神について

テーマ:

 

 

せっかく出雲に来ていますので
神様について今日は書いてみましょう。
 
私は、この8年以上の全国ツアーで16回くらい島根には来ているでしょう。
(*回数はカンですが^^)


そんな中、出雲大社には3回ほどしか訪れていません。
それも、誰かが誘ってくれたら行くという感じで
全国どこにうかがっても、自ら動くことは希にしかありません。

今日も14時からのセッションなのでこうして
時間をもてあましていますが、動くことなく
ただ、ホテルでぼ〜っとしています。
セッションは1日お一人限定ですし時間制限無しなので
夕方までに終われば、その後は
近くのスーパーにでも行きお刺身と唐揚げでも買い
ビールや日本酒でお疲れ様♪な毎日です。
 
私は多ければ年間150カ所をうかがっていますから
忙しい日々を送っているように思っている方も多いようですが
現実は、セッション以外何もしていません。笑
 
さてさて、話がそれましたが
神様について…です。
 
神様好きの方がいらしたり
神様を信じない…といいながら
曖昧に何かに人生を明け渡している方が多いので
こんなことを書いてみます。
 
 
私は、神には「お願いしないと繋がることはできない」
そう思っていません。

そして神は「行為や結果には興味を持っていない」
そう感じています。
「結果のために動いてくれる」「お願いしたら動いてくれる」などという
小さな存在だとは思っていないのです。
 
動く理由は一つ。
 
神だけでなく、全ての環境や出来事、お金ですら
『自分自身に気がつこうとする意識に寄り添ってくれている』
そう感じています。
 
わかりやすく言えば
「私はこの経験をしたい!これを手に入れたい!」
そう願っても、神は動いてくれません。
 
『私が○○な状態を感じるためには、
 この経験が “ 必要だとしか思えない!”』
『私が私を感じるためには、
 求める “ 経験の先に私を感じることができるとしか思えない!”』
“ ・・・としか思えない!”というフィーリングになるほどに
あなたを感じようとしたならば
神はその姿にサポートをしてくれます。
 
 
 
神は「お願いしないと繋がることはできない」はずはなく
神は「行為や結果には興味を持っていない」
 
けれども、神は
『あなたの人生をコントロールしようともしません』
 
そんなレベルの存在であるはずもありません。
 
『あなたの人生は、あなたの選択によるものだ』そのことを
常に意識に置いてくれています。
 
そういう意味では、神は手出しをしません。
 
だからこそ、あなたがあなたに向きあった先に
あなたが願ったならば、神は動いてくれるのです。
 
 
『あなたが、あなたとして選択をしようとして
選択ができないようならば
あなたに選択ができるように
神は、その環境を整え
選択できるように気づきをくれます。』
 
神は『あなたの人生をコントロールしようともしません』
だから祈っても仕方がないのではありません。
 
あなたが常に繋がっていられるほどに
「あなたの人生をあなたが創っているなどという
計算の傲慢さの中にいることなく
計算以上のことが訪れていることに気がつこう」としたならば
あなたにはサポートが入ります。
 
このサポートは、神を信じさせるためでは決してありません。
あなたの“ 計算する人生という恐れ ” を少しでも軽くするためです。
 
あなたは、計算した先に結果が来る
そう信じているからこそ
「間違った選択をしたのではないか…」と恐れ続けなければならないのですから
計算を遙かに超えた現実に気がつこうとしない限り
恐れがなくなることはありません。
そのために出来事は訪れています。
 
あなたが、自分自身の人生として方向性を示し続け
『私の人生は、私の選択によるものだ』
そのことを常に意識に置いて
あなたが、繋がりを信じていたならば
あなたの求めた以上の人生へと推し進めてくれます。
 
まぁ^^ こんなことを書きながら
ぼ〜っとホテルの窓の外を眺めているだけで^^
人生は動くのですから。
 
頑張ることなく、
あなたの人生を実感をもって感じ続けてくださいね♪
 
そら
 
 
ここでは神と表現しましたが
私自身は、まったく違うものとして感じています。
私は無宗教ですし、セッションではリアルな現実的なことしかお話ししません。