あなたの奴隷

テーマ:

 

 

あなたには、
相手の人生を相手らしく歩んでいただきたい…という
想いはありますか?
 
あなたの「相手の人生を相手らしく歩む」というのが
あなたが考える主婦像やあなたが考える子育て方や
あなたが考える仕事のしかたや、あなたが考える男とは女とは…
ということが前提で
相手の人生を相手らしく歩んでいただきたい…と思っているとするならば

それは、相手の人生ではなく
あなたのための人生です。
 
厳しい言い方ですが…
あなたが、日々…
あなたの奴隷を探していることに
気がついていますか?
 
そら
 
 
自分が頑張っているのだから
相手も頑張るべきで
自分が頑張っていないと、
相手も遊んでしまう…と信じて…

あなたは「それほど忙しくないよ」とは言えず
「忙しい」と言い続けていませんか?

相手を忙しくコントロールするために。
「自分に尽くしてもらう」ために。
 
 
当たり前のことを書いてしまいました。
 
 
しかし、あなたが奴隷を探すことも


「あなた自身が、
 あなたの正しさの奴隷になっていて
 同じようにあなたの奴隷になることが
 相手の幸せにつながる」


そう信じているのですから
仕方がないことです。
それを、あなたが一つの愛の形だと信じているのですから仕方がありません。


愛にはカタチなど無いというのに。