岩佐圭介のブログ「Case By Ke-suke」

シンガーソングライター「岩佐圭介」が色々な事を書くブログです。





<活動情報>



【CD】



1stミニアルバム「Letter」全5曲入り


¥1,000(税込)

<収録曲>
1.Voice for you.
2.シグナル
3.君の声が好き
4.p.s.
5.ワライアイ


2nd両A面シングル

¥500(税込)

1.ラーメン

2.台所で歌うラブソング

各ライブ会場、路上ライブにて購入出来ます!




☆☆☆☆☆

2016.7.30.NEWリリース
3rdシングル
「晴れの日も、雨の日も。」
KIRC-006 ¥1,200(税込)

<収録曲>
1.晴れの日も、雨の日も。
2.晴れ男
3.空
4.River

☆☆☆☆☆







チケットのお問い合わせ&予約はメールでも受け付けています☆
song46keisuke@gmail.com
まで「ライブの日にち」「氏名」「人数」を明記の上ご連絡下さい!


<Twitterアカウント>
@song_keisuke

NEW !
テーマ:
こんばんは。





何だかムシムシしますね。圭介です。どうも。





雨降りそう(´-`).。oO(





さてさて、



先日とあるミュージシャンから夜中に連絡がきましてね。



その日のライブの出来がよくなかったんだと。





ふむふむ。





そんなこともあるさ。


また次頑張ればいいよ。



などとは言わず色々と話をきいて自分にも思い当たる節があって、なるほどなーと思いながら話しは終わったんですが、



ここで問題になってくるのは”ライブの出来”とは何ぞやというところ。



集客ととる人もいるだろうし、

盛り上がりととる人もいるだろうし、

自分自身の手応えととる人もいるだろうし、


それは人それぞれで、全てが正解かなと思います。





ミュージシャンはある一定のレベル以上になると、

間違えずに演奏出来たとか、

譜面を見ずに演奏出来たとか、

そういうのを越えたところに重きを置くことが多いですが、



僕はやっぱり”お客さん反応”が”ライブの出来”に直結してくるんじゃないかなって思うんですね。




自分としてはあんまりいい歌や演奏が出来なかったなーっと思っていても、ライブが終わってアンケートを見たらめっちゃ褒めてくれてたり、あんまり反応がなかったなって思ってた曲でも、実はめっちゃ響いてたり。

その逆はもう悲しい話ですが、自分がどうこうよりもお客さんが楽しんでくれてたらそれが最高です。



だから歌いながらアンテナはめっちゃ張ってるし、弾き語りシンガーソングライターの特権ですが、ライブの途中でお客さんの反応をみてセットリストを変えたりもします。

(PAさんや照明さんには大変なご迷惑をかけてますが・・・)




そういう風にして色んな場所で色んな人に向けて歌っていくと、自分のステージというものが出来てくるわけですね。


俗に言う”ステージング”ってやつです。



とあるところから引っ張ってきたステージングの定義はこんな感じです。



『ステージングとは、演奏者本人の責に帰するべき、(主として音楽的要素以外の)ステージ上での全ての行動と言動のことである』




ふむふむ。


いや、僕は音楽的要素もステージングの一部だと思いますけどね。




要は30分なら30分の、1時間なら1時間。

自分にしか出来ないパフォーマンスを、ライブもMCも、はたまたチューニングや水を飲んでいる最中まで一貫して行えているかというところかなと思います。





良いミュージシャンっていうのは、曲や演奏も素晴らしいんですが、この”ステージング”も素晴らしいのよ。



「あっという間に30分が終わっちゃった!」とか思うライブはまさにこれに当たります。


1曲1曲というよりか、30分間のステージングが見事で時間が過ぎているのを忘れるくらいということ。




そうなると、

じゃあどうすれば”ステージング”が良くなるの??

という声が聞こえてきそうですが、、




僕が思うに、こればっかりは”経験”でしか身に付かないものかなと。。



正直、5年前の僕のステージと、今の僕のステージでは全然違います。

歌う曲はもちろんですが、MCとか曲への運びとかもう全部違う。



これはいつかのタイミングで急に変わったわけじゃなくて、たくさんのステージで歌っていくにつれて少しずつ少しずつ変わっていくもので、

多分また5年後の自分と比べたら、今のステージングとは変わっていると思います。





それか、特効薬があるとすれば”アイディア”と”出会い”かな。



ライブ中や、もしくは全然音楽と関係ないところで、自分のステージで使えるアイディアがあるかもしれない。

あとは良いライブや良いミュージシャンと出会った時に、参考になるステージングが見えてくると思います。



もうここまで言っちゃったら全部話しますし、何ならネタバレになってしまうんですが、僕はラジオみたいなライブをやる事が多いです。
(違うパターンもあるからね。)




多分僕くらいなもんです。

ライブ中に時間を言うミュージシャンは。

”ただいまの時刻はー!”

って僕のライブでよく聞くでしょ?(笑)



あとは、MCも地声のトーンじゃなくて、ラジオでみんなに語りかけるように喋ってるし、

イントロも、何なら中トロ(サビ始まりの曲のあとの間奏)でも喋ってます。

自分で演奏して、自分で曲振りをして、自分で歌ってます(笑)

ええ、だから一本のラジオ番組みたいなライブをするのが、僕のステージングです。




これは、僕にしか出来ないと自負してます。

やれるだけの経験を積んできたからね。



いや、もちろんまだまだ未熟ですが、このスタイルを見つけてからは飛躍的にライブが楽しくなったんですよ。

あとは見てくれるお客さんの反応も変わりましたね。


そのうちライブ中にお便りコーナーでもやったろかなとか思ってます(笑)



まぁこれは冗談ですが、、

僕もライブ毎に毎回反省点はたくさんあるし、もっと高いパフォーマンスで出来たなぁって悔やむ事もありますが、

一曲として一回として同じものはないので、毎回全力でお届けしてます。


あとは1つのライブを通して、どれだけの楽しみを用意出来るか。

うん。これに尽きるかな。



まだまだ追い求めていきたいと思います。



そんな風にして5年後のステージで、バク転とかやってるようなライブしてたら、それはそれで面白そうですね(笑)






よし、






今日はこの辺で。








おやすみなさい(^^)






追伸
いや、お便りコーナーありだな。。(笑)





【ライブ情報】
10/2(日)中津ミノヤホール<大阪>
10/4(火)空猫入学説明会ツイキャス
10/8(土)一期一会vol.10<三国>
10/9(日)KANIMISO!!<神戸>
10/22(土)私立空猫学園vol.9<夙川>
10/23(日)園田学園女子大学<尼崎>
10/23(日)高架57<神戸>
11/12(土)一騎打ち<神戸編>
11/20(日)一騎打ち<大阪編>

12/18(日)@神戸SLOPE
弾き語り単独公演「いつの日も。」

<ラジオ情報>
9/17(土)「Music Flavor」<生放送>
9/18(日)「開局16周年特番」<生放送>
9/24(土)「Music Flavor」<収録>
10/15(土)「Music Flavor」<生放送>
10/22(土)「Music Flavor」<収録>
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。