呼吸器っ子☆そらとママの手作り生活

呼吸器をつけていて体の発達もゆっくりの我が娘、そら。
そんなそらに合うおもちゃや身のまわりのものを手作りするのがママの楽しみ。
そんなそらファミリー手作り品の覚え書きと...

日々の出来事や医療ケアのこと、ママの気持ちなどを自由に書いてます☆

ニコニコご訪問ありがとうございます音譜

テーマ:
※若干、グチです。

ママの乳ガン、子宮ガン検診の申し込みの電話をある総合病院にした晴れ


日にちや時間を決めた後、最後に

「子供も連れて行くのですが、呼吸器等があるのでバギーのまま一緒に検査室等に入らせて頂きたいのですが可能ですか?
近くに子供を乗せたバギーを置かせてもらうだけなので。」

とお願いさせてもらった。

するとすると、、そこからが大変だった....。

「そういう方は今までいなかったので...」
から始まり、
「抱っこして連れてきてくださればいいのでは?」
「付き添いの方に来てもらえばいいのでは?」
「バギーってベビーカーみたいなものですよね?」
等の質問責めの後、
「上に確認します」
と言ってかなり待たされ、、

それから上の方に変わってくれたのだが、先ほどと同じ質問を再度聞かれたあげく、
「看護士に確認します。」

またまたかなり待たされ、、やっと
「ベビーカーは診察室に入るみたいで、お母様と一緒に入れるようです。」

ほっっ。照れ照れ照れキラキラ

「それでしたら大丈夫なのでバギーのまま参ります。」
とようやく電話を切ろうとすると...

「ただベビーカーは入りますがバギーはどれくらいの大きさですか?」
から再度バギーの質問が始まり...

結局!!!!
「すみませんがもう一度かけ直して頂いて病院の上の方の者に確認いただいたほうがよろしいかと思いまして、、。
今までそういった方はいらっしゃらなかったので。
ちなみに最後に入る診察室だけは狭くてベビーカーも入れないみたいです。」


って、おいっっムカムカムカムカムカムカ
結局入れないんじゃんチーン(←そらママ心の声。)


今回、

星呼吸器があるのでバギーのままでないと無理なこと。
星付き添いを連れて行ったところで、吸引等になった場合はどちらにしろ私にしか吸引ができないので、検査室等に一緒入らせていただけると一番ありがたいこと。

などをお伝えしたのだがなんだか説明してもよくわかってもらえてない?感じだったえーん
そもそも医療用バギーの存在も知らなかったみたいで、対応がプチパニックな感じだったハッ


車イスの大人の方が誰か付き添いの方を連れて検診に来たりしたらどうするんだろ~?キョロキョロ




日常生活で普通の方に呼吸器やバギーのことを説明するのは 

“理解していただくために丁寧にお伝えしなきゃ!”ニコニコ
 
とそれなりに心構えがあるのだが、
まさか病院でこれほどの無理解&無知識って。。
しかも総合病院、それなりに大きな病院なのにな~アセアセ
ドッと疲れたし、バリアフリーの高い高い壁を久々に感じたわチーンチーンチーンガーン



ちなみにこちらの病院は丁重にお断りさせていただき、その後他の病院にTELしたら

「タイヤを拭いて頂ければバギーのままお母様と一緒にいて頂いて大丈夫ですよ。
もし何か困ったりしたらお声をおかけくださいね。」

で終わり。


ハンディっ子のママになった自分、たくさんの経験を積み上げながら...
これからもっともっと強くなる気がする真顔キラキラ


あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

そよマットを初洗濯Tシャツスッキリスッキリ晴れキラキラ
※そよハーフは洗濯可だそうです♪



ハイビスカスお読みくださりありがとうございましたハイビスカス
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。