ここで、そこで、いろんなところで

日々の生活の中で想う、エッセイ未満のことたち


テーマ:

私は前世のどこかで、平家とかかわりがあったんじゃないかと思うことがある。


というのも、幼い頃にTVでやっていた「新・平家物語」が大好きで、平清盛が大好きだった。

そして、自分が極度の冷え性なのも、灯台や船の甲板から見下ろす海が怖いのも、海で溺死した過去があるのでは・・と疑っている。

平家に仕える女官で、壇ノ浦に沈んだのかな・・?

(でも、沖縄に行った時も喜屋武岬から飛び降りたんじゃないかと思ったりもしたので、あんまり確証はないけれど・・・)


ということで、宮島は幼い頃に一度行っているけれど、もう一度行きたい場所だった。



itukusima

厳島の神様にご挨拶して最初に口に出た言葉は

「戻ってまいりました」だった。


そして今回、ぜひ行きたかったのが弥山。

そこには不消霊火堂があって、1200年絶えることなく火が灯され続けていて、それは平和公園の「平和のともしび」のもとだということだ。


早めのお昼に生牡蠣と焼き牡蠣と熱燗をしっかりといただいて、弥山登山。

と言ってもロープーウエイを使って、往復一時間のトレッキング。

今回はブーツを履いていたけれど、道はきれいに整備されていたから問題なし。

最近、トレッキングをしていなかったから、ちょっとうれしい。



misen

山頂からの眺めは本当に綺麗だった。

眼下には小さく厳島神社の大鳥居も見える。



husyou

下山するときに行きにも立ち寄った不消霊火堂でお湯をいただく。

身体に染みわたるおいしいお水。

過去から未来へ。

この火が永遠に受け継がれていきますよう。


下山すると、大鳥居まで歩いていけるほど汐が引いている!

体重重いから、砂に靴がめり込んだらどうしよう・・・。

といいながらも、こういう光景を見ちゃうと、そんなことお構いなしに行ってしまう私たち。

おかげでブーツには海水のあとが残っちゃった。



ootorii


ootorii1

やっぱり間近で観ると大きいし威圧感がある。

こんなに大きなものを海の中に創れる人間の叡智ってすごいな・・と素直に思う。

そして、HIROSIMAに落とされた爆弾を創ったのも、こうやって海の神様をお迎えするために使われた技術も、人間の頭から創りだされたものであるという事実。


帰りは宮島口のうえの で暖かいあなごめしをつめて頂いて帰路に着く。


おいしいものをたくさんいただいて、いろいろと考えさせられた旅でした。


みなさまよいお年をお迎えください。









AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

一応アート好きな私。

ということで、ちょこっとアートな広島を・・・。


まず、原爆死没者慰霊碑

これは丹下健三さんの設計。

最初イサムノグチに決まっていたのに、彼が日系アメリカ人であったため、丹下健三氏に変更になったとのこと。

イサムノグチはそのことにとてもショックを受けたと聞いたことがある。

アートは国境を越えられなかったんだな・・。


でも、イサムノグチの作品は実は広島にある。

それが平和大橋と西平和大橋

こうの史代さんの「凪の街・桜の国」で象徴的に出てくる橋。

実はこのマンガを読んでいなかったら、この橋は見過ごしてしまうところだった。

(蛇足だけれど、赤坂の草月会館は丹下健三さんの作品で、その中にイサムノグチの設計した「天国の庭」という作品があります)


そして、平和記念公園に岡本太郎さんの「明日の神話」の誘致の案が出ているとのこと。

私もあの作品は広島に行くべきだと思っていたから、ぜひ実現して欲しい。



genbi

そして広島現代美術館

今回の目的はここにあり。

ただ、西野さんの作品は、何気ない日常を覆したりするところに面白さがあったりするので、美術館の中だけに納まってしまうと私的にはちょっと物足りないカンジ。

大阪での「ダブル通天閣プロジェクト」に期待。

ここは黒川紀章さんの設計だそう。

本当は広島にちなんだアートが常設されているとのことだけど、今回は平和公園で時間をとりたかったので、あっさりと退散してしまった。

今度ゆっくり来たいな。



dome1

そして、アートではないけれど、原爆ドーム。

憑かれたように写真を撮った。

私の腕では何も写せないことはわかってはいても、それでも撮りたかった。



dome2

私が幼い頃に観たドームは赤茶けてぼろぼろでとても痛ましかった。

今回観たドームは補修されていて、ずいぶんと綺麗になっていた。

それでも、時を越えて何かを語りかけてくる。



dome3


大阪から実家のある博多へ帰るとき、ヒロシマを通るたび、原爆ドームを探すのが恒例だったのに、いつしかそれは見えなくなってしまった。


原爆ドームの周りにはたくさんの近代的な建物が建てられて、新幹線の中からその姿を確認することはもう出来ない。

ヒロシマはどんどんと変化している。


でも、その中で大切なものは忘れないでいたい。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも風邪を引いたようです。

どこかへ遊びに行ったりして気が緩むと風邪を引くらしい。

今年は2度目。


広島の記事もアップしたいし、みなさんのところにもゆっくりと遊びにいきたいのにな・・・。


・・ということで、寝ます。

みなさまも体調にはお気をつけて・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

広島に行こうと決めたのは、10月のはじめ。

幼い頃に一度行ったっきりだった平和公園と宮島にもう一度行きたかったこと、

そして・・・。

広島現代美術館に西野達さんの作品を観にいきたかったこと。


一人で行こうかと考えていたら、「私が行きたい所は絶対にはずさない」勝手気ままなプランで去年奈良に一緒に行ったまーちゃん が同行してくれることに。

前回ずいぶんと振り回したのでもう二度とイヤかと思ったら、懲りずに付き合ってくれました。

忍耐強い友人に感謝。


そうしたら、夏にトらやんのファイヤーイベントでいろいろとお世話になったmixiの友人が、ナント広島に転勤との情報が・・・!

いやあ、いつも思うけどジャイアント・トらやんのご縁、すごいっす。


おまけに、私がずっと行きたかった広島の「翁達磨 」を彼が訪れたことがあるというので、日本一のお蕎麦も食べに行くことに・・。

ということで、ファイヤーイベントのご恩もお返ししないまま、今回もまるっと一日、彼のおしゃれな改造スピアーノであちこち連れて行ってもらうことになった。


カキが大好きなまーちゃんは「焼きガキ」ははずせないと言うし、私もせっかくだから「広島風お好み焼き」は食べなくちゃ、「あなごめし」だって宮島の名物だよ、ということになって、「アートと祈り」が主旨だったツアーは「広島食べ歩き」ツアーへとシフト・・・。

と言うわけではなく、ちゃんと最初の目的果たしました。

(でも新幹線の中からビール飲んでたんだけど・・)


平和公園では、ちゃんとお祈りすることが出来たし、西野さんの作品も観ることができたし・・。



okina1

「翁達磨」のある雪花山房は山の中。

久しぶりの翁さんのお蕎麦は優しくて芯が強くって、本当においしい。

ただ、もりそばだけになってしまって長坂で出されていたおいしいお酒に焼き味噌でお蕎麦を待つことが出来なくてちょっと残念。


夜は地元の人ばかりが集う「ひろしちゃん」に案内してもらう。

広島ならではのおいしさ。

やっぱり地元のものは地元でいただくのが一番だよね。


夜は黄金山で夜景を見て、ホテルまでちゃっかり送っていただいて、シアワセ。

車の中では彼が翌日に行くクリスタル・ケイがずっとBGM。

今回もすっかりお世話になりました。


yakei


その日の夜は広島グランドプリンスにお世話になって温泉に入ってあっという間に二人とも寝てしまった。


prince

そして、翌日も旅は続いたんだけれど、私たちは一切食べ物の写真を撮っていないことに気づく。

おいしいものを観ると撮るより食べるが優先の私たち。

翌日のかきも穴子めしもほかほかのもみじ饅頭も何にも撮ってない。


絶対に食のレポーターは出来ないな・・。


・・ということでちょっとどこか抜けている私たち。

ひろしまばなしはまだ続く・・。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


hirosima1




hirosima2


hirosima3

                                   


今現在、原爆症と闘っている「医とは何か」を私に教えてくれた先生のために
生前、広島に行きたいと語り平和を愛し続けていた急逝した沖縄の友人のために
戦争のために犠牲になった尊い命のために
今後、二度とこのような不幸なことがおこらないように
ただ祈った



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

テストの話ばっかりでイヤになっちゃうけれど、やっぱりテスト。


11月はある科目の毎週小テストがあって、その平均値が60点に満たないと不合格。

その間に、違う2科目のテストもあった。


ある科目は先生が

「僕のテストは簡単だから。」

とおっしゃったので、みんな勉強しなかったら半分以上が不合格になっていた。

25日に再試なの。

落としちゃった子達は、一年で一番楽しいハズのクリスマス・イブは試験勉強かな。


もう一つの科目は

「常識的な範囲ですから」

と先生はさらりとおっしゃって、テスト範囲は教科書まるっと一冊。

その結果は来週にも出るかな・・。


この学校に来て

「簡単」と「常識」の意味が段々とわからなくなる。


そして、今週は二つ実地のテストがあって、来週はある科目のテストがある。


友人のKちゃんは

「学生は勉強するのが仕事ですから」

とさらりとおっしゃって、仕事と勉強を見事に両立させて一位を独走中。


とりあえず私は喘ぎながら、今のところ不合格を出さずついていっているってカンジ。


・・・と言うことでトホホですが、今からまた勉強します。





いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。