March 22, 2005 22:03:21

デモテープ

テーマ:ブログ
Swing Tone『DEMO’98』を聴きながら。

久しぶりにcembaloの『波の花』を聴いた。
よくライヴの最後にやっていた曲で、とても詩がいい。

昨日はライヴに行って来た。
SOIL&"PIMP"SESSIONS@代官山UNIT
最初から最後まで、とにかくすごかった。
すごい…。
体調が良くなかったから不安だったけど、それなりに
騒いできました。スニーカーだったら、もっと前に行けたな。
誇るべきOBがメンバーのお一人です。
確かジャズ研に入っていました。
大学のパンフに載せたりすれば良いのに…と思ってみたり。
大学のパンフは思っているより、影響力がある。

私は大学に入学する前に、自分が入るサークルを決めていた。
パンフに載っていた、バンドサークルに。
絶対にこのサークル!と演奏も聴いてないのに…。
でも入学して3日目、新歓の外ステでライヴを見た。
確信は的中。かっこよかった。
そこで先輩に話しかけたら、デモテープをくれた。
それが今聴いている、Swing Tone『DEMO’98』。
懐かしい。
cembaloのライヴにも、先輩たちと行ったなぁ。

それよりも最近はデモテープを見ない。
私は相変わらずMDを拒否しています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 20, 2005 01:36:49

追コン

テーマ:ブログ
日付が変わったので一昨日になるが、院生室の追コンだった。
学部の時は一度も経験したことがなく、初の行事。
一般的な学生は毎年の事なのかな?
今の院生室に入ってから、新歓やらなんやらあるなあ…。

私といえば、花粉症大爆発で鼻は完全封鎖。
追コンの間もマスクしていたし…。
みんなは朝までだったらしいが、私は終電前に帰宅。
主賓のはずのM2の友達に見送ってもらって…。
この分は、4月の新歓で頑張らせて頂きます。
ネタ持参で…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 18, 2005 00:29:49

Wonderful Tonight

テーマ:ブログ

今日は心に沁みる音楽を聴いてきた。

元気をもらい、心から癒された。

心に優しい音色だった。

今日は気持ち良く眠れそうだ…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 15, 2005 19:26:15

大好きなオンニ

テーマ:ブログ
これは、韓国のりと韓国のスティックコーヒー。
私の前の部屋に住む、オンニから頂いたもの。
時々、韓国のりや韓国のスティックコーヒーをくれる。
韓国のコーヒーは便利で、熱湯を注げば、
甘いミルク入りのコーヒーが完成する。
日本にもあれば良いのになあと、いつも思っている。

前、台湾人の友達からも似たようなものを貰ったことがある。
熱湯を注げば、甘いミルクティー。
あれも、画期的で良かったなあ…。

そう、私の前の部屋に住むオンニは、明日引越してしまう。
私が今の部屋に引越した日から、声をかけてくれた。
オンニは優しくて、親切で、元気で、明るく、とてもパワフルだ。
真夜中や早朝から、チゲや炒め物(多分チャーハンかな?)を
作って食べている。もちろん、キムチも自分で漬ける。
この前は、煮干を甘辛く炒めたふりかけをお裾分けしてくれた。
何より勉強熱心で、4月からはドクターに進む。
大学で会えないわけではないが、やっぱり前の部屋にいないと、
すごく寂しい。

韓国好きになって4年近くになるが、
オンニと接したことで益々好きになった。
一人暮らしを始めてもうすぐ7年目に入るが、
オンニのおかげですごく楽しい1年だった。
オンニ、カムサハムニダ(・ェ・)~☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
March 14, 2005 22:13:01

不器用なこころ

テーマ:ブログ
今日は1日カーテンを閉めていたから、天気が分からない。
きっと晴れていたのかな。

映画館で観たいと思っていたけど、観られなかったから、 DVDで購入。
でも、まだ観る勇気がない。怖い。
自分のこころが悲鳴を上げそうで、まだ勇気が出ない。
主演でパッケージの表紙の柳楽くんは、山田かまちみたいだ。
触れたら切れそうなほど鋭い視線。
DVDを観る勇気が欲しい。


毎週欠かさず『天国の階段』を見ている。
内容も面白いけど、クォン・サンウが好きだから…。
4月から『悲しき恋歌』が始まる。
韓国に行った時、ホテルの部屋で偶然見て、
見たいなあと思っていたから、すごく嬉しい。

そして、もう1つ欠かさず見ているのが、『不機嫌なジーン』。
別に月9好きではない。
撮影がうちの大学なのと、設定が院生だから。
動物行動学、生物の生態系…。
お金にならない研究とか言ってたけど、
私がやってることも似たようなものだなあ。

よく母親に言われる。
お金にはならないとは言わないけど、就職がないと。
あと、役に立たないとか…。
まあ私の専門だけでなく、研究の多くはお金にならないし、
関心のない人にはどうでも良いことがほとんど。
学部の時、国際関係や政治を勉強したいといったら、
将来何になるのと言われたし、何かの政治団体にでも入るの?
とまで言われた始末だ…。

院生の現在、遅ればせながら初の就職活動。
また言われた。
今は学部の時と専門が違うけど、やっぱり就職には縁遠い。
お金にもならない。
社会科の免許ではなく、英語や数学にすれば良かったとか。
無茶を言わないで欲しい。
心配しているのは痛いほどよく分かるけど、私のこころは不器用なのだ。
いや、不器用過ぎるのだ。
仕事ができる人にはなりたいし、お金は沢山ある方が良いだろう。
でも私が関心を持つことは、いつもお金に縁遠い。
生活に困りたくはないけど、私は身分相応の生活で良いと思っている。
きれい事かな。
お金を儲けるために、何かをできるほど器用ではない。
別にお金儲けが悪いんじゃない。そこは勘違いしないで欲しい。


COOL DRIVE 『NEW DAY』にこんな詩がある。
枯れ果てそうな世界と
生まれ変わる new day
誰も知らない明日が待ってる
僕が思っていたよりも
素晴らしき世界が
広がってくれるならいい

本当にそうだといい。
世の中色々あるけど、罪なき子どもが犠牲になることだけは
私は絶対に許せない。それだけは、あってはならない。
そうこころから想う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 11, 2005 18:26:59

私を癒すもの…

テーマ:ブログ
COOL DRIVE『まなざし』を聴きながら…。(「スピークイージー」より)
落ち込んだ時、元気になりたい時、COOL DRVEを聴く♪

こちらが今日のブログ。
昨日は接続できなくて、マイドキュメントに書いて保存していた。
何だか執念深さを我ながら感じる。
くどくて、長くて、そろそろ誰も読まなくなるなぁ(・x・)
携帯で読んだら、パケット代すごくなるから…。
読むのやめた方がいいですよ。

今、私の部屋はかすかに桜の香りがする。
とは言っても本物ではなく、『春の香り』という芳香剤。
和雑貨のお店で香りにやられ、購入。
それと、最近はコーヒーが飲めない。
私の現状をご存知の方なら、「飲むな!」というはず。
体のことも考えて飲んでいない。
緑茶ばかり飲んでいる。最近はお茶がメインで、
昔は絶対ダメだった『ジャスミンティー』まで飲めるようになった。
そう言えば、小さい頃は「ココア」も「お汁粉」も甘すぎてダメだったな。
最近は、甘いものを少ししか食べれない。
体の為ではなく、胃が嫌がる。


<音源のお話> PE’Zのアルバムを買いに行ったら、欲求に負け他も購入。
・PE’Z 『つくしんぼ』-全体的に疾走感があって、これからの季節には良い1枚。でも“和“らしさが減って少し残念。「NA!NA!NA!」では、hzm氏が叫んでいて、私的にはニヤニヤもの。最近はチケットを取るのも大変。私のことを知ってる皆さんなら、どれだけ好きかはよくご存知のはず…。

・TKY『TKY』-フリューゲルホルンで有名なTOKUさんのいるバンド。昨年末に、TOKUさんのライヴを聴いて良かったから、購入。他のメンバーのレベルも高く、演奏は抜群。

・Free TEMPO『Love AFFAIR,』-この前の1枚が本当良くて、睡眠(眠れてないけど)のお供になっているので、別のものを購入。これも、良い!

・SOIL & ”PIMP” SESSIONS『PIMPIN’』-この1枚も、先日に続き購入。そうそう、ライヴのチケットが取れたので、久しぶりに暴れて(微弱な体力なりに)きます。


お香にしても、音楽にしても私を癒してくれます。
特にライヴは心底好きので、とても幸せな時間です。
でも、やはり私を癒し、勇気付けてくれるのは、周囲の人たちです。
ものとなんて比較して話すことではないけど、人には勝てない。
私は皆さんからの暖かい励ましメールや電話に、救われている毎日です。
この気持ちを表すには、ことばが足りない。
何度も言っているけど…。
本当にありがとう。(・ェ・)~☆

注;(・x・)はウサギ、(・ェ・)はクマ。 
  (・<・)は思いつきでハトにしてみた。 
   最近、(・<・)がよくデートしている…。  
   私に観察されてるとも知らずに堂々と。 
   二羽で散歩していたら、デートと認定してよし!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 11, 2005 17:38:38

現実を受け入れるということ

テーマ:ブログ
※本当は昨日載せたかったけど、ネットが不機嫌で今日になる…。
 なので、昨日実感したことです。

宗教は信じていないけど、神様なんていないとつくづく思った。
仮にいたところで、誰を救っているのだろうか?
本当にいるのか?
こんな質問をしている時点で、痛々しい気がする。

神様が実在したら、こんなに人は悲しい涙を流すことはないだろう。
飢餓で、数え切れない人数の子どもたちが亡くなることもないだろう。
無駄な戦争で、大切な家族や愛する人を失うこともないだろう。
大人の犠牲になる子どもが、こんなに多いはずがない。
それでも人は神様というものを信じる…。

イエスかアッラーか、ゴータマ=シッダルタか…。それとも、新興宗教か。
信教の自由は憲法20条で保障されているから、信じようと信じまいと自由だ。
今日は、宗教の話をするのが目的ではない。
公平、平等の話、現実の話が少ししたいだけなのだ。
少しとは言っても、私の場合長いし、くどい。

『世の中は平等だ!』なんて、大人で心底思っている人なんていないだろう。
絶対的な平等なんてありえないし、公平であるべきであっても公平になんてならない。
私の専門分野では、『平等』ということばが頻繁に出てくる。
その『平等』も、「機会の平等」か「結果の平等」か。
法律的、特に憲法的には前者を保障することが多い気がする。
私も機会は平等に与えられるべきだと思っているが、結果が不平等過ぎたら意味はない。

『ポジティブ・アクション』や『アファーマティブ・アクション』をご存知でしょうか?
簡単に言うと、差別によって不利益を受けてきた、女性やマイノリティなどに対して、教育や雇用の機会を優先的に与えること。
例えば、「クォーター制」とか。
マイノリティといってもし分かりにくいなら、人種により今なお格差がある米国を想像してみて下さい。米国の中心的地位を占めるのは、相変わらずWASPだし。

本題から逸れたけど、言いたいことは、「現実を受け入れるしかない」ということ。
別に、差別や不平等を野放しにする気はない。改善するのがある意味で専門だから。
でも、格差があって二極化しているのが今の日本の現実でもある。
教育だってそうだ。莫大な教育費を費やしたから良いわけではないが、親の収入格差で子どもの成績等に格差が生じているのが現実だ。成績が良いことが全てではないが、様々な格差が子どもに色々と影響を与えているのは事実だ。でも誰も何も変えてくれないなら、それを受け入れるしかないのだ。それを受け入れて、自分で変えていくしかない。
今日それを改めて実感した。
いや、痛感した。遅すぎたな…。

なんか政治的な話みたいで、面白くもない気がする。
あまり書き過ぎると、どこかから攻撃されそうな気がしてきた。
でも、私はきれい事なんて言いたくない。
きれい事を言って得をするのは、血税をもらって睡眠姿を公共放送で見せている、
あの方々だけだ。選挙の時だけ、深く頭を下げ、市民の味方のふりをしている。
(中には真剣にやっている人もいるかな。失礼しました。)

結局、他の誰の話でもなく、自分に言い聞かす為に長々と書いてしまった。
「現実を受け入れ、そして前に進むこと。」
泣いている暇はない。
早く元気になりたい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 07, 2005 23:28:24

チング(一期一会)

テーマ:ブログ
今日は良い天気だったみたい。
でも私は寒くて、マフラー&手袋&ブーツ。浮いていた。
まあ、普通にしていても浮いているけど…。

昨日の夜、友達から電話があった。
声を聞いて、事情と用件(目的)の察しがついた。
向こうが言う前に、全部言ったらやはり当たっていた。
「5.6年も一緒だとさすがに違うねえ…。」と言っていたが。
まあ、5.6年も一緒だと、声で察しはついてくる。
というか、男友達が私に電話かけてくる時は、だいたい同じパターンだし。
男友達…。おかしな枠組だ。
私にしたら、友達や仲間に男女、正しくは性別(sex,ジェンダー)など
関係ない。そんなことは重要でないといったら語弊があるが、
大切なのはその人自身であって、性別ではない。
世の中には、異性とは友達になれないって言う人もいるが、
それはそれで個人の自由だと思うから、何も言う気はない。
ただ、もったいないというか、損していないか?
性別に関係なく、面白い人も魅力的な人も、尊敬できる人もいるのに…。

前友達と、私たちが異性愛者じゃなければ、恋愛対象(範囲)が
倍になるのにねえ…と話していたことがあった。
ここまでくると、危険なのかな?
私としては、友達だろうが恋愛だろうが、個人の自由なので、性別にこだわる必要はないと思うけど。
友達も恋愛も至極、個人的なこと。世間にとやかく言われたくはないけど、『個人的なことは政治的なこと』なんて社会学では言われています。
性別に関係なく、魅力的で、個性的で、面白くて、心から尊敬できて、
大好きな人はいっぱいいるんだから。
早く寝なきゃいけないのに、また眠れないから長くなってきた。

元気な子どもを相手に、毎日奮闘する小学校の先生
幼稚園の教諭を辞めて、家造りに熱中する人
シンガポールで職探しをしている人
バンドのボーカルで熱い思いを叫んでいる人
仏師(仏様を彫る人)を目指す人
営業に走り回る人
子育て支援のボランティアに励む人
いつも私のことを真剣に思って、意見の言ってくれる人
留学生として、日本語での修論提出に向けて勉強に励む人
転職中の人
いつもお腹が痛くなるほど面白い話をしてくれる人
母となり、新たな命を守る人
専門分野をさらに深めるため、ドクターに進む人
不器用でいつも誤解を受けても、周囲への優しさを忘れない人
小さな役場で確定申告に追われている人
子育てと仕事と勉強を両立している人
再度大学に入り直し、より深く学ぼうとする人
太陽のように赤くて、でも空のように青い人
新しい技術を身につけながら、伝統の技を継承する人
何よりも大好きなライヴを映像に撮るため夢中になっている人

私はこんな素敵な人たちに囲まれて、毎日を過ごしている。
よく運命とか、偶然とか人は言う。
でも私は、『何事も必然』だと思っている。
良いことも悪いことも、自らの身に降りかかることはすべて
。約60億人いる人の中で私たちが出会える人は、ほんの一握り。
決して良い出会いばかりではないかもしれないけど、
私は感謝の気持ちを忘れずにいたいと思う。

私は本当に幸せ者だと思う。
この幸せに甘んずることなく、感謝の気持ちをもって
毎日を過ごしたいと思う。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
March 06, 2005 23:15:57

桃缶効果で熱下がる?

テーマ:ブログ
タテタカコ『太陽』を聴きながら…(「そら」より)

昨日、長野で開催されていた”スペシャルオリンピックスが閉幕した。
確か私が高校生の頃、冬季オリンピックが長野で開催されていた。
実家から近いから、両親と一緒に行ったのを思い出した。
珍しく長野市が活気に満ちていたなあ。
私が小さい頃は、長野市は結構賑やかだったのに。
とは言っても、善光寺好きだし、相変わらず長野は大好きである。

そう、スペシャルオリンピックスの開会式(かな?)の様子をニュースで見ていたら、タテタカコさんの『太陽』が流れていた。
流れていたと言うか、合唱だったかな。
この唄はとってもいい唄です。卒業式とかで唄っても良さそう。

この「そら」というアルバムには、去年カンヌ映画祭で柳楽優弥くんが最優秀男優賞を受賞した、『誰も知らない』の挿入歌『宝石』も入っている。
このアルバムはとっても良い。
小谷美紗子さんが好きな人は、タテタカコさんの声も好きだと思う。
何で読んだのか定かではないけど、タテさんは長野県出身だった気がする。
確かこの『太陽』を教育実習で唄ったとか書いてあったかな。
私が生徒だったら、きっと泣くなぁ…。

今思ったけど、夏季も冬季もオリンピックなのに、
どうしてオリンピックスなんだろう?
他の違いとしては、順位に関係なくみんな表彰台で表彰されるとのこと。
「オリンピックは参加することに意義があるのだ…。」

少し熱も下がって調子に乗って、長くなってしまった。
目の前に”ひなあられ”がある。
心理学のゼミで一緒のご婦人から頂いたもの。
3日に食べようと思っていたけど、もう6日。
『負け犬の遠吠え』に片足を突っ込んでいるけど、
また深く突っ込んでしまったかな…。
明日は久しぶりに大学に行かなきゃいけないから、
そろそろFree TEMPOでも聴きながら寝よう。


長くなったついでにあと2つ…。
① 韓国のノ・ムヒョン大統領が夫婦で二重の手術をしたらしい。
  ちゃんと新聞にも載ってるところがすごい。 
美容目的ではないらしいが…。夫婦仲良きことは良い事です。

② 女性国会議員比率が新聞に載っていたけど、
  日本は184ヵ国中98位。首位はルワンダ。
  5年前よりは2.3ポイント増えたらしいけど、
  いただけない結果だぁ。何やってるんだか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 04, 2005 16:31:24

本当の私

テーマ:ブログ
aiko『三国駅』を聴きながら…

気持ちをことばにするのは、本当に難しい。
だからと言って、行動に移すのも難しい。
詩にして唄えたらいいけど、そんな文才もないし、
唄うのは好きだけど、下手だし。

『みんな 本当にありがとう。』
今、言えるのはこれだけです。

みんな私のことを、まじめとか頑張り屋って言ってくれる。
そう言ってくれるのはすごく嬉しいけど、
言われるほど苦しくなる。
本当の私なんてまじめでもなければ、頑張り屋でもない。
いつも嫌なことから目を逸らし、逃げてばかりいる。
何一つまともにできない。
半端なく弱虫で、それすら言えない臆病者です。

みんなありがとう。
でも、期待に添えなくてごめんなさい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。