6月16日

テーマ:

関から休憩しながら伊勢に着いたのは7:50。


あいにくの雨でございます。





夫婦石。

今の時期 天気が良ければ、早朝この岩の間から御来光が拝めるらしい。
















外宮到着。





『やぁ』

『今日はよろしくね』


以前  一緒にお伊勢参りしようと約束してたお方と
ここからはご一緒に。











濡れた玉砂利を歩き、隣でたまに ヨロッとしてる。






『ヒールで大丈夫なん?』

『平気』

『そっか』


・・・・・・・・・・・






緊張で会話が…

何を喋っていいかわからなくなってる。









『雨。うっとうしいね』

『そうだね』

・・・・・・・・・・・・




まいったな。








『一緒に来れて嬉しい。やっとだね』

『やっと来れたね。僕も嬉しいっす』


・・・・・・・・・・・・・・・




『あ、あのぉ…』

『なに?』

『まだちゃんと挨拶してへんから…していいい?』

『?』

『僕の挨拶って…とりあえずお尻触るの。それ僕流なんやけど』

『(笑)なにそれ?でもなんていうか………イメージそのまんまだね』

『そ?』




少し緊張ほぐれた?











見えてまいりました。




外宮の御正宮。











立派な大木たち。


その向こうは3年前まで御正宮があった敷地。

20年に一度の引っ越し 式年遷宮があるごとに
右へ左へと建て移る。

警備員さんとちょっと話したら
その引っ越しの度に出る解体した建物 材料は全国の神社へお下がりになると言う。

兵庫では神戸の生田神社に下ろされたって。

へぇ~  です。





『なにお参りしたの?』

『うーん。何か壮大すぎてチンケな願い事なんか言うたらアカン気がして』

『で何を?』

『こうやって並んで参ってる最中でも頭に浮かぶ「今おケツさわる絶好のタイミングじゃね?」等と浮かんでくる僕の脳ミソを何とかしてくださいって』

『初めて会う人に言うのなんだけど……バカだねホントに(笑)』

『はいぃ』


















それから車で内宮へ移動。

来る前は駐車場いけるかな?思ってたけど、心配いらない。ガラガラだ。





到着。








船大工の技術で作られた橋は、床板ビチッと隙間なく組まれて釘が見えない。

見たことないこんなの。






橋から五十鈴川。



長年の夢だった
『五十鈴川で泳ぐ』
がやっと叶う。


って実際に泳げないので 五十鈴川で手を洗いながら泳ぐ想像だけ。






内宮の御正宮。



天照大神さま。来ちゃいました。


階段を上がって呼吸を整え二礼二拍手

3分くらい手を合わせる。






『今度は何をお参りしたの?』

『結局 世界平和になっちゃったよ』

『なにそれ?(笑)』

『手ぇ合わせながら自問自答してた。何か繋がった。
生かされてるって再認識した。
僕も地球の一部だって。
で一つわかった。あの神棚に丸い鏡?あるやん。あれの意味は自分の中に神がいるって事だって。いるってか神そのものだって。宇宙=神。地球=神。自然=神。地球の…自然の一部の自分も=神だって。
いや違うかも知れんけど僕はそうやと感じた。
あと……いや説明長くなるからやめよ。とにかく最終 世界平和になっちゃったよ』

『良くわからないけど エラいね』

『ありがとう。じゃ触っていい?』

『やっぱエロいね』









さて



おはらい町。


人少なっ。


色々食べ物あるけど
見て歩くだけ。

食べたいものがない。



でもせっかくだから何か名物を…

と 赤福を食べる。



僕は以前も言ったことあるけど、赤福はあんこを削ぎ落として うっすら餡がついた餅を食べる。

あんこたっぷりが苦手なのだ(笑)


残ったあんこは食べてもらう。


『あれ言ってたの本当だったのね(笑)』

『あんこは果物の皮と一緒』

『聞いたことない例えだね』






伊勢うどんもせっかくなので…

やけど、やっぱコシのないうどんは食べたくないなぁ
とパス。





おかげ横丁。



人いねっ。

千と千尋の昼間の町みたいや。





ウロウロして町の雰囲気を楽しむ。


しかしもう昼前。

腹へったなぁ。




『なんか食う?』

『そうだね。何にする?』

『う~ん…あ、コレ』









らーめん(笑)





『うーん。美味しい?』

『だいたい想像通りの味』

『わたし全部食べれないかも』

『いいよ。残り僕食べるから。さっきあんこ食べてもらったし』






ふぅ…



はちれそぉ…







それから移動。






途中 幻の 安土桃山城?




着いたのは 伊勢神宮の博物館


しかし


なんと?

休館日。





まいったな。

予定狂った。



『どうする?どこ行く?』

『どこでもいいよ。任せる』

『じゃあとりあえず……休け』

『しない』

『あはい』


でも本当に

のれんをくぐり

休憩する。



お茶ね(笑)






初めの時の緊張はすっかりなくなり
積もる話をお互い喋りまくる


























と、

妄想終了。


一人旅っすから(笑)









さぁ

旅もいよいよ終わり

帰ろう




時間に余裕あったんで高速使わず 下道を走る。






松阪あたりで





の大きな看板が目に入り

『せっかくやから松阪牛のステーキ食ったろ』

と意気込んで入ってみる。






メニューみて

『松阪牛ステーキ ¥13800…』


僕は静かにメニューを閉じてスタッフさんを呼び







注文したのは

肉鍋定食 ¥1188。


安い(笑)

しかぁ〜し!


お値段以上〜にとり!です。


大満足のボリューム。ってだけじゃなく美味しい!

このダシたまらんっす。

むっちゃ腹減ってたら この鍋でメシどんぶりで3杯は食えそうです。

てか

ビール呑みたい(笑)



窓からは松ヶ島?の喉かな風景。

お昼時のピークも過ぎてて静かな店内で景色を眺めながら
優雅にメシをかきこみました。


美味しかった。ごっそさんです。










それから
5時間かけて ゆっくりドライブにて帰宅。









滅多にとれない正月以外の長い休み。

満喫しました。

が、ちっと疲れた。





またこーゆー機会あるかな?

































AD

コメント(3)