私のホロスコープを観てみて、自分のために覚え書き♪


太陽と月が水瓶座で、2ハウステーマが「お金」

水星と金星が山羊座で、1ハウステーマが「自己表現」

水瓶座なので、常識では縛られない、個性的で自由人。

クリエィティブなところがある。

「わたし」という資質を生かして表現してお金を稼ぐ、というのがテーマ。

水星と金星、1ハウスと繋がっている所が♡


火星が双子座、6ハウステーマが「自己調整」

火星は、36才~45才の時期でもあるので、

今、癒し、奉仕、勉強と、ヒーリングや学びの時と重なっている。


木星が牡羊座、4ハウステーマが「基盤、家庭、家族」

ここでは、私の新しい「家族」の基盤を大切に築いていく。

 牡羊座のテーマで、「種まきをしまくる人」ってあったから、

私のマヤキン「黄色い自己存在の種」と重なっていてウケた。


ここに、キロンがあるから、キロンの傷を癒していくと、このテーマが幸福へとつながってくるんだな。


土星が蟹座、78ハウステーマが「他者」と「変容」

土星が最終目的のテーマ。

蟹座は母性、家庭、他者との繋がり、心の基盤、安定。

しかも、7ハウスの「他者」のテーマと重なっているから、

ここを克服し安定したら、私の人生はオッケーになる。


土星の影響

土星の影響があると、影響された星のエネルギーに制限がかかる。


私の場合、水星と土星が向かい合っているから、

コミュニケーションが「苦手」で、コミュニケーションで苦労するっていう事になる。

これがわかって、私、コミュニケーション下手なのはそこなんだーって納得!!

そうすると、それに対して“諦めがつい”て楽になった♡

それに、3ハウスにリリスがあるから、それも重なっているんだろうね。


★キロン(トラウマ)、リリス(タブー意識)

キロンが入ってるハウス、星に傷がつく。


キロン(トラウマ)4ハウス「家庭、家族」

リリス(タブー意識)34ハウス「コミュニケーション」「家庭、家族」


私の場合、「家庭、家族、親との関係」で、

まさに親との関係で傷ついていた。

牡羊座の「自我の目覚め」と、木星の「肯定、受容」


つまり、「私」を受け入れ、肯定すること。

親からの肯定がなかったから、そこにトラウマができた。


今でも自己評価が低い所が出てきて、

それに苦しんだりするけど、星をみたら、

自分が課題と学びを選んだってことがわかる。

やっと去年、親を受け入れられた。

自己否定な気持ちが出て悲しくなるけど、そんな自分にヨシヨシ、Hug yourself


また、リリス(タブー意識)は、「家庭、家族」のテーマもある。

これは、私が新しく作る家族に関して、なんだろうな。


ざっと観て、まさに星の通りに生きていて笑ってしまった。


こういった青写真があると、

これからは、どこを意識していけばいいか見えてくるんだね。


他の占星術とは違う星の読み方。

「わたし」を知るのにはオススメの本です♡


{A99EB954-5D5B-4E78-B859-E7CCE661A35F}

AD