2006-10-03 06:47:15

アルちゃんの命日が過ぎました

テーマ:うさ

aru2

aru1


ワールドカップうさぎと言ってました。

1998年のフランスワールドカップのときに飼いはじめたオスのうさ。

うさを飼うなら絶対白うさだとペットショップで見つけたときは感動。

鳥と一緒にかごに入ってた・・

生まれて2週間というそのちっちゃい生き物にびっくり。

コートのポケットに入れていたくらいです。

店のおやじが「うさぎは水をやったら死ぬからだめだ」と言うので、

なんとうさが夏バテでゼエゼエいうまでは水やらなかったのです・・

名前はサッカーが好きなので一番好きなデル・ピエロの愛称、

アレックスにしようと決めていたのですが・・

初日に歯も生えかけなのに噛み付かれ、

うさのことを全くわからないのでまず風呂に入れようとした私、

洗面器に入れて足を洗ってやってたら飛び出した。

しかも足で蹴ろうとするそのおてんばぶりに、

アルメイダにしちゃったのです(苦笑)

aru2

マティアス・アルメイダ・・

もう引退しちゃったけどかなり危険な選手でした。

ちょうど98年W杯のころですね。


このワールドカップうさぎは何大会まで生きてくれるのか

とにかく自分で生き物を飼ったことがハムスター以来なので心配でした。

うちの親がマルチーズとか犬ばかり飼ってたんですが・・

うちで飼ってたのと自分が飼うのではまた違いますよね。


アルちゃんは2004年9月30日に月に帰りました。

1998年の春に飼いはじめたので、

うさとしたら長生きで幸せだったのかも・・

(すごい長生きウサもいると思いますが)

この間に病院は1度だけでしたし。

原因もよくわからないのですが、

たぶん人間で言えば成人病かと・・

すごく太ってて「1週間食べてない」と言うと医者が、

まだ太いですね」と・・

人間の食べるものを与えたりしてたのがいけなかったのかも・・

一度でもやるともううさの餌に見向きもしなくなる。


98年W杯、2002年W杯と一緒に過ごし、

つぎはドイツだと期待していたのですが・・

アルゼンチン代表のアルメイダと同じように、

ドイツW杯はいなかった・・


ただ、ずっとゲージの中で飼ってたのでなんか、

逝く1年前にあとのことを思い寂しくて、

一戸建ての連れのうちにあげちゃったんです。

老人ホームに入れるみたいでかわいそうだったんですが、

連れはアルのことが好きですから大事にしてくれて放し飼いしてました。

私は毎日のように会いに行きました。

アルはわかるのか寂しそうでした。

でもやっと広いところで暮らせてよかったのかも・・


あれ以来ずっと白うさを探しているのです。

なつかないけど人の気持ちがわかる不思議なうさ

追えば逃げて隠れるくせに、

「もう帰るからね」と言うと涙を流すのです(嘘ではない)

こんなうさにはもう逢えないのだろうか・・



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。