お久しぶりです。カウンセラーの園絵です。

 

いよいよ4月ですね!

進学や就職など人生の門出を迎える方が多くいると思います。

 

 

環境の変化から発生するストレスによって心身が疲れてしまう事を

心理学では「適応障害(てきおうしょうがい)とよばれています。

「五月病」などは適応障害の代表例になります。

これまでとはまったく違う環境に飛び込む不安により心身ともにエネルギーを奪われます。

 

そうした環境に適応するための私たち人間は「防衛機制(ぼうえいきせい)という心理が生じます。

 

今回は防衛機制に関して書きますねニコニコ

この記事を読んでいる皆さんはどれに当てはまるか考えてみて下さいね。

 

 

防衛機制は簡潔に説明すると心理状態を安定させるものです。

 

①反動形成(はんどうけいせい)

自分が抱えている欲求とは反対の態度をとってしまうことです。

好きな相手に冷たくしてしまったり、など本心とは「反対」のアクションを起こしてしまいます。

 

②合理化(ごうりか)

できなかったことを理由をつけて正当化し自分を納得させる心理です。

「今回は○○だったから・・・」と自己を肯定し不安な気持ちを落ち着かせます。

イソップ物語の「すっぱい葡萄」も有名な例です。

キツネが美味しそうなブドウを発見し取ろうと跳んでも届かず「どうせ酸っぱいブドウだ・・・」と思い込み諦めるお話です。これも自己を納得させる合理化の心理になっています。

③投影(とうえい)

自分の中にある悪い面や不快な気持ちを認めたくないとき、

ほかの人間に押し付けることを「投影」といいます。

自分自身が苦手意識を持っているのに「相手が私を嫌ってる」と思い込むのは投影の心理です。

 

④抑圧(よくあつ) 

不安や葛藤の原因となる欲求を無意識に追いやることを「抑圧」といいます。

例えば恋人が欲しい気持ちはあるのに「恋愛に興味がない」と発言するのは抑圧の心理が起きています。

 

⑤逃避(とうひ)

困難な事から目を背け、不安から逃げようとすることを「逃避」といいます。

会社や学校に行きたくない気持ちがあり休む心理は「逃避」に当てはまります。

 

⑥退行(たいこう)

前の発達段階に戻ることです。赤ちゃん言葉を使ってしまったりなど、言動が幼くなります。

 

⑦昇華(しょうか)

スポーツや芸術などで解消すること。

性的衝動や攻撃衝動などを社会的に有用な活動に転化する心理です。

 

⑧代償(だいしょう)
欲求が満たされないとき、それと似た別のもので満足しようとすることを「代償」といいます。
例えば「朝起きるのは苦手だけど仕事の時はバリバリ頑張ろう」と他の面で努力する心理を代償といいます。
 
 
皆さんが窮地に立った時、どの心理が起きやすいですか?
防衛機制の心理は無意識に起きます。
少し、自分に関して分かったと思いますニコニコ
 
 
 
 
余談ですが、最近行った場所です。
 
{091C29B2-6B2B-4272-92E7-FA4ADD8DAA58}

{BE02380B-25D6-4592-8DA4-8F0FE71C98A2}
 
↑大阪日本橋にある牛カツ「富田」さん
トロのような味でとても美味しかったです。
 
{2E452510-F88C-4363-9861-0945C5CBB204}

{9C5DB42A-5A1F-49D3-94D2-115A0D696ED8}

{4B6CD35F-5F51-4238-B6F2-D729319570FE}

{7F0A94D8-EE70-4395-889F-C88988BE1AF2}

↑期間限定のted cafeにも行きました♫
 
{0A814FDB-5EA1-437F-8FC0-93AD7C877BD9}

{9960A2EF-B666-4CE1-A0AC-0B8B721A7707}
↑実家で漬け込んでる果実酒。早く呑みたいお願い
 

{D670790D-B4D1-4492-8F33-AFAE1663561E}
 
↑海遊館にてエイに触れました。ぬるっとしております。

{FE65E78E-EB8F-4283-A448-4425E0EDEE50}

↑ほぼ毎日、お気に入りのカフェで心理学の勉強をしています。好きな事には夢中になれますね。
 
 
以上です。ご清覧ありがとうございますm(_ _)m
AD