2006-08-11 00:42:01

新企画・明日のコーン予報

テーマ:気まぐれな相場観
☆月額263円から!ナウでヤングな
レンタルサーバー!ロリポップ!★

サヤ取り手数料が安っ!
ひまわりCX
あなたの150万円以内のプチ借金を、
引田◇功のように消す方法とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 新企画・明日のコーン予報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  商品先物始めたばかりの頃に、 「コーンのギャップアップとギャップダウンを 狙うだけで、年間800%達成している サラリーマンが福岡にいる」  …という伝説を聞きまして、 興味をもったのですが、  ちょっとそういったものをシステム化できないか 1ヶ月程度試してみます!  もちろん狙いが全く外れるとダメージ 大きいので、連敗した場合、すぐにギブアップになる 可能性がありますが、  ギャップを怖がって、 避ける発想しかありませんでしたので、 逆転の発想です。  当たれば面白いと思います! 【ルール】 ◎その日買いサイン、売りサインが出た場合に ◎大引けで建玉します ◎翌朝の寄り付きで処分します ◎バーチャルで1ヶ月やってみて、  成績がよければ実際に試してみます ◎サインが出ない日は、当然何もしません。  サインが出た日は更新します (投資は自己責任で!)。  【8月11日(金)コーン予報】 ◎逆バリしても(売っても)いいかもサイン ◎S高まであるかもサイン ◎とにかく売ってはダメサイン  が出ておりますので、引けの19580で 買い建玉したものとします。  さてどうなるか…。 §§§§§§§§§§§§§§§§§ §商品先物はサヤ取りが §ミドルリスクでおすすめです! §  §ひまわりCXはサヤ取り §手数料が往復一組840円(税込み) §と格安です! §  § http://jpan.jp/?himcxweb §§§§§§§§§§§§§§§§§ …………………………………………………………………………
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ いきなり稼ぐ!携帯とPCアフィリエイト ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-11 02:00:56

個人投資家に、勇気やファイトが湧く時

テーマ:気まぐれな相場観
小金持ちのためのIPO 2006春の感謝祭 開催中!
ひまわりCX
電子書籍販売で高額報酬!
インフォカート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 松井道夫社長の、デイトレーダー批判について! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  話題的にはもう古いんですが、今日のお題は 松井証券、松井道夫社長の「デイトレーダー批判」 について。  私もホンの一時期先物のデイトレード やっていましたので、デイトレードについては いろいろと考えることがありました。  デイトレーダーはいろいろな文脈で 否定されることが多いですが、  自分のリスクマネーで切った張った やってる人が、頭ごなしに否定される 筋合いもないんじゃないか、という記事を 自分のメルマガで書いたこともありました。  常に正確な反射神経が要求される デイトレードを続けていける集中力や、 1回設定したマイルールを、是が非でも曲げない 永続的な精神力が、私には備わってなさそうだと いうことがわかりましたので、  残念ながら今後デイトレーディングの手法は 捨てようと現時点では思ってますが、 <体に悪いことは続いても、精神に悪いことは 続きません!>    それを続けられるデイトレーダーは、 私にとってはリスペクトの対象です。 =====  で、松井社長は、過激な発言の多い業界の リーダーとして、毀誉褒貶の激しい人物では ありますが、  私はやはり、大した人だと思うんですね。  昨年12月13日に、ネット証券評議会の挨拶で、 「活発な株式市場の状況が、その一方で、 正常な資本市場形成を歪めており、 その主たる要因として、デイトレーダーが ネット上での株取引で株売買高を異常に 押し上げているからだ」  という趣旨の発言をして、 「自分の会社が、デイトレーダーに 食わしてもらっているクセして、何言ってやがる!!」  と多くの個人投資家が、噛み付きました。  ◆株式投資のココロというブログに この事件の考察があり、これもなかなか 味わい深いです。  で、発言だけが有名になり、松井社長が この事件で本当に言わんとしたことがあまり 表に出てきていなかったのですが、 (それまでも“地獄に落ちろ”発言とかいろいろ 暴言ありましたので…結果的に、それを言われた対象者は 地獄行きになって、15キロ痩せたりもしましたが)  先日「フィナンシャルジャパン」という木村剛誌の4月号が、 たまたま会社に落ちていたので拾い読みしました。  「松井道夫社長・デイトレーダー批判の真相を語る」  という10ページの特集。今年の1月12日に 松井社長が取材に応じたものです。  要点を抜粋すると  …僕は決してデイトレーダーを批判している わけじゃないんだ。 (中略)  だって、マイマネーで やっている投資家に対して、投資手法がどうの こうのなんて批判できる立場にいるやつは 誰もいない。 (中略)  僕が言わんとしているのは、こういうこと。 (略) 「デイトレーダー」というのは個人投資家 だけじゃないということなんだ。証券会社にも デイトレーダーがたくさんいる。  証券会社の自己売買は一昨年の180兆円から 300兆円に増えちゃった。 (中略)  個人投資家が見られない一番下から一番上までの 板を見た上でトレーディングができて、しかも手数料が タダですからね。そのほかにもいろいろなことが 証券会社の自己売買はできる。 (中略)  ほとんどの売買が自己売買の証券会社がある。 これで「補完的業務」と言えますか_言えませんよ。  僕は「その人たちが悪い」なんて言うつもりはない。 でも結果として(略)システムダウンが起きたら、 最初にやるべきは「委託優先」です。(略) 資本市場が止まるなんていうのは前代未聞の話ですよ。 (中略)  もっと議論すべきなのは、「証券業者の自己売買とは 一体何なのか」ということなんですよ。その方がはるかに 重要で本質的な問題。板が全部見られて、ありとあらゆる 情報を仕入れたプロがいる。そういうことを知らない 個人投資家がいる。その両者が同じ株式市場で プレーしている。これって「フェア」ですか。 この方がはるかにデカい問題でしょ。 (中略)  「フリー・フェア・グローバル」というのは 金融の命でしょ。資本主義の心臓部でしょう。 そういうことを宣言したにすぎないんです。  プロとアマが同じ土俵で、ハンデなしの 同じルールで戦うはずの証券市場で、実は 個人投資家は大きなハンデを背負わされており、 最後の最後でババをつかまされるのは 個人投資家である、という、被害者意識を 持っている(最低一度はひどい損失を過去に 経験している)多くの中級トレーダーに してみると、  この松井社長の(オレが、個人投資家の味方として そのハンデを是正してやる、的な)発言て、  そういうことだったのね。 抱いて~ michiosama  とか思っちゃいませんか? 「個人投資家がワリを食っている現状は おかしいよね…何とかすべきだ!!」  という趣旨の発言は、  負け組の個人投資家に、再度市場に参加する ファイトや、勇気、安心感が与えられると 思うんです。  松井社長の本当の真意はわからないんですが。 (個人投資家の勇気づけなのか、同業他社の 自己売買証券会社を怒らせたかっただけなのか) =====  今、ネット証券業界は 野村系のジョインベスト証券が 参入して、手数料最安をうたい、 イー・トレードがそれに対抗して 追加値下げを打ち出すなど、本格的な ダンピング合戦が始まりました。  その話を受けて昨日あたりは イー・トレードの株価が暴落するなど、  各社泥仕合の手数料下げ合戦に明るい 未来はないことを、個人投資家は察知して います。  手数料無料のパイオニアとはいえ、 松井証券はこれ以上の無闇な手数料 下げ合戦には巻き込まれないように 立ち回るはずで、注文画面の使いやすさの 評判も、飛び抜けて高いわけでもなく、  やはり「最大の広告塔」としての 松井社長の理念に共鳴する個人投資家が 松井証券の主な客層であり続けるわけです。  そんな理由から、ネット証券に しては利用者の年齢層が高いとか、  その松井社長がいなくなったらどうすんの、 という問題はあるにせよ、  サービスでの差別化が打ち出しにくい 現状では、理念で客(信者?)を集めるというのは、 さすがと思います。  業界全体の手数料体系のダウン トレンドには逆らえないとすると、  売り上げを上げるには、個人投資家の 証券市場参加者を増やすしかないわけですから。 =====  私は、こうも考えました。  確かに、自分がデイトレードして、 負けた金額を合計して内訳を見てみると、 負けの約半分は手数料のコストだったりします。  でもですね。  仮に私のような、手法も精神力も まだまだ未熟な個人投資家が、 取引所に直結しているシステムと、 手数料ゼロの仕組みを使って 売買したとしてですね。  それ(だけ)で勝てるの? …ということです。  板を全部見られることとか、  ディレイタイムほぼゼロで 注文執行と約定ができたとしても、  ほとんどの場合、負けの原因て、 そのせい(注文→約定のタイムラグや、 早耳情報を知らないこと)では ないのでは? …と思うんです。  エントリーのポイントや ロスカットのポイントって、 そんなにピンポイントなものでも ないだろうと。  ファンダメンタルや内部要因や 注文執行画面の使い勝手に関係なく、 勝つ人は勝ってますよね。 ………………………………………………………………………… 回■■回■■回■■回■■回■■回■■回■■ 猿張りFX投資で、驚愕の1350%の増幅率!! 回■■回■■回■■回■■回■■回■■回■■
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-22 23:39:58

NYダウ大暴落!!

テーマ:気まぐれな相場観
オンライン為替取引
為替マーケット
損切りの達人
メルマガ
SEO効果の高い13000
URLへ格安登録代行

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 NYダウが大暴落!!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 金曜日のNYダウ、大陰線。 10880.7 → 10667.3。 直近の安値10684.4を一気にぶち抜く 棒下げだったようです。  東京のライブドアショックにつられて… にしては、1日2日遅いですし、 そもそも東京になんかつられないでしょうし。  でも今週の東京株式市場は、 これにつられて、再度押す可能性ありますよね。 商品もそうですが、東京はアメリカの ミラー相場の面ありますので。  ライブドアショックの翌日 ちょっと株価が戻して、「損切りしなくても 待ってれば株価戻るんだ…」とか 考えちゃってる個人投資家に、  再度「ダウントレンド」の恐怖が襲いかかる 可能性は低くないでしょう。  で、東京株式市場の出来高の 3分の1を占めるとかいうライブドア関連株が 一気に上場廃止とかにされちゃった場合、 何が起きるのかですよね。 【シナリオ1】  またショックで全面安。 商品相場にも波及。 【シナリオ2】  ライブドア関連株以外は 下がらない。大損してもゼロになるわけでは ないので、監理・整理ポストで換金された お金が、一部・二部の実業銘柄に向かう。 先日のショックでいい押し目が入って買い頃。  買い安心感が外人にも波及して 一旦逃げた外人が戻ってきて、 商品相場も上がる。 【シナリオ3】  もう株はこりごり、という人達が 商品や為替に向かう。 商品相場は上がる。 =========  シナリオ1はないでしょう。 もう織り込んでるでしょう。  シナリオ2は、ライブドアに どういう裁きが下るか見えるまで 様子見、という可能性もありますが 先読み早いヤツは、先に参入しだすのでは。  シナリオ3は、東京では そこまでは…という感じかもしれませんが、  NY市場から逃げた資金は、 オイルや貴金属に向かう可能性は 高いですよね。  そうなると東京市場はつられて上がる 可能性はありそう。  穀物はわからないですが…。  いずれにせよ、 今週から来週にかけて、 商品市場は ジリ高 → 一気にアップ と予想してみます!!  まあ、単なる妄想ですけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。