2010-02-16 21:31:58

もうすぐ卒業

テーマ:家族

今年ははーちんが専門学校を卒業する年


今年はそらが小学校を卒業する年


あれから8年が過ぎようとしている・・・


あのときまだりなちゃんは高校、はーちんは中学校、こうちゃんは小学校に入ったばかり、そしてそらは年中に・・・

長かったなあ~ただただ長かった



今ではたくちゃんは勤め先の近くにパートを借り、りなちゃんは家を出て1人暮らし、そしてはーちんは来月新しい勤め先の近くに引越し

残るのは今度中3になるこうちゃんと中1になるそらのみ・・・なんとか半分終わったのかな?


自分自身あのころと比べ、体力的にも年を取ったって感じるようになりつつある・・・白髪も増えたしね^^

それでも去年から今年にかけては、はーちんの成人式やら記念写真やらそらの中学校入学の準備やらで、会社を休んではそういった用事を過ごしているうちに、あっという間にここまで来たね



僕の人生ってなんだろうと考えることがよくあるんだけど、きっと子育てにはじまって子育てに終わるっていうのなんだろうなって

でも、毎日のその慌ただしさの中でいる今が一番幸せなんじゃないかとも、感じるな

もう少しそらが体力をつけて、医者にかかるのがすくなくなるといいけど


子供がすべて旅立って、自分の歩む道を進みだしたときは、あとはなにもなくてもいいやって本当にそう思う



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-03-29 07:20:18

こうちゃん

テーマ:家族
会社帰りにスーパーによって少し買い物をし、帰宅するや否や娘に手伝ってもらい冷蔵庫の中身を全部取り出しスーパーの袋に入れさせ、調理できそうなものを次から次へと作っていった。

白身魚のフライ、ベーコンエッグ、塩しゃけを焼く、インゲンをゆでるなど冷凍食品と悪くなりそうなものを確認しながら・・・
でもやっぱりコメントにもらった皆さんの言うように、冷凍食品のほとんどは捨てた。匂いをかいで、「どうかな?」というものはすべて・・・

冷蔵庫の回りも急いで片付け、道を作り、電気屋さんが来ても冷蔵庫がスムーズに入れ替えられるように段取りをしていたんだけど、子供たちがまだ食事をしていなかったから作ったものを順番に運ばせていた。


そんないろんなどかしたものに突然こうちゃんが、つまずいて転び、廊下に顔を打ち付けて口の中を切り、大泣きをしたんだ。

口からどんどん血が出てきている。慌ててこうちゃんを抱き寄せテッシュで口の周りや中を拭きながら、抱いていた。
もっと事前に計画性を持って用意をしておけば・・・
娘達に電話をして、先に少しでもやらせておけば・・・
そんなことが脳裏に浮かんで、こうちゃんがすごく可愛そうで可愛そうでただ抱きしめていた。ごめんね、ごめんねと思いながら・・・

いつもならどんな慌しくてもお盆にひとまとめにして持たせ、運ばせていたし、道をふさぐようなこともしていなかったんだから

少しおさまってから、口の中を洗いに行かせ、それから食事をさせたんだけど、今、口の中をきったばっかり、痛くて痛くて泣きながら食べている。
お腹がすいているからそれでも我慢しながら泣きながら食べている。
その顔を見てると、僕が如何にいい加減なことをやっているかって思い、情けなくなりつつもこうちゃんをずっと見ていた。

電気屋さんがきても、おまかせして・・・

いつもいっぱい食べてくれるこうちゃん、すごく美味しいといつも言ってくれるこうちゃん・・・そんなこうちゃんが泣きながら食べているのを見て、目を他にそらすことなんて出来なかった。
何とか食べ終わり、もう一度抱き寄せて「明日になれば治ってるよ、美味しく食べられるよ。よく頑張って食べたね」と言ってから寝させたんだけど、反省しきりだったな。

そのあとは電気屋さんと契約などのことを話しながら処理をし、ブログを徘徊して1日が終わっていった。


今、これを書いているときに思ったこと
ついこの前まで、そう小学校の1年生くらいまでこうちゃっんは泣かなかった。
目に一杯涙を貯めていても声をあげて泣いたことがなかった。
みんなに叱られる。苛められる。それがたまりにたまると周期的に神経をやられ、気が狂ったように興奮したり、何を言っても隅のほうに怯えるように隠れていた。

何回も呼ばない限り、僕が迎えに行ってやらない限り、近くに寄ってこなかった。
いつも大人が聞いても頭にくるような言葉を言ってた。
そのたびに娘達は感情的になり腹を立てていたけど、今はその場その場で悲しさ、痛さを大きな声で泣けるようになって来た。

そんなことを考えていると、こうちゃんもやっと子供としての表現が出来るようになったのかな~って思ったな。
普通の子供なら2歳くらいからそんなことはあたりまえなのかもしれないけど、僕にとってはそれもすごく嬉しいことだとこうして書きながら思っている。


明日の21時から1日の9時までメンテナンスのためブログに入れない。記事が書けない。お気に入りのブログの徘徊も出来ない。
たった2日のことなんだけど、最近はここにはまりまくっていたのでポッカリ穴のあいたような状態になるのかなあ
そうなると困ったものだね。他のサイトのブログに行く気がしないし・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-03-24 07:14:29

まいったなあ

テーマ:家族
いつもの時間に起きて、日記を書こうと思ったら2時から6時までメンテナンス中・・・書けん!

最近は朝起きてからのボケーとしている時間に書き、会社に行ってから少しブログを徘徊し、夜8時半過ぎからレスを含めて徘徊したところを読んでいるんだけど、こんなことがあるとやっぱり夜に書かなくちゃいけないかもって思う。
でもそこまでやってしまうと寝る時間もなくなってきて苦しいことは確かなんだけど・・・


昨日のお子さんはどうなったんだろうなあ、普通に考えれば仙台だから行くとしても東京までだと思うけど、あくまで憶測だから僕のいる名古屋に来ないとも限らない。
車通勤だから帰宅途中には周りを少しでも見るようにしなくちゃ

上記で書いたことでも気づいたんだけど、やっぱり僕の生活パターンで行くと昨日書いたように記憶をよみがえらせながら書くのは休日ですね。どうしてもって思う時はともかくあせらずのんびりと書いていこうと思う。


昨日は帰ったら、めずらしくまだこうちゃん達がご飯を食べていなかったので先にお風呂に入らせ、大慌てで鶏のから揚げを作ってあつあつを食べさせたらすごく美味しいと喜んでくれた(1週間分の買い物から帰ると2~3日分のものをあらかじめ途中まで作っておいて、タッパーに入れ冷蔵庫に保存しているのです・・・から揚げなら揚げるばかりの状態までしている)

何か平日に一緒にご飯を食べるのも久しぶり、テレビばかり見る、おかずだけを先に食べてしまう、口を開いて食べる時がある、はしの持ち方が変、そんな注意をしながらもなんかほのぼのとした気分で食事が出来た。
やっぱり家族と食べるのっていいな。

最近は娘達も夕方おなかが減りすぎてラーメンやパンを食べてしまい、食べない時が頻繁になってきた。
もちろん翌日には食べてくれるんだけど、少しでも早く帰宅して何とか一緒に食べられるようにって最近は思い、会社でよほどのことがない限りすぐに帰宅するようにしている。
それでも帰りは片道2時間かかるから、なかなか僕の思うように行かないときが多いんだけど、たまにでもみんな出たべるのってすごくいい。

和気藹々とはいかない、食べ方の注意、テレビなんかでどうしても食事に専念するようにって言っているんだけどなかなかねえ

でも楽しいな。1つの食卓でやいのやいのていって食べるのって
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-03-22 04:07:26

休日はのどかでいいね

テーマ:家族
連休が終わった。この連休もなんだかんだといろいろあったけど、やっぱり休みであることに変わりはない。
しっかりなまった身体で行く会社の初日は、なかなか気合が入らないから困るんだけどね。
会社に行けば、今週はやるべきことが目白押しだからのんびりしているわけにも行かない。また1週間ですね^^


昨日はお墓に行って来た。
と、いっても兄が立てた墓なのでそこには父しか眠っていないんだけど、僕の父は死んでもう40年近くなるのかなあ(妻のお骨はまだ家のなかにある)
まだ僕が保育園の時に入院し、小学校高学年の時に死んだんだけど、そのすごく長い入院生活の中で父と遊んだ記憶が全く無い。

月に1回病院に行き、母が父と話している時、いつも僕は病院の探検をしていた。
保育園に入るあたりまでの記憶と言うと全然、それでも母の家に1枚だけ兄と4人で近くの公園のお馬さんの上でニコニコしている僕が写っている写真がある。
全く覚えはないけど、それが父と遊んでもらった唯一の記念

そんな父ではあっても母の家に行き、父の写真を見るとなんともいえない親しみがわいてくる。
やっぱり、僕の父親なんだなあ

その辺をちょろちょろするチビ達を呼んで、そんなことを考えながら少しの間手を合わせていた。


帰る道すがら、それならそらちゃんの場合はどうなんだろう
年中に上がったばかり、つまり4歳で別れた母親の記憶って・・・

赤ん坊の時の記憶なんてあるわけないから、せいぜい2年間くらいなのかなあ
そらちゃんが寝ているときに妻は急いで用事を済ませに出かけたことがある。
そのときそらちゃんは偶然起きて、ママがいなくて満足にまた歩けないにもかかわらず、家の中を探し、玄関を開けて泣きながら外をさまよったこともあった。
偶然ママがそれを見つけて、何事もなくすんだんだけどそれからは必ずどこに行くにも連れて行ったっけ

今そらちゃんは毎日ご飯が炊けると、それを少しよそってママの写真の前においている。
どんなにみぢかい間であろうときっとそらちゃんも僕と同じようにいつまでもママに親しみの感情を持ってくれ続けてくれることを望みたいな。

こうちゃんとそらちゃんにはなんとかいつまでもママの記憶がママと遊んでもらった記憶が残っていますように・・・

他県ではあったけど高速のすぐ近くであり、あっという間に帰宅したんだけどそんなことを考えながら帰ってきた。


そのあとはこの前決まらなかったはーちゃんの携帯を再び見に行き、休日と言うこともあって、かなり待たされてしまったんだけどこうちゃん、そらちゃんをよしよししながらそこにじーとしているのを我慢させ、なんとか決めてきた。

これからは学校も遠いし、何かあったときの対応を考えれば持たせなきゃいけないと思ったし、はーちゃんからすればいままでパソコンで友達とメールのやり取りをしていたからすごく嬉しそうだったね。

そんなこんなであとはいつものようにブログを徘徊して1日があっという間に過ぎていった。
夜はサークルのリレー、それを観戦しながら友達といろんなことを話して楽しかったな。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-03-06 08:23:38

体調悪いながらも

テーマ:家族
昨日の話し
風邪が長引いていたんだけど、やっと昨日の朝あたりから微熱、のどのいがらみがなくなり、すっきりした気分であった。

でも、その間1日1食か2食しか食べてなかって、木曜日からは味噌汁とお茶以外口に入れてなかった。
妙にすっきりはしてるんだけど、空腹感があって、ご飯を食べようとしても入らない。
3時頃にうどんを作ったけどまったく食べられない。(無理に食べようとすると吐きそうだった)

なんか急にあせってきて、それでも空腹感の中で寝ることも出来なかったから、気持ちを紛らせるためにあちこちのサイトを頻繁に徘徊した。


昨日の皆さんのレスを受けて、夜に娘達と話す。

「夕方食べるのはかまわないけど、ラーメンばかりではなんとも心配だから、何が食べたいのか?」と

「僕が勝手に買い物をしても食べてもらわないと意味がないし、夕方ラーメンを食べるのはお腹がすくからそれは仕方がない、そのかわりお前達の言うものを作るようにするから買い物の前に材料を言ってほしいこと、その日食べられないようなら、朝必ず食べてほしいこと」

それに
「もしだけど休日は僕が手間隙をかけて、作るから普段の日はお前達が交代でチビのお手伝いを監視しながら、好きなものを作ってはどうか?」
「それならすぐにそれをたべたらいいじゃん」


そんな話しをしたら、かなり考えていたかなあ
昨日の結論はやっぱり面倒なのでパパが作ってほしいことと、毎週買い物に行く前に食べたいものをメモするということ

ほかにも「おまえたちもお菓子やチョコを丹念に作っているから、料理もやってみたらいいんじゃないの?」
「でもさあ、たまならいいんだけど毎日となると帰宅時間が遅いから、時間が足りないだろうし、普段の日にわずかでもやりたいこともできなくなるし・・・」
(娘達はHPをもっている)


まあ、それでも話してよかったかな。たくさんとは言わないけど半歩前進したような感じ・・・少なくても朝か夕方はラーメンじゃなくなりそうだから

今日の朝は「おかゆ」を作った。
食べることが出来て、ほっとしていたらチビ達がものめずらしそうにして、食べたそうだったから、半分あげたらすごく美味しいと喜んでいた。
毎回いくら好きだといっても同じメニューばかりだったから、それも反省


でも食べて少し元気になったような気がする。

今日は娘をバイトに送って行ったあとに、そのまま昨日メモしてくれたものを買いに行くことにしよう。
それで結果がどうなるのかは、1~2週間後ですね。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-03-04 21:58:30

反省

テーマ:家族
ついこの前までは、僕が休みの時には娘達が学校や用事、遊びで出かけるときには、学校や駅などに必ず送っていたんだけど、最近はチビと遊んでいる間にりーちゃんはさっさとバイトに行くようになった。

ただ僕の家は山なので、自転車で行くにしても帰りがとても辛い。
バスで行くのにも大した距離じゃないのに片道330円もするし、1時間に1本しか走っていない。


今日、家に帰って
「りーちゃん、ごめんな。何か用事がない限り、必ず送るから・・・」
そういうと、嬉しそうな表情をしてくれた。

それだけ情けない思いというか、辛い思いをさせていたかと思ったね。


大したことのないようなことだけど、こんな積み重ねがきっと大きいのだろう。そう思うと、自分が情けない。

こういうことは子供はなかなか不満を言わないので、ついつい見逃してしまいがちになる僕の鈍さを改めて痛感し、

「パパが早めに帰れるときには電話するから、その時にまだバイトの帰りとかだったら、自転車をトランクに載せて一緒に帰ろうね」
と、付け加えた。


どうしても目が下の子2人に行ってしまいがちなんだけど、それだけにりーちゃん、はーちゃんともっともっとこちらから話さなくちゃ、もっともっと見ていなくちゃと思った1日でした。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-21 22:06:49

少し寂しく

テーマ:家族
朝はいつもの通りだけど、休み明けはなかなか娘が起きないので苦労する。

僕が出勤したあとのことは娘に任せなきゃいけないから寝られると困るんだよなあ
でもまあ、出かける10分前に起きてくれたから、大急ぎで暖気運転(雪が降ってるもんねえ)

今日の仕事はかなり息を詰めてやらなくちゃいけなかったから、家に帰ったのが遅くなってしまった。

もうチビ2人は寝ている。
だから2階の部屋をそっと覗き、毛布と布団をかけて頭をなぜなぜして、今日はお終い。
子供の寝顔はすごく可愛い。
でももう少し早く帰って、にこっとした顔を見たかったかな?


明日は今、作ったものをチンして食べさせてやろう。
うるさいのも、時として大変だけど、こうして寝た後に帰ってくると、少し寂しいね。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-02-20 10:03:30

今日も予想通り

テーマ:家族
今日も起きてきたよ~~(涙)

でもさあ、4時15分におきるかあ~普通
2人して僕の耳に向かって、言うもんだから寝てられやしない。
やっとさっき出て行ってくれたよ・・・今、庭で何かを2人でやってるわ。だからブログをかける(笑)

もう朝からへなへな・・・それでも僕も満足しているんだけどね。

今日は毎週のことなんだけど1週間分の買い物に行かなくちゃ行けないし、傘も買わなくちゃいけない。(お昼ご飯を食べさせてから出かけるのです)
だから寝れないのが少し辛いなあ。

買い物と言っても、人数が多いから半端じゃないんだ。例えば
1、納豆6パック、豆腐6丁、豚肉、牛肉それぞれ3パック、魚あれこれ、牛乳4、卵6パック、インスタントラーメン6パック、パン7~8種類、お菓子たくさん、その他野菜数え切れず・・・

2、洗濯洗剤、トイレットペーパー2、ティッシュ2、シャンプー、リンス2、米10kg、その他薬や日用品多数

そんなわけだからいつも4軒を渡り歩き、帰ってくるまでに2時間以上掛かってしまう。お金もそのたびに3万弱・・・
それでも、そのために働いていると思えば、まあいいかってね。

それに買い物に行くと2人は喜んでそこらじゅうを走り回っている。
だからいつも娘と手分けしながら買っているんだけど、最近は買った物を袋に詰めることも覚えてきたね。
そんな何気ないことを見てるのも嬉しいものです。


そんななかで何より力が入るのは、お菓子を買うとき!
その時だけは全員を集めて、ポテトチップジャンケン・・・勝った人が好きなものを選べる。
同じように今度はクッキーで、次はチョコで、さらにアイスでって、次から次へとジャンケンの嵐、大きな声で叫ぶもんだからみんなが見てるんだけど、全然気にせずやっている恒例行事・・・娘もこれに関しては燃えてるね

帰ってきたら、買ったものの片付けと明日以降すぐできるよう段取りをしながらおやつの時間
そのときも2人が勝ったものが出てくると喜ぶ、喜ぶ。

そんな休日を過ごして、それからお昼寝をさせるんだけど、こっちはもう寝れないね(寝たら、いつ起きれるか分からないから・・・涙)

それでも平日は休日を待ち遠しく感じる普段の生活です。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-02-18 08:19:26

男の子って

テーマ:家族
休日になるとどちらかが、やりたくなった時に誘って公園に行き、プラスチックのバットとボールで野球をして遊んでいる。

でも昨日は学校の帰り道に傘を使って石をボールにして打ったり、ちゃんばらをして帰ってきたらしい。だから傘が1日にしてぼろぼろ・・・まったくこいつら~って、ひとしきり怒るとその時は神妙になってたり、泣きががら「ごめんなさい」という。

でも翌日になると、その割りにちっともその時の反省がないね。
今日出かける時に「パパ~明日の休みに新しい傘買ってね~」って明るく言うんだもんなあ
まあ、傘遊びに関しては僕も子供の時によくやってたから、あんまり文句も言えないけど、今こうして親になってみると大変だわ

「靴下もどうしてこんなに早く破れるの?」って言うくらいのピッチで破れていく。
穴のあく位置が毎回違うので、理由が良く分からないけど月に1回は4足780円の靴下を買いに行くんだ(こうきとそら2人とも)


たくちゃんはその点では、おとなしかったね。
男の子1人という事と下が女の子だったからだろうな、今思えば・・・それでも妻が昼寝をしている隙にふすまに落書きなんかしていたなあ

こーちゃんとそらちゃんは小さい頃からつるんでろくなことをしていない。
2階のトイレにトイレットペーパーを4~5個つめて、レバーを何回も何回も押して家の中を水浸しにしたこともあった。

箸箱の中の箸に火をつけて怖くなって、慌てて箸箱の中に突っ込み、たまたま消えてくれたから良かったようなものの、へたすれば大火事
もちろん箸箱の中の箸は全滅、真っ黒け

階段のクロスをビリビリはがしていって、丸裸にされたこともあった。
それを僕は一つ一つジグゾーパズルのように、貼り直していったなあ

そのたびにきつく怒ったり、さすがに頭に来て叩いたりもしたんだけど、そのことについてはもうしなくなっても、また違ういたずらを考えつく。
子供は遊びの天才とはよく言ったものです。


その点、娘はそんなことはしなかったなあ
僕の家は長男と長女、次女と次男の間に年齢差があるから、普通の家庭なら子育ては1回なのかもしれないけど、3回やってるんです。

そのなかでも、この子達が一番のギャングだね。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-02-17 17:33:05

りーちゃん

テーマ:家族
今週の末に卒業旅行と称して友達5人でディズニーランドに行く。

最初話しを聞いた時はびっくりしたんだけど、そのためにバイトに精を出し、スケジュールや連絡先をしっかり書いてくれたから、「まあ、いいか」って思い許可したんだけど、その分、僕とはーちゃんで家の中は回転させなきゃいけないから、少し大変だ。


でもそんなことよりも以前、りーちゃんやはーちゃんが修学旅行で家にいないとき、たった2~3日のことだけどすごく寂しかった。
こうちゃんやそらちゃんまで「お姉ちゃんどうしたの?」って心配して聞いてくる。
沢山子供がいるからってのは、あんまり関係ないね。

特別いつもぺらぺら話すわけでもないんだけど、いつものメンバーが一人欠けてるのって・・・

騒々しい家が僕の普段の家の中の状態、前はたまには静かな生活にって、あこがれてたけど、実際は・・・
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。