1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-28 08:01:57

お化け屋敷

テーマ:生活

先日、そらに

「パパ~、庭の草なんとかしてよ~、虫に指されるから遊べない!」

って、言われてて先週の木曜日に会社から草刈り機を借りてきて、日曜日に草刈りをした。



確かにかまで刈るほどの可愛い草ではなく、しっかり成長した雑草

まさに「お化け屋敷」にふさわしいような感じまでになっていたから、草を刈ること2時間弱、それを竹箒で集め、ビニール袋に入れると大きな物が3つもできた。(別に邸宅ではないんだけど、それほど草の量が多かったのです^^)



でも、汗だくの中で終わったら、すぐに片付けて、昨日の残り湯に入り、行水

頭のてっぺんから足の先まで、しっかり洗い出てきたときにクーラーと扇風機をつけたときはなんとも気持ちが良かった。

庭を見ると久々に土が見えるしね^^



そんな光景をみると朝からビールを飲んで、自己満足に浸りそのまま朝寝

お昼過ぎ(2時過ぎ)にみんなで買い物に行き、先日からのリクエストの鶏のから揚げを作って、トマトやきゅうり、キャベツとともに食べた。

たったそれだけで1日が終わっていったんだけど、休日には無理せず何か1つずつをやっていければいいかなあ~なんて思うんだ。


そういう点では毎年1回会社から借りてきては、草刈りをしているんだけど、十分満足した1日だったね。



あとは夜にサークルでリレーの練習があったから、それなりに頑張ったけど結果は負けてしまった。

でも、気のあった仲間とみんなで楽しみながらやるのって、ネットと言いながらも本当に面白い。睡魔君と戦いながら、とにかく休日のひと時を十分に楽しんだ日曜日でした。



最近は週末は私用で忙しく、なかなかネットにつなげない。

だからせめて日曜日の一時でもそんな楽しみを持てること自体、幸せなんだろうね。

そんなことを考えながら、毎日を楽しみながら、張り合いを持ちながら生活できたらいいなあって、思う今日この頃です。



AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-06-27 21:01:57

大学3年冬(失恋)

テーマ:僕の軌跡

今まで、僕は何回、恋をしたのだろう。・・・4回かな?



上っ面の恋愛ごっこではなく、何かあるたびに心がときめき、動揺し、心配し、そして悩む。

布施明の「恋」という歌があるけど、まさにその歌詞のようなものだとつくづく思う。




その最初の「恋」と言えるものが、しぼんでいったのが大学3年の時の冬であった。



いつしか満員電車の中で窓際で立ちながら、いつも抱き合うように乗っていた。


彼女の髪が首筋にあたり、くすぐったくて仕方なかったけど、まさかそんなこともいえるはずもなく、僕が窓を支えるために広げた手の中で、彼女はぴったりと張り付いていた。

それがまたすごく嬉しくもあった。


彼女は二十歳を過ぎる頃からしきりに見合いの話しが来ていて、その都度僕はどぎまぎし、ぶっきらぼうにいつも答えていたけど、間違ってもそんなことが起こらないことを祈っていた。



彼女の家にはちょくちょくと顔を出すようになり、挨拶だけではあったけど、それでも「僕」と言う存在は向こうの親も認識していたようだ。

遊びまわったつけが、おそらく4年では卒業できなくなってきてはいたものの、それでも僕は卒業後の彼女との未来について、思いをめぐらし、彼女もある程度はその気ではなかったかと思う。




あんな事が起こらなければ・・・


それを具体的に言うのはさすがにできないけど、10月の初旬に起こったその事件は、彼女を学校にいけなくし、親からは「僕には何も話すな」と念を押され、そして何回電話しても彼女に通じなかった。(いつも弟が出ていた)


今のように携帯やメールが気楽に出来る時代なら、きっと僕はまったく違う人生を送っていただろう。

でも、現実は彼女の家に行っても会えず、かといって連絡の取れない日々が2ヶ月近く続いた。



そんな中、なんとか彼女と会えた日、最初何も話せず、気まずい感じをお互いにもっていたんだけど、別れ際に僕が言った言葉


「どうしてそんなに1人で悩むの?2人で考えようよ」


それを聞いた彼女は、僕に突然抱きついてきて泣いたんだ。



親から僕との接点を作らないよう、きつく言われていること

積み立てていた授業料もその事件ですべて使い果たし、学校は、2月でやめるということ

そして自分は今どこにも逃げ場がなく、ただ家の中でこもっていること



僕はつくづく自分が学生で何も収入も無く(せいぜいアルバイト)何もしてやれない、いきどおりのようなものを感じて、それでも彼女を何とかって思っていたけど、なんともならない自分が情けなくて仕方がなかった。



それからまた2ヵ月後、彼女はお見合いをして、あっという間に結婚が決まったんだ。

相手はもともと彼女がバイトをしているところを見て、見初めていたらしく、今思えば彼女のこれからの人生の選択としてはそれしかなかったのかもしれない。


僕と駆け落ちなんて出来るわけもなく、かといって、大学を辞めて働くと言う選択もする暇も無く何も聞かされないまま、決まってからの報告だった。



電話で改めて、「好きだ!」って叫んだけど、彼女は何も言わなかった。


そして今、お花の勉強をしているとか、相手の人はすごく自分を好いてくれているんだと言うような話をひたすらしていたね。

最後に「幸せにね」といったのが僕には精一杯の言葉だった。



それからの数年は寝るたびに後悔が再三再四訪れ、楽しかったことがまさに走馬灯のように駆け巡っていった。

それを忘れるためにさらに夜遅くまで仲間と毎日遊びまわったように思う。


でも、いざ寝るときの寂しさはどうしてもやってくるんだ。だからくたくたになるまで遊んで、寝る以外に方法が無いと思った。



そしてこの心の中の鬱積を晴らすには、新しいときめきを持つしかないと気づいたのは、それから2年後だった。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-06-21 13:53:40

いまさら遅いけど

テーマ:ブログ

今日は会社を休んだ。



そしてそらとはーちゃんをそれぞれ学校まで送り、そのままこーちゃんと子育て支援センターに

今日は療育手帳の更新日・・・どのような結果が出るか先生の見立てはどうなのか



結果は5才3ヶ月ということだった。

それでも1才ほど、知的なものが上がっていた。

そこで診断書を書いてもらい、身体障害者特別控除の手続きをするつもりだったんだけど、専門の先生がいないため、今日こうちゃんにあわせて予約していた県病院に行く。



自分の診察を終えて、精神科で待つこと1時間半、やっと順番が来たかと思ったら、小児科に行ってくれと言う。

それはないよ!って思いつつもこうちゃんを連れて小児科に


子育て支援センターは9時から10時半までの予定だったので、なんとかお昼の給食には間に合うと思っていたのに、とても間に合いそうも無い。

小学校に電話する。事情を話したら、給食を取っておいてくれるそうだ。

嬉しかった。


何とか診断書を書き終え、学校に送り今これを書いているんだけど、すぐに市役所の福祉課に行っていろんな手続きをしてこなければならない。

そのあと銀行にも・・・



5時半からは僕の都合に合わせて、そらちゃんの先生の家庭訪問が待っている。

なんちゅう慌しい日だ!

そしてそのあいだに何十本メールしたんだろう。




この3週間の中の僕のブログには、嘘が入っている。


そしてそれに対して本当に親切にコメントをくれる人たちがいっぱいいる。

だからそれに対してさらに嘘で塗り固めてしまった。


それを指摘された時、自分で自分のブログを台無しにしてしまったことに気づいた。

いまさら謝っても仕方のないことかもしれないし、みんなの気持ちを踏みにじったことは謝って済むようなことではないと思う。



だからもう・・・



今まで仲良くしてくれた人を捨てることは出来ないけど、だからといってのほほんと平気な顔をして人のブログに行き、コメントを残すようなことも、もう出来ないんじゃないかと思う。



今日まで皆さん、本当にありがとうございました。

そしてごめんなさい。


AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2005-06-20 09:35:43

失念

テーマ:悩み

朝から、タイミングの悪いことこの上なかった・・・昨日の話しです



子供って、負担なのか?

子供って、僕の足かせなのか?


そんなことは絶対に無いし、思いたくも無い!!



でも。。。


僕の人生はそれだけじゃないはずだと思うし、思いたいし、心を埋める何かを僕は求めている。

それが何を意味しているか最近だんだんとはっきりわかってきた。



「なら、れば」なんて言いたくない!


今あるのが現実なんだから、そしてその中で僕はこれからどのように生きていけばいいかを、どのような生き方をすれば、自分自身が楽しく、かつ家庭に支障がないように生活していけるのかをもう一度良く考えなければならないと思っている。

それはこれまでも何度も何度も考えていたことなんだけど、それでもまだまだ足りない。



昨日から今日に掛けてそんなことばかりを考えていた。

僕が幸せを感じられるには、それにはどうすればってことばかり、そして子供達が不安な気持ちをもたずにのびのびと過ごせるには・・・



僕が知っている人にはあらゆる人がいる。

みんなそれぞれ悩みながら今を生きていると思う。まだまだ僕は悩み足りないんだろうな。


いくら口先でいいことを並び立てても、実際には無理に決まっていることも多すぎる。

それをその場の雰囲気で、言うことはたやすくてもあとになって激しく後悔する。



まったくあほな人間だよ。もっともっと物事を建設的に考えて、その時その時を大事にしていかなければ・・・


意味がさっぱりわからないようなことを並び立てました。でも、これが今の僕の心境なんです。




追伸

大学3年冬にかんしてはとてもまだ書けません。約束をしておきながらごめんなさい。




いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-06-19 17:02:09

暑い中

テーマ:生活

朝から実に暑かった。



それでも寝れるんだから、我ながらって思ったね^^

チビが少し遅れ気味におきてきて(6時くらい)あの子達もそろそろバテ気味なのかなあ~なんて思いながらもご飯を食べさせると元気、元気


まったく現金な奴あだなあ~って思うんだけど、だから安心していられるとも言えるからまあいいや

とにかく、テレビを見ながらのんびり食べている食事が見たいテレビが終わった瞬間に早くなり、さっさと児童館に行ってくれた。

だから、娘をバイトに送って帰ってきてから、結構長い時間、2度寝を楽しめたね。



それにいつもなら、12時前にはお腹がすいて帰ってくるのに、よほど面白かったんだろう、2時前に帰ってきて、はーちゃんに怒られていた。

でも僕はそのおかげで寝ることが出来たんだから、内心か感謝してたんだけどね^^



さてお昼を食べてると何時になるか分からないから、さっそくそのまますがき屋に直行、隣の焼きたてのパン屋さんで1個ずつ好きなものを選ばせ、それとラーメンとソフトクリーム・・・満足してたねえ~

もともと今日は父の日のはずなんだけど、何でかしらないが、僕が子供達に奉仕してるけどまあそれもいいかなあって・・・最近、飲み会なんかでろくに相手していなかったからねえ


そのあとは例によって大量のお買い物をし、帰宅後片付けて、今、やっと座ったところ、チビ達はそのままお風呂に行かせ、シャワーを浴びて着替えが終わってお昼寝をさせたところです。



そんな何にも無い平凡な1日ではあるけど、それがまた明日からの元気の素なんだと思うな。


夜は仲間との約束を今度こそ破らないようにしっかり起きていなければ。。。

それだけが危ない!(笑)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-17 15:51:51

忙しい中にも

テーマ:生活

朝は4時半起床

子供を起こし、ご飯を食べさせ、家を出るのが5時50分

会社に7時10分

それから営業と少し打合せ(8時を過ぎるとみんな出て行ってしまうからねえ)特に何もなければ、自分の席に戻ってパソコンでブログの徘徊やレス


8時になると仕事をはじめ(僕の会社は始業が8時半なんだけど、習慣的に8時からになっている・・・その方が早く終わって、残業しなくてすむ可能性が高いからねえ


5時を過ぎるとリラックスタイム・・・でも現場から帰ってくる奴がいるから、聞かれることが多いので6時頃まではいる。

後は帰路について、8時少し前に帰宅



家でのんびりお手伝いをやっている子供達のお尻を叩きながら、そのまま座らずに台所に直行し、チビ達がお風呂から出るまでに料理やその他をこなし、そのあとに自分達のも追加で作る。

ぼやぼやしているチビ達をまたまた催促しながら食事をさせ(そのまま寝てしまうからねえ)なんとか9時までに全部終わらせて寝せるとやっと、座ることが出来る。

そして子供達の種類のチェックや近いうちに何かでお金が必要なことがないかなどを確認する。



以前と比べると娘の帰りが遅いのでどうしても1時間ほど終わるのがずれてきつつあるんだけど、座ったときにはすでに疲れ果てて、そんなことをやった後はもう寝たいんだけど、それでもそのまま寝るのはあまりにも寂しいからネットに入っていって、少し遊ぶんだ。



そんなのが平常の生活で、仕事で突発的なものがあったり(実に良くあるんです^^)、子供のこと(遠足や書類書き、連絡帳で何か特別変わったことがあった場合)あっという間にそのサイクルが崩れ、そのたびに段取りを考え、ここまでやってきたんだけど、考えようによってはそれが充実した生活なんじゃないかとも言える。



周りを見れば、独身をしっかり楽しんでいたり、会合や飲み会、ゴルフなどで楽しむ人も多い中でそういった人たちはそれはそれ、僕は僕でこれで十分満足している部分があった。

それだけに別にそういった人たちを羨ましいとも感じなかったし、

パチンコですごく勝った!・・・いいねえ~

競馬、競輪、競艇でもうけた・・・すごいなあ~

飲み屋に行ってもてもてだった・・・おおお~

彼女と毎日会ってすごく楽しい・・・羨ましいねえ~

な~んていいながらも、特に羨ましくも感じず、あくまで基本は家であり、他のことはってそう思っていた。



でも、先月の人事異動で僕自身は役自体、何も変わらなかったんだけど、直属の上司である部長が顧問になってしまい、会社関係や体外的なことが今までと比べて、一気に増えてきてしまった。


以前、システム課にいたときはかなり対外的にいつも顔を出すことが多かったんだけど、今の位置はそういったことがほとんど無かっただけに、これまでの自分の生活がそのおかげで何とかやってこれたんではないかと思っていただけに、少し暗~~い気分



今のところ特に娘におかしなところは無いにしても、一番変わりやすい年頃でもあるんじゃないかと思うとやはり目が届かないと少し(かなり)心配だし、チビ達もこれからはどんどん見張っていないとやばいんじゃないかなあ~って思う。



今まで実にくだらないことで心配し、そのたびに備えをしっかりして間違いのないようにしてきたつもりだったけど、そのほとんどが杞憂であった。

だから、少し距離が出来るのかもしれないけど、信じて、任せて、そして自分を含めて健康でって

今の僕は心がとても充実もしているんだから・・・



毎日4時間ほどの睡眠で、暮らしているだけに年齢を考えると、もう少し要領よくやって、時間を作った上で遊び、しかも睡眠時間をもう少し出来たらなあって思うな。


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-06-16 14:21:26

もうすぐメンテ

テーマ:ブログ

う~ん、嬉しいような悲しいような、なんとも複雑な気分。。。



かく言う僕自身が最近かなり忙しくなりつつあって、ブログも滞り勝ち、仲間(勝手にそう思っている)のところへの徘徊もおぼつかなりつつあるなかで、ほんのわずかな時間でもコメントまではかけないにしても、そうしたところを見て周り、わずかなオアシスに浸かる気持ちになっているだけに寂しいねえ

たとえそれがわずかな日にちだとしても



僕自身このブログで知り合った人たちのおかげでどれほど救われたのだろうか。


あえて固有名詞は避けるけど、その輪がさらにどんどん広がりつつあって、そしてまた毎日必ず行きたくなるようなところも増えている。

そしてそういった人たちとも空想の世界の中ではあっても、心を通じ合わせる喜びを知って、感謝しているんだ。



ただ、早く書きたいと思って、ちっとも書けない「大学3年冬」をその間にしっかりそのときの気持ちを思い出しながら、書くことが出来るんじゃないかなとも思っているんだ。

なんといっても「冬」だからねえ^^



失恋なんていうものは嫌と言うほどしてきたのかもしれないけど、自分がそこまでのめりこんで、相手もそれに応えてくれたのはなんと言っても初めての経験だった。


それだけにそのあとのなんともいえない悔しさや情けなさ、自分のあほさ加減を嫌と言うほど味わったのもそれが初めてだった。

それだけにいまだにかなり鮮明に覚えている。



ゆっくりそんなことを思い出しながら週末は書きなぞってみようかな

今の慌しさから、少し気分を青春に戻せるのかもしれない。


しかしその前に飲み会(会社関係のお付き合い)が・・・涙

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-06-15 08:19:47

遊びは楽しい

テーマ:喜び

今は会社のやっている工事があいてきて暇になってきた奴が、結構手持ちぶたさでいるんだけど、そんななかに以前はいつも仕事が終わったあとに遊んだ連中がみんなそろった。



パチンコや麻雀にもよくいったなあ~、3年前からパチンコは一切止めてしまったんだけど、もともとそういったことは大好き

そんな話しをしているうちに

「たまには囲むか?」

と言う話しに発展して、終業とともに雀荘に直行



そこは1階が中華料理屋さんになっていて、2階でやりながらお腹がすいたら何でも注文すれば持ってきてくれる。

だから、中華飯と餃子とビールを飲みながら最初は半チャン4回くらいのつもりが久々でいつのまにか6回


終わった頃にはしっかりすごい時間になっていた。

でも面白かったなあ



やっぱり以前いつもやっていた仲間との遊びは気を使うことなくやれるから、翌日身体がえらいと思いながらもついついやってしまう。

終わった後に、また以前のように恒例としようということになって、1週間に1回くらいは集まろうと言う話しに発展していった。



娘には「悪いけど頼むね」というメールを送り、遊びまくる父親

僕はろくな奴じゃないね。


でも、会社で好んで付き合う機会はそうある物でもないし、そういったいやいやなつきあいが増えつつある中(ゴルフや繁華街へ行っての飲み会など)気の合う仲間との効した付き合いは本当に楽しい。



家のことを忘れないようにしながら、週に1~2回はやりたいものだ。

ただやっぱり年なんだろうね、今日の朝は辛かったわ~~


それでも自分が「目覚まし」である以上、2度寝が許されないのがそれが少し残念

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005-06-14 07:18:02

暑い季節

テーマ:生活

暑かった~~


昨日は30度を越えていたそうだ。

会社でもちろんクーラーはつけているんだけど、女性優先の関係で温度はさほど低くない。

太目の僕としては実に大変な季節の到来である。



しかも今僕が住んでいるところは、毎年日本一の気温を何回も記録するところ

何でそんなとこに住んでしまったかは置いておいて、日中は会社に行くからいいんだけど、休日はたまらないね。

クーラーの温度を目いっぱい下げると、娘達に怒られるし・・・


ただ、一ついいことは名古屋はすごく蒸し暑く、夜も寝苦しいんだけど、僕のところは案外カラッとしている。

まあ、それも35度を超えるようになったら、意味は無いんだけど



子供達は夏休みになっても毎日学校のプールに行き、すっきりかもしれないけど、暑いと仕事をやる気がなかなか起きない。

でもそんなことを言ってもいられないから、やるにはやるんだけど、どうしても休憩が多くなってしまう。

毎年、この時期にやせようとは思うんだけど飲むからねえ~(汗)



さてさて今年も何とか生き延びれるのだろうか。

夜空のきらめく星と花火大会を見て気分を癒しながら、ガンバですね^^


本当は10月まで梅雨があればと思うそらでした。


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-06-13 07:47:45

今週の予定

テーマ:生活

休み明けは眠いね。


それでも自分が寝てしまうとだらだらやってる子供達がって思うから、自分に鞭打って朝から神経を張り詰める毎日がまた始まった。


会社に来てやっとやれやれ


そんなとき何気なくボケーっとしているんだけど、それでも今週、来週の予定はどんなことになるのかおぼろげに考えているんだ。



今までが暇だったから、ブログの徘徊やコメントなんかも午前中にゆっくり出来たんだけど、さすがにもう出来そうに無いなあ・・・コメントに時間がかかりすぎるのでロム読者になってしまいそうだ。

しかも今週は土曜日も危なそうだ。

まあ土曜日なんてものはもともと休めればラッキーってものだったから、仕方ないけどそれでも1日か2日休めるかはすごく大きな違いを感じるなあ


楽を覚えるようになってからと言うもの、元の状態に戻すのには時間がかかるね。


まともに今までどおり帰れるのも2~3日になりそうだけど、心配でも子供達に家のことを任せなきゃ仕方ないし、僕自身もストレスはたまるわ、疲れてすぐに寝たいわでいいことはなにもないなあ



でも、それでもだから生活できるんだから、愚痴(泣き)はここだけにしておいて頑張るしかないね。


昨日は午前中チビ達と遊ぼうと思ったら、朝ご飯を食べてしばらくしたら、虫かごを持ってどっかにさっさと出かけていった。

お腹がすいてお昼に帰ってくると、虫かごの中にはバッタやトカゲなんかが入っている。



田舎はいいねえ

こうして自然にまだまだ昆虫がいっぱいいて、それを追いかけるのが楽しくて夢中になれる。

家の中でファミコンやテレビを見てられるよりもどれほどいいかって、思うな。


帰ってきたらいつも僕は虫かごの虫を庭に離してやりなさいと言う。

「そうじゃないとしんじゃうよ!」って

すごく惜しそうにそれを庭に放しているんだけど、そのまま虫かごの中で死なせては可愛そうだって言うことが分かってきただけでも嬉しいな。


そのあと手、顔をきれいに洗わせて、お昼を食べさせた。

お昼からはマックに連れて行き、家に帰ってからそれをおやつとして食べさせたんだけど、お昼寝させようと思ったら、友達が来てそのままお遊びモード

あんまり2階でどんどんうるさいから

「うるさ~~い、どんどんするなら外にいけ~」

っていったら、行ったのはいいんだけど今度は庭でごそごそやってるから、やっぱりうるさかった(泣)



でもまあ、よく遊べるもんだなあ、疲れを知らないね、こいつら~は

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。