玉県越谷市で37.1度を記録

テーマ:

15日の日本列島は関東から九州地方にかけて太平洋高気圧に覆われ、各地で最高気温35度以上の猛暑日になった。

気象庁によると、同日夕までに、愛媛県西条市で観測史上最高となる37.6度を記録。兵庫県豊岡市でも37.6度、東京都練馬区と埼玉県越谷市で37.1度に達した。東京都心でも7月24日(35.8度)以来の猛暑日となる35.5度を観測した。

16日は関東から西では厳しい暑さが続くが、低気圧と前線の影響で、北日本や北陸地方で大雨になる可能性があるという。

埼玉では暑い日が続きますが、熱射病には十分注意してくださいね。

AD

熊谷うちわ祭

テーマ:

熊谷うちわ祭は、京都にある八坂神社の末社にあたる埼玉県熊谷市の八坂神社の祭で、関東3大または最大の祇園祭と称される。

この熊谷うちわ祭が20日、埼玉県熊谷市で始まった。3日間にわたり、豪華な山車やお囃子の響きが街を彩る。

午後7時、JR熊谷駅北口に12台の山車と屋台が集結。太鼓や笛のお囃子による勇壮な「初叩(はつたたき)合い」が、大勢の見物客を魅了した。

21日は午後1~4時まで、国道17号を練り歩く「巡行祭」を実施。22日午後9時には、同市星川2のお祭り広場に山車と屋台が勢ぞろいし、祭りは最高潮を迎える。

市道星川通りと市役所通りが交わるところに「お祭り広場」があり、行宮(お仮屋)が設置されている祭の中心地である。最終日の一番の盛り上がりどころとなる。

AD

茨城で巨大ドジョウ

テーマ:

茨城県河内町古河林の農業大槻光徳さんが、体長約24cmもある巨大ドジョウを捕獲した。

県内水面水産試験場(行方市)は「これほど大きなドジョウはめったに見られず、極めて珍しい」とコメント。

大槻さんが町内の用水路に設置した自作の仕掛網に入っているのを見つけた。

業者などに食用として卸すため、約50年前から年間約200kgのドジョウを捕まえているという大槻さんも「通常の大きいサイズの1・5倍はあり、こんな大物は初めて見た」と誇らしげ。「食べるのも忍びない。しばらく飼ってどうするか考えたい」と話していた。

50年も同じことをコツコツ続けていると、こういう珍しいこともあるということを証明する話です。 50年も続ければ、これくらいのことはあるだろうなぁと誰もが想像できると思います。しかし、この50年続けるということがどれほど大変か、それもみんな分かるはずです。すごいです。

AD