そらねこカフェ・店主ゆぎえみ・そらねこ会ブログ

そらねこ会は、『今ある命を大切に、不幸な命は増やさない』をコンセプトに活動している猫ボランティアチームです。


日々の思いを書いてます。


テーマ:
160302_0801~0002.jpg


私、みけです。


うっかりお外に出たら、迷子になってしまいました。





160302_0801~0001.jpg



とりあえず、ラッキーなことに、保護されましたが、





160302_0759~0001.jpg



もうあきた!



お家に帰りたい!!




と、みけは言ってます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


迷い子のみけは、途方に暮れて、中学生の後をついて行きました。
どんどんついて来る。


途方に暮れた中学生は、ダンボール箱に自分のマフラーを入れ、そこをみけの即席のおうちにして、公園に置いた。。。

だけど気になって気になって、夜遅く見に行ったら、みけはそこで待っていたんだそうです。


これも奇跡だと思います。



箱から出して抱き上げて、おうちに連れて帰ってくれました。


みけちゃんをよく見たら、ごくごく最近の不妊手術の痕があり、その特徴的な手術から、ドクターもわかりました。


先生早くカルテ調べて。。



すぐにおうちもわかると思います。



しかし、さすが少年、みけが入ってたダンボールの中には、マフラー、ジャージ、靴下、ハンカチ、ありとあらゆるものがいっぱい。

その場で脱いだんだろな(笑)






AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


家の庭のすみにいる、繋ぎっぱなしの犬を見ることがある。


もう吠えることも、しない。

何も望んでいないように。

うんちがいっぱいの凍った土は、緩んだ気温と共にぐちゃぐちゃになるのだと思う。


防寒もない犬小屋で厳しすぎる冬を良く頑張ったと悲しくなる。



何気なく聞いたら、もう何年も散歩はしていないそうだ。



1日一回ごはんをおくだけ。

きっと最初は散歩もしていたんだと思う。


名前を呼びながら、風景を楽しんだんだと思う。


日常の大変に流されて、少しずつ後回しにされるのは仕方ないかもしれない。



だけどだけど、それが当たり前になってしまったら切ないな

散歩どころか、しっぽを振っても、見向きもしない飼い主たちに、犬はどんだけ寂しいだろうなって思う。



犬は自分が子犬から大人になったことを知らないそうです。

犬は時が流れたことを知らないそうです。


どうして散歩にいけないのだろう


どうして頭を撫でてくれないんだろう


どうして遊んでくれないんだろう


犬は、ずっと飼い主が好きだから、寂しさと一緒にどうしてなんだろう?って思ってる。

明日はまたお散歩いけるかなって。



ずっと大好きだから。

人も出会った時のことを、抱き上げた日のことをずっと忘れないでいてあげて欲しいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:








思えば我が家の周りの地域猫たちは、オス猫ばっかりだ。



そして申し合わせたように、かわいい女の子名前がついてる(笑)



猫のみみちゃんも男の子です。
名付け親は近所に住む保育園児当時4歳。


この地域に流れつき、手術は終わったのですが他の猫たちと馴染めなくて、ごはんも遠くでビクビクみていることが多くて心配でした。


そんなみみちゃんを気にかけてくれたのが、みみちゃんの名付け親、我が家のお隣のはるかちゃん4歳でした。

早起きして、保育園に行く前に、少し離れたところで、みみちゃんにごはんをあげてくれるのです。
決してお願いしたわけではないのに、毎日毎日欠かさずお世話に来てくれます。

はるかちゃんに、みみちゃんも少しずつ懐いていきました。


はるかちゃんが保育園から帰るのを庭で待ってるようになって、まるで兄弟のように過ごしているのを何度もみました。


うちの周りにはいっぱい猫がいる。


増えないように
共存していく。


そんなこと言ってるけど、


私たち人間も、にゃんたちからいっぱい愛情をもらっている。


はるかちゃんとみみちゃんが教えてくれました。



しかし、このところ、にゃんとの別れが続いてて寂しいです。



みみちゃんも体調を崩してしまいました。


去勢手術以外、病院なんて行ったことのないみみちゃんを、無理やり連れていくことには悩みましたが、動物病院の先生が、みみちゃんにあった対応をしてくださいました。

おかげさまで少し元気になったのですが、みみちゃんは旅立ってしまいました。




最後の日は、はるかちゃんちのお部屋に入れてもらって、夜、はるかちゃんのそばで亡くなりました。



はるかちゃんの泣き声がずっと聞こえていました。




みみちゃんと出会ってから5年、保育園児だったはるかちゃんも、この春、小学校4年生になります。

大切な思い、忘れないよね。



私も忘れないよ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2年前から、冬の間だけ私のところに来る三毛猫がいます。


昨年は1月22日にやってきて、5月4日にいなくなりました。



そして今年は1月8日にやってきました。


今年はいつまでいてくれるのかな?


150404_1802~0001.jpg


手術済みのマークが耳についていました。



私の予想では、お年寄りと生活していて、ばあちゃん、冬の間は娘さんとこに行っちゃうとか・・・・・・・。

想像ですが。。。






みけちゃんは、うちの子たちと馴染めないから、離れた所に寝床を作ってあげました。

昨年と同じところ。


空白の8ヶ月はなんだったのかというくらい、すんなり寝床にはいりました。




160114_1648~0002.jpg





160114_1648~0001.jpg




160209_1711~0002.jpg



こんなに近くに来るのに、さわらせてくれない。



今年は絶対さわらせてもらうからね!!






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:





私の自宅の庭は地域猫の餌場になっています。



増やさないこと(一代で終わらせるための手術)を目的とした餌やり場であることを地域に伝えて、なるべく共存、なるべく迷惑にならないよう、可能な限りの配慮はしているつもりではありますが、至らないことも多々あるので、申し訳なくも思っています。


力不足の私ですが、幸いなことに、ご近所の理解と、協力が得られ、この活動をしている者としては、かなり恵まれていると感じています。


それから協力してくださる動物病院の先生や看護師さん方がいて。


奇跡のような幸運です。

だから頑張らなければいけません。

本当の意味で人として、愛ある共存と言える日はくるかもしれない。


いつも力をお貸しくださるみなさま、ありがとうございます。





そんなわけで、私は、沢山の子たちと日々関わって暮らしています。


さわれる子は、撫でたり、抱っこしたりしています。

ブラッシングを始めると、わらわら集まり、並ぶんですよ。

横入りは許されない。


猫パンチです。


かわいいったらありません。




だけど、折々、みんな遊びに出かけてて、一匹のにゃんだけがいて、1対1になることがあります。

そうするとね、照れるんですよ。アイツら。


えへへ、ゴロゴロ、って。


抱っこして
頭にキスして
背中いっぱいなでて
君だけが大好き!って。

その時だけは、その子だけを思いっきりベタベタにいじり倒してます。



今度、生まれ変わったら、君だけのおうちや君だけの家族が出来るといいね。


あったかいおこたつや、お布団で一緒に眠れたら、真夜中も、雪の日も怖くないのにね。




人に翻弄され、中には生きてく事さえ許されない猫もいます。


せめて、私は私と縁のあった目の前の子たちの事を、見守っていたいと思います。



コロコロ走ってたかこちゃんも、やっぱりまだみんなに混じって走ってるように感じます。



なるべく早く思いをふっきらないと、猫は生まれ変われないと聞いたことがある。



今度は君だけの家族のもとにいけるといいね。









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:




かこちゃんは、雄猫なのですが、なぜか「かこちゃん」という名前がぴったりなかわいい奴です。


地域猫なのですが、不妊化手術が終わり、だんだん懐いて、呼べばどんなに遠くにいても、コロコロ走って来るような子でした。



誰にも優しくて、親にはぐれたちび猫とか、迷子の新参者も上手に受け入れてくれて、その餌場を管理している私は非常に助かっていました。



先日の大寒波のあの日、朝出かける時、やっぱり遠くから走って来てくれたので、だっこしました。

「かこちゃーん」

って呼ぶと、


「はーい」って。

猫だけど、私のお友達って感じ(笑)



けれど、その日の夕方戻ったら雪だらけ、駐車場にいました。


あきらかに異常な形相で、私は交通事故か、硬い雪の固まりが落ちてきたりして、脊髄を損傷したんじゃないかと思いました。



後ろ足は動かず、前足だけで這ってきたんだと思います。

すぐに病院に連れて行きました。

診断は血栓の詰まり。

血の固まりが血液の流れを遮断して、酸素が回らず、多くの場合死に至ると。



最善な処置をしていただけたのですが、かこちゃんはあっけなく逝ってしまいました。



正直、かこちゃんが死んでしまった実感があまりありません。あまりにあれよあれよという間でしたから。


ただこの血栓、ものすごく痛ませるそうなので、長引かなくて良かったです。

点滴に痛み止めを入れてくださり、最期は眠るようだったと。




ああ、こんなこともあるんだなって、つくづく思いました。



地域猫で姿を見せなくなる場合、交通事故かなと思うことが多いのですが、こんなふうに、脳梗塞や心筋梗塞のような状態で動けなくなって死んでしまうこともあるんだなって。


戻りたくても戻れない子もいるだろうに、かこちゃん、頑張って駐車場まで来てくれて本当に良かった。





病院に迎えにいったら、汚れた雪だるまみたいだったかこちゃんの遺体は、綺麗にシャンプーされて、フカフカにしていただいて、いい匂いがしました。
小さなお花が添えられて、真っ白で清潔なタオルにくるまってたかこちゃんは眠っているようでした。



かこちゃんを大切にしてくださった病院のスタッフの皆様、本当にありがとうございます。


かこちゃんは幸せだね。





「かこちゃーん」



「はーい」



私は今も時々呼んでしまいます。








いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:




連日の遠征の疲れが溜まったのか、急激な寒さのせいか、あれほど元気だった弾丸ちゃんが急に全く食べなくなりました。


箱から出てこない。

撫でてあげても苦しそうにしています。

慌ててお医者さんに連れていきました。

脱水してたため、点滴と長期効く抗生剤などを打ってもらい帰ってきました。

キャリーバックにぎゅうぎゅうになりながらやっとこ入った弾丸ちゃんですが、よほど具合悪いのか、案外すんなり運べました。

私の家に戻り、キャリーからでると、庭のホッカイロをいれた発泡スチロールの箱に入っていきました。


さっき外に出てみたら、ゴソゴソって箱から出てきてぴーって鳴いた。


缶詰めを空けてあげたら、わっしわっし食べたからもう大丈夫でしょう。


いったいなんだったんだろ?


弾丸ちゃんには本宅があります。


戻しても戻しても、本宅から2キロも離れた私の家にやって来ちゃう弾丸ちゃん。



何をそんなに気に入ってくれたのかはわからないけど、仕方ない。。


もう、戻さないから、うちの子たちと仲良くしてね。



それにしても寒いです。


夜中からまた雪が振るそうですが、今は月がものすごくきれい。


どうか、みんなが、お腹いっぱいごはんが食べられますように。

暖かい寝床で、ゆっくり夢を見れますように。











いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちのかなり太った外猫たち160114_1626~0001.jpg



160114_1502~0001.jpg



ツーショットが撮れないのが残念ですが、
弾丸ちゃんはこの子らの2周りか3周り大きいの。


はっ!とするくらい大きい。

弾丸ちゃん


160120_1646~0002.jpg



弾丸ちゃんのことが許せない黒ちゃん


黒ちゃんなんか半分くらいしかない



160114_1655~0002.jpg






150202_0739~0001.jpg


弾丸ちゃん、らびゅドキドキ





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:




一年くらい前から、うちの庭に来るようになったにゃんです。

比較的太っているうちの外猫たちより、更にひとまわり大きく、太っているだけじゃあなくて、筋肉もモリモリしてて、弾丸ちゃんと名付けました。



弾丸ちゃんは、体に似合わすピイピイ鳴いてかわいいのですが、私の家の大勢いる外猫たちをいじめるものですから困っていました。


「ここに居たいなら仲良くしなさい!」
なんて怒ってみてもきくわけもなく、自分のご飯は弾丸スピードで食べちゃったって、次々にみんなのご飯を横撮りしたり、みんなの寝床にウンチしたり、やりたい放題でした。



どーしたものかと思案していたところ、なんと、2キロ程離れた猫友達のお外に居着いた元のらにゃんだと判明しました!

耳カットしてあったことや、カットの仕方などから獣医さんをたどり、偶然にも調べられたことも非常に稀なことでした。



私は早速キャリーにいれて車で彼女の家に運びました。


でも3日くらいで戻ってきちゃうんです。



また連れてく。
また戻る。




飼い主の猫友達も暖かい寝床を用意して、美味しいごはんをいっぱいあげてるのに。


連れてっても連れてっても、2キロもの道を、一目散にかけてくる弾丸ちゃん。

最近では、車の助手席にちょこんと乗って、車のシートをふみふみしながら、ドライブ気分で本宅に向かいます。


そして半日もしないで戻ってくるし....


私のことが好きみたい。


すごくラブラブ光線出して、重たくて、大きな体で体当たりしてくる弾丸ちゃん。



どうしたらいいの



(泣)



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:







暖冬すぎて少し怖いです。

何かが確実におかしくなってる。


猫たちの発情も早まってますから、何時もより早く忙しくなりそうで、ちょっと不安です。頑張れるかな。。



動物たちと共存していくためにも、正しい理解と安全な不妊化手術が、もっと進むことを願って

今年も宜しくお願いします♪



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。