永らくご愛顧戴きましたが、引っ越しました。
新しいブログFRENCH KISS~Part2~こちらからどうぞ。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
February 04, 2006

引っ越します

テーマ:パリ日記
永らくご贔屓にして戴いたFRENCH KISS。

画像フォルダがフルになってしまいました。

新しい画像をアップするには、古いのから消去しなくてはならない。

それは寂しいので「FRENCH KISS~part2~」を立ち上げました。

引き続き宜しくお願い致します。

エッフェル塔こま
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 03, 2006

Stohrer~ガレットデロア~

テーマ:SWEETS
クリスマスの最後のイヴェントとして食べる、ガレットデロア。
1月の第一日曜日に食べるらしいのですが...。
パリにいなかったし、もう2月だし売ってないに決まってる。
そう思っていたら、今日出逢ってしまったのです。
前々からこの儀式をしてみたかったので、遅ればせながらガレットデロア初体験です。

エチエンヌマルセルにある「Stohrer」で買いました。
このお店はパリで一番古いお菓子屋さんだそうです。
創業は何と1730年。
ルイ15世に嫁ぐポーランドのプリンセスが連れて来たパティシエのストーレーさん、
彼がこの地で営業を始め、それが今に至っているとか。
「サバラン」に似たリキュールたっぷりの「ババ」は彼が作ったのが最初だそうです。
だんなはババ発祥のお店と聞き、買って食べていましたが酔っぱらっていました。(ダサッ)

ガレットデロア

☆Stohrer☆
51 Rue Montorgueil 75002 PARIS
01-42-33-38-20

老舗のお菓子屋さんらしく、フェーブもその名の通り「そら豆」。
金属のそら豆にストーレーのロゴの王冠が彫られてある、
と事前情報を得ていただけに少し拍子抜け。
だけど6等分にして「どれにする~?」と、子供のようにはしゃぐ、この儀式はハマります。
もう一回くらい食べようかな?

フェーブ

だって王様は、コイツだもん。
まったくいい歳して、嬉しそうに王冠なんか被って、手にフェーブ持っちゃってさ。
前からの顔は嬉しそう過ぎて、とてもじゃないけど見せられないので後ろ姿です。
次回は必ず引き当ててやる~。
ババで酔っぱらった人になんて負けてられません。

王様
AD
いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)
February 01, 2006

ソルロンタン

テーマ:我が家の食卓
和食素材を手に入れるのが困難なパリ。
でも日本にいる時より、不思議と和食が食べたくなってしまいます。
ないものねだりってヤツでしょうか。

だけど新鮮なお魚などが手に入りづらい。
お野菜やお肉は美味しいんですけど...。
でも牛肉はやっぱり和牛かな?
豚肉、鶏肉は美味しいです。
そこで良く登場するのが、豚肉料理。
トンカツだったり、角煮だったり、豚キムチ炒めだったり...。

こっちの豚肉って必ずと言っていいほど骨付きです。
(ひれかつ用は別ですよ)
元来ケチな私は、お肉が未だ残っている骨が捨てられないのです。
そこで冷凍保存、何に使おうかと悩んでました。
とんこつラーメン?中華麺がないし、この骨では無理そうだし...。

そこで思い付いたのが、韓国のスープ「ソルロンタン」です。
本当は牛骨や牛スジや牛の内蔵を煮込んで作るらしいのですが
なんちゃってアジアンには、このくらい許容範囲です。

昨日、だんなはモナコ日帰り出張だったので朝7時に出発。
そこから仕込み始めて、帰って来るまでの14時間、煮込み続けました。
結果、抜群に美味しいソルロンタンの完成~!
パリの韓国料理屋さんの真似をして、春雨の戻したもの、
ポワロを加えて、あったかくいただきました。

先週の寒波で雪も残っているかもしれないと言っていた南仏。
さぞや寒い思いをしているだろうと思ったのに、15℃だって!
でも暖かいお料理はやっぱりご馳走だったみたいです。
あっという間にペロリでした。

でも見た目が全然美味しそうじゃないので、画像は最後にコソッと載せよう。

ソルロンタン

あ、そうそう。
長かった冬眠からだんなのブログがやっと目覚めました。
良かったら遊びに行ってやって下さいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
January 31, 2006

Mont d'or

テーマ:我が家の食卓
先日マカロンさんに教えて戴いた「金の山チーズ」。
去年くらいだったかな?
エアフラの機内誌で見て「美味しそう」と思っていた記憶を呼び起こして戴きました。
だんなも機内誌で見て、ずっと気になっていたそうです。
冬限定のチーズということだったので、早速試してみました。

マカロンさんは500グラムをダーリンとペロっと食べたと仰ってたので
大食いの私達はもう少し大きいのにしようか?と、店頭で家族会議。
だけど「もう少し」大きいのはなくて、「とてつもなく」大きいのになってしまうし
今回は「お試し」なので、マカロンさんと同じのにしない?と決着しました。
マカロンさんは500グラムで5ユーロだったそうですが、パリは8ユーロです。
やっぱりパリは物価が高いねーと話してたのですが、調べ好きなだんなが調べたら
なんと日本の相場では同じ500グラムのものが、4000円だそうです。
一緒に売っていた「とてつもなく」大きい80ユーロのかたまり、
あれが日本に行ったら、末端価格は幾らになるのやら。

これが私達の買った、憧れのMont d'or。

Mont D'or

マカロンさんはナツメグを省いた、と仰っていましたが
うちは白ワインもなくて何と日本の料理酒!ナツメグもなしです。
にんにくを振りかけて、料理酒を垂らし、待つ時間の長いこと...。

Mont d'or

じゃがいも、ブロッコリーを茹で、バケットを焼き、いただきました。
美味し~~~~い!
やっぱりあっという間にペロッでした。

日本にはフォンデュ鍋があって、たまにチーズフォンデュをします。
やっぱりにんにく、白ワインを使うのですが、チーズはエメンタールとグリュイエール。
このMont d'orの方が断然美味しいし、お手軽です。
準備も、後片付けも、楽ちん。

ここで調べ好きなだんな情報。

1、もみの木の皮で包まれたこのチーズは独特の香りもご馳走。
そういえば買って来て冷蔵庫に入れた途端に、庫内が朝鮮人参みたいな匂いになってた。
それは凄い強い匂いだったけど、焼いたら何とも言えない香りで美味しいんです。

2、上面が少し黄色いものが熟成され美味しい。賞味期限一週間前がベスト。
知らずになるべく綺麗なものを選んでしまって、失敗だったなぁ。
じゃあまた試さなくちゃ駄目じゃない。

3、乳脂肪分は50%近い。
え~?半分は脂ってこと?それは高カロリーです。
そんなにちょくちょくは試せないか。

4、3月15日で製造終了。
じゃあこれは日本に密輸決定かな?
今回はクーラーバッグ持参だし。

マカロンさん、美味しい情報をいつもありがとう!
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
January 29, 2006

春節のチャイナタウン

テーマ:グルメ
13区の中華街に行ってきました。
学校のお友達とよく来ると言う中華街のエキスパート、ひーちゃんがガイド役。
お友達と出掛ける時、いつもお留守番の竹さんも今日は参加、4人でデートです。

29日は中国のお正月、春節ということもあり街は賑やか。
ひーちゃんお勧めのレストランは、400人収容できるらしいのですが満席です。
今日はいわば大晦日、忙しいのでランチは外でって感じなのでしょうか。
座るか座らないかのうちに来ましたよ、湯気の立つワゴンが。

飲茶1 飲茶ワゴン

見た瞬間、東京の香港ガーデンという食べ放題飲茶のお店と錯覚してしまい
余り選びもせずに、せいろをたくさん選んじゃった。
いけない、いけない。今日は食べ放題じゃないのよ。

と、思ったのも束の間。だって美味しいんだも~ん。
何を食べたかと言うとですね...。
海老蒸し餃子、海老と野菜の湯葉巻き、海老ニラ蒸し餃子、ポーク焼売、ニラ饅頭、
スペアリブのトーチー蒸し、チャーシュー饅頭、豆腐と挽き肉と腸詰めと椎茸の蒸し物、
海老の揚げワンタン、小龍包、空芯菜炒め、海鮮フォー、チャーシュー麺、カスタード饅頭、ゴマ団子。
点心10品、一品料理3品、デザート2品。食べ過ぎだってば。
これにジャスミンティーを4人分頼んで、何と63ユーロ!
パリの外食の値段じゃないです。中華街、ばんざい。

中華街

写真の数が6つ足りないのは、相変わらず撮るのを忘れて食べちゃったから。
それとレストランカードも貰い忘れてしまいました。
帰って来てだんなが調べてくれたのはフランス語の店名になってましたが
確か漢字表記は「潮州酒家」だった気がします。

☆La Chine Massena(潮州酒家)☆
Centre Commercial Massena
pl. de Venetie 75013 Paris
01-45-83-98-88
最寄り駅 メトロ7番線 Pte. de Choisy

お腹がいっぱいになったところで、次に目指すは中国のスーパーマーケット。
ガイドひーちゃんが案内してくれたのは、偶然にもふんころがしさんが紹介していた陳兄弟のお店
春節の飾り付けやら、お花やら、春節用のお菓子やら、山積みです。

陳兄弟

店内も日本だったら万引きの宝庫だな、って人出。
めげずに豆腐、小豆、白菜などを買いました。
一件目でお目当ての黒酢がなく、2軒目に行ったけど、さすがにレジに並んだ人を見たら挫けました。
でも優しい竹さん、ひーちゃんが「私は買うものあるから一緒に買ってあげる」と
レジを通してくれ、おまけに「安いから」とプレゼントしてくれました。ありがとう~。

真ん中のがその黒酢。レストランも同じ物を使ってたけど美味しかったんです。
あとはだんなの好きなチリソース。
アメリカの中華屋さんには必ずと言っていいほど置いてあるアレです。
小ぶりの小さなミニチュアサイズがあったので、買ってきました。
早速ピザとパスタにかけて、喜んでました。(オイオイ...)
私も試したけど、結構いけるかも。
それとだんながいたくお気に入りだった、ココナッツミルクとゆで小豆のデザート。
これが今回一番高くて、2.2ユーロ。
黒酢は0.48ユーロだったそうです。やっぱり中華街、ばんざ~いっ!

チリ、黒酢
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
January 28, 2006

芽キャベツ

テーマ:我が家の食卓
今朝は陽射しもあったパリ。
でも午後からは曇り、むちゃくちゃ寒かった~。

だんなは2時からオフィスでミーティング。
終わった頃に電話を貰い、一緒にお買い物に行く約束をしました。

オフィスへ行くにはセーヌを渡ります。
私がいつも使うのは、ポンデザール(芸術橋)です。
ここはいつも観光客でいっぱい、でもさすがに今日の夕方は人影も疎らでした。
そういえばいつもいる、絵描きのおじちゃんもいなかった。

画家

橋の上でアメリカ人らしき女の子3人組に記念撮影を頼まれたけど
多分手ぶれしてると思う...。ごめんなさい。

オフィスでだんなと合流し、近くのスーパー、championへ。
「今日は寒いからシチューにしよう!」と、お店に入る前からメニューは決定。
今夜のシチューはサーモン、ムール貝、赤い皮のジャガイモ、人参、白いタマネギ、
マッシュルーム、そして芽キャベツを入れました。
「コマーシャルでシチューっていうと、可愛い芽キャベツの緑色が目立つよね」
この意見がほぼ同時に出ちゃって、いつものブロッコリーは今日はお役御免です。

うちの母は、こんな可愛い具材は使っていた覚えがないなぁ。
だんなに聞いたら、やっぱり同じでした。
しかも「んな、ハイカラなもん」だって。
ハイカラと来たか。さすが浅草、一枚上手だわ。

よ~く煮込んだ芽キャベツは、とっても甘くて美味しかったです。
でも茶色っぽくなっちゃうんですね。
コマーシャルは殆ど生の状態、見た目重視だったのも良く解りました。
そう、私も実は「んなハイカラなもん」使ったの、初めてだったんです。
これからはちょくちょく登場しそうです。

寒さと空腹に負けて、シチュー画像はありません。
それに芽キャベツ、茶色いし。次は生の状態で撮りますね。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
January 25, 2006

翼をつけた自由の女神

テーマ:パリ日記
おととい23日の夜、無事にパリ到着です。
雪の影響で乗るはずだった便がキャンセルになったのですが
もう一日早かったら、3便全てがキャンセルだったそうです。
同じチェックインカウンターだった、エアタヒチはキャンセル。
知らずに来ていた人はがっくりしていました。

同じ便に乗り合わせた人達には、前日はターミナルに寝たという人もいて
皆さんクタクタ、お疲れのご様子でした。
これが札幌の空港だったら、何の問題もないのでしょうけど
成田は雪に慣れていないのですね。

私達が乗った飛行機も、どこから飛ばしたのか解りません。
何せフランス入国のカードも積んでなかったんですよ。
「入国手続きのカウンターで書いて下さい」と言われたけど
カウンターにカードがなくて、今回は何もなしで入国。
相変わらずいい加減だなぁ、フランス人。

何はともあれ、無事に家に着きました。
だんなは元気に色々片付けたりしてたけど、私は体調が優れず
お化粧だけ落として、眠りました。

明けて翌日、24日からバルセロナに移動。
だけど私はパス。だんな一人で出掛けました。
今年のお仕事始め(遅過ぎです)なのに、一人は可哀想だけど...。
朝、だんなを見送ってから、ずっと身体を休めてました。

なので今日は体調万全。朝から動いてます。
取り敢えずシーツを換えたり、日本から持って来たものを片付けたり...。
今は少し休憩、窓の外は綺麗に晴れ渡っています。

教会&ルーブル

ここからの風景は相変わらず。
何百年も変っていないんだもの。当たり前か。
教会の屋根にいる、翼をつけた自由の女神みたいな像が好き。
飛行機雲に手を振ってるように見えたり、左はじに見えてるルーブルを見守っているように見えたり。
今日からまた一カ月、お世話になります。
私達も見守っていてね。

自由の女神

あ、そういえばずっと冬眠中だっただんなのblog。
スペインのF1テストを機に再開するようです。
シーズンオフは徹底して休み、F1から完全に離れる人なのでご無沙汰してますが
再開した際には、ここ同様また宜しくお願いします。

昨日はいきなりバルセロナでレッカー移動されたらしいです。
しかもパーティーがあったので、会場から出て来た夜の11時過ぎに車がなかったとか。
シーズンインには相応しい話題、今季も波乱に満ちたシーズンになりそうです。
今年は何回お巡りさんに謝るのかなぁ?
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
January 22, 2006

フェラーリ&サエコ

テーマ:プレゼント
フェラーリ&サエコ、決してイタリア人に熱を上げてる日本の女の子ではありません。
私の友達にそんなのが一人いますが、彼女の名前も違います。

正解はだんなからの誕生日プレゼント。
あ、車を買って貰った訳ではないので...。
これです。

デジカメ

何か解らないのが、私の写真の特徴。
左下のブツです。見やすく載せると、こんな感じ。

フェラーリデジ

フェラーリのデジカメです。
派手だけど、フェラーリものが大好きな私。イチコロでした。
しかももっと弱いのは「レア」とか「限定品」。
世界限定幾つなのかは知りませんが、「190番」のシリアルです。
傷つけないように、大事に、肌身離さず使おうっと。

そしてもうひとつプレゼントがありました。
それがサエコさん。正しくはSAECOです。

サエコ

ご覧の通り、フルオートマティックのエスプレッソマシンです。
実はこのSAECOさん、2代目です。(1代目はパリ)
以前は挽いた豆をギュッギュと詰めて、ガションとはめて、ジ~っと程よい量を煎れてました。
そのマシンで煎れたエスプレッソも美味しくて、お気に入りだったのですが
パリでフルオートのマシンに慣れたら、少し面倒だったのも事実。
お正月、お客さんが大勢の時なんか、大変でした。
これは水&豆を所定の位置に入れ、自分の好みの濃さに設定しておけば
スイッチひとつで豆を挽き、プレスし、一定量のエスプレッソが出て来るんです。
前からコーヒーは飲む方だったのですが、手軽なので日に何杯も飲んでます。

以上2点が皆さんご期待のだんなからのプレゼントです。
もっと女性へのプレゼント~って感じのものを期待されてました?
例えばハートシェイプのダイヤとか、カシミヤのコートとか...。

あ、別に来年の牽制球ではないからね~。
使えるものばかりで、嬉しかったよ。どうもありがとう!
値段を考えたら、安いダイヤくらい買えそうだし...。
末永く、大切に使わせて頂きます。

お食事は私のリクエストで、サンマルクへ。
nabenabeさんの「久々のパンの大食い」を見てから、ずっと行きたかったの!

サンマルク

以前はお料理たいしたことないな、なんて思ってたけど美味しくなっていました。
前菜も少しずつがたくさんの私好みスタイル、
アスパラガスのカルボナーラグラタンは濃厚で美味しかったし、
私のメインの彩り野菜のチキングリルも、だんなのメインのハンバーグも美味しかった。
デザートのバニラアイスクリームはビーンズいっぱいです。
そして何より、焼きたてパンが最高に美味しかった!
10個は食べたな。へへん。
でもだんなに聞いたら「20個くらいかな?」だって。
やっぱり一緒にいるとダイエットは厳しそうです。
ま、明日から始めます。(痩せない人の決まり文句)

明日と言えば、パリに向かいます。
朝イチのフライトがキャンセルになって、午後便になってしまいました。
雪の関係かしら?
「かしら?」っていい加減なのは、電話の主がフランス人だったんですよ。
日本のエアフラが今日はおやすみなのかしら?(定かじゃない)
だんながいなかったので、頑張って伝えました。
「私も同じフライトを取ってるので、同じ便に変えてくれ」と。
さっき確認のメールが来たので、通じたみたいです。ほっ...。

これでどうにか明日、パリに移動できそうです。
次はパリから更新します。コメントのお返事も、もう少しお待ち下さいね。
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
January 20, 2006

誕生日

テーマ:プレゼント
昨日19日はは4番目の甥っ子の誕生日でした。
彼も今年で12歳。

「プレゼントは何がいい?」と聞くと、例年は大概ゲームソフト。
それが今年は「PSP用の1GBメモリーが欲しい」だって。
お気に入りのアーティストが出来た彼はPSPで音楽を聴いたり、DVDを見たりしたいんだそうです。
もう一人の叔父さんにはミニコンポをリクエストしてたし...。
ついこの前まで子供だと思ってたけど、したいことがあり、それを伝えられるようになってる。
ちょっと驚いたし、嬉しかったです。
時代、もあるのかな?私があの頃にはそんなのなかったもの。

リクエストも来ない小さな頃は、お洋服をあげていました。
ちゃんと「ありがとう。気に入ったよ。」と言ってくれるのに
「着て見せて」と頼んでも、断固拒否する照れ屋な甥っ子でした。
みんながいなくなったら、鏡の前で似合うかチェックしてるのを一度見ちゃった。
可愛い~、なんて思ったものです。
そんな照れ屋な彼が、バンドを組んでボーカルをしたり、ブログを始めたり...。
年月を感じさせられている今日この頃です。

昨日は義妹が頑張って、美味しいお食事を用意してくれていました。
何せ大人数なので、みんなが来るとなると大変です。
ちなみにこれで半分の量です。
全部美味しかったよ~。ご馳走さま。
お土産まで持たせてくれてありがとう。

みず誕生日

一日違いで、今日20日は私の誕生日。
義妹が必ずケーキを2個、用意して一緒に祝ってくれます。
食事の用意だけでも大変なのに、毎年ごめんね。

みずケーキ

だけどさぁ~、しっかり歳の数だけろうそく用意するの辞めてくれない?
可愛い中にも、いたずら心を忘れない義妹。
穴だらけになるので、一本にしました。

昨日、ろうそくを見ながら思ったんだけど、学生時代から我が家に来ていた彼女とは
このろうそくの半分くらいの年数、20年を一緒に過ごしてる。
おぎゃ~って産まれた赤ちゃんだったら、20歳の姉と16歳の妹。
気心知れていて当たり前ですね。

うちは「嫁に恵まれている」と評判です。
この義妹もそのひとり。
母にも娘の私以上に優しく接してくれていたし、弟も盛り上げてくれています。
家の事、弟の会社の経理、わらじがいっぱいで大変だけどよろしくね。
これから未だ未だ手のかかる甥っ子二人、今のまま良い子に育て上げてね。
いつもありがとう。感謝してます。

だけど来年のろうそくは、辞めてよね。
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
January 18, 2006

運転免許

テーマ:日記
今日は?回目(文字化けにあらず)の運転免許更新をしてきました。
数えてみたら余りの更新の数に驚き、伏せました。

だんなも今年更新なのです。
5月が誕生日なんだけど、シーズンインすると忙しいので
一緒にしちゃおうと思ったんだけど、これって損をするそうです。
今年の5月が1回目に数えられ、2年ちょっとでまた更新しなくちゃならない。
知らなかった。問い合わせて良かったです。
どんなに忙しくても4月に合間を縫って更新することにしました。
なのでだんなは国際免許の更新だけです。

私は違反あり、よって講習もあり。
すぐに終わっただんなは、私を待つハメに...。
近くのゴルフショップで、買う気もないのにクラブの試打をしていたそうです。
いつもだんなを待たせてる気がするのは私だけかなぁ?
でも待っているのもまた楽しいそうなので...。

講習中に気になった2つ向こうに座った女の子。
女の子と言っても、確実に21歳は超えてるはず。
なのに講習を聞く態度がなってない!
胸から上は机に乗せて、手を重ね、その上にあごを乗せて、半分寝てるような格好。
飛び起きた!と思ったら、あんなに注意されていた携帯が鳴っていました。
さすがに受けはしなかったけど...。
ビデオが始まったら右手をテーブルの上に伸ばし、すっかりお昼寝モード。
これには講師が「体調悪いの?」と、キツい嫌みを浴びせました。
それでもまたお昼寝モードに突入。
終いには「外に出て下さい」と出されていました。
注意されただけで戻って来ていたけど、あんな人はもう一度講習を受けさせるべきなのでは?
休憩を挟んで講習が再開した途端に、また携帯が鳴るし...。
背筋を伸ばして真面目に聞けとは言わないけど、最低限のマナーは守らなくちゃ。
何たって、私も含めて「違反者」なのだから。

誕生日が近いせいか、すっかりオバさんの小言みたいになっちゃいました。
気を取り直して、新しい免許証です。

免許証

だんなと逢ってから、6キロくらい太った私。
3年前からだと何キロくらい増えてるのかなぁ?
自分では「余り変わらないじゃ~ん」と思いながら
「ほらね」と、だんなに並べて見せたけど「明らかに違う」との判決。

最近だんなに賛同する人はいても、私と同じ意見の人は皆無なのよね。
「今の方が健康的でいいよ~」との意見多し、です。
ってことは、やっぱりだんなが正解なのかな?
誰かリアルな私を知ってる人、私に賛同して~。
なんて呼びかけると「だんな派」意見ばかりになってしまうかも...。
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。