メメント (再発売)
¥2,362

これはまさに、俺が作りたいと思っていた映画そのものだった。

記憶障害の映像を撮る時
恐らく最も難しいのは、それをどうやって説明するかだが
この映画は約10分ほどでシーンが飛び
時間が戻るという、非常にシンプルだが
記憶障害を主観で撮る時に、最大級に効果的な演出をしている。

そしてこれを書いた人は
記憶障害者の心理をよく理解している。
ペンを探してパニクる主人公
写真にメモ、体にメモ、体は記憶する事実
朝起きた時の恐怖感
繰り返し説明する症状
騙そうとする周囲と生まれる疑心暗鬼
記憶に対する意識と記録に対する信頼。

自分を正常に見せようとして、とる行動
すり替わる記憶。

2005年から一定期間の俺の記憶を見ているようだ。
AD