宵闇の詩

夜が更けてゆく喜びを、仄暗い言葉にのせて――――



詩を綴ります。
たまに短編も・・・
読んでいただけたらうれしいです


テーマ:

燃えつきた蚊取り線香

そのやわらかな灰に触れて

夏はもう終わってゆくのだと

気づいたのでした

 

グラスの水滴も

風にそよぐカーテンと

その向こうに見える景色も

もう夏のものではないと

感じるのでした

 

夜中

大きな音を立てて

叩き潰した蚊

壁に残る赤い血の跡

 

網戸にしがみつく羽虫と

それを狙うトカゲとカエル

 

ひび割れたままで

捨て忘れているグラスを

今度こそ捨てようと

夜更けに思ったとき

 

ああ、夏は終わってゆくのだと

気づいたのでした

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

新調したカーテンに

夏の終わりの風が吹きます

白い生地の上、淡いタッチの植物が

揺れています

 

窓の外では

トンボが飛んでいます

 

庭の花壇に

いつの間にか彼岸花が咲いています

 

あくびの止まらない

気だるい朝

晴れているのか、曇っているのか

よく分からない天気

 

窓辺に並んだ観葉植物たちは

じっと静かに

窓の外を眺めています

霧吹きの水滴を

葉の上に輝かせながら

 

ふと思い出したことは

戻しても狂う古い時計の針と

まだ戻していないこと

 

なーお

どこかで猫が鳴きました

あくびの止まらない

寝不足の朝

 

動いていたのは

新調したカーテンと

それに描かれた淡いタッチの

植物だけ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

やーらーれーたぁ

 

そう言って

少し眠りました

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

百害あって一利なし

 

そういうものに限って

楽しかったりしませんか?

 

高カロリーで栄養質素

 

そういうものに限って

おいしかったりしませんか?

 

目を覆うほど恐ろしい

 

そういうものに限って

続きが見たくないですか?

 

精緻でいい加減

気まぐれな設計者

その名はカミサマ

もしもここが

あなたの手の中なら

今すぐぺしゃんこにしてください

 

蠅をたたくみたいに・・・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

何もかも眠る、真夜中のある時

ひらいていた本が言いました

 

「今夜は寝かせないよ」

 

ああ、舞い込んできた夜風に

捲れたページを戻すのも億劫なのに

 

「今夜は眠れないの?」

 

夜空にはお月さま

きれいな十六夜の月

 

「お外に出て、わたしと遊びましょ」

 

ふわり手を曳く夜風は

しきりに外へ行きたがる

 

「ぼくとお出かけしませんか」

 

 

どうか寝かせてくださいな・・・・・

 

 

夜の誘惑は

夜の住人たちのこと

眠りを追いやる誘惑は

テレビやネットや携帯電話だけでは

ないみたいです・・・・

 

そしてそれを

心のどこかで歓迎している

真夜中のわたしがいたりします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。