ここで、そこで、いろんなところで

日々の生活の中で想う、エッセイ未満のことたち


テーマ:

「k屋崎さん風ね」

との師匠からの批評。



ここで、そこで、いろんなところで-hana-1

そうなんだよね~。

わかっているんだな~。

言い訳しましぇ~ん。


花器のうっすらピンクは中に花が入っているのが透けてます。

剣山入ってましぇ~ん。



ここで、そこで、いろんなところで-hana-2

花材はカスミソウ、ゴテチャ、フトイ。



ここで、そこで、いろんなところで-hana-3

おうちでは辻和美さんのワイングラスに。

(ピントがあってないじゃん。光が足りないな。三脚がないと綺麗に撮れないな・・ブツブツ・・・)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いけばなのお稽古の帰り、たまたま高島屋に寄ったらやっていた。


疲れていたからどうしようかと思ったけれど、

「きっとこれも運命」

と思って、観ることにした。


観れてよかったと思う。


松園さんの絵を観るといつも気持ちが引き締まる。


自分に正直に、でも理想をもって常に生きていたことが絵から滲み出ている。


背筋がぴんと伸びる気がする。


さあ、しっかり歩かなきゃ。


上村松園・上村松篁・上村淳之三代展



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いしいしんじさんの「ぶらんこ乗り」を読みながら、私は物語の中の弟とある男の子と重なっていた。


今小学校3年生になる近所の男の子。


自閉症気味だけど、とってもチャーミング。


こちらの言葉をオウム返しに繰り返す。

です、ます口調で話をする。

数字を見るとすぐに反応する。


この前は二人でちょっと化学の話をした。


「お水は水素が2個と酸素が1個引っ付いて出来ているんだよ。」

「知ってます」

「オキシドール(過酸化水素)は水素2個と酸素2個がくっついてるんだよ」

「そうですか」


小学校3年生でちゃんと理解している。


そのくせ

「ここに来るために人生ゲームをお姉ちゃんに預けてきたんです。

メチャクチャにされていないか心配です」

と、本当に困った顔で打ち明ける。


天才ってこういう子のことを言うんだろうな。


また遊びに来てくれたら、化学のお話をしよう。

でも今度は私が教えられる番かな。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年

「本が読みたいな」

と書いたところ、本好きの方の数名から推薦があったいしいしんじさん。


ぶらんこ乗り 」はぶらんこ乗りの上手な弟と私の物語。

手を繋いでぶらんこを漕いだり、ダンスをしたり。

弟と私の距離感がとってもすてき。


やさしくて暖かくて切ない物語。


余韻のあるラストもまるで一枚の絵になりそうなくらいにきれい。

物語は終わっても、主人公の私の願いはきっと叶っていると信じている。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと行ってきました。

ヤノベケンジーウルトラ展


1年ぶりの豊田市美。

愛知の中だけど、電車を使っていくと遠いなあ。

しかもたどり着くのは正面入り口じゃないし。


でも電車の窓から観る景色はのどかで好き。


私は2005年の「キンダガルテン」ではじめてヤノベさんを知り、ジャイアント・トらやんのファイヤーを観て、ミーハーみたいにヤノベさんに握手していただいたので、ヤノベさんがお里帰りをしてくれたみたいでちょっとうれしい。


黒い太陽の起動もしっかり観ることができたし。



ここで、そこで、いろんなところで-taiyou

今回は「サバイバル・システム・トレイン」の内部も公開してあったので、どこをどうやって動かしているのか興味津々。


個人的に好きだったのは、ヤノベさんのスケッチ。

小説でも、オブジェでも、その作品の向こう側にあるものに惹かれる。

ヤノベさんのアイディアの一端が観れておもしろい。


ヤノベさんの軌跡をまとめた1時間の映像も見応えがある。


「黒い太陽」は心臓の悪い方はちょっと注意されたほうがいいかも。


お庭も新緑が綺麗でいい季節だな。


ここで、そこで、いろんなところで-toyotasibi

豊田市美、次回はジョゼッペ・ペノーネ。

これも絶対見逃せない。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

友達に教えていただかなければ見逃すところだった。


なんとなく「やっているんだな~。どこでだっけ?」くらいの知識はあったのですが、こんなにステキな展覧会だったなんて・・・!


弘前で観た時は、三沢さんの作品、実のところあんまりピント来なかったんだけど、今回ずらりと登場した動物たちを観て、改めてその存在感に圧倒された。

そしてとってもキュート。


目を合わせてくれず、ちょっとよそよそしいところが動物離れしていて愛嬌がある。


「どう感じてくれてもいい」

と三沢さんも言ってくれている。


私が気に入ったのはユニコーン。


先日ろうずさん のところで、「飼いたい動物」ってあったけど、前言撤回。

私は絶対ユニコーンが飼いたい!

何たべてくれるんだろう?

ステキな未来の夢も見せてくれるかな?


エコバックもユニコーンをしっかりゲット。



ここで、そこで、いろんなところで-unicon


ただしとかげはうっかり見落としてしまったみたい。


本当は写真撮影禁止だけど、この「こうもり」に関しては何も表示がなかったからちゃっかり一枚。

ダメだったらごめんなさい。



ここで、そこで、いろんなところで-koumori

今月の24日まで。

観にいける方はぜひぜひ。

愛知県立美術館 にて





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ノートルダム寺院で衝動買いしてしまったロザリオ



ここで、そこで、いろんなところで-rozario

こういう宗教的なものを発作的に買ってしまうっていかがなものかと自分でも思うのだけれど、「欲しい!」と思ってしまったのだから仕方がない。


んで、ロザリオは正式には数珠なので、首にかけるものではない。

仕方ないので、友人に頼んでアジャスターをつけてもらう。


今生では私はキリスト教とは関係がないのだけれど、以前から観光で立ち寄った教会でメダイを買ったりしていた。

一時処分したのだけれど(どう処分したのか記憶にないけれど、手元にないということはどこかにやってしまったのだろう)またついつい手を出してしまう。


理由を説明の出来ないことって結構たくさんある。


誰かを好きになることだって、趣味だって、たいていの理由はあとからくっつけたものが多い。

誰が考えても些細なことなのに、ものすごく感情的になって泣いたり怒ったり、逆に喜んだりすることもやっぱりそう・・。


衝動買いはその最たるものだと思う。

自分の中で説明のつかない買い物は、白いシャツ、ストール、靴。

潜在的になにかあるのかな。


自分って案外思うようにならないもんだと思う。

まあ、それはそれで仕方ないかな・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。