ソーシャルマーケッター☆藤田和美のブログ Facebookを中心にSNSの使い方等わかりやすく解説☆ 空の散歩道

販促/伝え方×ソーシャルメディア。
ソーシャルメディアは現代のビジネスにとって不可欠。会社の大小や資金のあるなしに関わらず誰もが活用できる素晴らしい時代です。使わない手はないですよね。
基本的な使い方から活用の事例までビジネス導入のシナリオを紹介します。


テーマ:


 「まず、知ってもらうこと」これって重要ですよね。
 ビジネスシナリオ・コンサルタントのナイトこと藤田和美です☆


 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』
 形・配列・色・顔・光等について書きましたが、

 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』~形・配列
 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』~色
 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』~顔
 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』~光・照明
 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』~光と時間
 
 今日は6つめ「動き」

 人の目は「動くもの」に注意するようにできています。
 これは生きていくために狩りをしていた、
 外敵にいつ襲われるかもしれない生活をしていた、
 生命に関わる重要な要素である「動くものを捉える力」
 遠い人類の過去が私たちのDNAにに刻まれているからとも言われています。

 あなたは人と待ち合わせをしている時、
 相手がむこうからやってきたのが見えた。
 早く気がついて欲しい時にはどうしますか?

 手を振る。

 名前を呼ぶっていうのもありますが、
 遠い時には手を振りますよね。

 どうしてでしょう?
 「人の目は動くものを捉える」
 そんな言葉では認識していないかもしれませんが、
 誰もが体感的に知っていることなんです。

 これを売り場や店舗の集客、誘導に使うと効果的なんですよね。
 例えば、スタンダードなものでは売り場の中ではこんなものがあります。

 


 空気の流れを利用して、揺れるPOPです。
 前に飛び出しているというのも目に付く要素ですね。

 他にもいろんな動きを利用した販促物があるんですけどね。
 「のぼり」もそうですね。
 風で揺れることで、ただ立っているだけの看板よりも目につきます。

 最近は文字が動く電光看板もあちこちに見られます。

 


 ちょっと面白いものも見つけたのでご紹介しますね。

 
 

 看板のイヌのしっぽが動いてる…
 「なになに?」って見てしまう。
 単純なことなんですけどね。

  
 動くって「そう言えばあんな看板も見たなぁ。」とか、
 思い出してらっしゃる人もたくさんいるんじゃないかしら。
 そう、アイディア次第でいろんなことができる要素だと思うんですよね。
 
 あなたのビジネスにも取り入れてみて下さいねっ☆



 ブログに書いてる内容はほんの一部。
 マーケティングに関するセミナーや研修を
 『ブログのこんな内容を』というリクエストなども頂いて
 いろんなお店や会社の内容に合わせてさせて頂いています。
 気になる方はお問い合わせくださいね。


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 「お店の照明、何時頃までつけてますか?」
 それによって、お店の認知度が変わる。
 ビジネスシナリオ・コンサルタントのナイトこと藤田和美です☆

 
 暗い中の光は安心を感じる。
 これは人が共通に持っている感覚。

 だから人は、夜の灯には
 「キレイ」などの、とてもいい感情を持っているんです。

 いつも伺っている会社に、ちょっと遅い時間におジャマして、
 珍しく暗くなってから事務所を出ると、風景が違って見える。
 「あれっ?こんなところにこんなお店なんてあったかな?」
 
 店舗を経営している方にとって「ここにこんなお店があるよ。」と
 認識してもらうことは、スゴく重要。
 でもね、毎日自分が通うお店。
 「ここにあるのは当たり前」って思いがちです。

 でもね、人の目は面白くできていて、興味のある、
 もしくは興味を惹くものしか目に入らないようにできています。

 えっ?って思う方は、試しに普段歩いている道を写真に撮ってみて下さい。
 意外なものに気がつくものです。
 例えば電線とか。
 写真に撮ってみて「ええぇ~!こんなに電線ってあったっけ?」そう思う。
 そんなものなんです。

 これはこないだ、どうしてうちの近くのマクドナルドは黒一色?って、
 疑問に思ってインスタグラムにアップしようと撮った写真なんですけどね。
 自分の目で見てたときは気にならなかったはずなのに、スゴイ電線です(笑

 

 ちょっと脱線してしまいましたが…。


 あなたの店舗の灯、何時までつけていますか?


 4月にセミナーでおジャマした姫路の美容室&エステのアジャラさん。
 とってもステキなお母さまが美容室、
 一緒にいると元気になる娘さんがエステをされてるお店なんですけどね。
 けっこう交通量の多い生活道路に面していて、しかもすぐのところに信号。
 信号待ちの車がよく停まっている環境の中で、
 こちらの看板。
 
 

 煉瓦の感じがお昼もステキなんですけど、
 夜になるとこんな感じ。
 よりいい感じなだけでなく、夜には浮かび上がるはずです。
 

 店舗の昼と夜。
 昼よりもずっと存在感を増して、ステキなお店に映ることでしょう。
 知ってる方は「あっ、アジャラ」
 知らない方は「ここにこんなお店がある。」
 その存在を認識してもらうことができます。

 アジャラさんも、ライトを落とす時間を変えてみるっておっしゃってました。
 実はお向かいに個人病院があるんですけど、
 お聞きしてみたら一晩中看板のライトはついているそうです。
 つけっぱなしなのか、それとも効果を知ってつけてらっしゃるのか。
 どちらにしても、認知はアップしているでしょうね。

 


 


 「お店の灯を何時までつけていますか?」

 これにはそれぞれのお店に答えがあるんですけど、
 もうわかって頂けてますよね。

 答えは『人通り・車通りがなくなるまで』。
 
 
 そして、店舗の中にも少し灯をつけておくといいですよ。
 どんなお店なのかよくわかってもらえると同時に、
 防犯対策にもなります。

 光、ライトは外置きの看板や、窓の外から注意をひくためにも
 使い方がいろいろで、マーケティング的には、
 強力で、多様性のある面白いアイテムです。

 お客様の視点で、通りのあちらから、こちらから歩いてみて、
 自分のお店がどう見えるのか?検証してみることをおススメします。
 その時はぜひ、写真や動画に撮ってみてくださいね。
 より客観視できるはずです。

 なんだそんなことで???っていうくらい、
 集客力に変化がでてきますよっ☆

 
 あなたの日常や、ビジネスにお役に立つことを願って。



 ブログに書いてる内容はほんの一部。
 マーケティングに関するセミナーや研修を
 『ブログのこんな内容を』というリクエストなども頂いて
 いろんなお店や会社の内容に合わせてさせて頂いています。
 気になる方はお問い合わせくださいね。


 
 







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 「昼は気がつかなかったのに…。」
 ということありませんか?
 ビジネスシナリオコンサルタントのナイトこと藤田和美です☆


 町を歩いていると、時々気になる風景に出逢います。
 
 



 お昼は全然気にならならなかったのに、どうして?
 
 それは、明るさのマジックです。
 明るい太陽の下では、まるで目立たなかったものも、
 日が暮れて暗くなると、光の使い方ですごく気になるものになる。

 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』
 5つ目は『光・照明』です。

 こないだクライアントの美容室レーブさんの店舗で、
 物販の棚について話してました。
 こちらの棚なんですけどね↓
 
 

 
 こちらの店舗なんと天井高9メートルあって、
 棚の後ろがちょうど螺旋階段になってます。
 お客様の動線から考えると、
 この後ろ側も目を惹くにはいいということで、
 まず棚を両表にディスプレイ変更。
 ところが螺旋階段で、棚の後ろ側が少し暗い。
 そこで棚のディスプレイの間に何か照明を入れましょうということに。
 
 このお店の村中くんが、買ってから置きっぱなしになってた
 かわいい照明を持ってきてくれました。
 ちょっと写真ではわかりにくいかもしれませんが、
 人の目は視野的に広く『明るいところ』が気になるようにできています。
 これにPOPなどを組み合わせて棚をディスプレイすると、
 きっとお客様が気になる商品に手を伸ばしてくれます。
 POPや並べ方、その他ディスプレイについて説明したので、
 たぶん来月行く頃には、この棚は変身してるはずです☆
 またご紹介しますね。

 

 
 光・照明を使うマーケティングは幅が広く、
 どこに・どんな向きで・どんな光をあてるのか。
 周りとのバランス・配分、照明の向き・色等で、
 お客様に注目して欲しいところ、
 商品に注意を集めることができるんです。

 



 そして、目を惹く力は店内だけ出なく店外で大きく発揮されます。
 店外の光・照明については次回に書くことにしますね☆

 
 あなたの日常やビジネスにひとつでもお役に立つことを願って。

 

 ブログに書いてる内容はほんの一部。
 マーケティングに関するセミナーや研修を
 『ブログのこんな内容を』というリクエストなども頂いて
 いろんなお店や会社の内容に合わせてさせて頂いています。
 気になる方はお問い合わせくださいね。


 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。