ここで、そこで、いろんなところで

日々の生活の中で想う、エッセイ未満のことたち


テーマ:

世の中はGWなんだな・・・。


学生の私はカレンダーどおりに学校へ通い、土日は仕事をしている。

今日は久しぶりの祝日で何もない日。


うれしいけれど、明日はテスト。

ウチの学校、ありがたいことに祝日の次の日がテストということが多い。汗


朝から気持ちがいいお天気。

わが家の両隣ではこいのぼりがはためいている。



koinobori-1


koinobori-2

屋根より低いこいのぼりもかわいい。

のどかな一日。


はい、勉強はいまからします・・・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

この仏様を創った人はどないなお人やろ・・・


東京へ旅する菩薩のお顔をぬぐいながら、ふともらした薬師寺の僧侶の言葉。


薬師寺の薬師如来、日光月光菩薩。


中宮寺の弥勒菩薩。


興福寺の阿修羅。


ガンダーラの菩薩たち。


その美しい仏様を創られた方の名前を私は知らない。


そして、その姿を前にしたときいつも思う。


これを創った人はどんな人だろう。


著作権などなかった時代。

人々の寿命が40年しかなかった時代。



時を越え、それを想像した人の肉体は、はるか昔に朽ち果てていても、その魂は仏像の中に生き続けて、今も私たちの心に響き続ける。


国宝薬師寺展





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

同級生が描いてくれました。

マンガの上手なSちゃん。


manga-1

これにはちょっとストーリーがあって、sumikoブランドを銀座にオープンさせたんだけど、倒産しちゃって、地方都市のブック・オフのとなりに小さなお店を開店したというもの。

ちょっとタカビーなオーナー兼モデルのsumikoです。



manga-2

エロスミコだそうです。

なんでエロなのか・・・?



sumiko-1

おしゃれなKちゃんにあるものを貸したら、貸したものと一緒にお礼に描いてくれました。

帽子にグラサン、ブーツというのは、私の冬の定番だったのです。

絵もセンスいいっす。



bakasyumi

イタズラでEちゃんのふでばこにゴミを入れたら、メッセージ付きで仕返しされました。

読みにくいけれど

「ばかしゅみこ」(バカスミコ)


なんだかんだと楽しい学校生活です。




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年に入ってから、なんとなく「出雲大社」が気になっていた。


ので、修学旅行でどこに行きたいか?

と問われたとき、「出雲大社」と書いた。


出雲が大好きな友人がいて、

「チャンスがあったら出雲に行こうね」

と会うたびに行っていた。


先日夢の中で誰かと話をしていて

「じゃあ今度は出雲大社に行けばいいんですね」

と言っていた。


そうしたら・・・・

平成25年の御遷宮に向けて、今仮本殿に神様はお移りになっているので、本殿を特別公開しているらしい。

http://www.izumooyashiro.or.jp/sengu-schedule.html


あ、これだったのね。

呼ばれちゃった・・・・。


・・・ということで、今年は出雲大社に行かなくちゃ。


まだ何にも決まっていないけれど、きっと行けるよね。


今からいそいそと旅行のパンフを取り寄せて検討し始めているところ。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ウチの学校では、「交流会」という名の1年生と2年生の親睦会がある。


1年、2年、ごちゃ混ぜのチームをつくり、ゲームをして点数を競ってそれで仲良くなろうというもの。


伝言ゲームとか、障害物競走とか、いろいろあるんだけど、毎年恒例のものがある。


それは「早食い競争」。


なので、一年生の掲示板には交流会委員の注意として、毎年必ず

「食べ物が出ますから、お昼ごはんは食べ過ぎないように」

と貼ってある。


その早食いも、ハンパじゃない。

アイスクリーム2リットルの早食いトカ、カップラーメンの早食いトカ。

今年のコーラ1.5リットルの早飲みでは気持ち悪くなってリタイア続出。

若い女の子が髪の毛振り乱して必死に食べているシーンは、あまり想像しないほうがいいかも・・。


で、その中で早食いの技をいくつか・・・。


★バームクーヘンの場合。

一気に口に詰め込んではダメ。

ある程度の大きさを頬張りながら、水を少しのみ、口の中でやわらかくして飲み込むこと。


★カップラーメンの場合。

熱いので、麺はカップの外に出して冷ましつつ、廻りでウチワなどで扇いでもらいつつ食べる。

でも猫舌の人はちょっと不利。


★ポテトチップスの場合。

まず、袋の外からポテチを粉々に砕き、袋ごと逆さにして一気に口に入れる。

うまく砕かないと、ポテチのかけらが口の中に刺さって痛いらしい。


potechi


★コーラの場合。

炭酸を抜くために、ペットボトル半分くらいの量になったら振って、炭酸を抜きつつ飲む。

同じ炭酸系でもビールなら飲めるけど、コーラは私には基本的にムリ。


などなど・・・・・。

私は食事はおいしくゆっくり食べたいので、早食いや食べ物を粗末にするのは反対。

なので、良い子はまねしないでね。


でも、まあ、余興やなんかでこういうものが出てきたときには参考になるかな。









いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:


catalog

「sumiko、でぃずにー行こうよ、でぃずにー!」

なんのこっちゃ?

突然のお嬢様方からのお誘い。


「6月に代休の日があるでしょ、月曜だからきっとでぃずにーすいてるよ!その週はテストも何もないよ!」

ああ、ディズニーランドのことね。


ディズニーランドなんてもう10年くらい行ってない。

キライなわけじゃないけれど、どっぷりと浸れるほど好きでもない。


「あたしたち、ランドに行くから、Kさん(私ほどじゃないけれど、年上の同級生)とsumikoはシーで遊んでればいいじゃん、お酒も飲めるよ」


向こうで別行動?

じゃああたしたちは何しに行くの?

引率?

保護者?


「行こう、行こう、でぃずにー行こう!」

私の顔を見るたびに誘ってくれる。


ええ~?

・・・と困ったフリをしながら、ちょっと心は傾いている。


ディズニーランドに行きたいからじゃないよ。

あなたたちと、一つでも多く楽しい思い出をつくっておきたいからなんだ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


kokusi


今年の国試問題が手に入ったのでやってみた。


私の正解率53%・・・・!


合格ラインは60%だからこのままじゃヤバイ。


あんなに覚えたはずの単語やら記号やらがすっかりとどこかに飛んでいってしまっている。


ものすご~くショック。


同世代の先生にそのことを話したら、

「この年齢になったらもう反復あるのみですよ」

と言われた。


ああ、春休みに読んだ小説の内容ならば、こんなにしっかりと覚えているのに・・・。

どうも脳の許容量が小さくて、新しい知識が入ってくると、今まで脳に詰まっていた知識を追い出してしまうらしい。

特におもしろいと思うこと(小説の内容トカ)は良く覚えていて、つまんない(試験勉強とか)はすぐに抜けていっていまうみたい。


これからコツコツと、今まで蓄えた知識が外に漏れ出していかないよう、繰り返しながら定着させていかなくては・・・。


ということで、この一年、国試以外の知識はできるだけ入れないようにしなくちゃ。

小説も読めないなあ・・・。


あと10ヶ月のがまんかな・・・。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私たちの修学旅行は関西方面に決定。


当然のことながら、出雲大社の案はあえなく却下。


USJにあっさり決まるのかと思えば、そうでもなし。


吉本に行きたいトカ、京都で舞妓さんになりたいトカ(アタシは舞妓にはなれないけれど、芸子にはなれるらしい)

てんでバラバラ。


というのも、仲良し何人かで行く旅なら、するりと案が出るのだろうけど、クラス全員で行動トカ、移動トカを考えるとイマイチぱっとした案が思い浮かばない。


去年は一日目はUSJと吉本組に分かれて、二日目は神戸港でランチクルージングだったけれど、船酔い者続出で評判が悪かったとのこと。


温泉に泊まりたい、ということで有馬温泉を出したけれど(モチロン私)、予算に合わないということで、これも却下。


ま、私はUSJには行ったことがないから、話のネタに行ってもいいかな。

でもきっとアルコールはないのよねえ。

あとは海遊館でジンベエザメを観ながらぼおっとしていてもいいかな。

自由行動があるのなら、お初天神のあたり、ぶらぶらしてもいいかな。

通天閣も行ったことないから行ってみようかな・・ってカンジ。


神戸のハーブ園って企画もあるんだけど、おもしろいのかなあ。


あと、宝塚を観たいという案もあがっているかな。


・・・ということで、関西で何かオススメスポットがあったらどなたか教えてください。

大人数で楽しいところでも、少人数で楽しいところでも構いません。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は入学式。


私は新入生の歓迎の言葉を読まなくてはいけなかったからちょっと緊張。


予行練習のとき

「父兄の挨拶と間違われませんかねえ・・」

と、先生に言ったら笑われた。(マジでそう思って言ったんだけど・・・)


礼をするとき、マイクでアタマをぶたないかな、歩くときにころばないかな、などと心配したけれど、それも何とかクリア。


みんなの前で、最初はドキドキしていたけれど、読んでいるうちに落ち着いてきて、そのうち、ふわっと暖かい波動を感じて、なんだか心地よくなってきた。

2年生の仲間が同じ気持ちでいるのがわかる。

この会場全体がやわらかい空気で包まれている。


それは、この学校生活は大変なこともあるけれど

「同じ志を持ち、励ましあい、悩みや歓びを分かち合える友達との出会いは、学校生活で得る宝物の一つとして、これからの人生で大切なものとなるでしょう。」

という言葉を読んだ辺りから。


だって、一年間、みんな本当にがんばったんだもの。

そして、それは一人じゃなかったからこそ出来たこと。

みんな、そのことを一年生にも伝えたいと思っているんだ。


式典が終わったあと

「sumikoさん、いいこと言ってくれるじゃないですか」

って、声をかけてもらえた。

また、「sumikoががんばれたのは、私たちの友情のおかげよね」

と、言われて

「ま、そういうことにしておこうか」

って、笑って答えた。


実は私の高校生活は、もちろん楽しいことがなかったわけではないけれど、ひねくれていたし、すねていた。

学校も、先生も、みんなも嫌いだった。

ただただ、早くその場所からいなくなれることを望んでいた。


そんな私が、自分と半分以上も年齢の差がある子達と、こうやってキツイ冗談を言ったり、励ましあったりしている。

もちろん、勉強は辛いし、いろいろあるけど、学校は楽しいし、先生たちはいい人たちばかり。


きっとこれは神様からの贈り物だな。


ここでこうやって、みんなとめぐり合わなかったら、学校生活がこんなにおもしろくて、ステキなことだとは思わなかったし、何より、一人ひとりのエナジーが集まって、こんなに暖かい波動になるってことに気づくこともなかったかもしれない。


自分が変わればまわりも変わる。

そして、何かを始めるのに遅すぎるってことはないんだ。


今日も桜が綺麗。

春は気づきの季節かな。










いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。