あなたの心が知りたくて~広島オーラソーマ&ミュージック&メディテーション~

~演奏することは祈り~

音楽は生きる喜び
オーラソーマは心の灯し火
数とクリスタルと星はベストフレンド
瞑想は宇宙のハーモニー

心地よいリズムと心の旋律をあなた自身で奏でましょう♪

ようこそ colour care space Sophia のブログへ 


We meditate for world peace


オーラソーマは瞑想(祈り)から生まれたアートです


音楽も瞑想と祈りから生まれます


これらを通してあなたにとっての最善のライフスタイルをサポートします







オーラソーマ個人コンサルテーション 随時予約受付中

13,000円 50mlボトル付き

数秘・タロット・占星術もご好評いただいてます音譜


人気メニュー


オーラソーマ      

オーラソーマ&ミュージックレゾナンス 

オーラソーマ&占星術 他、数秘、タロットのセット


どれも2時間くらい 13,000円 50ml ボトル付き

またはポマンダークイントエッセンスの中から1つプレゼント


虹  英国オーラソーマⓇ認定資格取得講座  レベル1

     (ファウンデーションコース)
    ・資格を取ってスキルアップにつなげることができます。

    ・感性を更に研ぎ澄ませ、自分の生活に潤いを取り入れることが

     出来ます。

虹  カラーセラピー入門

    色彩の言語と友達になることができます。

    色んなカラーセラピーからのメッセージを学ぶ窓口でもあります。



毎回大好評! 受講生随時募集中


音譜  Anuvino Music School のブログもよろしくね☆





お申し込み&お問い合わせ

colour care space Sophia

0848-63-2900
パソコンからのメール予約はこちら

携帯からのメール予約はこちら

                 

ソフィアHP  もみてね☆


オーラソーマ商品はオーラソーマ資格レベルによる

割引もしています。お問い合わせください。
















テーマ:
ソフィアに置いてある、水槽は

北校舎と南校舎と体育館という名前がついています。

水の中は、時々面白い光景を見せてくれます。

観察すればする程、引き込まれ時間を忘れます。

忘れ過ぎて後で慌てるのがたまにキズなアヌヴィーノ田中文子です。


{3446CDF0-E2EC-40C8-95D9-62D81468182C}
エビのマルッとしたポーズに


{0FC55FF9-874B-4F4D-A49B-345DE26500B8}
シラスのような白くて小さいメダカ、


{A2E692B5-FAE1-42A0-8211-0AC57016F2EE}
水の中のでんでん虫の小さい子ラッシュに紛れて、



{A0CD5642-ACF3-4C22-B528-3730E13176E6}
新たな稚エビの発見。

{91D2AD37-B8DD-4F13-B6B7-AE5CFBF169D1}

{9C707353-986A-4C72-94D7-9195D3EBE6D1}
小さい子達は、かくれんぼが上手です。

その向こうには、お✨様になったエビちゃん。。。

命の縮図というか、神秘です。



番外編、、、

{7D4E1215-914D-4A11-BFF8-92AE69293047}

水の中のでんでん虫、スラグホーンのウ◯◯ッチ☆
やはり、ぐるぐる巻きです。

「ブツ」が出てるところは、貝の出入り口の器官からみたい。

知らなかった。。。


やはり、水の中は神秘です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大地と繋がるインディアンフルートワークショップ2016 in 三原
 

今年のワークショップはダンス付き!  


音楽が楽しいと感じるまでの旅①
 

の続きです。


 

深~~~い海波に、どぼ~~~ん水しぶきと突き落とされたような

 

心持ちの中、むちゃくちゃなフォームで泳ぐような面持ちで

 

ダンスに飛び込んだとき、

 

初めて「生きてる」ということに気づき、感動を覚えました。

 

そして、一つの思いがやってきました。

 

それは、

 

今まで何やってたんだろう?

 

です。

踊りも表現です。

 

音楽も表現です。

 

私は、音楽を通して表現をしています。

 

小さいときにはバレエも踊っていました。

 

でも、これまでのは決まった型を自分に乗せて表現しただけで、

 

まっさらな、何も決まっていないところからの表現ってどこから

 

やってくるのか?

 

そんな問いが私のうちからやってきました。

 

そこで初めて自分と向き合えたような気がします。


 

楽譜を音にして演奏することや、伝統のある音楽や

 

振付が決まっているダンスがだめなのではなくて、

 

ましてや、自分のやってきたことが無駄とかそういうのではなくて、

 

その前に、自分の感覚、自分の内側にどんな感覚があるのか

 

身体はどう動きたがってるのか

 

楽器を持っているとき

 

どの音やメロディが浮かんでくるのか

 

どんな情景で色はどんな色でどんな香りがするのか。。。。


 

そこに至るには、外を気にしたり、周りがどう思っているかに気をとらえ過ぎていたら

 

見えてこない感覚。

 

今までの私の表現でも、人を少しは感動させたり喜んでもらえていたけれど、

 

私にとってはもちろん、まだまだ!頭では分かっていたけど

 

甘かった。。。というか、硬かった☆


 

だけど、まだまだ自分の可能性はたくさんあると

 

あらためて気づけた日でした。


 

自分の内側に入ることは、自分の感覚に気づくこと

 

そして、良い悪いで判断する前に、それを認めること。

 

それによって心は少しずつ強くなっていく。

 

自分の思い込んでいるタブーを超えてみること

 

それによって自由を感じたり、自分の世界が広がっていくんだと思います。



要するに大きなプライド(私は私であるというプライド、誇り)は自分を守り、

 

小さなプライド(自分の弱さを認めれないプライド)が

 

自分の成長や可能性を邪魔をしていること。

 

 なんですよね☆


 

この気づきの繰り返しが、スパイラルな上昇気流に乗り

 

次のステップに進んでいきました。

 

2011年瞑想音楽との出会うきっかけを体験し、

 

2012年それを磨くチャンスをいただき

 

2013年インディアンフルートと出会い、同時に

 

歌うことへのコンプレックスの開放が起こりました。

 

はじめ、インディアンフルートのレッスンに行ったはずなのに

 

何故か歌も歌うレッスンで

 

ハートが開く経験をしました。

 

そこには、愛の言葉(歌詞)がありました。

 

言葉は、人を悲しませることもできるし

 

コンプレックスを開放することもできる言霊です。

 

それにピッタリ合うのが、私にとってインディアンフルートなのです。

 

音楽を楽しむには、

 

ダンスで大地が目覚め

 

歌うことでハートが開き身体が目覚め

 

フルートの呼吸で命を目覚めさせる

 

 

この3つが揃うことで、私は、あらためて音楽が楽しいと感じ、

 

私の音楽に命が吹き込まれてくるようになりました。


 

イメージとして、

 

ダンスで足からエネルギーが上ってきて

 

歌でハートを満たし

 

フルートの音色で頭のてっぺんまで登って

 

天に解き放たれる感じ♡

 

これを私の中で「音楽の3種の神器」と言います。

 

楽典にある「音楽の3要素」

 

色彩に対応した「音楽の3原色」に加え、

 

「音楽の3種の神器」が

 

ダンス

 

 

フルート

 

です。

 

3という数字は重要です。

 

3は、学ぶという意味でもあるけれど、楽しむという意味でもあります。

 

緊張を楽しむ(感じる)のも自分を学ぶための次へのステップです。

 

自分の中に緊張が見つかったら、

 

これからも、それを笑い飛ばせるくらいになれたらいいな♡


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大地と繋がるインディアンフルートワークショップ2016 in 三原
 

今年のワークショップはダンス付き!  

 

の続きです

 

~音楽を楽しいと感じるまでの旅~

 

皆さんの中には、音楽のトラウマがある方もおられるでしょう。

 

聴くのは好きだけど、自分が実際にするのはちょっと。。。

 

という方もよく耳にします。

 

そのきっかけの中には、昔習っていたピアノの先生が厳しかったり

 

中学生の時の音楽の授業がつまらなかったり、

 

前にフルート習ったけど、断念したから

 

歳が歳だから。。。などなど


 

音楽を楽しいと感じるには、結論から言うと、

 

制限を手放し超える

 

もっと自分の感覚に従う

 

です。

 

その制限は、その人その人の経験によって、作られたもの。

 

みんなと違うことがいけなかったり、

 

小さいころ、大きな声で歌いたくなって歌ったら、うるさい!静かにしなさいって

 

言われたり、

 

私なんか、高校生の時、音楽の先生に

 

全否定されたことがあります(笑)

 

それ以来、歌うことへのコンプレックスが時折顔をのぞかします。

 

音大で声楽の先生に「いい声だね☆転科しない?」って

 

言われてもです。

 

そんな私も、もうすぐ歌のCDが出来上がります。(とりあえず1曲だけだけど)

 

とりあえず、ここまでに至るには思ってもみない世界に飛び込み

 

それが私の人間性と音楽に栄養を与えたストーリーを自分のためにも

 

記してみたいと思います。

 

よろしければ、お付き合いください☆

 

 

6年前(2010年)の私は、ある楽器メーカーのフルート講師をしていて、

 

その他にもオーラソーマカラーケアシステムのコンサルタントにもなり

(カラーセラピーのプロのセラピスト)

 

カラーセラピーと音楽のショップ&サロン カラーケアスペースソフィアを

 

立ち上げ、フルートの生徒さんも沢山いて、レッスンや発表会を開催したり

 

コンサートを主催したり、それなりに楽しく忙しく毎日を過ごしていました。

 

そんな中、音楽に苦しめられて音楽に救われ、人に苦しめられて人に救われ

 

というか、、、

 

自分に制限を科して苦しめ、自分に制限を設け守っている

 

というような、苦悩が爆発寸前を体験しました。

 

そんなときに東京の知り合いに勧められたワークショップ、

 

「ブレスワーク」なるものを当時スタッフであり友達と

 

一緒に大阪に受けに行きました。

 

ブレスワークというくらいなので、呼吸で静かに何かするんだろうという

 

くらいしか想像できませんでした。

 

会場に着いた私たちは、初めてでありながら

 

何か安心するような、緊張するような、ドキドキするような、

 

ビビッてるような。。。

 

何が始まるんだろうと思っていたら、

 

素敵なお兄さんが、「じゃあ、とりあえず軽く体をほぐしましょう♪」

 

と言って楽しい音楽が流れ始めたと一緒に

 

会場にいるみんなが踊りだしました。

 

戸惑う私をよそに一緒に来た友達は泳ぐように金魚そのダンスの中に入っていき

 

私はひとり。。。

 

ぽつ~~~~ん sao☆


ど~しよ~~~ あせる

 

身体を揺らしながらリズムを刻むことで精いっぱい☆

 

しかも、次はジベリッシュ!


 

ジベリッシュとは、宇宙語のようなめちゃくちゃで意味不明な言葉や音を

 

内側に溜まった感情を吐き出すように

 

※○!♪▽▲;*×∞◎+◎/”!!!!!

 

って叫んだり飛んだり足を踏み鳴らしてみたりするワークです。


 

ダンスで、もじもじなのにジベリッシュでみんなの激しさに

 

ついていけず(笑)

 

泣いちゃったwwwww

 

今、思い返したら笑い話なんだけど☆

 

でも、主催されていた素敵なおにいさんに優しくフォローしていただき、

 

だんだんに慣れてきて、午後には自分の中にある熱いものや

 

光るものと出会い、それなりに弾けていました(#^.^#)

 

何か、わからないけれど、内側から何やら発酵し始めたようなのを

 

覚えています。

 


この記念すべき日、私にとっては強烈な初めての経験でしたが、

 

一つの思いのような気づきがやってきました。


 

 

続く

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。