ソーシャルマーケッター☆藤田和美のブログ Facebookを中心にSNSの使い方等わかりやすく解説☆ 空の散歩道

販促/伝え方×ソーシャルメディア。
ソーシャルメディアは現代のビジネスにとって不可欠。会社の大小や資金のあるなしに関わらず誰もが活用できる素晴らしい時代です。使わない手はないですよね。
基本的な使い方から活用の事例までビジネス導入のシナリオを紹介します。


テーマ:



 「Facebook反応のある記事には共通点があるんですよねぇ。」
 ビジネスシナリオ・コンサルタントのナイトこと藤田和美です☆

 
 Facebookの記事はたくさんいろんな人の記事が並んでます。
 写真を載せてほとんどアップするんですけど、
 「いいね」がたくさんつく記事に共通点があるなぁって
 思ったことありませんか?

 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』の基本について
 ここのところ記事を書いてるんですけどね。
 4つ目の要素が、その共通点なんです。

 なんだかわかります?

 例えばこれは最近の私のFacebookにアップした写真に
 いいねの数をいれたものなんだけど、

 明らかに顔が入っているものが、いいねの数が多いですよね。

 人間の目は、人の顔にロックオンするようにできているんですよね。
 だから、たくさん並んだ写真の中から、
 「人の顔」が入っている写真に目がとまる。
 目に留まるから何気に読んで「いいね」するという行動なんです。

 ただ単に「顔」ということだけではなく、
 同じような考えで販促物に入れると
 反応率がアップすると言われているのがこちら

 赤ちゃん

 

 そして子ども、笑顔。
 

 こちらも鉄板、動物の特に赤ちゃんや子どもです。


 人の脳には「かわいい」「愛おしい」と無意識に感じるものがあります。
 赤ちゃんや子ども、動物特に小さな赤ちゃんや子どもは
 体や顔のバランスなどを含めて、それを満たしているんです。

 かわいいから、愛おしいから、大変な想いをしても大切に育てる。
 本能に近いものなのでしょうね。

 
 チラシや看板・POP、ネット上の広告類を含めて、
 『顔』を入れて反応率をあげ成功しているものがたくさんあります。
 いろんな形で応用することができる『人の目を惹く要素』なんです。

 その効果や応用法はまた別の機会にご紹介しますね。

 あなたの発信でも、ぜひ1度試してみて下さい。
 その効果がわかるはずです。

 
 
  ひとつでもふたつでもあなたの日々やビジネスに役立つことを願って。

 
 
 ブログに書いてる内容はほんの一部。
 マーケティングに関するセミナーや研修を
 『ブログのこんな内容を』というリクエストなども頂いて
 いろんなお店や会社の内容に合わせてさせて頂いています。
 気になる方はお問い合わせくださいね。


 





 
AD
いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 「人の脳や心理には人が生まれながらに持っている
  不思議とも言える共通点があります。」
 ビジネスシナリオ・コンサルタントのナイトこと藤田和美です☆


 人の脳や心理を知って考えると、
 看板やチラシ・パンフレット、店内POPや陳列、
 いろんなものが違ってきます。

 よくあるのが、こうしたらいいと言われても、
 「なんで?」と理解できないこと。
 それでは応用できないんですよね。
 

 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』の基本。
 昨日はその1つ目と2つ目を紹介しました。
 昨日の記事はこちらから↓
 あらゆる販促物に役立つ『人の目を惹く8つの要素』その1

 
 今日は3つ目『色』です。

 いろいろ書くより論より証拠。
 これを見て下さい。

 


 大きさも形も同じ、色が違うだけ。
 でも1つだけスゴく目立ちますよね。

 目立たせたいものだけ、色を変える。
 これはスゴく有効です。
 
 そして色にはそれぞれに与えるイメージや、色の合わせ方による効果があります。
 色の与えるイメージについては以前に書いたこちらの記事を読んで下さいね↓
 ターゲットを分析し、選択し、アピールのツールとして色を活用する
 
 どうやって活用するか?

 考え方はいろいろあります。
 例えばいつもお店の前に出してる看板の文字の色を変えてみる。
 チラシの中の一番アピールしたい言葉の色だけ変えてみる。
 
 商品パッケージならお店に並ぶ環境をリサーチして、
 同じ棚に並ぶだろう類似商品のパッケージとは、
 イメージの違う色にしてみる。

 ビジネスでお会いする相手に与えたいイメージに合わせて、
 服やネクタイ、持ち物の色を変えてみるなど。

 仕事の内容や媒体などで多種多彩な活用法があります。
 色に着目して考えるだけでも、あなたのビジネスにプラスになるはず。


 人には理屈じゃない持って生まれた不思議とも言える共通点がある。
 しっかりあなたのビジネスに活用して下さいねっ。

 次回は『人の目を惹く8つの要素』の基本4つ目です。


  ひとつでもふたつでもあなたの日々やビジネスに役立つことを願って。

 
 
 ブログに書いてる内容はほんの一部。
 マーケティングに関するセミナーや研修を
 『ブログのこんな内容を』というリクエストなども頂いて
 いろんなお店や会社の内容に合わせてさせて頂いています。
 気になる方はお問い合わせくださいね。


 







AD
いいね!(18)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
 「あらゆるものが使い方次第で、優秀なスタッフ・営業マンになるんです。」
 ビジネスシナリオ・コンサルタントのナイトこと藤田和美です☆


 お店の前にある看板。
 ずっとあると風景の一部になっちゃうんですよね。
 そうなると、どんどんと効果はダウンしていきます。

 それを変えるのが『変化』。
 毎日内容を変えて、役に立つことをお伝えしたり、
 日々お店の前を通る人と会話する看板を前回紹介しました。
 前回のブログはこちら↓
 「お店の前のA看板。ずっと同じものを置いてませんか?」

 内容を変えるだけでなく、いろんな方法で変化させることができる。

 人の目を惹く要素は大きく8つあります。
 これを活用すると、看板だけでなくいろんなものに役に立ちます。
 実際の看板の事例を見る前に、その理解を深めるために
 その『目を惹く8つの要素』の基本をひとつずつ紹介していきますね。


 1つ目は『形』
 まずは、これを見て下さい。

 


 1つだけ四角の中に丸が入ると、丸いものにロックオンしますよね。

 
 2つ目は『配列・並び方』

 


 
 どこに目がいきましたか?
 25個の全く同じ青いキューブ。
 どれも同じはずなのに、1つだけ斜めになったものにロックオンする。
 なんでだろう?って考えたことがありますか?

 ではこちらはどうですか?
 


 こちらも全部、形も色も全く同じキューブ。
 なのに、出っ張ったものが気になりますよね。


 人の脳は「形の違うものや出っ張ったものが気になる」
 そんなふうにできている。
 これは理屈ではないんです。


 人の脳や心理には人が生まれながらに持っている
 不思議とも言える共通点があります。

 それを活用すれば、看板だけでなく、
 チラシやパンフ、あらゆる販促物、
 店舗のPOP・陳列などすべてのものに応用できるんですよね。

 活用して集客や物販などで効果を上げているところはたくさんあります。
 
 次回はこの続き『目を惹く8つの要素』の基本3つ目からです。


 あなたの日々やビジネスに少しでも役立つことを願って。

 
 ブログに書いてる内容はほんの一部。
 マーケティングに関するセミナーや研修を
 『ブログのこんな内容を』というリクエストなども頂いて
 いろんなお店や会社の内容に合わせてさせて頂いています。
 気になる方はお問い合わせくださいね。


 

 

 
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。