ここで、そこで、いろんなところで

日々の生活の中で想う、エッセイ未満のことたち


テーマ:

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


ここで、そこで、いろんなところで


ここで、そこで、いろんなところで


ここで、そこで、いろんなところで


ここで、そこで、いろんなところで

昨日の月田秀子さんのライブは今立ち込めている「哀」をくみ取ったようなすばらしいライブだった。


ギターラ(ポルトガルギター)とギターのインストゥメンタルのあと、月田さん登場。

一曲目は「サウダーデの風」

哀愁のあるメロディー。

その中の歌詞の一節

「哀しみの涙を喜びに変えて」

運命に嘆きながらもそっと希望がみえる。


悲しみに寄り添うような歌から始まり、最後は明るく楽しいものに変化していき、会場の雰囲気も段々と明るくなっていく。

その選曲はさすが。


ファドの有名な曲「暗いはしけ」

漁に出たまま帰らぬ夫を思う歌。

「みんなはもうあなたは帰らないと言うけれど、そんなことはない。

あなたはいつでもここにいる」


彼女の歌を聴きながら途中何度か熱いものがこみ上げてきた。


そして、本当にこの歌声を届けなければいけないのは、震災に遭われて今なお大変な思いをしていらっしゃる方たちにではないかと思った。


アンコールは

「生きてりゃいいさ」


「大切な恋を失って、住むところもお金もなくっても

生きてりゃいいさ」


ギターラに乗せて月田さんが暖かく包み込むように歌う。


私たちが生けた花はライブ終了後、会場にいらした方たちにお配りした。

みなさん、小さくて短くなった花までもいとおしむように大切に持って帰ってくださった。


写した写真にはやっぱりたくさんのたまゆら。


その花が皆さまのご家庭で再度命が吹き込まれますように。

たくさんの幸せが皆様に降り注ぎますように。




暗いはしけ

http://www.youtube.com/watch?v=jCByvIhk2nE



生きてりゃいいさ

http://www.youtube.com/watch?v=jVij9LgYbJY&feature=fvwrel



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東北関東大震災が起こって3週間。

被災地の復興の光が少し見えてきた明るいニュースと、いまだに再興のメドが立たず避難をしていらっしゃる方たち。

そして福島の原発事故。

東京の友人は原発から煙が上がったのをニュースで観て、子供を連れて実家の愛知へ急いで車を走らせた。

知人のお嬢さんも子供を連れて里帰りしている。

「名古屋の人たちが普通に過ごしていて気が抜けた」

と言われた。

モノはあるし、電気はつくし、平常と変わらない生活が送れている。


TVから流れる津波や原発のニュースを明るい場所で観ている。

そんなギャップの中、ふと自分の居場所を考える。


観たい映画があったけれど、行く気にならず結局行きそびれた。

展覧会に行っても、どこへも寄り途をせずにそさくさと帰ってくる。


日常生活以外のことをすることが、なんとなく気が引ける。

今、大変な思いをしている方たちに申し訳ないと思う。


今日は、お寺での献花、そしてその花の中でファドのライブがあるため、生け込みのお手伝いに行った。


これが決まった時は、まだ震災はなかったし、最終打ち合わせの時は

「こんな時だからこそ、やりましょう」

という強い決心があった。


その時は、この震災の大きさ、深さがまだまだ観えていなかった。

現在、華やかなことは自粛ムード。


今日の生け込みも正直迷った。

でも、真剣に生けているうちに

「美しいものを心をこめて捧げることも一つの鎮魂になりはしないか」

と思った。


もちろん、まだまだ毎日の食事さえきちんと頂けていない方々がいらっしゃって、花やライブどころではないことも分かっている。

日常生活を送れている人間が甘い、とお叱りを受けるかもしれない。


それでもやっぱり、植物という命と向き合っている人間として、花を生けている時は祈りを捧げたい。



ここで、そこで、いろんなところで



ここで、そこで、いろんなところで


ここで、そこで、いろんなところで

明日は説法があり、翌日は月田秀子さんのライブ。


ライブ当日は作品に手を加え、厳かな舞台になる。


ファドはポルトガルの演歌のようなもの。

ファドの意味は「運命」「宿命」。

そしてサウダージ(郷愁)を歌いあげる。


きっと月田さんのライブも鎮魂歌に近いものになるだろう。


月田さんの歌声と私たちが生けた花で、祈りになれば・・・。


生け込みの帰りの電車は人身事故で、1時間半列車にカンヅメになった。

日常は些細なことで均衡が崩れる。


今を大切にしなくては。

ただただ、今ここにいることに感謝。

こうやって生活させていただいていることにただただ感謝。



写した写真の中にはたくさんたまゆらが写っているものも・・。

慰められた魂があればうれしい。



月田秀子

ファド倶楽部

http://www.fado.jp/










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりのお稽古。


幹の太い木イチゴが目に付いたので、大ぶりの投げ入れの花器にどっか~んと生ける。



ここで、そこで、いろんなところで

横幅は軽く1Mはあるかな。

久しぶりに気持ちがいい。


花材は木イチコ、こでまり、きばでまり



ここで、そこで、いろんなところで

もうひとつはオマケの花。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は家元のいけばなライブ、今日は家元研究会。


久しぶりにいけばなどっぷりの二日間。


いけばなLIVEは花材の豪華さにタメイキ・・・。


ここで、そこで、いろんなところで

いけばなはいける人の個性や実力はもちろんだけど「素材で決まる」と言っても過言ではない。

ケイトウだって1mはあるし、あんなに大きなニューサイランだって一枚いくらするんだろう・・・?

何もない場所に大作がいけ上がっていく。


いいないいな、すてきだな。


久しぶりに地元教室の友達とも会えて「コンパル 」でおしゃべりして帰ってきた。

エビフライサンド、ボリュームがあってやっぱりおいしい。


ここで、そこで、いろんなところで


いけた作品を家元に直接指導してもらう「家元研究会」

本日は二つのテーマからの選択制。

私は「同じかたちを繰り返す」


ギリギリに会場に着いたので、残った少ない花材の中からオクラレルカとトルコキキョウを選ぶ。

花器は勅使河原宏の流れを持参。

時間内にテーマに沿った作品をいける。

短い時間で講評を受ける場合、細かい丁寧な作品ではなく、大まかでもテーマがはっきりとした作品の方がわかりやすい。



ここで、そこで、いろんなところで

いい評価をいただけてホッ。


やっぱりいけばなが好き。


また東京の本部の研究会にも行きたいな。


時間と体力と財力がほしい私。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。