ここで、そこで、いろんなところで

日々の生活の中で想う、エッセイ未満のことたち


テーマ:

2~2~が逝ってしまった。


数日前、2~2~の名前のmixiから、彼の訃報をしらせるメールが届いた。

弟さんだった。


7月に亡くなっていたのだという。


最近mixiに入っていないことには気づいていたけれど、きっと忙しいのだろうと思っていた。

私も自分のことであれこれと忙しかったし

「便りがないのは元気な証拠」

と思っていた。


7月ごろに一度夢に2~2~が出てきたことはあったけれど、別に気にしなかった。

今思えば、2~2~はお別れの挨拶に来てくれていたんだね・・・。


2~2~とは5年くらいのお付き合いになる。

でもリアルに会ったのは私が沖縄に行ったときだけ。

だから6日間だけということになる。


初めて行った沖縄を2~2~は丁寧に案内してくれた。

そして、ひめゆりの塔で新ちゃんと会うことができた。


首里城、斎場御嶽、平和記念公園、楚辺逓信所・・・。

私が行きたがったところは全部連れて行ってくれた。


平和記念公園で、平和のための鶴を3人で折ったら、2~2~が一番上手だった。


沖縄は懐かしくて、暖かくて、優しくて、大好きになって、3日間しかいなかったのに、本当に好きになって、帰りたくなくって、空港で「帰りたくない」と子どものように泣いた私につられて、2~2~も一緒に泣いてくれた。


2度目に行った時も、斎場御嶽に行ったり、リュウコちゃんと合流して久高島に行ったり、いろんな場所をまわった。

喜屋武岬を下ったところに、ひめゆりの方たちが自決した場所があって、そこに小さな碑が建っているというので、お花を持って祈りに行った。

2~2~は沖縄の線香を持ってきてくれて、自分はタバコを吸いながら

「煙が出ているからお線香と同じさ」

と言っていた。


私たちが2~2~と行ったのは南部戦線の跡か、斎場御嶽やグスクなどのスピリチュアルな場所ばかりだった。

「その場所へ行くことだけでも祈りになる」

と教えてくれたのは2~2~だった。

とても平和を愛する人だったし、沖縄の将来のことも真剣に考えていた。


とっても酒癖の悪いヤツだった。

普段はとてもシャイでおとなしいのに、お酒が入ると人が変わった。

そして次の日には酔ったときのことを全然覚えてなかった。


スキンヘッドだし、刺青しているし、見かけはとてもいかついけれど、優しい人だった。

決して饒舌ではないけれど、言葉にうそがなかった。


私が落ち込んでいたとき、

「俺が虹色のアフロのカツラをかぶっているところを想像してみて?」

と言って笑わせてくれようとした。


人に気を遣わせることがニガテな人だったから、病気で寝付いたりしてみんなを心配させたりしたくなかったのだろう。

あっけなく魂の世界に帰ってしまった。


本土生まれだったから、本土の桜が観たいと言っていた。

野球が好きで、特にロジャー・クレメンスが大好きだった。

これからは、好きな場所の桜を観にいけるし、大リーグの試合も観にいけるね。


私はまだちょっと悲しくて、2~2~のことを思い出すたびにメソメソしてしまっている。


私が魂の世界に行ったとき、私を見つけたら

「びっくりさせてゴメン」ってぼそぼそとあやまってくれるのだろう。


そしたらまた一緒に飲もうね。

大好きな久米仙はあるのかな。

あの世でもやっぱり酒癖が悪いのかな。

でもその前に、虹色アフロのヅラを被って笑わせてくれなくちゃだめだからね。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先ほど2~2~(ぞろひょん)の弟さんからメッセージをいただきました。

7月に2~2~が急逝したそうです。


くわしいことはわかりません。


優しくてとてもいい人だった。

大好きだった。


ご冥福をお祈りしたいと思います。


sumiko

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は思いがけずまるっと一日お休みをもらえた。

とっても久しぶり。


学校のない日は、一日もしくは半日働いているので、こういうのは本当にうれしい。

だって半日のお休みって、掃除と洗濯で終わってしまうんだもの。


なので今日は靴磨き。

靴磨きぐらい、すぐに出来そうだけど、私の場合気持ちがのらないと靴磨きが出来ない。

なので、うちの玄関にはお客様もいないのに常時2~3足の靴が並んでいる。

ちょっと恥ずかしいけれど仕方がない。



kutu

靴は好きだから大切にしてあげたい。

(と言いながらも、スニーカーは結構コキ使われているけれど・・・)

本当は3日に一度のローテーションにしてあげたいけれど、この季節ブーツは足元が暖かくてありがたいので、通学にはかかせない。

ということで隔日ごとのヘビーローテーションになってしまっている。


靴クリームを塗って、磨いて、型崩れがしないようにして・・・。

私の身体を支えてくれる大事な靴たちに感謝。

心をこめてメンテナンスすると、靴たちが喜んでくれる気がする。


高見恭子さんも

「いい靴は、あなたをいい場所へ連れて行ってくれる」

って言っていたっけ。


ところで、こういう日常の何気ないことって、気持ちにゆとりがないと出来ない。

そして、こういう記事もゆとりがないと書けないし、どなたかの日常の記事にもコメントが思い浮かばない。


ということでなかなか自分の日記もアップできないし、お友達のブログにもなかなかコメントができなかったりする。


もう少し、ゆとりが欲しいな・・・と思う毎日。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっとずっと買わなくてはと思っていた外付けHDをやっと買った。

データのバックアップを取らなくては、と前々から思っていたけれど、なかなか重い腰が上がらなかったのは、極度のPCオンチだから。

あまりに無知すぎるから、店員さんにどうきけばいいのか、どれを買えばいいのか全然わからないんだもの。

でもデータは増えていくし、バグっちゃったらいやだし・・ということで、一応pcに詳しそうなserayさんにメールして、私のようなオンチでも扱えるシロモノなのか伺いをした。

今ではUSBを差し込むだけで起動するようなカンタンなものに出ているので私でも大丈夫とのこと、値段も1万円くらいからあるとのこと。

「sumikoさんでも大丈夫」

という言葉に気をよくして(「でも」と言ってくれても、本当に私がどのくらいオンチだか、誰も知らないと思うけど・・)名古屋に出たついでにBI○カメラに買いに行った。


・・で案の定、たくさん並んでいるハードたちの前で、わけがわからなくなって、店員さんを捕まえて

「お手ごろでお買い得なものはどれ?」

って大雑把に尋ねて、店員さんに薦められるままに320GBのHDに決定。



hd

家に帰ってセットアップしてみたら、USBを繋ぐだけですぐに起動してくれて、あっという間にコピーが取れる。

ふふん、簡単じゃん。(苦笑)

この手のモノって数年前に比べて、ものすごく操作が単純になっているし性能もいいんだな。


この分だと、私のようなメカオンチでもいい写真が撮れる超コンパクトでお手ごろ価格な一眼レフのデジカメも登場間近かな・・・?









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「先生はいろいろな素材を扱っていらっしゃいますけれど、先生のテーマはなんですか?」

河口龍夫氏の初めての授業のとき、氏の作品をスライドで観ての素直な感想だった。

「私のテーマは関係です」

と、そのとき河口氏はおっしゃった。


10年ほど前、あるクラスの講師として河口氏は草月に授業をしに来ていた。

北山善夫氏、井上武吉氏、リーガ・パング氏、宮脇檀氏・・。


今思えば錚錚たる方たちの授業を受けていたのだとしみじみと思う。

その頃は、そんなにスゴイ人たちだとは思わずにナマイキに授業を受けていたのだけれど・・。

その中で、河口氏の授業は大好きだった。


生徒の作品を丁寧に観てくれるし、どんな作品も馬鹿にしたり、無視することはなかった。

面白いものには心から笑ってくれた。


「植物を纏う」というテーマで、私は嫌われもののユリの花粉を手に塗った。

同じテーマで、私はなぜだか友達に歯ブラシを腰に撒かれて踊らされた。


そのどちらも楽しそうに河口氏は観ていた。


今回の展覧会は名古屋と神戸の同時開催。

名古屋は4.5tのひまわりの種が使われている。


花からミツバチたちが作った蜜蝋で固められたひまわりの種。

鉛で放射能から守られた種子たち。


「立ち枯れのひまわり」たちは死んでいるのではなく、たくさんの種子をその身に蓄え、命を宿したまま蜜蝋を纏い、作品となる。


「四季の時間」はまるで心象風景のように静かでやわらかい。

鉛でパッキングされた四季の種子たち。

あの種子たちは鈍色の金属に守られて、今どんな夢を観ているのだろうか。

触れることのできないその種子たちは、作品から開放されたとき、初めて発芽を許される。

守られている種子たちがあるはずの、ふっくらとしたふくらみを観ていると、触ってみたくなる。

そこにある存在を確かめたくなる。

でも、たとえその作品に触れることが出来ても、種子そのものには触れることが出来ない。

本当に大事なものは隠されていて、そのものはみることはできないのかもしれない。


「花の遺伝」は種子を中心に描かれた波紋。


写真を一枚画用紙に貼り、その「写真の周囲の景色を想像する」

という氏の授業があったことを思い出した。


氏が描く種子の周囲は淡く優しい。


作品に氏の人柄が見え隠れする。


神戸の展覧会も行ってみたい。


河口龍夫展「見えないものと見えるもの」兵庫県立美術館・名古屋市美術館同時開催


常設展では岡本太郎の「明日の神話」の下絵も観れます。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


maruchan

わ~い、やっときたゾ!

ちびまる子ちゃんのフリースブランケット。


これは「中○新聞」をとっている家庭に配られているらしくて、学校でもみんな使っている。


学校は、エアコンがきいているけれど、上ばかり暖かくても足元が寒いので、みんなそれぞれ工夫をしている。

ひざ掛けは必需品。

一番人気はディズニーのキャラクターもの。

でも、このまるちゃんのブランケットもかわいいのでみんな持ってきている。


私もどこかでもらったオマケのブランケットを使っているけれど、ちょっと小さくて使い勝手が悪い。

なので、みんながまるちゃんのブランケットを持っていてとってもうらやましかった。


うちも「中○新聞」をとっているのにまるちゃんのブランケットが届かない。

「朝刊だけだからだめなのかなあ」

と言っていたら

「うちも朝刊だけだけど、もらえたよ」

と友達。

「うちもこの前やっと来たから、sumikoさんちももうすぐだよ」

となぐさめてもらっていた。


でも、もしかしたらうちは忘れられちゃったのだろうか・・とヤキモキしていたら、今日学校から帰ったら届いていた。


うれしい・・・・。


来週からはまるちゃんのひざ掛けでお勉強。

これで暖かくしていたら、授業中に少々居眠りしても風邪をひかないかな・・(笑)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


toyobi

久しぶりに豊田市美術館に行ってきた。

一年ぶりかな。


人ごみがニガテだから、覚悟して祭日の美術館へ行ったのだけど、連休だからかドラゴンズの優勝セールへみんなお出かけしてしまったからか、案外ゆっくり観れてホっとする。


篠原さんは、某飲料水のCMに福山雅治と共演してボクシング・ペインティングをされていた方といえばわかるかな?

篠原さんは展示室一杯の巨大なペインティング。

すごくエネルギーに溢れている。

まず、何の先入観もなくこの絵と対面して、そのあとご自身がこの絵について語っている映像を観て、それからもう一度この絵と対面すると、また違った側面が浮き上がってきて面白い。


榎さんは仕事の道具や廃棄物の中に潜む美にスポットを当てて作品にしている。

私も時々、何気なく使っている道具や器具に、その形態やカーブにふと見惚れてしまう事がある。

機械の部品を組み合わせて創られたRPM-1200は私も好きな作品。


お二方の作品のエナジーが、あの展示会場だけでは収まりきれない気がしたのは私だけかなあ。

どうせだったら常設展もやめにして、全館お二人の作品で埋め尽くしても良かったんじゃないのかな・・って思ったり・・・。


オープニングはボクシング・ペインティングや大砲の砲撃やら、盛りだくさんで楽しかったみたい。

12月9日にはお二人のトークショーもある模様。


また、11月18日まで高橋節郎記念館で「花」というタイトルで所蔵展をやっていて、アラーキーの「センチメンタルな旅」の一部も観れる。

陽子さんのことを書いた文章はいつ読んでも切ない。


豊田市美術館












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

東海地区に住んでいるので、ドラゴンズ応援してました。


昨日、いい試合でしたね。(ドラゴンズファンの方だけうなずいてくださればいいです)

山井には完投して欲しかったけれど、岩瀬がびしっとしめてくれたし。


ノリの涙のお立ち台も感動でした。

思えば、春の開幕戦で一軍登録され、初ヒットを打って、目を潤ませながら外野のファンに向かって帽子をとって頭を下げた姿を観たとき、この人は「いまここで野球をやれている自分」に、心から感謝しているんだなあ・・。

とこちらもじいんとしたものでした。


日本シリーズの前もインタビューで

「身体がバラバラになってもいいからやります」と力強く言ってたしね。

腰に痛み止めを打って試合に出ていたと言う話しだし・・・。


きっと彼は、自分が本当に野球を愛していて、心から素直に「もう一度野球をやらせてほしい」って思ったから、野球の神様が手を差し伸べてくれたんだろうなあ。


人はどん底から這い上がったとき、人として成長するんだと彼を観ていて思ったのでした。


私も苦しくてもがんばらなくちゃ・・・。

辛いことを乗り越えたら、きっといいことが待っているよね。

と単細胞な私は昨日の優勝シーンを観ながら心に誓ったのでありました。


さて・・。

明日は名古屋に行く予定だけど、優勝セールでスゴイ人だろうなあ・・。

おいしいスイーツでも買って帰ろうかな。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。