> 顔文字
bp /ma バパライズ <me> 顔文字
bb /ma バブライン <me> 顔文字
bs /ma バサイレス <me> 顔文字
bw /ma バウィルス <me> 顔文字
bb /ma バブレイク <me> 顔文字
えんs /ma エンストーン <me> 顔文字
えんw /ma エンウォータ <me> 顔文字
えんえ /ma エンエアロ <me> 顔文字
えんf /ma エンファイア <me> 顔文字
えんb /ma エンブリザド <me> 顔文字
えんs /ma エンサンダー <me> 顔文字
ふぁら /ma ファランクス <me> 顔文字
rf0 /ma リフレシュ <p0> 顔文字
rf1 /ma リフレシュ <p1> 顔文字
rf2 /ma リフレシュ <p2> 顔文字
rf3 /ma リフレシュ <p3> 顔文字
rf4 /ma リフレシュ <p4> 顔文字
rf5 /ma リフレシュ <p5> 顔文字
!!
!!
!!
!!
!!もちろんレジの概念のない着替えずに使う1行マクロなら
!! いん /ja 精霊の印 <p0> 顔文字
!! ものみ /nin 物見の術 <p0> 顔文字
!! おいる /item サイレントオイル <p0> 顔文字
!!というようにアビ(/ja)とか忍術(/nin)アイテム(/item)などから
!! mp /p 現在 <me> MP[<mp> <mpp>]です。 顔文字
!!みたいなMPやHPやTP報告とかもいけます
!! rcb /recast バーサク 顔文字
!!とか書けばスリプルや蝉やアビのリキャスト確認マクロにも使えます
!!私はrcsと打つとスリプル系4種や蝉2種や石火之機なんかが出ますが
!!複数の同じ読みでもIMEで最後に変換した候補が次の変換時にも出るので問題ないです
!!いろいろ書き出すとキリがないのと私の変換候補を覚えても意味が無いので
!!各自「読み⇒マクロコマンド」の部分を自分に使い易く書き換えるのがポイントです
!!私は覚えるのとタイピングがめんどくさいのでなるだけ単純な法則性で書いてます
!!
!!
!!
!!blog.ameba.jpサーバーにはtxtファイルがアップできないので
!!<>の半角文字を&lt; &gt;で強引に表示しています


念のためオリジナル版ほしい方の為
匿名アップローダは流れてしまうのが早いしFFやらない人には無意味なので
私もいろいろ参考にさせてもらってたFFXI総合情報(リンク) 様のSS掲示板にアップしておきました

WHM/*** with 最速白魔2008.txt

テーマ:
常にAltの1を押すことにより最速白魔2008.txtで読み込ませたコマンドラインからかける魔法で
魔法の届く距離に対象が居れば着替えようがタゲる必要も無いので早く確実に魔法がかけれます
魔法によってはかなり詠唱が早いので対象が状態異常になる前に詠唱完了していて効果なしが出るのにご注意ください
冗談でもなんでもなく一呼吸置くとかタイミングに気をつけないと状態異常治癒が早すぎて効果なしになります

CTRL
slow
1/magic スロウ <t>
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip main テラスタッフ
/equip legs マハトマスロップス
/equip body マハトマウプランド
paralyze
2/magic パライズ <t>
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip main アクィロスタッフ
/equip legs マハトマスロップス
/equip body マハトマウプランド
blind
3/magic ブライン <t>
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip main プルートスタッフ
/equip body マハトマウプランド
/equip legs マハトマスロップス
silence
4/magic サイレス <t>
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip main アウスタースタッフ
/equip body マハトマウプランド
/equip legs マハトマスロップス
gravity
5/magic グラビデ <t>
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip main アウスタースタッフ
/equip body マハトマウプランド
/equip legs マハトマスロップス
bind
6/magic バインド <t>
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip main アクィロスタッフ
/equip body マハトマウプランド
/equip legs マハトマスロップス
dispel
7/magic ディスペル <t>
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip main プルートスタッフ
/equip body マハトマウプランド
/equip legs マハトマスロップス
dia2
8/magic ディアII <t>
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip main アポロスタッフ


bio2
9/magic バイオII <t>
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip main プルートスタッフ


Healoff
10/equip main アポロスタッフ
/equip legs ブレスドズボン
/equip back プリズムケープ
/equip waist ペニテントロープ
/heal
/ta <bt>
ALT
 
1/equip main アポロスタッフ
/equip neck 阿闍梨の数珠
/equip ring2 セイントリング+1
/equip body ノーブルチュニック
/equip legs ブレスドズボン
/equip feet ブレスドパンプス
flash
2/magic フラッシュ <t>
/equip main ネプチュンスタッフ
/equip neck 阿闍梨の数珠
/equip ring2 セイントリング+1
/equip leg ヒーラーパンタロン

stan
3//p 3番 ふぇにちゃん <t>にスタンかけます
/magic スタン <t>
/equip main ジュピタースタッフ



repose
4/equip main アポロスタッフ
/ma リポーズ <stpc>
/equip head エリートベレー+1
/equip leg ヒーラーパンタロン
/wait 4
/equip head ワラーラターバン
sleep
5/magic スリプル <t>
/equip main プルートスタッフ
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip body マハトマウプランド
/equip legs マハトマスロップス
sleepga
6/magic スリプガ <t>
/equip main プルートスタッフ
/equip neck インフィブルトルク
/equip ear2 インフィブルピアス
/equip body マハトマウプランド
/equip legs マハトマスロップス
blinga
7/equip main アウスタースタッフ
/ma ガルーダ召喚 <me>
/wait 8
/pet 真空の鎧 <me> <st>
/wait 6
/pet 神獣の帰還 <me>
 
8





kyouka1
9/nin 空蝉の術:弐 <me>
//magic ファランクス <me>
//wait 6
/ma ブリンク <me>
/wait 10
/ma ストンスキン <me>
Healon
10/equip ear2 リラクシングピアス
/equip back 鬼神の外套
/equip waist ヒエラーキベルト
/equip neck 誇大の首鎖
//equip body マハトマウプランド
/equip main プルートスタッフ