今週のお勉強は・・

 

 内観療法 です

 

 

 過去を思い出し

 

 自分の内面と向き合う

 

 自己観察法(自己探求法)

 

  

 

 過去から現在までに

 

 特に深く関わった

 

 人間関係の中で

 

 『自分がどのような在り方をしたのか?』

 

 を調べていきます

 

 

 調べる内容は

 

 メモしてもらったこと

 

 メモして返したこと

 

 メモ迷惑をかけたこと

 

 

 3つの観点で

 

 年齢順に思い出していきます

 

 

 

 自己探求を深めることで

 

 どれだけ愛され育ってきたのかに気づき

 

 迷惑をかけてきたことを

 

 心の底から反省し

 

 これからの対人関係や

 

 物事の考え方が自然に変わっていきます

 

 

 

 

 刑務所、少年院の矯正教育の一環

 

 精神科病院

 

 職場の人材開発法

 

 などに採用されています

 

 

 内観療法を実施するには

 

 クリップ身体の条件

 

 クリップ環境の条件

 

 クリップ時間の条件

 

 クリップ指導者の条件

 

 などがあり

 

 どこでも、だれでも

 

 というわけにはいきません

 

 

 さらに・・

 

 導入は指導者からの説明が主で

 

 共感したり、世話をしたりせず

 

 淡々とわかりやすく、説明します

 

 他の心理療法とは

 

 大きく違います。

 

 この療法では母親等に献身的で

 

 自己犠牲的な愛情

 

 かけてもらったかが重要である

 

 と感じました

 

 日本人の心情ベースの心理療法です

 

 

 上級心理カウンセラーは

 

 たくさんの心理療法を学ぶため

 

 勉強になります

 

 それぞれの特性がありますので

 

 奥が深いですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 今日は息子が修学旅行を終え帰宅・・

  

 久しぶりに見た顔・・・

 

 また、大人の顔になった

 

 気がするなラブラブ

 

 

 

 出発日は飛行機の時間が早かったので

 

 主人と見送りに行きました

 

 

 

 時間かあったので、3人でティータイムコーヒー

 

 

 

 おいしかった・・・(〃∇〃) 

 

 『私達といると恥ずかしい?』

 

 『いや、2人ともやさしいなと思って・・』

 

 

 息子よ、そんなあなたもやさしいよ

 

 子供が大きくなると

 

 大好きだよと

 

 ギュッと抱きしめること

 

 なくなりますね・・・

 

 

 大きくなっても

 

 大好きだよと

 

 表現することは大事だなぁ・・と思いました

 

 私の表現は

 

 わざと2人で見送りに行くこと・・笑

 

 

 今日は久しぶりの家族が揃いました

 

 家族みんな、心そのままで過ごせました

 

 

 今日も最後まで読んで頂き心から感謝いたします

 

 Cocoro♡ sonomama照れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD