ソーシャルマーケッター☆藤田和美のブログ Facebookを中心にSNSの使い方等わかりやすく解説☆ 空の散歩道

販促/伝え方×ソーシャルメディア。
ソーシャルメディアは現代のビジネスにとって不可欠。会社の大小や資金のあるなしに関わらず誰もが活用できる素晴らしい時代です。使わない手はないですよね。
基本的な使い方から活用の事例までビジネス導入のシナリオを紹介します。


テーマ:
 
 
「どれだけわかりやすくブログを書いたらいいんでしょう?」
基準は説明する時と同じです。
ソーシャルマーケターのナイトこと藤田和美です。
 
じゃあ説明する時の基準は?
「小学校の高学年の子供でも、理解できるように説明する」
私はそう教えてもらいました。
 
あなたはどんなブログを書いていますか?
仕事、趣味、何らかの伝えたいことがあって、きっとブログを書かれてますよね。
では、あなたのブログを読む方は、どんな人でしょう。
 
伝わるブログ7つのポイント。
4つ目は、相手の視点で書く。
 
 
私はいつも思うことがあります。
説明書はわかりにくい。
熟知している人にとって当たり前のことが、
わからない人にとっては当たり前ではないと言う事を理解して書いていない。
専門用語を頻発したり、ここは当然知っているだろうと言う大前提からスタートすると、
わからない人はそこでつまずいてしまうことが少なくありません。
 
私は去年から住宅業界の仕事が増えて、新しいことを覚えなければならない状況になりました。
検索して関連のサイトを片っ端から読む。
説明の中にわからない単語が出てきて、またそれを検索する。
まるで怪文章を解読してるみたい・・・
あなたもそんな経験はありませんか?
 
ちょっとこれを見てください。
ある住宅関係の会社の、住宅で得する情報について書いているブログの記事です。
 
 
 
こちらは一体どのくらい伝わるんだろうと思って、
主婦である友人に、わからないところにアンダーラインを
引いてくださいとお願いした結果です。
 
 
 
結果はわからないところだらけ。
これでは説明になっていませんよね。
これと同じことが、ブログに限らずいろんなところで起こっている可能性があります。
専門用語を使っている場合はその解説を。
どんな人がブログを読みに来てくれるのか、その相手の視点に立って、
理解できる文章になっているのかどうか、これを大切にしてブログを書いてくださいね。
 
あなたの書くブログがたくさんの方に愛されるブログになりますように♬
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
「あなたのブログを訪れる人は、何を求めて来てくれているんでしょう。」
それを考えてブログを書いていますか?
ソーシャルマーケターのナイトこと藤田和美です☆
 
ブログに限らず、人がウェブ上のサイトに訪れる入り口は2つです。
そのサイトに来るのが目的である指命検索と
何か知りたいことがあって、調べてやってくるキーワード検索。
この時、検索にかかる大きな要素は、記事のタイトルです。
記事のタイトルで判断して、多くの人が検索結果からどれを選ぶかを決めるんです。
ブログの記事数が増えて、きちんとした記事を書いていれば書いているほど後者のキーワード検索から訪れる人が増えていきます。
 
ブログを書くときのポイント、3つ目はブログのタイトルと内容の整合性です。
 
 
あなた自身経験した事はありませんか?
検索して調べて、答えを求めて訪問したブログが、全く求めていた内容と違った。
「なんだそれっ」って感じ。
 
二度と訪れないブログになります。
 
人の興味って、料理を好きな人なら料理の事、
きれいになりたい人は美容の事、
調べたことの周辺の知識は興味の範囲であることがほとんどです。
 
私もそうですが、調べてみて的確な情報得たサイトは、ブックマークしたり、
お気に入りにしたり、
その後も何度も訪れるサイトなります。
 
あなたのブログが、訪問者にとって役に立つブログであればあるほど、
たくさんの人に喜ばれたくさんの人が訪れる
2つの入り口のうちのこのブログを読むことが目的になる
指命検索されるブログになるんですよね。
そうやって、ブログの読者が増えていきます。
 
そのためにも、初対面最初の印象が肝心です。
「そう、それが知りたかったのよ。ありがとう。」と、読んだ人が感じるような、
検索キーワードと一致したブログの内容であることを心がけてブログを書いてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「目的地が定まらないと行く経路が決まらない」

ブログを書く時も全くおんなじなんですよね。
ソーシャルマーケターのナイトこと藤田和美です。
 
 
 
例えて言うなら前回はまず誰のところに行くのか、
そして今回は何のために行くのかと言う感じです。
 
時々話していてあるように、
話している途中に何を言いたかったのか分からなくなったということがないように、
最初に今回のブログで読んでいる人に伝えたいことこれを決めてからブログを書きましょう。
そのための中間地点もきちっと決めて書き出すと読んでいる人に伝わりやすい文章になります。
 
スタッフがやっている細かい清掃作業なども、
例えばお客様になかなか気づいていただけないスタッフの努力を伝えお店の良さを伝えるという目的を持ってかくと決めると書き方も表現も自然に変わってくるはず。
もしかしたら掃除をしているAさんのスタッフの良さまで伝えることを目的にすることができるかもしれません。
 
 
どんな出来事を通して何を伝えるか。
これを意識してブログを書いてみて下さい。
 
きっと今までとは違う伝わり方がすると思います。
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。