FUJITA'S BAR
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-01-23 15:49:24

コブラツイスト

テーマ:みゅーじっく。

ってどんなのでしょうか?


Anchangの新譜を購入して思ったsoranohajimariです。

「コブラツイストの様にあなたを コブラツイストの様に絡めて

離さない 誰よりも強く

コブラツイストの様にあなたを コブラツイストの様に絡めて

離さない あなたを抱きしめる」

ってサビなんですが。

…痛そうですよね。

いや、あくまで物の例えだってのはわかっているんですが、

プロレスとかの技ですよね?

誰よりも強くあなたを抱きしめるなんてろまんてぃっくですが、

やっぱり痛そうに聴こえてしまうこのラブソング。

まあまあ、それはそれでいいんでしょう。

あくまでAnchangの恋愛感だし、例えだし。


あーそんなこと言われてみたいなー。っと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-04 21:27:40

だいすきなうた

テーマ:みゅーじっく。

ありがたい世の中になりました。


いい歌は山のように溢れています。

でも、それぞれの人にとっての本物は、

ほんの一握りです。

大量生産された作品が胸に響くこともあれば、

子供のつたない演奏に涙が出ることもあります。

それでも、ほんの一握りを求めて、

大量の音楽を聞き流しているんだと思うんです。


私の好きなミュージシャンはたくさんいます。

でも、インディーズだったりして、

ライブに足を運ぶことでしか聴けない音楽が

大半を占めるのが現状です。

それでも、近場で何度も見られる純歌のようなミュージシャンは

やっぱりそうそういないのです。

そんな意味で純歌には感謝。


でも、福井で活躍するAVATHさんの音楽はCDでしか聴けなくて、

そんなに福井に行くことも出来ないので、

半ば諦めている部分もあったのですが、

You Tubeにライブ映像が!!

もうハッピーで、最近はCD代わりに再生しています。

ホントは生で見れたらいいんですが、

こんな映像には感謝しかないです。

でも、やっぱりライブみたいよー。

とか言いつつ、今週末は福井じゃなくて

東京にライブを見に行ってきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-05 20:40:54

「よかったよ」はいらない

テーマ:みゅーじっく。

お客さんやファンから「よかったよ」って

褒められるのは嬉しいですが、

それは決して成長には導いてくれません。

どこがどうよかったのか。

よかった理由がなければ変化は訪れません。

そしてその逆に「へたくそ」も

成長には導いてはくれません。

悔しい思いは音に出てしまいます。

どこがどうだめなのか、それが必要なのです。

本当にいいアドバイスはどこがよくてどこがだめか。

どこをどうすれば変わりそうなのか。

そういうことなのです。


自分で「へたくそ」と毒づいてステージを降りる。

ステージの下で先生が褒めてくれても私は信じられなかった。

信じなかった。

私は自分を信じて、批判してくれる人を信じて

成長したいと思うのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-04 15:27:09

音楽はあくまで音楽

テーマ:みゅーじっく。
音楽はあくまでも音楽なのです。
私は何度も音が苦になったり、
音学になったりして、
やめました。
でも、戻れるのは、戻りたいと思うのは、
音楽を知ってるから。
今レッスンで弾いてる曲は、
はっきり言ってめんどくさい大曲です。
譜読みしてると八つ当たりしたくなります。
でも、わくわくしてる自分もそこには居るのです。
これは楽しい。でも、面倒くさいです。
昨日、魅せる、ということを書きましたが、
それよりも前の話かと思うわけです。
自分がまず楽しむ。
楽しいは勝手に伝わるものだと思うのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-03 23:06:11

見せること

テーマ:みゅーじっく。

「みせる」を変換すると「見せる」「魅せる」「診せる」など

いろんな字が出てきます。

私のパソコンって漢字変換に弱いと思う今日この頃。


ライブの意義ってなんでしょうか?

音楽を聴いてもらうだけなら録音して流しても、

音源をCD-Rなどに入れて配布しても、など、

聴いてもらう術はあります。

しかしながら、生で演奏し、聴いてもらう。

それには映像と親近感という特典がついてくると思うのです。

それらが意味するのは、

魅せなきゃ観てもらえないということだと思うのです。

うまい演奏したいだけなら、ベストの演奏してそれを録音して

配布でも販売でもしてください。

ライブなら魅せてください。

必死に演奏するのではなく、余裕を見せて、音を魅せる。

その境地に至るまでには道のりは長いだろうと思います。

私はいまだに出来ません。

練習で動くことは必要だそうで。

私の先輩いわく、

「ライブはスタジオの半分出来たら成功だ」そうです。

演奏も、パフォーマンスも。

だからこそ、魅せる難しさをライブに

余裕で持ち込む必要があるのだと思うのです。

ステージを所狭しと動くこと。

観客を騒がせる力量。

逆に、観客を沈黙に追い込む力量。

魅せなきゃライブじゃないんだと、私は思うのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-03 18:33:12

賞レース

テーマ:みゅーじっく。
日本人は傾向と対策、大好きです。
書店には受験、就職活動、ビジネスなどなど
様々な傾向と対策本が並びます。
日本人はそれほど容易に
傾向と対策が立てられる程、型を破りません。
てことは、傾向と対策をつかめば
賞レースは勝てそうです。
ただ弾きたいだけなら何でもいいです。
でも、勝ちに行くなら傾向と対策、必要みたいです。
まあ、分析しても実行出来なきゃ
始まりませんけど。

客観的に物事を見るのは
音楽にも必要みたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-03 16:33:40

ライブ続きで思うこと

テーマ:みゅーじっく。

金曜日、純歌路上に続きまして、

土曜日は松本アレックスにてS.O.RとXieと、

他2バンドのライブを見てきました。

ちなみに、今日、日曜日もアレックスに

LAY BACKを観に。

応援するバンドが増えるといろんな意味で大変なんだけど、

勉強にもなるし、思うこともあって、

このバンド、ここをこうすればもっとよくなりそう、

なんてことを思うこともあるんです。


で、一般論としての話をちょっと書きたくなったので、

記事を分けて少し語ってみようと思います。


そんなわけで、気になった方は次回以降の記事をどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-08-01 23:11:42

できないことにわくわくしてます

テーマ:みゅーじっく。

ピアノのレッスン曲、新しい曲に着手しました。

まだ譜読みもぜんぜんできてなくて、

CD聴きながら楽譜追ってても、所々見落とす始末なのに、

それでもわくわくしてます。

早く弾けるようになりたい。

そのためには練習しかないのです。

予定では一年かけて仕上げるつもりですが、

もっと早く弾けるようになりたい。


実はこの曲、初めて聴いたときに鳥肌が立ちました。

どんな曲かとかはお披露目まで言わない、という計画です。

あーわくわくする。


弾こう。

弾きたいから弾く。

これこそ音楽。

わくわくわくわく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-14 11:03:55

弾かずにはいられない

テーマ:みゅーじっく。

ここ数日、とてもピアノを弾きたくありません。

それなのに、ある種の強迫観念なのか、

気がつくとシンセの電源が入っています。

そして弾く。

そんな日々です。

もちろん身にならない音楽を弾き流すだけです。

価値のない演奏なのに、それでも弾くのです、私は。

イライラと叩きつける鍵盤はもちろんうまく鳴りません。

悔しいけれど、弾けない私です。


ピアノの発表会までもう一ヶ月を切りました。

本番までにこのいやな気持ちは消えてくれるでしょうか…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-09 20:52:58

あがたの森にて歌わせて頂きました

テーマ:みゅーじっく。

今日はあがたの森にて行われた

街の発表会に出演させていただきました。


私の結果はぼろぼろ。

減点法で点数つけたら-55点/100点くらい。

自分の歌う音が、一番歌いたい歌で歌えないなんて…。

最低です、私。

今日で、いったん弾き語りは休止するのに。

弾き語り休止しまして、ピアノサロンのコンサートと

バンドのシンセに集中します。


ただ、今日嬉しかったことがあります。

私の昔のバイト仲間で、今もストリートで活躍されている

証君 がはるばる東京から、私に唄を届けてくれました。

以前より深みも、温かさも、伝える力もすごく増した証君に

私は感動してました。聴いて幸せって嬉しいです。


純歌も、ちほねぇさんも、みんなみんなかっこよくて、

自分が情けなくなりました。

お友達のSHADOWS OF REDWOODのみなさんも

観に来てくださったのに散々な演奏で…。


次のステージはおそらくピアノサロンのコンサート。

少し体を鍛えなくては…。

自分を嫌いにならないうちに。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。