そらねこカフェ・店主ゆぎえみ・そらねこ会ブログ

そらねこ会は、『今ある命を大切に、不幸な命は増やさない』をコンセプトに活動している猫ボランティアチームです。


日々の思いを書いてます。


テーマ:





今日また、小さな命が旅立ちました。





この子は3ヵ月くらいの時、道端に座っていたところを保護した子です。

車に跳ねられなくて本当に良かった。


さまよってさまよって、何日歩いていたんだろう。


保護した時、両目は腫れて、開かない状態で、体は骨と皮だけになっていました。

もう目は見えないかとも思うくらい、猫風邪に酷くやられていました。




だけどそんな状態でも、抱き上げた時、ゴロゴロ言ってくれるような、優しくて人慣れした子猫でした。




頭のおっきい男の子。

誰にでもなつこい抱っこが大好きな子。


膝を見付けるとすぐにはしってきて乗っかる子。


甘えん坊で人が大好きで、片方の目は、元には戻らなかったけど、そんなことはへっちゃらな、元気いっぱい癒やし系きじちゃん。


あんまり甘えん坊で人が好きだから、しばらくの間だけ、メンバーのおば様に預かっていただいていたこともありました。


事情があって、ずっとというわけにはいかないから期限つきではありましたが、おば様との生活は、きじちゃんにとって一番楽しい時間だったと思います。


昼間も家にいる事が多いおば様のお話相手件、しつこいくらい甘えても許してもらえるおば様を独り占めできるのだから、はしゃぎにはしゃぎ回っていたようです。

おば様ときじちゃんにはこんなエピソードがあります。

夜、9時くらいになると、「さあ寝る時間ですよ」って呼びに来るんだそうです。

おば様がからかって、「テレビ観よう」って動かないと、

そうじゃないwそうじゃないwそうじゃ!!!!!!
って怒るんだって。

あくまでも9時は寝る時間(笑)


おば様が寝間着に着替えていると、きじちゃんは、カリカリを食べて、お水を飲んで、オシッコをして、自分も寝る準備にかかるのだと。




そんなきじちゃんが急変しました。


まだたった9ヶ月なのにです。


そらねこ会メンバー富士さんが引き取り、献身的に看護してくださってたのに、残念でなりません。


きじちゃんは日曜日の夕方旅立ちました。





何度経験してもなれません。

寂しくて寂しくてなりません。


あの子のちょっとしゃがれた声や体の割に大きな頭。


そのひとつひとつがかわいくて、出会った時、すくい上げた感触と一緒に思いだされます。





「眠るように逝きましたよ」


富士さんの言葉に、苦しまずに旅立てたと、少しだけ心が落ち着きました。





きじちゃんは幸せだったと思ってくれているでしょうか。


きじちゃんは私たちを好きでいてくれたでしょうか。



私たちはきじちゃんが大好きだった。



だから寂しくて寂しくてなりません。





きじちゃん、ありがとうございました。


何度経験しても寂しい。

やはり寂しくてなりません。









AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
おかげさまで、そらねこ会企画、ハナサトミツキ猫絵展は、沢山の方にお運びいただき、作品を観ていただくことができ大成功でした。


感じ方は人それぞれですが、必ず何か感じてくださったと思っています。



そらねこ会の活動趣旨に賛同してくださった方も沢山いてくださり、嬉しかったし、誇らしかった。



やらせていただけて幸せでした。



お運びくださったみなさま、ハナサトミツキさま、ギャラリーの関係者のみなさま、本当にありがとうございました。



今回の作品から来年のカレンダーが作成されます。



こちらも、手にとっていただけるように、高いクオリティを妥協なく目指したいです。




これからもそらねこ会をよろしくお願いしますドキドキ




140617_0925~0001.jpg










AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。