ココロをみつめて

~ココロをみつめて~
ご覧いただきありがとうございます(^^)
普段無意識のうちにおろそかになっている『自分』を大切にする気持ち・・。そこにスポットライトをあてて書いていきます。

NEW !
テーマ:
こんにちは

そらんです

本日のテーマは

『小さいところでナンバーワンになること』

ということで、こんな会話をシェアしたいと思います


ロックスター、ビリー・ジョエルさんにあるインタビュアーが
こんな質問をしました。


「あなたのようなロックスターになろうという夢をもってがんばっている
 日本人の若いアーティストたちに、ぜひアドバイスをお願いします!」


というようなお約束の質問に、ビリーはこう答えました。

『 まず、小さなところでGOODになることだ 』


『大きな舞台を夢みるばかりで、自分はこんな小さなところじゃあ
 ダメだなんて思っちゃいけない。

 たとえば、キミが小さなパブの ピアノ弾きに
 すぎなかったとしても、その小さなパブのわずかなお客さん達が

 大ファンになってくれるように、ピアノ弾きとしての自分の腕を
 徹底的に磨くんだ。

 いいかい?

 まずはその小さなパブでGOODになるんだ!

 その小さなパブのスーパースターになるんだ!

 そうすれば、やがてデカイ舞台が用意されたときに、
 キミはそこでもスーパースターになれるんだよ 』


そこで、英語がそれほど上手でないインタビュアーは、

「えと、つまり、夢は小さくもて、ってことですね?」

と聞き返した。

すると、ビリーは失笑するどころか、
むしろもっと真剣な顔になってこう答えた。


『No、No!夢は大きくもつんだ。でも、
 行動は小さくはじめろ、ってことだ』



私たちはとかく、

「こんな小さなところでは自分の力を発揮できない」

なんて考えてしまいがちです。

「もっと大きなステージなら、自分も輝けるのに」と。

「こんな会社じゃ自分を試せない」

「こんな田舎じゃ成功できない」

「こんな奥まったロケーションの店じゃ、客なんか呼べない」

「この程度のチャンスじゃ、たかが知れている」

「こんなわずかな資金じゃ、とてもビジネスはできない」


でも、その小さな場所でGOODになれない人が、
どうして大きな舞台でGOODになれるのでしょう?

わずかなチャンスを活かせない人が、
どうして大きなチャンスを形にできるのでしょう?


私たちは常に、

「小さな舞台」だからといってバカにするのではなく、

 その小さな場所で「最高のGOOD」を目指していきたいですね


今日も読んでいただき
ありがとうございます




にほんブログ村

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。