2010-02-17 19:52:29

廃品回収

テーマ:

今度の日曜日は、そらの小学校6年最後の廃品回収


はーちんが引っ越す、そらの小学校の道具などを整理し、中学校用の新しいものを入れる


そのためにはどこかスペースを作らないと



3段のケースとか棚などを買ってもいいのだけど、少しずつでも物を減らしていって、部屋を広く使いたい


そんなわけで8年前に大掃除してかなりの物を捨てたんだけど、妻の持ち物はほとんど何も捨てなかった。


どこかでやろうとは思っていたんだけど、ずるずると今日に至ってしまったんだ。

それでこの廃品回収を機会に整理してしまおうと思った。



和服はいつか娘が着る時もあると思い捨てられないので、とりあえず整理ダンスの中をって



妻は普段片付けが苦手だったんだけど、こと衣類に関しては完璧と言っていいほど整理していた

ちょっとした服はすべてクリーニング帰り

一段目の引き出しを開けると、見覚えのある服が


2段目も、3段目も。。。。


まいったなあ~


安物のトレーナーさえも手にとって見てしまうと、それを普段きていた姿が思い出されてしまうよ

物持がいいので若い時からのものまで膨大な量


僕はしばらくそれを見ながら、迷ってた

でも


でも意を決して全部捨てることにしたんだ。

黒のゴミ袋を持ってきて、1つ1つの服を見ないように2~3着わしづかみにしながら、どんどんゴミ袋に入れていった。

なにもかも

ゴミ袋は6個できた



そのあと本棚に移り、僕や妻が読んでいた本も全部捨てることにした


1つ1つの本にもすごく思い出があったけど、子供たちの小さい時からの作品だけ残して


まだ洋服ダンス、クローゼットや押し入れの中などにもいっぱいある



でもこれで今日は終わりにしよう・・・整理ダンスと本棚だけで気持ちがめいったな

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

sora1998さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■レス

捨てるというのは勇気がいるものだと、今回つくづく思いました。
娘が大きくなったら、来てほしいと思って残してあった大量の衣類

2人も娘は何も着ない・・・寂しかったですね
時代が違って、洋服もデザインやらが今と合わないのかもしれませんが、それでもやっぱり

つぎからつぎへといろんな用事が出来ている今、のんびりそんなことを考えるのも一瞬

「今」をとにかく無事に過ごしていなないとと、自分に言い聞かせてます

2 ■拠点回収

この地域では年に二回、拠点回収があって、着れなくなった服(自分が)でまだ十分着れる服を集め、途上国などに送るという行政サービスがあります。
そんなのを利用すれば少しは気持ちがおさまるかなぁーって思って。


それだけ奥さんへの愛が深いということです。女性としてはものすごく幸せなことですね。

つらくない程度に整理してくださいね。

けど、物を整理しても想い出はあなたの心にいつまでもありますよ。それが一番重要です。

1 ■思い出…

一つ一つの中に 一つ一つの思い出があり なかなか捨てるのに決心がいりますよね…
私も 父や母の家から持ち帰った物 狭い部屋なのに 片付ける所が無くなるくらい 沢山… でも 捨てられなくて…
オマケに 息子のランドセルもとってあって…
今年からは 大学生になるので そろそろ意を決して 片付けようと思います…

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。