ぐーたらOL、ロードバイクはじめてみます!

漫画とミステリーが大好きなインドアOLです。
京都、滋賀、大阪、奈良を中心に、おいしい物ポタに明け暮れる日々。
愛車はBianchi Intensoです♪


テーマ:
9/4(土)
初めての淡路島一周「アワイチ」に行って来ました音譜

今回も、ともさん・ハマーさんとご一緒させてもらいました。
いつも本当にありがとうございますほっこり

アワイチの日程が決まったのは約2ヶ月前のこと。

「アップダウンの多い地形で150kmの距離がある」とのことでしたので、
坂が苦手な私は、皆さんに迷惑をかけられないと思い大嫌いな坂練を続けてきました炎

そのせいで脚も痛めてしまいましたが、坂に対する心の準備はできています。

脚の筋肉の炎症についてもお医者様に相談して
「無理だと感じたらリタイアすること」を条件にOKをもらいました。
痛み止めを飲んでいざ行かんにやり

しかし台風12号の接近により、事前の天気予報も二転三転。

そして、前日。
淡路島に晴れ予報が出たそうで、ともさんから決行の連絡が来ました。

ゆっくり走りましょうとのことで、走る時間を逆算し、朝早くから出発するようです。

朝6:30に淡路島の岩屋集合。

ぎょぎょぎょ!
3:30起床の4:30出発。
起きれるやろうかアセアセあせる

寝つくまでそわそわしましたが(you tubeで「寝れる曲」とかで検索して
川のせせらぎ音とか鳥のさえずりを延々聴きましたよ!)

何とか無事に起きることができ、まだオリオン座がキレイに光る暗闇の中、車で淡路島に向かいます。

朝日が眩しい高速を走り、雲間から空がグラデーションに染まっていくのをぼーっと眺めていました。

そして海が見える景色へ。相方もちょっとテンションが上がっています。

さて今日はともさん、ハマーさん、淡路島在住のヒサッシーさん、
途中合流のM本さんがご一緒してくださるとのことです。

今日のコーディネート、ともさんはペンギン柄のブルーと白の涼しげなジャージ、
ハマーさんは自転車の蛍光グリーンと黒のカラーで、頭からつま先までキメていますキラキラ


私と相方はいつも似たりよったりのジャージでレパートリーがないなぁあせる

追い風基調のスタート、先頭を牽いてくださるのはヒサッシーさんです。

「葱」と書かれたインパクト大のジャージ。無口な中に秘めたおもしろさを感じる方です。

ん??今日はゆっくりペースで走るはずなのですが何だか違和感。

サイコンを見ると32km/hのスピードが出ています!
ちょっとした坂もスピードがゆるみません。

いやいや、様子がおかしいぞ。さては今日もゆるゆる詐欺か?!

ともさんがヒサッシーさんに
「坂は遅いくらいのペースで走ってくださいね」と言ってくれました。ありがとう~。

ふと前方を見ると右は強烈な上り坂、左は緩やかな田舎道、という分岐点がありました。

祈るような気持ちで走っていると左へ進むトレイン。ありがたい!

どうやら坂を避けて民家の多い場所を選んでくださったようです。

そして民家が多い地域では、ハマーさんが「ゆっくり走ってや」と言って
しばらくの間23~25km/hのスピードで走ったりしました。

地元の方にご迷惑をおかけしないようにです。

猛スピードのロードが家の前を走っていたら危ないし怖いですもんね。

ビワイチの時の駐車場も、有料の場所を探して停めたし、
こういう配慮が当然のようにできる方達とご一緒させてもらえることがうれしいほっこり

そうこうしている間にあっという間に最初の休憩場所、ファミマに到着です。
…葱。


しっかり補給して、ここから始まるアップダウンに備えます。

坂でみんなに待ってもらうの辛い、そう思ってここ最近練習してきたけど
私はやっぱり遅れてしまいがちぐすん

ともさんと相方は軽々と走って行ってしまったので、
ヒサッシーさん、殿(しんがり)のハマーさんと上らせてもらいます。

一人呼吸が荒くなる私。フォローするようにヒサッシーさんも平地の方が得意なのだと言ってくれます。

ハマーさんも「もう少しやで」と励ましてくれて。ううぅ。ありがとうございます。

みんなで上ると坂も頑張れます。斜度はそらきちセンサーでは5~8%がしばしばありました。

たまに10%超えてたと思う。

苦しいけど、坂練前に比べるとお待たせの時間を短縮できているような感じがします。

少しだけ努力の成果が出たようでうれしいニコ

高台の見晴らしいのいいところに出ました。

水仙郷の坂を越えて展望台へ。
M本さんと合流~~にやり

穏やかで優しいM本さん。円高の波に乗って買ったという電動RIDREY、とてもかっこよかったです。

坂やスピードが出る区間ではいつも後ろを気にしてくださり、そのお心遣いがうれしかったです。

坂を越えてモンキーセンター前。
逃げられたけど野生?の鹿も見ました。


登りの後のご褒美は、海岸線の景色~~~♪雲も晴れて青空がすっきり!

撮影:ハマーさん

5月に座礁してそのままの船。


ともさん曰く、いつもは海岸線は40km/h前後のスピードで追い込んで走るのだそうですが、今日はゆるポタ?です。

普段、こんなに穏やかに走ることはないのだと言っていましたアセアセ

危ない危ない。そんなペース絶対嫌だ(笑)

休憩を多めに挟んでもらい、自販機で水分補給。

ともさんや相方も飲んでいたけど、リアルゴールドがおいしいんですよねキラキラ

その場で1本飲んでボトルにもスポーツドリンク追加♪みたいな感じでたくさん水分を摂りました。

私は麦茶が飲みたかったけど、我慢してスポーツドリンクをチョイス。
以前コメントで教えてもらった脱水症状回避策です。

さて、海岸線を抜け、福良に到着。

前半のお楽しみ、ランチスポットの目と鼻の先の『G エルム』さんでジェラートをいただきます。


私は桃のシャーベットとしぼりたて牛乳。


ミルク、じゃなくTHE牛乳っていう感じの濃厚なお味でした!
しかもスーパーで見る特濃牛乳の味くらい濃い!大好きな味キラキラ

次回は大人のコーヒー味(ハマーさんにいただいた)と併せて、リピしそうな予感です。

そこから目と鼻の先、お昼は
『Giro d` Awaji(ジロデアワジ)』さんでローストビーフ丼を食べました。


靴を脱いでスリッパに履き替えさせてもらったり、ボトルにお水を入れてくださったりと
ローディーさんにとても優しいお店です。


もちろんローストビーフ丼もおいしい音譜

オニオンの効いた酸味のあるタレと西洋わさびのハーモニーが
お肉のお味を引き立てて、間違いない感じでしたよぼけー

ここからも坂があるそうですが、ご飯食べると元気がでますのできっと大丈夫。

…と思っていたけど、坂、だいぶきつい。だいぶ、き・つ・い。

ちぎれる私、振り返って気にしてくださるM本さん。

着いたところは道の駅うずしお。
ヘロヘロになりながら到着あせる

ラスト結構な下りだったけど、これUターンして上るとかほんまムリ~。

想像しただけでムリ~!とか考えていると突然大きな声を出すハマーさん。

この周辺、レアポケモンがうじゃうじゃいるらしいのです。

久しぶりに起動するポケモンGO。

おおっ!確かに、見たことない石のやつとかコルクのやつとかおる。
極めつけにピカチューまで?!

携帯片手にわちゃわちゃする大人たち。

ともさんと私はゲットならず。相方はシュッと捕まえていました。

一瞬画面に出てきたのに逃がしたのは残念すぎる~。

遠くに渦潮も見れました♪


帰りもアップダウンが続いて心が折れそうでしたが、ハマーさんがずっと
「坂はあの見えてるところまでやから」とか「もうちょっとや」と声をかけてくださり、何とか走り切ることができましたおーっ!

いつまで続くか分からない坂はしんどくてペースも落ちるけど、ゴールが分かれば勢いで頑張れる。

気持ちを察して、声がけや心遣いをしてくださることがとてもありがたかったですほっこり

そのハマーさんが楽しみにしていた焼きアナゴのお店は売り切れで、とても残念。

その代わり、チョコ大福を食べに行こうとヒサッシーさんに案内してもらったのはこちら。

『だるま堂』さん。

相方はコーヒーわらび餅を頼んでいます。私も一緒に食べて…おおっ!もちもちのコーヒーゼリー!!!

弾力が適度にあっておいしいよ~!フレッシュもかけて、ぺろっと食べました。

そして私はひっそりと、ウェストポーチにお土産のびわゼリーとチョコ大福を忍ばせて帰りました。


チョコ大福、求肥が薄くて、ほぼ溶けた生チョコを食べた感じ!とろっと垂れてこぼれるくらい。

M本さんが10個入りを買って帰りたい!とおっしゃっていた気持ちがわかりました。

私も次回はがんばって4個はウェストポーチに入れてかえるぞ~~!

153kmという坂ありの長距離でびびっていたけど、
休憩多めでご褒美たっぷりのグルメライドだったので楽しみながら走れました。

とても素敵な企画をしてくださって感謝ですほっこり

最後は強烈な向かい風の中、30km/h超のM本さんの鬼牽き。

私、我慢していた脚の痛みが限界で、心肺も苦しくてちぎれてしまいました。

ここまで弱音を吐かず我慢すると決めていたから、
最後の最後に迷惑をかけてしまいとても悲しくて情けない気持ち。

みんなスプリントしたかっただろうに、本気の走りができなくてごめんなさい。。

途中まではハマーさんが、最後は相方が伴走してくれました。ありがとうぐすん

そしてゴール。道の駅で記念撮影。


最後はカフェチルコロでプロテイン入りのドリンクをいただき、まったりと。

最後までおいしいアワイチなのでした。


車に戻った途端、パタパタと降り出す雨。間一髪のタイミングでした。

ほぼ終日、前を牽いてくれたヒサッシーさん、
止まる度に「もう脚終わった」と仰っていた割に、
再スタートするとリセットされて力強い走りでしたよ(笑)

おいしいものたくさんのアテンドをしてくださって、ありがとうございます。

M本さん、30分遅れのスタートから追いつかれた脚力はすごい!

何気に言動がおもしろいところも相方と一緒にツボに入っていました。

そしていつも感謝しかないともさんとハマーさん。

ともさんとは今回は一緒にお風呂も入って大橋を眺められたこと、いい思い出です。

帰りもたくさんおしゃべりできて楽しかった~!
いつも親切にしてくださってありがとう!

ハマーさん、脚を心配してくださり、
SPD-SLに替えるようにとのアドバイス、ありがとうございます。
きちんと考えて対応したいと思います。

朝早くから遅くまで運転してくれた相方!
眠たかっただろうに、どうもお疲れ様でした。

AVE 26.3km/hで走り切った、グルメたっぷりの初アワイチ。

皆様のお陰で忘れられない思い出になりました。

本当にありがとうございました流れ星



追伸ダルマ
マンホール女子シリーズ『淡路島編』

ざっと思い出すだけで7、8種類はあったと思われる淡路島のマンホール。

タイミングよく撮影できたのは3つでした。
その内1つは初の相方撮影!

ご協力にありがとうです♪
AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

sorakichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。