テーマ:



我孫子アビイクオーレでのフリーライブ!
そして企画ライブ「ひだまりのおんがくかいVol.2」が無事に終了致しました!
ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。

どちらも私がやりたいことを凝縮したものなので、非常にやりがいがあるものでした。
フリーライブについては何度も話しているので今日は割愛。

今日は「ひだまりのおんがくかい」について。
この企画ライブは柏にあるStudioWUUというライブハウスでのブッキングライブを通して、知りあったアーティスト同士のコラボレーションライブなのです。

昔「僕らの音楽」という音楽番組があって。そこでは毎回色んなアーティスト達が、自分達の代表曲や往年の名曲をコラボ演奏するっていう素敵な番組でした。

※余談だけど、その番組で忌野清志郎さんとウルフルズが「デイドリームビリーバー」をコラボしていて、あまりの凄さにひっくり返った、18歳の夜でした。

で、ミュージシャンになった、今、そんなことをやってみたいなというのが、何年か前からあって。
それが叶えられる場所に出会い、そしてそれが出来るアーティストに出会えたのが去年でした。
9月に初開催して以来、2回目を迎えられて良かった…☆1回で終わるのも嫌なので。

でも、自分の自己満足の企画とかではなくて。

自分達の曲をCDとは違った編成とアコースティックの生演奏ならでは良さを加えて届けたかったのと。
時代もジャンルも越えて、数多くある名曲を、ライブを通して知って欲しい、共有したいという想いがありました。
年齢も性別も関係なくね。

CDやラジオじゃなくて。
ライブを通して、新しく曲を知るっていうのも、良いのかなあって。

またアーティストの個性と個性のぶつかりあいから生まれるハーモニーも、このライブでしか感じられない魅力なのかな。

今回コラボレーションさせてもらった、てるおとあさこさん、佐藤めぐみさん、そして、CHITTAも。
奏でる音楽も人柄も本当にリスペクト出来るからこそ成立する企画でもあるのだけれど。

自分のやりたかったことが目の前で実現しているのを見ると、やはり感慨深くなります。
今回のライブ中、何度鳥肌が立ったことか!

うーん、やっぱり音楽って素晴らしい!

第三弾もやります!必ず!

でも、詳細はしばしお待ちを…。

まだまだ日々精進!!


今日は、この辺で。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


僕の大好きなクラリネット~♪

パパからは貰ってませんが!笑

江古田のnorari:kurariで行われたフリーカフェライブに駆け付けてくださった方の相棒を持たせて頂きました!

意外と似合ってるかも?なんて自画自賛してみたり。
クラリネットとのコラボ、是非してみたいな。

今年のソノライフはJazzにも挑戦中!
と言っても、まだソロを取ったりするには至ってないですが。
「習うより慣れろ」なんですよ。特にJazzはそんな気がします!

居心地の良いカフェでのライブも楽しくて。一番性に合っているスタイルかも!
もっともっと良い音楽を届けたいな。




あくる日は道の駅しょうなんでのいちごフェアで唄わせてもらいまして。

この時期の野外はちょっとガッツが居る上に。
諸事情で何年か振りにソロでの公演でした!
慣れない部分もありましたが、しっかり歌い上げましたよ!
でもやっぱり外で唄うのは、大空の下で唄うのは楽しいな☆

どれだけライブを重ねても。
正解というのはなくて。
やる度に「もっと上手くなりたい!」という欲求が出てきます。
この向上心はいつまでも大事にしていきたいね。

今週末もライブ二本立て!
25日は千葉の我孫子アビイクオーレでフリーライブ!
26日は同じく千葉の柏StudioWUUにてアコースティックライブです!
去年大好評だった企画ライブの第2段でございます♪

ご都合あうかたは、是非いらしてください!
楽しいライブにしてみせます♪

今年のソノライフは飛ばしていきますよ~!

それでは、また。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
さて、先月の御徒町JAMSESSIONでの86Musicアニバーサリーライブにて、お披露目となりました、コンピレーションアルバム「オトノワ2017」我々、ソノライフと86Musicに所属する「チキンスープ」「CHITTA」の三組で作り上げた作品でございます。
勿論、プロデュースは全てソノライフなのですが、今回はこの「オトノワ2017」を制作秘話を交えつつ紹介していきましょう。
長くなりそうなので、前編、後編と二回に分けてます。
では、早速行ってみましょう!
 
1,「happy」 by CHITTA
数年前のCHITTAなら作る事が出来なかっただろう(自他共に認める。笑)、CHITTAの心地良いナンバー。結成から今日までの経験の賜物とも言えるのではいでしょうか。
アルバム収録曲候補のデモ音源の中で「即決」になった曲です。バンドアレンジにしたくなりましたが、本人達の意見も踏まえてあくまでシンプルに!ウッドベースだけ入れさせてもらいました。
実は最後の「ランララ〜ララララ〜♫」の部分は当初のデモ音源には入ってなかったのですが、プリプロダクション(レコーディング前のリハーサルですね)の時に私の案で入れさせてもらいました。ハッピーな感じにしたかったので!本当は北出君のコーラスもレコーディングしたんだけど、最後の最後でボツになりましたとさ。笑
なのでシェーカーでのみ参加しております。笑
 
2,「小守唄」 by CHITTA
「小さく守る唄」なので、「子守唄」と書くとボーカルのホウキさんに怒られます。笑 ピアノと唄のシンプルなバラード。
CHITTAは基本的に、ライブでこそ、その魅力が伝わると常々思っていて。
でもライブ音源を入れる訳にも行かないので、そこで試みたのが「一発録音」
昨今のレコーディングは各パートを順番に録音していって仕上げるのが普通なのですが。
この曲に関しては、そういうことは一切なし!!失敗したら最初からやり直しです!笑 
しかもスタジオに機材を持ち込んでのレコーディングだった為、その日はレコーディングエンジニアとして立ち会ったソノライフも息を殺して、一緒に録音してました!
我々はくしゃみはもちろん、鼻をすするのもNGなので!笑
86Music史上初の試みで、妙な緊張感の中、2テイク目でOK!
この辺りはさすがです。でもビートルズがデビューした頃はこんな感じで録るのは当たり前なんだけどね〜。なんて話をしたら「ビートルズってすごいんだなあ」とホウキさんが言ってたのが印象的でした。
 
3,「珈琲」 by ソノライフ
ソノライフが結成して、3曲目か4曲目に仕上げたオリジナルソング。
元々は、20歳位の頃に当時私が組んでいたバンドのオリジナルソングでもあったんだけども、コードを変え、お洒落間奏とDメロを付け足して、今の形に。
妙に歌詞が青臭いのはそれが理由。笑
歌詞は当時からほとんど変えていないので。
「これが若さか…!」と言いたくなる内容ですね。笑
デビュー前からも度々演奏しているけど、時期によってアレンジが変わって居たりして、今日まで明確な固定のアレンジがないまま来てしまったものを、ようやく音源化。打楽器で鳴っているのはタンバリンではなく「パンデイロ」というブラジルの楽器です。似ているけど全然違うんですよ〜!
いつか何かのタイミングで入れてみようと思っていたのですが、今回その夢が叶いました!なんて言っても唄入れがね、結構苦労しましたよ…。この曲は!
 
4,「La La La La」 by ソノライフ
ソノライフにはあまりない英語のタイトル。珍しく?タイトル決めるのにかなり時間がかかったんだけれども。最終的に歌詞に入ってるから、これで良いのでは?という北出くんのアドバイスにより決定!
このタイトル決めパターンもソノライフとしては初めてでした。笑
曲は、何だかルーズなレゲエみたいな曲が作りたくて。っていう話から小一時間位で出来た曲です。打楽器っぽく聞こえるのは実は机とか、ギターのボディーとか、椅子の上に置いたクッションを叩いたりしたものです!笑
シンバル位かな?唯一のドラムっぽい音は。
作詞は久しぶりにマクドナルドでの作詞作業(真夜中のスイングビート、声などマクドナルド作詞で生まれることが多い。らしい!笑)を敢行するも、全然浮かんでこなくて「こんなことしてたら、あっという間に日付変わっちゃうぜ~」なんて所から、着想を得て膨らまし。
最終的に後日、スターバックスで仕上げました←
多分これはライブをするごとに進化していく曲になりそう。
曲中の「ララララ~♪」と歌うところは是非、皆様に一緒に歌って欲しい部分です!


とりあえず、今日はここまで!
もちろんまだまだ話せることはありますけど、あとはライブのMCやラジオ、本人の口からで!

続きはまた後日!


 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。