2005-07-31 20:33:56

その後

テーマ:生活

23日の土曜日にそらと耳鼻科に行った。



「そろそろいいかな~」と先生が言って、鼓膜に通している配水管のようなものを取って調べる。


「あら、まだまだですねえ、かなりまだ水が溜まっているし、腫れも引いていません!」

そう言いながら、改めて薬を注入しながら、中に溜まった水を取り除き、再び配水管のようなものを取り付けた。



行く前にそらに聞いてみると、薬を飲むのを忘れている日が多かった・・・いっぱい残っていたからねえ

だからしっかり叱った。

「お前、ちゃんと飲んでいないから、直らないんだよ!これで夏休みの後半もプールにいけないじゃないか!」


「それにお風呂だって、毎回サランラップを耳にして、絶対水が入らないようにしたり、頭を気をつけて洗ってやっているのに、それもこれからまだまだ続くんだぞ!少しでも早く直るようにしてパパやお姉ちゃんに迷惑をかけないようにしなくちゃ」



そんなことを言い聞かせ、それから1週間

30日(土)に僕が用事でいけなかったので、たくちゃんに先に診察券だけおいてきてもらい、はーちゃんと一緒にタクシーを使って、耳鼻科へ


僕が家に帰ってから、はーちゃんに経過を聞くと、かなり良くなってきていたようだ。・・・それでもまた来週いくんだけど。。。



最近は仕事で帰る時間が遅くなりつつあることが多い。

さらに友達と遊んでくることも、すごく増えた。

だからまともに子育てをしているかといえば、まったく親失格であるけど、はーちゃんがよくやってくれていてすごく助かっている。



毎年行っていた、海水浴はそらの耳のことがあるから行けないけど、代わりに何処かに連れて行ってやらなくちゃって思うんだけど、なかなかそれもままならない。

それでも夏の宿題をやったり、家の中や児童館に遊びに行ったりして、子供というのはあんまり気にしていないようだから、助かるね。



最近、とみに疲れがひどく、ヘタをすると帰宅して、そのまま台所に行き、料理などを済ませ、座った頃には猛烈な睡魔がやってくる。

だからほんの少し横になるつもりがいつもそのまま畳の上で朝まで寝てしまい、10時台、へたをすると9時台に寝てしまっているから、3時とか4時におきて、それからお風呂に入ったり、雑用をしたりして生活がかなり乱れてきたかなあって思うんだけど、夏ばてなのかなあ~


身体が資本

そう、自分に言い聞かせて、無理だけはあんまりしないようにしなければ・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-07-19 07:44:22

3連休

テーマ:生活

今週は3連休である。しかし・・・


予定を書くとせっかくの。。。と思ってしまうけど、休みだからこそ出来るともいえるんだから仕方ないかと思ってやっていくしかないね。



土曜日・・・

1、朝、りーちゃんをバイトに送ってからその足で耳鼻科に並んで、順番の札をもらって帰ってくる。


2、1時間ほどしたときにそらを連れて耳鼻科、経過はまずまずでひょっとしたら7月の間に終わらせることが出来るかも・・・


3、お昼に帰ってきて、ご飯を食べさせ、それから冷蔵庫の中を覗きながら買い物メモを走らせ、お買い物・・・相変わらず2万をきることはないなあ

来週の半ばからは夏休み、さらにお昼のことがあるから増やしていかなければ・・・


4、帰宅後、買ってきたものをしまいながら、漬物やねぎを切ったりして、とりあえずすぐにやっておかないといけないものの段取りをしてから、今日の夜の食事の準備に取り掛かる。



日曜日・・・

朝早くから子供達を起こし(チビは早いんですけどね^^)朝ご飯と今日のお昼のこと、そらの薬のことなどを指示してから、受験のために名古屋へ


午前中の問題はまずまずだったんだけど、午後からのがえらく難しかった。

結果は神のみぞ知るですねえ(笑)


家に帰ると、のんびりしている子供達をたたき起こしお手伝いをさせながら、カレー作り・・・カレーは悪くなる材料が無いから後回しにして買ってきたものから作りたいんだけど、子供達の猛烈な希望には勝てず(涙)


夜はネットでリレー将棋、楽しいながらも実にあわただしかった



月曜日・・・

友達のバレーの応援

これが見ていて実の面白いんだよね。とにかくみんな一生懸命だし、やるほうも見ているほうも実にリフレッシュをしているような感じ

この大会は結構大きくて、かなりの数のチームが参加していた。


4面が同時に出来るんだから、かなり大きな体育館で僕は2階の観覧席から見ていたんだけど、冷房がなく(人があまりにも多すぎて効いていなかった?)すごく暑かったんだけど、やっているほうはもっと大変だったろうね。



でも僕が応援しているチームだけじゃなく、みんな汗びっしょりになりながらもすごく楽しそうにやっていたなあ。

見ているだけでもすごく気持ちが良かった。


そのあとビールを少し飲んだ関係と疲れから仮眠を取り、帰宅したらかなり疲れていて、とにかくお風呂だけ入ってすぐに寝てしまった。



そんなこんなで3連休は過ぎていきました。疲れた~~~、でもすごく精神的には良かったかな?


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-07-16 05:32:05

愚痴なのかな?

テーマ:生活

母を水曜日の朝、会社に行く前に送っていった。


いつもより30分くらい早く起き(つまり4時です^^)5時半少し前に家を出て、名古屋に

家に着くまで、母は相変わらず1人1人のことについて、あれこれと僕に注意する。

そして結局、「お前が甘いからいけないんだ」と繰り返していたなあ


そんな母でも家について別れる時には、

「困ったら、すぐに電話しなさいよ!」

「うん、そうする」

「私もまたお盆の頃に行くつもりだけど、ちゃんと電話をしなさいよ!」

「うん」


そんな感じで母と別れて、会社に行った。




母がいるときは、これ幸いと手抜きをしている娘達

洗濯干しなどは娘達の仕事なんだけど、なかなか始めないのでついつい気になってやっていても、それを手伝わない娘

少し情けない気がするけど、きっとおばあちゃんになにげなく甘えているんだろうと、僕なりに解釈して特に何も言わずに流れに任せて、ほっておいている。


でも、きっと心のどこかで感謝してくれると思って・・・



今日は朝、りーちゃんを駅まで送ってから、耳鼻科に並び、順番の札をもらってから家に帰ってくるつもり

それから1時間位して、そらと診察に行くんだけど、検査や診察でどうなっていることやら

せめて先生の言った「最低7月いっぱいかかるよ」の最低で終わればいいけどなあ


それなら8月の前半まであるプールに少しでもは入れるかもしれない。

もう来週の水曜日が終業式でそれからも毎日、プールがある。

こうちゃんは行けて、自分は行けないっていうのは可愛そうだもんなあ


今週はせっかくの3連休でも明日は僕の試験がある。

この年になっても、まだ試験・・・

合格したとしても給料が良くなるわけでもないけど、それでも受ける以上は



来週には、はーちゃんの体験学習があるから、そのとき2人のチビ達をどうしようかも考えておかなくちゃいけないし、仕事もかなり忙しくなりつつあるし、やることは次から次へと出てくるものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-07-14 12:24:30

母は母

テーマ:生活

僕の母は背中がえびのように曲がり、杖を使わないと歩くのも大変


母は僕の家に来ると、いつも子供のいないところで僕に

「・・・ちゃんはこうだから、気をつけなくちゃいけないよ!」

「・・・ちゃんはなんでいつもああなんだろうねえ」

などと、愚痴と言うか僕への不満または教育をしてくれる。


僕がいないところでは子供に僕の行いのまずさをいつも話す。



それが40くらいまではたまらなく嫌だった。

でも、いまとなると年老いた母が思ったことを言える唯一の場所なんだと考えると、「仕方ないか・・・」とか思うようになった。

でも、そうは言いながらもほとんど簡単なことしか出来ないなりに、無理してやるな!というのになんだかんだとやってくれる。


ほとんど掃除をしたことのない台所の隅とか、こうちゃんがいいかげんに掃除したあとのふき掃除とか・・・



娘達はときとして、母をすごく煙たく感じている。

でも、いるから言えるのであって、もしいなくなってしまったら・・・

そう思うと、僕の周りで残っている大事な母なんだ。




月曜日にタクシーを使って耳鼻科にそらと一緒にいってもらい、状態は案外重いようで、火曜日も行くことになった。

誰も昼間いない家庭。。。


だから子供が何かあったときは必ず誰かを頼らなくちゃいけない。休ませなくちゃいけない。お金もかかる。

いままではその周期が頻繁だったから、民生委員の人たちなどにお願いすることもしばしばだったけど、そらが小学校に入ってから片道30分の道のりを歩いて学校に行く繰り返しの中で、驚くほど病気をしなくなった。



だからこうしたたまのときに母にお願いをすると、母は母なりに一生懸命やってくれる。

それが孫にとっては鬱陶しいときもあるだろうけど、きっといつかは感謝をするときがくると信じている。




僕が休みの土曜日(9日)に再び耳鼻科に行った。

すごい人の数だった。

やっと順番が回ってきて、検査をすると左の耳は右の耳と比べて1/4も聞こえていないことがわかった。

麻酔を耳にして、耳の鼓膜をほんの少し穴をあけ、そこに薬を入れながら鼓膜の中にある水を吸い出す。

そのあとにものすごく小さな排水管のようなものを鼓膜に取り付けた。


すぐにそのあと検査をすると、1/2くらいまで聞こえるようになっていた。



先生の話だと鼻から入った細菌が耳で化膿したようなんだけど、案外長くかかるようだ。

最低でも7月いっぱい・・・


そらには可愛そうだけど、楽しみにしている学校のプールや体育は見学になってしまった。

お風呂に入るときにも絶対水が入らないように完全防備して、おねえちゃんか僕と一緒に入ることになった。


ただよかったことはもうすぐ夏休み

休みが終わるまでには完全に治っていると思う。




次に耳鼻科に行くのは火曜日(12日)、それ以降は土曜日だけでいいらしい


だから月曜日に母をいったん家に返そうと思ったけど、火曜日までいてもらうことになった。

母は1週間の半分はあらゆる医者に通っていて、薬をもらっている関係でその薬がなくなってしまって申し訳ないけど、でも頼んだ。


母は気持ちよく了解してくれた。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-07-03 19:01:28

焦る

テーマ:生活

アメブロのリニューアルがすんで、書きたいことがあったのにID、PWを聞いてきた・・・記憶が無い!


思いつくままにいろんなパスワードを入れてみるもののすべて撥ね付けられる(涙)

「まさか、こんな単純なのにはさすがにしていないよねえ~」って思っている番号を今入れたら、入れたよ・・・丸っきりのあほじゃん。。。




それはともかく週末から大変であった。

金曜日の朝、そらが耳が痛いと言い出したんだ。それ以外は元気そうだったので、そのまま学校に行かせたんだけど、土曜日の夕方になるとぐったりとなってきて、熱を計ると38.5度、しかも耳と奥歯のほうがいたいという・・・やべ~!、「おたふく風邪?」



こんなとき男親は慌てるね。

ちょっとしたパニックになりながらもそらをしっかりと抱きしめ、そらも僕に必死にしがみついているのを見ると何とかしなくちゃって・・・

とりあえず、座薬を入れ、氷水を用意してタオルを絞って頭に載せる。

元気なときは暴れまわって困っているのに、こうしてぐったりしてると普段の元気なときがありがたいね。


とりあえず、何とか食べられそうなバナナとパン、牛乳をたくさん買って来た(我が家はいつもそうなんです、バナナは栄養とともにお通じもよくなると教えられてたから)




翌日、日曜の朝だけやっている小児科に行くことにしたんだけど、座薬のおかげで少し熱が下がったかな(37.5度だった)

でもまだ耳が痛いという。


友達に電話をした。

その友達の何気ないヒントでいかに僕が慌てていたかを悟らせてもらって、それから少し冷静になったかな?

医者の見立ては結局、「おたふくではないと思います。おそらく中耳炎でしょう」と、いうもので少しやれやれ・・・何と言ってもおたふく風邪なら、出校停止なんだから、家には誰もいないし・・・




でもお袋を呼んだ。

耳鼻科に行かせるにしても誰もいない。

医者へはタクシーで迎えに来てもらっての往復だけど、こんなとき田舎は困るね。


月曜日はまだ熱が少しあるようだから、学校を休ませるとしよう。

まあ、当人がとても元気なのが救いかな?

とにかく耳鼻科。。。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。