ここで、そこで、いろんなところで

日々の生活の中で想う、エッセイ未満のことたち


テーマ:
きっとこれが2004年最後のブログになる。

今年一年、あっという間に過ぎた年だったけれどいろんなことがあった。
いろんなことがあって、ヒサンな災害も一杯あって、不幸な出来事も一杯あった。

ただ、私自身について言えば、「いい年だった」と思う。
それはここ数年ずっと続いていて、自分にとってすごく嫌なことや哀しいことがあった年でも、やっぱり総じてみて「いい年だった」と思うのだ。

つまり平たく言ってしまうと「生きているだけで幸せなことだ」とアタマや心だけでなく、身体の全てで感じているのだ。
ここで書きたくないくらい、色んなことがあっても、やっぱり「生きているって凄いことだ」って思えるようになったのだ。
そう思うまでに色んなことがあった。
死にたいと何度も思ったし、こんな自分を投げ出したいと幾度も思った。
でも、心のどこかに「もうちょっと生きてみようよ、そうしたら何かいいことがあるかもしれない」と、どんな絶望の淵にでも、かすかな希望がいつもあった。

その考え方を他人に強要しようとは思わない。
でも、もし今日嫌なことがあっても、死んでしまいたいと思っても、「明日になったらいいことがあるかもしれない」って考えてもいいんじゃないかと思うのだ。
そうやって私も生きてきて、気が着いたら40年以上生きている。
そして振り返ってみて、「いろいろあるけど、人生っていいじゃん」って思う。
生きているだけで素晴らしいと思う。

今年一年最悪の年であっても、来年いい年かもしれない。
そうやって私たちは希望を持って生きていける。

来年いい年でありますように。
みんなにとっていい年でありますように。
そしてそして、皆様良いお年をお迎えください。

ちょっと酔っているので誤字脱字お許しください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
大きな津波で沢山の方が亡くなり、被害もたくさん出ている。
最初はよく分からないままにニュースを観ていて、「ああ、地震が起きて急に津波が来て、あっという間に波に飲まれ、たくさんの方が被害にあわれたのだろうな」と思っていたら、地震発生から大津波がくるまで30分とか、2時間とかのタイムラグがある。

日本では、大して大きくない地震でもニュース速報のようなカタチで地震情報が流れ、津波のあるなしが流れるので、あまり気にもとめてなかったのだが、津波の被害に遭われた地域にはそのような地震情報や津波情報を伝達するシステムがなかったと知って驚いた。
日本にいると、自分が体験していることは当たり前のように思ってしまうけれど、世界には、日本で普通のことがまだまだ当たり前でない地域がたくさんあるのだ。
この大地震が太平洋で起き、日本やアメリカに津波が来たとしても、津波警報が充分に活用されていれば、これほど大きな被害が出なくて済んだのだろう。
そう考えると、1~2世紀前までは天災だったであろうこのような出来事が、人災のようにも思えてくる。
こんなに沢山の方たちが悲しまなくても済んだのに・・と思う。

科学の発達が幸せなことかどうかは別として、文明の利器で防げるものがあるのなら、防いで欲しいと切に思う・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ずっと前のことだけれど、ある翻訳家の方のエッセイで「自分は翻訳の才能がそんなにあるとは思わなかったけれど、才能のある人たちが次々と辞めていき、結局自分が残った。やり続けることも才能の一つだ」と言うようなことを書いておられた。

若かった私は「へええ・・」くらいにしか思っていなかったけれど、今振り返るといくつかナットクできることがある。

たとえばいけばな。
若い頃は師匠に随分と期待されて、自分自身もえらく頑張っていたのだが、頑張るのに疲れ、それでも辞められずに細々と続けている。
でもいつの間にか、師範歴20年になっていて、若い生徒さんたちと和気藹々と楽しくお稽古させて頂いている。
その間、才能のある方もどんどんと辞めていかれた。
いけばなで食べていくことは出来ないけれど、辞めていたら娘に近いような年代の人たちとこのような楽しい交流はなかっただろう。

趣味でも仕事でも、辛いこともあるものなのだ。
自分にあわないことはすばやく撤退して次に移るのももちろんいいことだけど、コツコツと続けることで得られるかけがえのない充実感や楽しさもあるものだ。
それはたとえば家族や友達との関係とも似ている。

「やり続けることも立派な才能」
そう自分に言い聞かせながら、私は毎日を積み重ねていきたい・・とエラソーに思うこの頃なのだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メリークリスマス!
みなさんどのようにお過ごしでしょうか?

今私が一番はまっているサイトをご紹介します。
この一年、なんだかんだ色んなことがあったけど、大きな声で笑えるのってやっぱりいいよね。

では、ステキなイブをお過ごしください。

冬ソナ(日本語訳)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
急に寒くなった。
新潟では雪が降っている。
地震の被災地の方々は大変だろうなあ・・と思っていたら、「光の館」(新潟県川西町)からメールが届いた。

以下光の館からのメール
*******************************
又、新潟県中越地震の際にはご心配や励ましを頂き、
心より御礼を申し上げます。
今年は災害も多く、災害に見舞われた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

光の館周辺は今日、積雪20cmの白銀の世界となりました。

来る年が皆様にとって健康で幸多い年でありますよう
お祈りいたしております。

光の館より  Merry Xmas !
今年も本当に有難うございました。

来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。

                        光の館スタッフ一同
**********************************

光の館に降り注ぐ真っ白な雪を想像する。

外は寒くても心暖かな年の瀬でありますように・・・。
降り注ぐ雪のようにまっさらな気持ちで新しい年を迎えられますように・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は義理の父母の7回忌法要だった。

お寺の本堂をお借りして、親族に集まっていただき、和尚人にお経を上げていただいた。
読経の中、お焼香をして頂いている方一人一人にアタマを下げているうちに、感謝の気持ちで胸が一杯になってきた。

そしてカタチではなく、心からお礼の意をこめてアタマを下げている自分がいた。
アタマを下げることが、これほど感謝を伝えるしぐさであるとは今まで考えたことはなかった。
感謝を精一杯伝えるために、アタマを下げるんだ。
アタマで理解していたことがストンと身体に落ちたような気がした。

手を合わせる
アタマを下げる

なんて美しいのだろうか。
その本当の美しさを理解するまでに、私はなんて時間がかかったのだろうか。
私にとって月日を重ねるということは、ただただ年をとるというだけではなく、いろんな経験をすることで、心だけでなく、身体で感じることを気付かせてもらうための貴重な時間だったのだとつくづく思う。
身体で気付いた時、それは本当の自分自身の気付きになる。
そしてハートの言葉は身体を使って表現されていく。

毎日の中にまだまだ身体で感じていない美しいものがたくさん隠れている。
これからの時間は、宝捜しのように、隠れた輝きを身体で感じるためにあるのだ。

身体があることに心からの感謝を捧げたいと思った・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「地球交響曲第5章」を観てきた。

新垣昭子さんという西表島で芭蕉布の染色をしていらっしゃる方が出演されていた。
ため息が出るほど豊かな自然の中で、自ら芭蕉を栽培して糸を取り、自然の染料で染めていらっしゃる。
その染料の一部はご主人が山から根を掘り出してきたり、木の皮を剥いでつくるのだけれど、掘り出したり剥いだりする前に、かならず手を合わせてからその作業をなさっていた。
そのいただく姿勢がとても美しかった。
私たちは自然の一部であり、自然から生かされていることをごくごく当たり前に感じているからこそ出てくる感謝のしぐさだったからだ。

それと対照的に大型のリゾートホテルが建設されようとしている場面も登場していた。
とても痛いと思った・・。
お願いだから、もうこれ以上、沖縄の土地に負担をかけるようなことは辞めて欲しい・・。
私は手を合わせて祈らずにはいられなかった。

手を合わせることは感謝であり、それは祈りなのだとしみじみと想った。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ランディさんがブログに風邪を引いたと書いていた。
でも、風邪をひくことは悪いことではないらしい。
(あまり引きたくないものだけど・・)

私の友人にヒーラーがいる。
彼女はクライアントのいろんな悩みや相談事を透視で解決できる。
先日会ったとき、セッションしてくれると言われて「なにか聴きたいことはある?」と言われた。
私は咳き込んで苦しいのはナゼなのか尋ねてみた。
すると「交通事故の後遺症で頚椎がずれていて、ノドのチャクラを圧迫しやすいのも一つの原因かな」と言いながら「言いたいことを言わずにためていたりすると、体が咳として外に吐き出そうとするのよ。あと、風邪をひいて熱を出したりするのも、悪いものを熱とともに外に出そうとしているので、決して悪いことではないのよ」と優しく言ってくれた。
彼女ににっこりと微笑まれて、私はほっとしたのと同時に胸のつかえが降りたようでスッキリとした。
というのも、もっと深刻な悪いことを言われるのではないかと内心覚悟をいめているところがあったからだ。
ヒーラーって人を「癒す人」なんだ。
そして癒し方にもいろんな方法があるものだ。
明るく、前向きな彼女の言葉は、必要以上に物事を深刻に考えそうになっていた私にとって、どんな言葉よりも必要な言葉だったのだ。
ドロドロした過去生とかを聞きたい人は期待ハズレかもしれないけれど、明るく優しく癒されたい人にとっては彼女は「真のヒーラー」だなあ・・と感心した。

私も過去生や深いことは読めなくても、誰かを癒すお手伝いが出来たらいいな。
相手の気持ちに寄り添えるといいな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私にはあまり霊感のようなものがない。
私の友人には、夢で預言をする人や、遠隔ヒーリングをできる人など、いろいろな能力のある方がいらっしゃるが、私にはそのようなことが残念ながらできない。
ただ、カラーセラピーの時だけは不思議といろんなことをボトルから感じる。
「自殺したいと思ったことありますか?」とか「看護婦さんですか?」とか、何気なく思ったことが大抵当たっていて、こちらがビックリすることがある。
自分に「霊感がある」という自覚がないので、それが霊感のせいなのか、ただのまぐれなのかよく分からないのだ。

先日いらしたクライアントさんは非常に霊感の強い方で、そのせいでいろんな怖い思いをしているのに、それを周りの誰も理解をしてくれないらしかった。
それどころか、「アタマがおかしいんじゃないのか」とか「どこか悪いんじゃないのか」と言われ、病院で検査をさせられたりして、すっかり疲れていた。
そして泣きながら、「こういうことを聴いてもらえるのは、霊能者とか、占い師さんとかしかいないんです」と言って孤独な胸の内を切々と語ってくれた。

「自分の能力を受け入れていくこと」が、今の状態を解決する糸口の一つだと分かっていても、彼女は普通の生活を望んでいて、それには今ある彼女の能力はジャマなだけのようだった。

正直、私は彼女の能力が羨ましいと思う。
私にそういう霊的な力があれば、もっともっとクライアントさんの悩みを掬い取れるだろうし、今以上に多角的なセラピーができるのにと思う。
もちろん、彼女に対しても、もっともっといろんなことを言ってあげられるだろうに・・。
私には彼女の話を聴いてあげてることしかできない。
でも、それだけでも今の彼女には必要なことだったらしく、吐き出せて随分と楽になってくれたようだった。

別れる時にハグをしたら「私に触ったら、ヘンなものがたくさん着いてきますよ」と言うので「私は大丈夫だよ」と笑って応えた。
彼女は誰かと触れ合うたびにそんなことを考えているのだろうかと思うと、哀しくなった。

何かしてあげたいのにしてあげられない・・。
なんて切ないのだろう・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
hpの掲示板に、ある方が仕事について「僕はこの仕事が向いていないかもしれない」と書き込んでいた。
私は「向いているか否かじゃなくて、その仕事がすきだったら頑張れるのでは・・?」とえらそうに書いてしまった。
半人前な仕事しか出来ていない私に、人に何かアドバイスをする資格なんてないと思う。
でも、仕事でも付き合いでも、それを続けるかどうかの判断を決定するものは、いろんなものを削ぎ落としていって、最後に残る「それが好きか嫌いか」じゃないかと思う。

昨日から午前中に仕事をして、午後からショッピングモールでカラーセラピーの仕事をしている。
掛け持ちはやはりきつい。
でも、響き合えるクライアントさんに出会い、相手に心から感謝していただけるとやっぱりうれしい。
私も感謝で胸が一杯になる。
少々体がきつくても、この感動にはかえられない。

やっぱり好きな仕事をやりつづけたい。
たとえ向いていなくても。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。