成果主義

職業柄顧問先に「成果主義」というものを導入している。


各人の成果を評価し、報酬を与える。もちろんその反対にペナルティも与える。


しかし、どこの企業もコンサルタントに任せ切りで自分の給料に跳ね返るということを感じていない。


そして、どこの企業でもありうるのが、評価が出た後にあわてて評価を見直したいと言ってくる。


成果主義をうまく導入し、効果をあげるためには、まずトップがしっかりと評価制度を理解することが大事である。


トップが社員任せ、コンサル任せであってはどんなによい制度もうまくいかない。


また、一度決めた制度はある程度成果がでるまでは続けること。


一度評価が出たからといって、トップのさじ加減で制度を変えてはいけない。


これではどんぶり勘定の評価制度となんら変わらない。


まずはトップがしっかりと制度を理解し、全社員に浸透させることが第一。


成果主義は給料を下げるものではなく、会社の業績をあげ、社員の給料を上げるものなのだから。


皆真剣に考えようぜ!自分の給料だぞ!



AD