そらねこカフェ・店主ゆぎえみ・そらねこ会ブログ

そらねこ会は、『今ある命を大切に、不幸な命は増やさない』をコンセプトに活動している猫ボランティアチームです。


日々の思いを書いてます。


テーマ:




今日、一人暮らしのお年寄りを訪問しているケアマネさんから相談されたこと。

成猫の♂。

そのおばあちゃんちにいつからか居着き、ご飯をあげるようになって、夜は一緒に寝ていたそうです。


だけど隣の家におしっこするからと苦情があり、人に頼んで遠くに捨ててきたそうです。


それでも4カ月かけて、ボロボロになって帰ってきた子を、どうしたらいいかって。


引き取って欲しいのだと思う。


そんなことできるわけない。



自分は部屋の中では飼えない。

体が悪く、トイレなどの世話ができないということが理由でした。





身勝手さと、どうしようもないだろう現実と、そんな話に対応しきれない自分のキャパの無さに、本当に切ないです。



どうしようもないこともわかる。


だけど、人は本当に勝手だ。


話を深く考えれば考える程に切なくなる。


気持ちが壊れそうです。




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
猫はかくれんぼの天才です。

本気で隠れられたらまず見つからない。


余りに必死になって探してる姿を哀れに思ってくれるのか、

「みょっ」っとか言ったりする時もあるけど、


殆ど家に居ない私に腹を据えかねて、
息を潜めたままのうちの子。


悪いとは思ってる。
抱っこしてゆっくりしたいと思ってる。

なかなかそれができないまま、この子が逝っちゃったら後悔するんだろうと思いつつ、また今年も後4ヶ月しかない。


時間の使い方が下手な私。

忙しそうなふりの上手い私。

時々悲しくなるよ。

だからお願い出てきて。

140820_0720~0001.jpg




140820_0720~0002.jpg




これからもよろしくね。

君がいるから頑張れるんだから!


意地悪しないでそばにいてね。



らびゅドキドキ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
う~ん、気持ちいい140816_1004~0001.jpg



オレも、オレも!

140816_1631~0001.jpg



どれどれ?

140816_1631~0002.jpg



もう入れないと思いますが。 。 。


お相撲部屋みたいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:








知らない場所は面白い。


通りぬけられると思ったら行き止まりでした。


Uターンして別の道へ出ると、僅かなスペースを使った間口の狭い喫茶店を見つけました。


一台分だけの駐車場もあったので、せっかくだからと入ってみたら、そこは間口だけじゃなく、中も本当に狭く、小さな小さなコーヒー屋さんでした。

多分、コーヒーしか置いてない。

間口と同じ幅で奥へ続き、カウンターが3席のみ。

小さい水道と、ひとつだけのコンロ、シュンシュンとお湯が沸いていました。


これで喫茶店経営の許可でるのかな?


メニューはカウンターの端と端、2カ所にセロハンテープで貼られてあって、コーヒー、カフェオレ、オレンジジュース、チョコレート、どれも300円と書いてありました。



見たところ冷蔵庫も無いし、カフェオレなんて頼んだら、牛乳はどうするんだろ?

私はコーヒーをブラックで注文しました。


チョコレートっていうのには興味をそそられましたが止めておきました。


店主は年齢不詳の男性で一言も発せないものだから、「気味悪いな」などと失礼な感情も浮かびはしたけど、狭い狭い店は、すぐにコーヒーの香りでいっぱいになって、更に有線なのかCDなのかわからないけど、流れていた音楽が私の好きな曲ばかりだったこともあり、急に居心地が良くなりました。



サイフォンに余ったコーヒーをおかわりさせてくれたのも嬉しい。


また折りをみてゆっくり訪れたいと思いつつ店を出ました。



その後、何度も行き止まりに遭って、引き返し引き返し、結局大通りに戻るはめになり、仕切直しました。

まったく私は何をやっているんだろか!



でも、遠回りになったけど、あのコーヒー屋さんを見付けられたのは良かった。


素敵な穴場。



仲間内でも話題になるだろな。



それに、あの空間、あのタイミングで流れてきた曲には、かなり勇気付けられました。





『明日も生きてくつもりさ、まだ見ぬ夢を見たいから。時計回りの日々、優しさの数だけ歩いてゆく・・・・・』

日本のロックバンド、エレファントカシマシのDestinyです。



歌詞の一節を聞いて、最初はそうかなぁ? と思いました。優しさの数だけ歩いてゆくなんて、そんなに沢山、優しさなんてあるんだろうかと。





だけど、信じたい気持ちもあって、歌詞の終盤に出てくるように、悲しみによって寝転んでいても、また起きて歩いて行ったら良いのかな?と、行き止まりに遭遇しながら考えさせられ、少し元気になった一日でした。










いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:




そらねこ会の活動理念は『野良猫と呼ばれている猫も、捨てられてしまった猫も、人の家の中で暮らしている猫も、今ある命は大切に、しかし不幸な命を増やさない』

というものです。

具体的にあげると、

①不妊化手術を推進する。



②捕まらない猫、触れない猫を手術の為に保護する場合のお手伝いをする。



③子猫の里親さんを子猫を保護した方と一緒に探す。

などがあがります。

そらねこ会はわずか数人のボランティアチームですから、私たちだけではどうにもなりません。

ですから、あくまでも気持ちある方と一緒に歩み、その輪が人から人へと広がっていったらいいなと願っています。




不妊化手術を進めたくても、『猫は野生のものだから、自然に任せる』などと言う方もまだまだいらして(猫は野生動物ではありません)、不妊化手術の推進は難航しています。




そしてもっと悲しいことは、「猫は増えても、自然にどっかいっちゃうから」と言う方がとても多いことです。


自分の目の前から見えなくなるだけで、消えてなくなるわけではなく、命を落とすまでのスパンを苦しみ死んでいくと思ってもらいたい。


余所でもご飯をもらってたなどという、微笑ましいエピソードは、変わってしまった時代が、消し去ろうとしているように思います。


そうなると、ご飯をもらえなくなった猫は特定の家に集まる。


そして出口の見えないスパイラルにはまります。




『餌をやるから増えるんだ』


『餌をやるな』



餌を遣らずにいられないほどに痩せて、怯えた目をやり過ごす勇気のない人だけが責められ、責任をとらされることには甚だ疑問を感じます。



だから不妊化手術は大切です。


しつこいようですが、この事に関しては、どんな理屈にも負けない信念がある。

猫と暮らしてる方は特にわかってくださると思う。

そして強く願ってくださるはずだと思う。

一匹でも不幸な命を減らしたいと。



外にいて寒くないか。


どこで眠るのだろうか。



ご飯はたりてるのか。



怪我をしてるけと大丈夫かと。




猫を知ってる人には彼らがどれだけ人と近い存在であるかわかるから。

だからどうしても想像してしまう。

苦しみや寂しさや心細さを。


私は今でも思います。

この感情を知らずにいれたらどんなに楽だったろうと。


知らなかったら良かった。

知らないままでいたかった。

だけど、その感情を持つことは、苦しいけど、その感情を持てることに、人として誇りを持っていいんじゃないか。

この感情は、猫がくれた人への贈り物なんだと、そんなふうにも思うようになりました。



会うはずのない人たちにもいっぱい出会えた。








話しは大きくそれましたが、とてもとても不妊手術が難航していて苦心しています。

それでも一歩一歩進めるように、そらねこ会では、これからも、いろんな方面からアプローチしていきたいと思います。

そうそう♪

すっごい嬉しいこともありました。

♪♪


このところ、以前、子猫の里親さんになってくださった方々が立て続けに、猫の不妊手術をしてくださったりしています。全く違う地域の方々がほぼ同時期に4組もです。

お外に来るようになった野良にゃんや、会社の近くに現れるようになった野良にゃんに心を配ってくださっています。


本当に嬉しいし、本当に心強い。




協力してくださったみなさん、先生、ありがとうございました。





写メは手術後、元の場所に放して、すぐにご飯を食べに来た時の様子を送っていただいたものです。

その後、どの子も元気だと連絡いただいていて、更に嬉しい限りです。



ああ、嬉しい。


この嬉しさって格別ですドキドキ






ああ、この感情には、やっぱり誇りを持って良さそうです。







ドキドキ



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。