想い。

テーマ:

元旦那さんと最後の時間を過ごしています。


お互い普通に接して明るく楽しく過ごしていましたが、
最後の日を迎える前に、今までの感謝や思いは伝えておかないと後悔すると思い話を始めました。




"今までありがとう"

"俺、soraの笑ってる顔が好きだった"

"だから楽しく笑って過ごしてほしい"

"幸せになってね"

"ずっと応援してるから"




今でも大切に思ってくれているその想いに触れ、心が苦しくなりました。
こんなに大切に愛してくれていたんだと。

泣くつもりなんてまったくなく笑顔でありがとうを伝えたかっただけなのに、、
今まで一緒に過ごした時間を思い出し、笑顔にしようとしてくれる元旦那さんの姿に気持ちが緩み涙が出てきました。




どうして上手くいかなかったのか、、本当の理由は今でもよく分かりません。

きっと小さな事がたくさん重なって一緒にいるのが苦しくなったんだと思います。


大切に思っているのに上手くいかなかったのはどうしてなのか。
どこから道を間違えてしまったのか。

元旦那さんの気持ちをふまえ考え続けないといけないと思っています。







"上手くいかなかったのはsoraのせいじゃない"

"だから自分を責めることはしないでほしい"

"約束して"


自分も寂しいはずなのにその気持ちを押し殺し私の気持ちを気にしてくれる、、感謝と申し訳なさと色々な感情が湧いてきました。



"頑張るよ"

"笑顔で過ごすよ"

"幸せになる"


そう答えました。









優しさをなくさないでほしい。

良さを本当に理解して寄り添ってくれる人が現れてほしい。

守ってあげてほしい。

そして飛びっきり幸せになってほしい。

この先ずっと笑顔で幸せに過ごしてほしい。


私がそう願うのは烏滸がましいのかもしれないけど、、

そう願います。





どうかずっと幸せに。

本当の幸せを。









一緒に過ごした日々、本当にありがとう。

温かい気持ちをありがとう。

ありがとう。

ありがとう。







AD