そらねこカフェ・店主ゆぎえみ・そらねこ会ブログ

そらねこ会は、『今ある命を大切に、不幸な命は増やさない』をコンセプトに活動している猫ボランティアチームです。


日々の思いを書いてます。


テーマ:






春真っ盛り。

そろそろ本気でそう言っていいかもしれません。


いや、昨年は4月の下旬に、雪が降った、確かに降った!


桜や桃の花がびっくりしてたのを思い出します。


春はすごく不安定な季節です。



気候だけじゃない。

なんだか景色もふあふあしていて落ち着かない。



ピンクや黄色の淡い色がそこかしこにふあふあしている。




ふあふあふあふあ。



風もやけに強いし、埃はも舞うし、花粉症は年々ひどくなるし。。。


私にとっても気分的にも非常に気が滅入る時季です。




何より子猫があっちこちで生まれて、どうしたものかと相談されたり、捨てられた子に遭遇したりと、その都度、不安と恐怖に似た切ない気持ちになります。





親猫と4匹の子猫の相談をされました。

写真の子は、4月に子猫を産んだ母猫と4匹の子猫です。


「親猫以外、子猫は飼えないから、目が開かないうちに捨ててくるしかない」

そういって困り果てた方の周り回っての相談でした。


本来なら生まれてきた大切な命です。



子を育てる母猫の必死な顔は涙が出そうになるくらい強くて優しい。



それなのに、困った困ったって、恐怖を伴う不安を持つなんて、命に失礼だとも反省したりもします。



しかし残念ながら、繁殖を制限しない限り、そのスピードはすごい。


1~2匹だったにゃんが30匹近くになることなんて本当にあっと言う間です。

そうなると、愛おしく大切な命たちは、「問題」というひとつの塊になってしまう。



一緒くたの塊なんかじゃない。


一個一個の命たちなのに。。。。




不妊手術はかわいそう。


自然のものなのだから。


そう言う方がいます。


人それぞれの考え方はあるにしても、私は、これだけははっきり言えます。


大切な命を守り、人と猫が共存するためには不妊手術は正しい。

それだけは絶対です。



猫は自然のものじゃない。


人と寄り添わないと生きていけない、人間が責任を持つべき命です。











先日、不幸な命をなくし、猫と人が共存するためにと、山口武雄先生率いる動物のお医者さん4名と犬猫みなしご救援隊の皆様が無償での手術を大々的にされた現場に行ってきました。


二日で200匹近い、野良猫や飼い猫が持ち込まれました。

一度にこんなにも多くの不妊化手術なのに、正確に最善のご配慮のもと行われていました。
不妊化手術だけでなく、麻酔が効いている間に、出来うる限りのことを一匹一匹にしてくださいました。


捕獲器で捕まえた猫はもう2度と捕まらないかもしれない。

今してあげられることが最初で最後かもしれない。



怪我の治療、虫の駆除、抗生剤の注射。ワクチンまでしてくださった。


ひとつひとつの命に向き合って、人間のえごを最小限にするために、真摯に向き合っていらっしゃる姿には感銘しかなかったです。



どこにあんなパワーがあるんだろ。


自分の都合に合わせるために、ごちゃごちゃ言い訳と理屈をコネ回すだけの側にはなりたくないと、あの一瞬だけは本気で思いました。



本当にすごかった。








日差しはやわらかいのに、春風は強くて、いろんな思いを運んできます。



会ったこともないあの方や、ずっと会ってない友人の便り。


いつか絶対会いたいあの人。





等しく時間過ぎて、季節が変わるから、私は私の歩幅であるくしかないのですが。



いつか、それぞれの場所でそれぞれの思いを持って、それぞれ頑張ってるあなたに、会える日が来ると信じて。




ますます勢い付く、風の強い春の日に、この文章を書きました。









AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:




私は今、そらねこ会を応援してくださってる動物病院にいます。



地域猫のボウちゃんのおしっこが出なくなったからです。



今、処置と検査結果待ちで待合室にいるのですが、別荘地が近い為に、お金持ちそうな方々がいっばいいて、その中に私はちんやりと座っています。



もっと綺麗な格好してくれば良かった。。。。


セーターの毛玉が目立つ。反省しています。




こちらの病院には7名のドクターがいるのですが、私は女性のお医者さんに診ていただいます。

そしてなうでも書かせていただいたように、彼女は本当に本当に美しく、聡明で頼もしい方です。



堀北真希より美しい。
(堀北真希さんが好きなんです)


新垣結衣よりも可愛らしい。
(新垣結衣さんも好きなんです)



あまりの美しさに、私は手に汗をかき、最初はしどろもどろなのですが、元来の図々しい性格からだんだん慣れてくるんです。


そんな中、私は人の目と脳の図々しいさマックスの法則に気付くことができました。
脳内科学アカデミーに報告したいくらいです。




それは、相手を見ながら話している時、それが1対1ないし1対2くらいで、こちら側の見る対象が少なければ少ない程、自分の目に移る対象と自分を重ねてしまうものだと。


相手が自身の憧れであったりしたら尚更です。


見ている対象を、脳内で自分もそこに近いと錯覚してしまうように思います。


沢山の人がいれば、脳の錯覚システムは集中できずにそれ程、図々しい感覚は生まれないのですが。




美しい獣医さん
「ちょっと検査しますので待合いでお待ちくださいねドキドキ



ゆぎえみ
「は~い」




私は猫を診ていただけたことにちょっぴりほっとして、トイレなんかに行って鏡の前で愕然としました。


本当に愕然!


さっきまで見ていた目の前の人と、鏡に映った自身の差に。


誰??!ってくらいの違い。


それより錯覚していた自身の脳の図々しさに



本当に愕然です。


ああ、

女としてここまで負けを認めなければならないなんて。
私の脳のバカ!



さめざめと悲しくなりました。









最良の処置をしていただいて、キャリーに収まりきれない程おでぶなにゃんこを抱えながら、これからヨタヨタと家路に向かいます。



なんかおしっこ臭いです。







写メをアップできないのが本当に残念ですが、美しい獣医さん、かなり可愛い沢山の看護師さん。


ありがとうございました。





肩と腰の痛い私も、もう少しだけがんばろうと思います。











※写真はこちらの病院で出逢ったわんことボウちゃんです。










AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。