1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-10-31 10:17:09

ユーベの処分軽減、セリエA復帰十分

テーマ:ユベントス

イタリアサッカー界を揺るがした一連の不正事件で27日、ユベントス(セリエB)など3クラブの処分が軽減された。

同国オリンピック委員会仲裁機関の上級部門が、処分軽減を求めたクラブに対する裁定を発表。

ユベントスは今季勝ち点のマイナス分が17から9と大幅軽減され、来季のセリエA復帰が現実味を帯びてきた。

このほか、セリエAのフィオレンティーナが19から15、ラツィオが11から3とマイナス分が軽減されたが、ACミランは8と変わらなかった。


 処分軽減を求めた主張が認められた。

イタリアオリンピック委員会仲裁機関の上級部門による裁定が、27日午後10時すぎに発表され、ユベントスは大幅に処分を軽減された。

今季勝ち点のマイナス分が「17」から「9」と8ポイントも減り、8試合を終えての勝ち点は2から10、順位も20位から一気に12位へと浮上した。

クラブ関係者は「我々の犠牲を払おうという精神と努力が多少なりとも認められた」と裁定を評価。

ラツィオ州裁判所に提訴することもできるが、ユベントスは今回の裁定を受け入れる意向を示した。
 来季のセリエA復帰へ、大きな裁定だ。

7月の規律委員会の決定は、昨季までの2季連続優勝のはく奪に加え、勝ち点30減からのセリエBスタートという絶望的なものだった。

それが約3カ月の裁判を経て、勝ち点のマイナスが21も軽減された。

今季は開幕から6勝1分け(27日現在)と、セリエBで段違いの強さを見せている。

消化試合数が1試合多い首位ジェノアとは、これで勝ち点8差。残りが35試合あることを考えれば、順当ならセリエBで優勝してのセリエA復帰(上位2チームが自動昇格)十分だ。(波平千種通信員)

[ 10月29日 9時47分 更新 ]

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-30 10:07:00

千葉に逆転白星

テーマ:玉田圭司
玉久々のゴール!

tama


残留へ大前進


 名古屋グランパスは千葉に2-1で競り勝ち、逆転で4試合ぶりの白星を挙げた。前節14位から順位を13位とし、J1残留に向けて大きく前進した。磐田は首位の浦和を3-2で倒し、川崎は京都に2-0と快勝した。この結果、川崎が勝ち点を58として暫定2位に浮上し、首位・浦和との勝ち点差4に。この日試合がなかった勝ち点56のG大阪が3位で続いている。広島は横浜Mに3-0と快勝。福岡は新潟に、C大阪は甲府に、FC東京は大宮にいずれも1-0で勝った。


玉田が同点ゴール


 名古屋グランパスが「勝ち点3」をもぎとった。後半26分、本田の絶妙スルーパスに杉本が反応。「無心でした。シュートコースも見ていませんでした」。無我夢中で振り抜いた左足から繰り出されたシュートは、見事にゴール左上に突き刺さった。前半からは想像もできない逆転劇だ。

立ち上がりから完全に主導権を握られた。ホームにもかかわらず千葉に攻め込まれ、ハーフタイムにはスタンドからブーイングも起きた。だが、後半開始1分に転機が訪れる。DFストヤノフが2度目の警告を受け、ピッチを去った。数的優位になったグランパスはようやく打って出た。

 玉田が後半4分に自ら得たPKを決めて同点。さらには20分すぎに、スピラール、増川の“2バック”にして、右ストッパーの大森を上げてまで、点を奪いにいった。非公開練習だった26日、フェルフォーセン監督(59)はミーティングで「高いモチベーションを持って勝とう」とゲキを飛ばしている。勝ちへこだわる執念が、杉本の決勝点となり、4試合ぶりの勝利へと結びついた。

ただし、手放しで喜んではいられない。藤田が「もし前半で決まっていたら…」と言えば、楢崎も「退場者が出たことが一番大きかった」。前半の内容を見る限り、実際、11人対11人ならどうなっていたか。内容はともかく、今は勝ったことに意味がある。広島、福岡、C大阪と下位のチームが白星を挙げた。もし負けていれば、完全に尻に火が付いていた。逆にこの勝利で次節にもJ1残留が確定する可能性が大きくなった。中村が「次も勝てるようにしたい」と話したように、グランパスは連勝でJ1残留を決定づける。 (島田明)

玉田、自ら得たPK決めた


 約2カ月ぶりに先発した名古屋グランパスのFW玉田が貴重な同点ゴール。自らのドリブルで反則を誘ったPKを豪快にたたきこみ「故障明けで取れたのは、うれしい」と喜びを爆発させた。

 後半の最後はややバテたが「久しぶりの90分だったので、少しはしゃぎ過ぎちゃいました」と冗談を飛ばす表情には、充実感がのぞいた。


赤鯱
http://chuspo.chunichi.co.jp/grampus/




tama

危機感のあるチームは強い!
弱い相手にでもコロッと負けるのは危機感がないから。
名古屋は上位に不思議と強かったりします。
ただ・・
混沌としている順位の中で降格の心配がまったくなくなると・・
残り試合に下位降格争いのチームと対決しなければならないので注意。
それに浦和との対決も・・

玉田スタメンはファンも選手も望んだ結果。
やはりこのチームは3トップが合う。
それに玉田を入れることでワンパターンのヨンセン電柱(苦笑)
カウンターで点を入れられサイド疲れる・・
そんな試合が続いていたので結果しか知らないけどとにかく機能は予想できる。
ヨンセンと杉本の得点もこれから増えると思います。
もちろん玉田を先発で使うならばね。
玉田がボールを持つと相手DFが散らされるから見てて面白いのですよ。
それがたとえ失敗したとしてもその間に杉本や藤田が位置を変えられる。
ナビスコに出られなくなった千葉の選手には気の毒ですが(苦笑)
あれが玉田なのですよ。

ファンは今までがあまりによかったからそれについてゆけなくて、
多くのことを期待しすぎたのかなとも思う。
代表にこだわらなくてもJリーグで楽しい試合をしてくれれば、
結果はついてくると。
プレースタイルの好き嫌いはあると思いますが、
私はやっぱり玉田が好きなんだなぁ・・
縦横無尽読めないプレー、
読めないから面白い。
位置ややろうとしてることは斬新で読めないけど、
フイニッシュが読めるからまた楽しい。
そろそろ45度シュートか中央突破のドリブルが見てみたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-30 10:00:03

29節暫定54fp・・

テーマ:Yahooファンタジーサッカー

29

直前変更しました


ええと・・川崎のキーパーを変えました。
そしてCapも・・

ファンタジー溢れてませんか??
なんかアンダー半分入ってるし(苦笑)
ホンディは疲れそうなので入れてないけど・・
そのかわりに玉ちゃん入れてるし。
憧れの?寿人も初投入(安くなってる・・)
レフティばっかで構成してみたいなぁ・・
私の今考える程度ではレフティ・・
玉田、佐藤寿人、サントス、本田・・
あと誰がいるんやろか???
11人はそろわないわなぁ・・

名古屋はもう勝ち負け関係なく入れます。
同じく鹿島もだけど・・
増田入れたかったけど停止だった。

位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第28節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計
GK 吉原 慎也 川崎F 2930万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp
DF 林 健太郎 甲府 3530万 +1180万 2fp 0fp 2fp 1fp 0fp 4fp 9fp
DF 加地 亮 G大阪 5200万 -330万 3fp -2fp 0fp -1fp 0fp 3fp 3fp
DF 中野 洋司 新潟 2640万 0万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 2fp 7fp
MF 福西 崇史 磐田 4200万 -370万 2fp 0fp 0fp -1fp 0fp 2fp 3fp
MF 枝村 匠馬 清水 5290万 -340万 3fp -1fp 0fp 0fp 0fp 2fp 4fp
MF 谷口 博之 川崎F 7250万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp 5fp
MF 中村 憲剛 川崎F 1億1290万 +1470万 3fp 0fp 4fp 0fp 0fp 6fp 13fp Cap
FW 玉田 圭司 名古屋 2540万 -220万 1fp 0fp 0fp -1fp 0fp 4fp 4fp
FW 佐藤 寿人 広島 7260万 -460万 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp
FW 矢野 貴章 新潟 2180万 +730万 3fp 0fp 4fp 0fp 0fp 2fp 9fp

ベンチ入り選手
MF 本山 雅志 鹿島 3000万 0万 2fp 0fp 2fp -1fp 0fp 4fp 7fp
MF 宇留野 純 甲府 980万 +420万 2fp 0fp 3fp 1fp 0fp 2fp 8fp





J1  第29節


10月28日(土)
大宮 0 - 1 F東京
川崎F 2 - 0 京都
甲府 0 - 1 C大阪
新潟 0 - 1 福岡
磐田 3 - 2 浦和
名古屋 2 - 1 千葉
広島 3 - 0 横浜FM
10月29日(日)
G大阪 3 - 0 清水
大分 2 - 0 鹿島

順位表

1 浦和レッズ 62
2 ガンバ大阪 59
3 川崎フロンターレ 58
4 清水エスパルス 50

6 鹿島アントラーズ 46
7 大分トリニータ 44
8 ジェフユナイテッド千葉 41
9 横浜F・マリノス 39
10 アルビレックス新潟 38
11 ヴァンフォーレ甲府 37
12 FC東京 36
13 名古屋グランパスエイト 35
14 大宮アルディージャ 34
15 サンフレッチェ広島 33

16 アビスパ福岡 25
17 セレッソ大阪 25
18 京都パープルサンガ 21



浦和の負けは予想してたんですが、
まさか新潟と甲府が・・
そして清水がガンバと分ける、
鹿島が久々に勝つかもと予想するも・・う~ん。
これからは下位3チームと当たるチームは特に気をつけなければならない
たとえ18位のチームがアウェーであろうととかね。
向こうも必死なので中途半端な安泰位置にいるチームは負けますよ。



ボーナス期待・・
でも鹿島の本山とか負け試合いつもなにかしら点がついてるのは??


さて来節恐怖の下位3チームの相手は・・?

11月11日(土) 12:00 チーム編成期間終了
15:00 鹿島 - G大阪 県立カシマサッカースタジアム
15:00 浦和 - 横浜FM 埼玉スタジアム2002
15:00 千葉 - 新潟 フクダ電子アリーナ
15:00 F東京 - 川崎F 味の素スタジアム
15:00 清水 - 大宮 日本平スタジアム
15:00 京都 - 甲府 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
15:00 C大阪 - 磐田 大阪長居第2陸上競技場
15:00 福岡 - 広島 東平尾公園博多の森球技場

15:00 大分 - 名古屋 九州石油ドーム

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-30 09:37:21

3位決定戦はドイツ

テーマ:2006年W杯

ドイツ対ポルトガル


興味はポルトガルというチームがどこまで面白いサッカーをするのか

ドイツが強いということはもうわかっていますから。

しかし予想通りでした。

ドイツはよかったです。

3-1(うち1点はオウンゴール)で勝ったことはもちろんですが、

まずすごいお土産ができたこと。

シュバインシュタイガーが2点も取ったのだから。

日本ももっと若手を連れて行くべきだったのにねぇ・・

そしてカーン!ご苦労様

いやぁ、もうあの枠に入らないシュートは見ないふりをするプレーは見えないのね(苦笑)

カーンはシュワルツネッガーに似てますよね

ドイツは組織プレーでもきびきびとしてパスも精度が高かった。

アルゼンチンが負けたのはドイツに運があったからと思っていましたが、

ドイツはPKまで粘ったんだから強かった。

その強い運を持ったドイツをイタリアが破ったんだからイタリアだね。


ポルトガルはまず不満はカーンがスタメンなのに、

フィーゴの時間が短かったこと。

残り15分なんて気の毒です。

ヌノ・ゴメスという懐かしい選手が決めましたが、

それならフィーゴをもっと早く長く使えよって(爆)

やはりうまいですよね~と感心。

個人的にC・ロナウドってどうなんだと見てましたが、

う~ん・・どうもこのタイプはどうだろうか(苦笑)

私にはポルトガルは小野が5人いるチームで、

ブラジルは小野が8人いるチームとしか見えない(爆)

個人個人はうまいから見てて楽しいんだけれど、

組織として見ればどうなんでしょうか。

やる気があるのかないのか・・

汗流して全員がボール追えとは言いませんが(賢く休むことも必要ですし)

うまくてやる気がないチームと、

へたでも一生懸命やるチームなら後者を応援しますね。

うまいにこしたことはないんですが・・

ポルトガルが今回のようなチームではないことを祈ります

一応つまらないといわれるヨーロッパではラテン系なのですから・・





W杯ドイツ大会も残るところこの3位決定戦と決勝のみになりました

今大会は2002年のような番狂わせがあまりなく、

観戦するファンとしては1998年のような(似ている)面白さです。

まず予選突破はできなかったけれど日本戦で楽しませてもらったし。

ブラジルとW杯でやれるという夢は叶いました

同じグループに入ってなければ当分はできない試合ですよ。

次に夢だったのが2位通過してイタリアとやること

こちらは叶わず・・

しかし昔から好きなイタリアとアルゼンチンが勝ち進んでいく。

どちらかが優勝すればいいなぁと見ていたので長いこと楽しめています。

W杯を見だしたのが1998年からですから、

このときに活躍したスターが今大会でごっそり引退というのも寂しい。

日本を中心に考えればクロアチアは日本と同レベルで、

オーストラリアは悔しいからイタリア戦を応援する。

ブラジルは尊敬の意で一応応援はしていましたが、

本当はあんまり好きではないのです。

その好きではない理由がやる気が前面に出ない個人技がめだつチーム。

それが今回はフランス相手に出ちゃいました・・

ブラジルとフランスだと南米のほうが面白いのでブラジル応援。

でもフタを開けてみれば個人技がかみ合わないブラジルよりも、

よっぽど一生懸命さが感じられるフランスのほうが強かった。

でも私はフランスよりもイタリアを応援しますよ

どちらが強いかということよりも、

イタリアの結束力のほうがジダンの公式引退より感動すると思うので・

個人の技の美よりもチームの結束。

今大会のテーマは組織力だと考えます。

ジダンのために結束する力と、

国やクラブの汚名のために結束する力、

どっちが上回るかも面白い。

月曜の早朝3時(日曜夜中3時)キックオフはもちろんナマで見ますよ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-26 07:22:48

28節確定と29節

テーマ:Yahooファンタジーサッカー


28節 29fp 692fp 51位 692fp 104864位

BEATLE2徳島 出場選手 システム 3-4-3 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン

位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計 獲得
GK 山岸 範宏 浦和 7320万 -470万 3fp 0fp 0fp 0fp -2fp 0fp 1fp 1fp
DF 山西 尊裕 清水 6410万 -410万 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp
DF 高木 和道 清水 7110万 -450万 3fp 1fp 0fp 0fp -2fp 1fp 3fp 3fp
DF 青山 直晃 清水 6360万 0万 3fp 1fp 0fp 0fp 0fp 2fp 6fp 6fp
MF 名波 浩 C大阪 3700万 -50万 0fp 0fp 0fp 1fp 0fp 0fp 1fp 1fp
MF 福西 崇史 磐田 4200万 -370万 2fp 0fp 0fp -1fp 0fp 2fp 3fp 3fp
MF 枝村 匠馬 清水 5290万 -340万 3fp -1fp 0fp 0fp 0fp 2fp 4fp 4fp
MF 太田 吉彰 磐田 5450万 -350万 3fp 0fp 0fp -1fp 0fp 5fp 7fp 7fp
FW 玉田 圭司 名古屋 2540万 -220万 1fp 0fp 0fp -1fp 0fp 4fp 4fp 4fp
FW 杉本 恵太 名古屋 3850万 -330万 3fp 0fp -1fp -1fp 0fp 0fp 1fp 1fp
FW ヨンセン 名古屋 5500万 -350万 3fp 0fp -1fp -1fp -2fp 0fp -1fp -1fp


獲得ファンタジーポイント 29fp
平均以下や!! 120711位 136516 45.9fp

【復活】玉田福西加地(画像祝)そして矢野&玉田の旧柏【連敗阻止】


29

出場選手 システム 3-5-2 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第28節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計

GK 相澤 貴志 川崎F 4440万 -390万 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp <Cap>
DF 林 健太郎 甲府 3530万 +1180万 2fp 0fp 2fp 1fp 0fp 4fp 9fp
DF 加地 亮 G大阪 5200万 -330万 3fp -2fp 0fp -1fp 0fp 3fp 3fp
DF 中野 洋司 新潟 2640万 0万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 2fp 7fp
MF 福西 崇史 磐田 4200万 -370万 2fp 0fp 0fp -1fp 0fp 2fp 3fp
MF 本山 雅志 鹿島 3000万 0万 2fp 0fp 2fp -1fp 0fp 4fp 7fp
MF 谷口 博之 川崎F 7250万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp 5fp
MF 中村 憲剛 川崎F 1億1290万 +1470万 3fp 0fp 4fp 0fp 0fp 6fp 13fp
MF 宇留野 純 甲府 980万 +420万 2fp 0fp 3fp 1fp 0fp 2fp 8fp
FW 玉田 圭司 名古屋 2540万 -220万 1fp 0fp 0fp -1fp 0fp 4fp 4fp
FW 矢野 貴章 新潟 2180万 +730万 3fp 0fp 4fp 0fp 0fp 2fp 9fp

【意地】山西・・2試合不出場はないやろ?



ベンチ入り選手
DF 山西 尊裕 清水 6410万 -410万 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp
DF 杉山 新 甲府 4070万 +680万 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 0fp 6fp
FW 深井 正樹 鹿島 1730万 +580万 3fp 0fp 3fp -1fp 0fp 0fp 5fp

10月28日(土) 12:00 チーム編成期間終了
14:00 大宮 - F東京 さいたま市浦和駒場スタジアム
14:00 川崎F - 京都 等々力陸上競技場
14:00 甲府 - C大阪 山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場
14:00 新潟 - 福岡 新潟スタジアム
14:00 磐田 - 浦和 ヤマハスタジアム
14:00 名古屋 - 千葉 豊田スタジアム
14:00 広島 - 横浜FM 広島ビッグアーチ

10月29日(日) 15:00 G大阪 - 清水 万博記念競技場
15:00 大分 - 鹿島 九州石油ドーム


また再編成すると思うけど・・
最近直前変更するとロク名ことがないのはなぜだろうか??



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-26 04:34:44

メッシーナ・小笠原がセリエA初ゴール=松井、稲本も出場-欧州サッカー

テーマ:ブログ

【ロンドン21日時事】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)でメッシーナのMF小笠原満男は21日、ホームでのエンポリ戦にフル出場し、1-1の後半5分に今夏の移籍後初得点を決めた。セリエAでの日本人のゴールは三浦知良、名波浩、中田英寿、中村俊輔に次いで5人目。チームは2-2で引き分けた。
 トリノのFW大黒将志はカリャリ戦にベンチ入りしたが、出場機会はなかった。トリノは0-0で引き分けた。
 フランス1部リーグでは、ルマンのMF松井大輔がサンテティエンヌ戦に後半12分から途中出場。チームは0-2で敗れた。トルコ1部リーグでMF稲本潤一のガラタサライはエルジエススポルを2-1で下した。稲本はフル出場した。
 セルビア1部リーグ、レッドスターのFW鈴木隆行はOFKベオグラード戦を欠場。チームは1-0で勝った。 

[ 10月22日 10時0分 更新 ]



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-26 04:26:34

U-21日本代表が中国に連勝 梶山と平山がゴール

テーマ:日本代表
アンダーのほうが選手は面白そうだ・・

U-21サッカー日本代表は25日、U-21中国代表との親善試合に臨み、梶山と平山のゴールで2-0の勝利を収めた。
 試合開始から押し気味にゲームを進めた日本は17分、左サイドを抜け出した増田のクロスに、梶山が飛び込んで先制。その後も攻める日本は35分、本田圭がループシュート。直後のCKからは青山敏がGKを強襲するシュートを放つなど、多くのチャンスを作ったが、追加点を奪うことはできずに後半に突入した。
 後半、中国は選手交代を行って攻勢に出るが、日本はキャプテンの伊野波を中心とした組織的な守備で対抗。後半37分には、右サイドからのクロスに走り込んだ平山が決め、2-0とリードを広げて、日本が勝利した。U-21日本代表は、8月に行われたアウエーでの中国戦に続く2連勝となる。
 U-21日本代表はこの後、11月14日と21日にU-21韓国代表と親善試合を行う。
 出場メンバーは以下の通り。

GK:西川周作
DF:一柳夢吾、伊野波雅彦(Cap)、青山直晃
MF:増田誓志→枝村匠馬(後半30分)、中村北斗、梶山陽平→谷口博之(後半45分)、青山敏弘→上田康太(後半46分)、本田圭佑
FW:平山相太、苔口卓也→前田俊介(後半43分)

サブ:松井謙弥、千葉和彦、本田拓也、水野晃樹、カレン・ロバート

[ スポーツナビ 2006年10月25日 21:12 ]


【スタッフ】    
監   督 反町康治 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
アシスタントコーチ 井原正巳 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ 川俣則幸 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
フィジカルコーチ 矢野由治 【(財)日本サッカー協会/FC東京】



<U-21日本代表対U-21中国代表(10/25)メンバー>

【選 手】
 氏 名       生年月日  身長 体重  所 属

GK
1 松井 謙弥    1985.09.10 186cm 72kg ジュビロ磐田
18 西川 周作    1986.06.18 183cm 79kg 大分トリニータ

DF
2 一柳 夢吾    1985.04.02 183cm 78kg 東京ヴェルディ1969
3 伊野波雅彦    1985.08.28 179cm 72kg FC東京
4 千葉 和彦    1985.06.21 183cm 74kg アルビレックス新潟 *追加招集
5 小林 祐三    1985.11.15 175cm 72kg 柏レイソル
6 青山 直晃    1986.07.18 182cm 72kg 清水エスパルス

MF
7 本田 拓也    1985.04.17 177cm 70kg 法政大学
8 本田 圭佑    1986.06.13 181cm 74kg 名古屋グランパスエイト
10 増田 誓志    1985.06.19 179cm 75kg 鹿島アントラーズ
12 水野 晃樹    1985.09.06 173㎝ 62kg ジェフ千葉
14 家長 昭博    1986.06.13 173cm 70kg ガンバ大阪
15 青山 敏弘    1986.02.22 172cm 70kg サンフレッチェ広島
16 谷口 博之    1985.06.27 182cm 73kg 川崎フロンターレ
17 梶山 陽平    1985.09.24 180cm 75kg FC東京
20 上田 康太    1986.05.09 172cm 65kg ジュビロ磐田
21 枝村 匠馬    1986.11.16 176㎝ 67kg 清水エスパルス
22 中村 北斗    1985.07.10 167㎝ 69kg アビスパ福岡

FW
9 カレン ロバート 1985.06.07 180cm 72kg ジュビロ磐田
11 平山 相太    1985.06.06 192cm 87kg FC東京
13 苔口 卓也    1985.07.13 179cm 71kg セレッソ大阪
19 前田 俊介    1986.06.09 173cm 70kg サンフレッチェ広島

※水本裕貴(ジェフユナイテッド千葉)はケガのため離脱



<アジア大会2006メンバー>

【選 手】
 氏 名       生年月日  身長 体重  所 属

GK
1 西川 周作    1986.06.18 183cm 79kg 大分トリニータ
18 佐藤 昭大    1986.08.30 184cm 73kg サンフレッチェ広島

DF
2 一柳 夢吾    1985.04.02 183cm 78kg 東京ヴェルディ1969
3 細貝  萌    1986.06.10 177cm 64kg 浦和レッズ
4 水本 裕貴    1985.09.12 183cm 72kg ジェフユナイテッド千葉
5 田中 輝和    1985.07.14 172cm 66kg 大宮アルディージャ
6 青山 直晃    1986.07.18 182cm 72kg 清水エスパルス

MF
7 本田 拓也    1985.04.17 177cm 70kg 法政大学
8 本田 圭佑    1986.06.13 181cm 74kg 名古屋グランパスエイト
10 増田 誓志    1985.06.19 179cm 75kg 鹿島アントラーズ
12 高荻洋次郎    1986.08.02 182cm 64kg 愛媛FC
13 山本 修斗    1985.06.01 179㎝ 65kg 早稲田大学
14 家長 昭博    1986.06.13 173cm 70kg ガンバ大阪
15 青山 敏弘    1986.02.22 172cm 70kg サンフレッチェ広島
16 谷口 博之    1985.06.27 182cm 73kg 川崎フロンターレ

FW
9 カレン ロバート 1985.06.07 180cm 72kg ジュビロ磐田
11 平山 相太    1985.06.06 192cm 87kg FC東京
17 萬代 宏樹    1986.02.19 184cm 71kg ベガルタ仙台
19 前田 俊介    1986.06.09 173cm 70kg サンフレッチェ広島
20 辻尾 真二    1985.12.23 180cm 73kg 中央大学

サッカー日本代表 トラックジャケット M
¥6,195
株式会社ファミマ・ドット・コム

サッカー日本代表 レディーストラックジャケット M
¥6,195
株式会社ファミマ・ドット・コム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-25 09:35:41

延長後半で2点を取りイタリアがドイツを突き放した

テーマ:2006年W杯

自己ブログからの転載になります



とどめの2点目!

この試合が本当に面白かったのは延長戦。


今回はうっかりイタリア代表(デルピエロ)ユニを着るのを忘れて観戦。

着てないからよかったのか(苦笑)

そういやぁ私はドイツ対アルゼンチンのときメッシのユニ着ておりました・・


ドイツ対イタリア スコア


実は90分間(特に後半)はあまり面白くはなかった。

双方が固い守りで点が入る気がしないのと、

サイドを走らせてセンタリングかカウンターばっかりで、

もっともっとファンタジーなゲームが見たい・・

終わったあとから考えたら上背で劣るイタリアは、

ロングボールがやたろ多くサイドを使うかロングボールばっかで、

同じようにドイツも(ドイツはこういう攻撃の国だからまだしも)ワンパターン。

イタリアも攻撃的には進めていたんですが、

とにかくオフサイドが多かったのは上背の高い相手DFの裏を抜きたいがため。

こうなると90分間はつまらない。

守りで魅了するといっても両チームが固い守りだから・・


後半になるとカウンターのし合いから両チームばてているのは明らか。

イタリアのコーナーキックがやたらと多かったことが暗示。

しかし点が入らない。

延長になればこのまま終わればPK。

悪い想像ばかりしてしまいます。

PKの運が悪いイタリアと自開催有利なドイツ。

誰か流れを変えてくれよ~とワンパターンの攻撃に飽きてきたところ・・

延長前半14分デルピエロ登場。

あと後半15分とちょっとで変るか?

私はデルピエロとトッティを変えるなと思いました。

トッティのパスの精度は疲れからかかなり悪くなっていたけど、

それでもここはいじらないでほしいと。

デルピエロとトッティの共存が叶いました。

ここからピルロと疲れても基盤になるトッティとデルピエロの、

縦へのラインが引かれたのです。

この3人のうち誰かが横へも揺さぶりをかけられる。

ボールが散ればいいのです。

後ろは完璧で中盤はばててるからあとは前線。

後半38分からドイツが投入したオドンコーのスピードに、

イタリアも疲れが倍増していたから・・


おおお、やっぱりデルピエロを投入してから、

攻撃のバリエーションが広がった。

決してファンの贔屓目じゃありませんよ。

それまでの攻撃とは違うから、

なんか今日はデルピエロが点を取るかもと予感しました。

あれリッピの采配も的中。

インザーギ入れてたらオフサイド数が増えるばかり。

インザーギはトラップかけるチームには合わないと思うから。

延長後半デルピエロからCK。

このセーブされたこぼれ玉をピルロがパス。

グロッソのゴールはもうここしかないというくらい、

すごい角度のシュートでした。

なんでみんな斜めスミに入れたがるんだろうとか思いますが、

キーパーが取れない死角なんですよねここは・・

残り時間が気になり緊迫した時間帯でした。

PKならイタリアは負ける・

そればかり考えて攻撃はロングボールではなく、

短いパスやドリブルから生れそうだと。


すぐさま16分にとどめの追加点。

1点目のあとまだ油断はできない。

ドイツはカウンターかけてくるから、

アルゼンチン戦がアタマをよぎる。

残り2~3分でカウンターから同点にされてPKに持ち込まれてたら・・

2点目が入ったときはもうガットゥーゾポーズで騒いでいました私・・

ジラルディーノからデルピエロのワンツーも、

流れの中から細かいこと。

この試合の消耗度がいかに激しかったか。

あのガッちゃんがいちいちリッピに報告しにいけないほど(爆)

MBPは私はピルロにあげたい。

そして難しいシュートを決めたグロッソと、

流れを変えたデルピエロ(日韓のときのヘディングゴールもそうだった)。

好きな選手が活躍して勝つのが一番嬉しいのは当たり前。

次は明日の早朝の、

フランスかポルトガル。

コレは面白そうだ・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-20 09:33:47

中田英寿引退のニュース

テーマ:2006年W杯

自己ブログからの転載になります



テレビを見てたら突然速報で入ってきた。

早速サイトへアクセスするも繋がる気配はなし・・


nakata.net


川淵がいつものように引き止めるだろう・・

そんな楽天的にも受け止めていた。

しかし・・


↓↓


鮮やかでさわやかな決断 川淵・日本サッカー協会会長

2006年7月3日(月) 21時54分 共同通信

 川淵三郎・日本サッカー協会会長の話 全く予想だにしなかったことで驚いた。ヒデらしい鮮やかでさわやかな決断だと思った。今後とも日本サッカー界の発展に力を貸してくれるものと信じている。本当に長い間ご苦労さまでした。

[ 7月3日 21時54分 更新 ]




本当のようだ・・

それでも引退後にネドヴェドのように召集されたりと、

まだそんな期待すら抱いたり・・

4年後にもし中田を無理やり招集しなければならなくなるなら、

日本は今以下だということにもなる・・

それに現時点でスパイクを脱ぐと言ってるのだから・・

私はたとえJリーグでもいいから中田にはいてほしかったり・・

だってJ2でも高齢の選手がまだまだお客を呼んでいるんだし。

たぶんプライドが高すぎる中田のことだから、

客観的に自分を見て考えてのことなんだろう。


ドイツW杯が始まる前から引退うんぬんは言われていたし、

映画の中でジダンと共に終わる・・

そういえば私は98年フランス大会からW杯を観だした。

そのときに優勝したフランス代表のジダンは、

今大会で引退する。

同じように司令塔として輝いた中田もセリエAへ。

このときは中田のチームだった。

それに中田よりチームをまとめるベテランがたくさんいた。

結果が予選リーグ敗退とはいえ私は98年の日本代表のほうが、

2006年の日本代表よりも結束していたし熱いものを残したと思う。

もちろん比べることはおかしいかもしれないけれど、

この98年のジダンと中田は同じ司令塔だった。

ジダンと共に中田も引退・・

寂しい。

ありえない話だけれど98年当時の中田が、

2006年の日本代表にもしいたら・・

体力の衰えもあるけれど、

あのベテラン連中の中で和を保っていた日本代表・・

ほら、秋田とか中山ゴンとか・・

98年で(代表から)カズは消えた。

2006年で中田は消えた。

サッカー選手という消耗力の激しさ短さ・・

それでなくても2006年W杯は、

中田デビューと同年代の選手がたくさん引退するかも。

そのころ25歳くらいの選手も多かった。

自リーグでサッカーを続けてくれる選手はどれだけいるのか・・


日本代表の監督が変りもしもというときに、

もう逃げられないのだから。

とりあえず中田を呼べば?というわけにはいかない。

この機会に新しい選手をいちから鍛えなおしてほしいと、

すごい偉そうなことを書いています(関係者でもないのに)

ジーコがもっと若い選手をW杯に連れてってくれてれば・・


中田のプレーがきっかけでセリエAを観だした。

そしてユベントスのファンになったんだけど、

きっかけは中田だったんだなぁ・・

あのユベントスとの開幕戦の2ゴールは忘れられない。

中田を庇護し絶賛するわけではないが、

ペルージャの試合を見ればわかる。

あのパスはかなり走らなければ取れない(爆)

日本人で言えば城や岡野、

今で言えば柳沢(昔はよく走ってた)や玉田や大黒・・

かなり走って決められるFWでなければならない。

決定力さえあればというのは難しい。

とにかくかなり走り続けなければならない。

しかしペルージャの選手たちはそれができる。

ここがたとえ(ペルージャだろう?)と言われても・・

そして中田も本当は前線の司令塔が一番だったし。

イタリア向きの選手だったのかもしれない。

・・セリエAは厳しいから何年も司令塔は続かなかったけど。


今後こんな活躍をする日本人選手が出てくるだろうか?

出てきたとしても回りにつぶされず活躍できるのか。

しかも孤高にならず回りとうちとけることが・・

中田の性格だからできたのかもしれないとも思う。

とりあえず、


お疲れ様としか言えません。

ありがとう。



中田英寿が現役引退 公式HPで発表

2006年7月3日(月) 21時6分 スポーツナビ

 サッカー日本代表MFの中田英寿(29)が3日、自身の公式ホームページ『nakata.net』で現役引退を発表した。
 中田英は、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会・グループリーグのブラジル戦の前に、同HPで「最後」を強調した言葉を掲載していた。次回2010年南アフリカW杯では33歳となることから、ドイツ大会後の「代表引退」がうわさされていたが、今回の突然の「現役引退」発表で、代表だけでなくサッカー選手としてのキャリアにも終止符を打つことになった。


Hidetoshi Nakata 1998-1999 Serie A


Nakata Nike


リンク切れてたら(中田英寿とかnakataとか)サーチかけてみてください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-17 07:35:09

玉ちゃんおかえりなさい 名古屋生情報

テーマ:玉田圭司

>tama10.14
おかえりなさい!玉ちゃん!


さて・・今回は現場での観戦は2回目という引きこもりサッカーファンです。
1回目は中田率いるペルージャ対セレッソの試合なんだから・・
そのときはガレックスのペルージャユニを買わず着ず、
ユベントスのユニを着たという・・
まああの試合はお祭りだったからいろんなチームのユニをみんな着ていた。

今回初めて名古屋の瑞穂という球場に行きましたが、
現場での観戦がこんなに面白いとは思わなかった。

まず思い込みでテレビのほうがわかりやすいと信じてたんですが、
いい席(カテゴリー1)だとスタジアムのほうがすごく見やすい。
上から見下ろす感じで全体像がよくわかるのです。
あと、ベンチの動向もよくわかる。



玉田はやっと先日長いリハビリ(苦笑)から練習試合に復帰したので、
スタメンはまずないだろうと思っていました。
ヨンセンと杉本は変えられないし特に杉本。
スピードの同系なんですが「玉田さんと一緒にやりたい」と。
3トップは面白いと思う。
173cmのちっこいFWふたりが188cmのヨンセンの周りを走る。
正直清水には勝てないかもと思ってましたから、
引き分けは仕方ないかなぁとも・・
ただ、勝てる勝てた試合でもあったので残念!
玉田の投入がかなり短い時間だったのと、
交代が本田だったのが惜しい。
本田はよく動いていたからかなり疲れが出ていたので仕方なかったけど、
私は中村直よりは本田サイドのほうが追加点を狙えると見ていたので・・


清水は改めて見ると本当にすごいチームだなぁと感心しました。
前のイタリア代表みたいだと思うのは言い過ぎか?
ラインを引いて攻められながら上げてくるあのDF陣はすごい。
そして無駄走りがなく潰れた選手のフォローやパスコースを援護する。
守りではJでは1番ではないかと・・
ただ・・
攻めは名古屋のほうがよかった。
せっかく先取点をあげたのにカウンターで同点にされるというのは、
まるで今の日本代表みたいだ・・
縦に間延びしているし中盤はガタガタだからすぐボールを取られる。
でも攻めは名古屋のほうがよかったともう一度言う。
1点を守りきることができないなら追加点。
長期休養明けの玉田を使うのは同点にされてから、
でも時間が短すぎるし藤田なんかもうバテバテだから中盤がもたない。
結果は残念だったけど玉田が入ってからあの清水のラインが振られてばらついた。
こういうのを見ると「使える」と思いました。
玉田が得点できなくても杉本やヨンセンにいい援護になるし、
機能すればこれからの名古屋は面白いと思います。

玉ちゃんもう大丈夫です。



ところで清水の応援・・16ビートで聞きほれてしまいました。
名古屋・・応援がんばって垢抜けてください(苦笑)
ホームなんだからもっとがんばれ!!

そして日曜はなんと山梨での練習試合で玉ちゃんはゴール!

もう大丈夫です!



・・同じく負傷開けの吉村がレッドは痛いけど・・

そしてまあよくがんばること。
月曜もトヨスタで練習。
今までの長いトンネルからようやく脱出しました。

もう大丈夫。



しかし・・
改めて玉田のボールの持ちを見ると、
相手チームにとって嫌な選手だと再確認しました。
ポジショニング移動は左右や裏と頻繁だし、
ドリブルはタイミングが奇妙だし、
ああいう落ち着きのないFWはやっぱり面白い。
これからが楽しみ・・
強いところとまだ残ってるしね。

ひつまぶし ひつまぶしはまあまあだった(爆)

サッカー日本代表フォトスタンド 玉田圭司
¥5,250
株式会社ファミマ・ドット・コム

伊部 塁, 吉場 正和
11―玉田圭司オフィシャルブック
WE-ELe (ウイイレ) 2006年 10月号 [雑誌]
月刊 GRUN (グラン) 2006年 09月号 [雑誌]

しかし実物を生で見て思った。

顔が小さいからもっと背があるみたいに見えるけど、

かなり「ちっちゃい」

これがまたちょこちょこ走ってかわいいんだわ(苦笑)

ベンチから出てきたときは女の子みたいだと思ったくらい・・

それが相手にとっては実に嫌な選手になるんだから!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。