2012-07-17

曲げるのも伸ばすのも痛い膝の痛み(18歳女子)

テーマ:├半月板損傷 宇部市

こんにちは、整体 宙~そら~です。


今回紹介するのは5回の施術で劇的に回復した、半月板損傷の例です。


地元が県外のため寮生活を送っている高校3年生で、市外から電車やバスを乗り継いで来院。何年か前に同じ半月板損傷で来院していた同級生からの紹介です。その子から「信じて行ってみて!」と説得され、通院する決心で来たようでした。


2週間前に、昼休みに友人と野球をしていてしゃがんだ瞬間に激痛!!

それからは曲げることも伸ばすことも困難で、恐怖心もあるため、かなり膝をかばっているような様子でした。


来院時は、膝にシップとサポーターを巻き、見るからに痛々しい姿で足を引きずっていました。整形外科にも行き、「半月板に傷が入っている、水も少し溜まっているね。」と言われたが、とくに治療はなかったよう。


今はとくにスポーツはしていないが、これから大学で野球をする予定らしい。その練習参加が八月にあり、さらに1か月後にはクラスマッチがあるので、それまでには何とかしたいという。


まず、初回の問診で今までのけがや痛みの経験を聞いてみました。

すると、あるわ、あるわでビックリです!!


今までにスポーツ障害はたくさん診てきましたが、ここまで今までに故障の多い子は初めてでした。そのケガや故障が原因で、スポーツを辞めていました。


まず、骨折はあらゆる部位で6箇所(疲労骨折2回含む)。足首のねん挫はすでに回数が分からないという…。さすがに聞きながらため息がでました…。


高校に入ってからは、腰痛が原因で、陸上部を辞めていました。腰痛はいまだにあり、仰向けで寝ると痛いのでずっと仰向けでは寝ていないとのこと。


仰向けでは腰が痛くて両足は伸ばせない、膝も伸ばそうとすると痛みが出ます。この日は屈曲も90度くらいが限度でした。体は左に傾いていて、体のいたるところの筋肉が硬くなっていました。


関連部位の○○と、膝の痛みの原因になっていることが多い、○○のズレを修整する施術を主に。

施術後、「あ、足が軽くなりました!」と言って笑顔で次回の予約を取って帰っていきました。


2回目、前回より歩き方がかなり楽そうに見えました。そして、「腰が初めて、仰向けになっても痛くなくて、ビックリしました。」


3回目、和式のトイレでしゃがんでも痛みはなくなりました。階段の上り下りも手すりなしで、できるように!1週間でかなり状態が良くなってきていたので、試しに少しずつ走ってみてもらうことにしました。


4回目、筋肉の柔軟性がかなり出てきました。格段、硬いところがなくなってきています!

階段も問題なくスムーズにできるように!5分ほど軽くジョグしてみたが、問題なし!


学校の先生や、同級生たちが彼女の回復ぶりを見て、ビックリしているらしく、「みんなに聞かれるので、ショップカードをたくさんください!」と言ってごっそり持って帰っていきました。


5回目、2週間後の来院でした。あれから少しずつ運動をしているようで、体育の授業のバスケもでき、20分以上ジョグをしたりしてみたが、痛みはないとのこと。

3日後にクラスマッチを控えていたので、間に合ってよかったです。


夏休み中は地元に帰省するということで、経過も良いので治療は終了としました。

夏休み明けに気になるようであれば、また調整することにしました。


見るからにひどく痛そうだったのに、たった5回の施術でここまで回復しました。

これだけ反応も良いなら、適切な治療さえしていれば、スポーツを辞めることはきっとなかったでしょう。

正直、もったいないような気がしました。


もう来年からは大学生ですから、これから思いっきり野球に専念してもらいたいと思います。


最後に感想を書いてもらいました。(2回目の施術からは毎回爆睡でした(^^))

オスグット・スポーツ障害に悩むお子さんのための整体 山口県宇部市整体宙~そら~

《全文》

昼休みに遊んでいる時、膝を曲げる動作をして、すぐに膝を痛めたことが自分でもわかりました。

翌日、病院(山口市内の外科)へ行き、レントゲン、診察、後日MRIまで撮りましたが、その後の処置がなくて、「サポーターをして安静にしとけ。」とだけ言われました。


そんな時、友人に紹介してもらって整体宙へ。通院距離が気になりましたが、今となっては絶対にここへ来て良かったと思っています。膝だけじゃなくて全身が軽くなりました。また、大好きなスポーツを楽しめます!(治療は全然痛くなくて、いつのまにか爆睡してたこともありました。笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-06

半月板損傷 12歳男子

テーマ:├半月板損傷 宇部市
今まで見てきた子供の患者で、状態としては一番酷かったケースです

来院した日も右足は引きずりながら歩いていました

聞けば、痛みは1年も前からあったらしい・・・体育の授業も1年くらい見学2週間前に整形外科に行って「半月板損傷」と診断

状態は、右ひざは全く曲げることができないねじっても、伸ばしても、加重しても、歩いても痛い…何をしても痛い状態

痛みのせいで、かばって屈伸運動をしなくなったためか、筋肉が硬縮していました

初回、何をしても痛みが出るほとんどの手法ができない・・・

痛みにも過敏になっていて、少し動かすだけでも痛みがでる

出来るだけのことだけをして、初回は終了。ほとんど変化はなかった

全く曲げることができないので、しばらくサポーターをしてもらうようにしたこれで少しでも歩行時の補助になれば・・・

今回は治療に時間がかかりそうだと思ったので、その旨を伝えると、両親もそれははじめから覚悟の上だったそう・・・

「これだけ長い間、痛がっていて、曲げることもできなくなってますから、当然です・・・」とご両親が言われていました

2回目、サポーターを着けていたら、楽だったという。今回は、少しだけ膝が曲がるようになっていたそれでも屈曲は30度で痛む

2回目でやっといくつかの手法が可能になったが、まだ半分も使えていない・・・

3回目、捻れの痛みに変化が出てきた痛みのない角度がでてきて、屈曲も90度までいけるように

4回目、足は引きずることもなくなり、自然に歩けるように

お母さんも「日に日に良くなっていってるので驚いてるんですといつも感謝されながら帰って行かれます

5回目、可動域はかなり広がってきて、痛みを訴える動作も少なくなってきた捻れの痛みがほぼ取れた屈曲も、110度くらいまでいけるように

6回目、立っていても、歩いても、体重をかけても痛みがでなくなった

どの手法で足を動かしても痛みがでない仰臥位で完全に屈曲もできるように

7回目、正座があともう少しというところまできた他の動作などで痛みのでる動きもない

施術後は正座も出来るようになりました

8回目、正座で少し痛みがでるというので、調整

施術後、確認のため外に出て軽くジョギングをしてもらい、ジャンプもしてもらいましたが痛みは全く出ませんでした

お母さんが「こんなに良くなるなんて思っていなかったので・・・こんなことならもっと早く来ておけば良かったぁ~~」と言われてました。

今まで1年間運動していないので、徐々に運動レベルを上げていくようにアドバイスして終了しました

初回来院時に、触れても痛がる状態だったので、正直もう少し時間がかかると思っていましたが、思ったより回復が早かったのでよかったです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。