子宮頚部  腺癌Ⅰbと告知されました 


    (2010年12月6日確定)





三人の子供が宝物、そして生きがいです。





44歳、紛れも無い中年女ですが、





老け込むことなく


素敵に年齢を重ねていきたい


常に向上心を持ち


自分磨きをしたい・・・と思っています。





この気持ちは癌を告知された今も同じですハート



  • 22 May
    • 紹介状

      紹介状がないとみてもらえないそんな仕組みができてから「情報提供書」というものを書く機会が増えました端的に要点を文章で伝えるなかなか難しいことです忙しい医師にはそういった書類作成は雑用 とされることが多い・・・のです症状にあったところで適切な治療を受けるために必要なわけですから喜んで情報を提供しなければいけないそう思うのですが人によっては「忙しい」を理由に数日どころか週単位でお待たせする医師もいますはよー書けよって思いますよね取りに来る二度手間その都度待たされるイライラ紹介状がないと次の予約もとれないし診てももらえないどうして先生方には理解できないのでしょうか?

      NEW!

      45
      2
      テーマ:
  • 21 May
    • 専門店 VS 萬屋

      昭和の時代いつも母とちいさな商店街で買い物をしていたそこは各々が専門店八百屋、魚屋、肉屋、豆腐屋、文具屋、金物屋、生地屋、毛糸屋、お菓子屋、果物屋……今でも店の並び順やおじちゃん、おばちゃんの顔まで浮かぶ時代の流れとともにスーパーマーケットというものが立ち始め母と通うようになったそこにはたくさんの商品が並びいろんな種類の物を買うことが出来る便利さでは圧勝!しかしスーパーの帰り母は必ず商店街で買い物をする「お野菜はここよお豆腐はこれねお肉はここのこれ!」専門店の鮮度やこだわりにはかなりの魅了があったらしいここのところ「専門科」に特化した看板を掲げそこから少しでも外れると「うちじゃないね」「ほかで診てもらって」そんな診療がされているところもあり困った患者さんが「ここで診てもらえますか?」と遠慮がちに受診される専門科には専門性が高く細かく深く掘り下げて診てもらえる良さがあり一般科には広く浅くそして必要な時には他科(専門科)に紹介するという役割分担があるのだろうそれぞれの良いところを理解、納得し自分にあったところを選んで行くお買い物も病院も基本は同じ

      39
      テーマ:
  • 19 May
    • 褒め言葉

      お世辞社交辞令そういう類の言葉ではなく心からおっしゃっていただく言葉「先生に会えてよかった」これは最高の褒め言葉です

      50
      テーマ:
    • 夫婦格差

      朝のニュース男性のお小遣い平均は減少していてお仕事していない女性のランチ代は上昇している……らしいあくまで平均、あくまで一般論のお話しかしうーん各自各家庭ごと各夫婦ごとに取り決めに従って暮らすこと……ですね

      42
      テーマ:
  • 18 May
    • 歌バカ2

      平井堅さんが大好きです新しいアルバム「歌バカ2」についての情報がどんどん出てきて楽しみ待ち遠しいワクワクが止まらない朝のニュースでレコーディングシーンが流れてました最高です新しい曲でまた癒される

      28
      1
      テーマ:
  • 17 May
    • キャンサーギフト

      キャンサーギフト癌がくれた贈り物前向きな私ですが癌にお礼を言ってしまうような考え方できませんやっぱり嫌い!ならなきゃよかった!!忘れたい!

      57
      2
      テーマ:
    • そこにいるだけで

      麻央さんのブログを読んでいます子供さんがいるお母さん患者さんなので共感することはたくさんあります私が告知された時12歳   10歳  7歳だった子供たちはとてもとても不安になってしまいました当たり前のような日常が壊れていくことが子供たちに理解できる前に現実として突きつけられるお母さんがそこにいないお母さんが笑っていないあの頃の私は子供たちのことしか考えていませんでした子供たちに負の感情を持たせることが辛くて仕方ありませんでした人生は”いろいろ”。できなくてもいいhttp://ameblo.jp/kiminomamadeii/image-12274776416-13937683121.html医師として患者さんの最期どのような治療をしてどのようなエンドステージにするか患者さんごとに家族背景も異なり正解はありません70代の男性のおはなしです元気で明るく活発な奥様今は脳梗塞で寝たきり食べることも飲むことも寝返りもできませんしかし御主人は小さな変化に喜び毎日長い坂を自転車をひいてお見舞いに来られていましたそこにいてくれるだけでいいんです...となんとも優しい笑顔で30分以上奥様に話しかけ共に過ごされていました何もできなくてもそこにいるだけで生きててくれるだけでいいその気持ちよくわかります私は12歳の時母を亡くしました悲しくて寂しくて受け入れるとか受け入れないとかそんな選択すらできず現実の中でじっとしていましたあの時の私も思っていたと思うんです「なんで死んじゃったの?生きててくれればそれだけでよかったのに」いろんな経験をしてきた今自分が関わる方々にはその方も、その方の周りにいる大切な方々も含め幸せな最期になるよう医師としてそこにいたいと思います

      48
      テーマ:
  • 15 May
    • クリーニング屋さん

      クリーニング屋さんに行きました受付の女性は40代の女性1人で店番です☆ビジューの付いたワンピース    このビジューはとれてしまうかもしれません。特別な洗い方をすることもできますが……        私  「それはいくらでやってもらえるの?」女性「えっと、えっと...ワンピースは900円で す」私「追加でお支払いするんですよね?ビジューのお洗濯に」女性「あ、はい、あ…ワンピースなので900円です」私「ワンピースの洗濯代で特別加工もしていただけるんですか?」女性「あ、あ、はい。いえ、ちょっとお待ちください」結局、本部に電話をして確認。その後追加料金を加えてお支払いし、クリーニングをお願いしました。なんだかな・・・いらっとしました

      30
      テーマ:
    • 人生相談外来

      最近では電子カルテの入力に忙しいのか患者さんの顔を見ることなく診察が終わることもあるらしい全ての医師がそうでないことはもちろんであるがこんな医師が少なくないことも事実であるよく話を聞きしっかり説明をする外来ではこんな当たり前のことがとても喜ばれるそして「話しやすい」「聞きやすい」と評価いただきやがて人生相談をされるようになる不眠の症状を聞けばなぜ眠れないか…に話がいくのは当然のこと血圧があがっていれば診察しながら血圧あがるようなことがありました?という話になることも多いその患者さんの背景を知らずに病状を把握することは難しいかくして人生相談外来となっていく半分の方はお薬よりも話をすることで落ち着かれ 内服は不要のことが多い検査で以上がないことをしっかりと示すことで安心されるかたも多い医療はサービス業何を求められているか常に考え適格に対応していきたい

      34
      3
      テーマ:
  • 13 May
    • 泣く女

      仕事で意見を言いました決して感情的な話ではありませんこうこうしたらどうですか?これこれやるべきじゃないですか?その場では「そうですね、私もそう思います」そんな内容之返事がありましたしかし後日彼女は周りにぐぢぐぢ言いながら泣いていたそうです泣くかー???って思います仕事ですよ大人ですよあー、女って嫌い……

      37
      2
      テーマ:
  • 12 May
    • 余命

      あとどれくらい生きられますか?もう死ぬんですね?そのような質問をされることは度々ありますどう答えるのが正解か… 未だに答えを知りませんどう言って欲しいのか?どういうべきなのか?それすらも正解を知りません自分が患者なら知りたい!私はそう思います以前一緒に仕事をした若僧が言っていました「余命なんて短めに言っといたらいいんですよ。それよりもてば感謝されるし、当たれば何も言われない」これは明らかに間違いです……  よね

      51
      6
      テーマ:
  • 10 May
    • お役所

      個人番号についてですマイナンバーカード申請のオススメ!というのが来たので申請してみました可愛いうさぎのついた説明書「とっても便利」「ぜひ申し込んで!」うたい文句はいろいろ受け取りが出来る旨の通知がきましたよし!取りに行こう!!!しかし実際は本人しか受け取れない土日は受け取れない未成年者(14歳)は両親と本人が揃わないと受け取れない……などなどもらいたくてももらえない!学校に行ってる時間にどうやってもらいに行くのでしょうか?お役所のお仕事には不可解な点がたくさんあります

      31
      2
      テーマ:
  • 09 May
    • 母になる

      わが子をさらわれその生死もわからぬまま生きていることを信じて9年ある日突然その子供が現れる最近はまっているドラマの1つ子供が生きていてくれたらそれでいいもちろん一緒にいたいけどいちばんの望みは元気で生きていてくれること自分が親になるまでそんな感覚感じたこともなかったけど全てを越えて子供たちの存在は私の宝物

      31
      テーマ:
    • ”延命治療”

      急変した時根治治療が難しくなった時あなたはあなたの御家族は延命治療を望みますか?延命って何?治療って何?自分の基準や価値観を持つべきだと思います

      16
      テーマ:
  • 07 May
    • すぐに言ってしまう私

      1万人が共感!すぐに言わないことhttp://ameblo.jp/kiminomamadeii/image-12271761314-13929520459.html私も共感しました

      28
      2
      テーマ:
  • 06 May
    • 待ち時間

      病院での待ち時間って本当にいらいらしますスタッフさんが笑って話してたりすると「ねえ、手動かして……」って思いますなので自分が仕事をする時にはお待たせしないようにしたい!いつもそう思っています採血やレントゲンのオーダーをしてもその患者さんがいつまでも待合室にいることがありますなんとかならないかなこの待ち時間

      20
      テーマ:
  • 05 May
    • 夫婦の会話

      ゴールデンウイークの空港飛行機を待つ間いろんな旅人をウォッチングしていましたロビーでみかけたご夫婦 私の右隣のご夫婦は互いに声を掛け合いながら家にたどり着くまでまだまだかかることを嘆いていましたそれでもお弁当を頬張りながら楽しそうに会話していました私の左隣のご夫婦は奥様がiPad片手に何やらご主人を責めています旅行の段取りが悪かったのかきつい口調でガミガミいろんなご夫婦の形があるものだな…うちはさてさて他人様からみるとどんな夫婦にみえることやら

      32
      2
      テーマ:
  • 04 May
    • 医の倫理

      医師になってからたくさんの方の最期をみてきました突然亡くなったかたもいればこちらが病状を説明しながらじっくり治療を決めることができたかたもいますここには実に深い問題があるのですその方の生き方御家族や周りの大切な方々のお気持ちいろんなことがその方の人生には関わっていて例え同じ病状でも治療は異なってくるのです「らくにして、それ以外は何も望まない!」そう言いきった方がいました御本人の希望は「らくにして」しかし、息子さんや娘さんは「1日でも長く生きていてほしい」と必ずしも御本人の希望と御家族の望みが同じではありません倫理に反することがないよう何を尊重し優先すべきなのか見失わないように責任をもって取り組む他ありません

      38
      3
      テーマ:
    • 後遺症

      開腹手術のあとお臍から下にザックリ傷がありました今は時間が経ち薄くなりましたがやはり残っています手術の時に傷つけてしまった神経やはり尿意はありませんごく当たり前にできていた「排尿」今ではとても大変なこと集中しないとできません時間をかけないとできませんこれはもう治らないことお付き合いしていくしかないのです

      39
      テーマ:
  • 01 May
    • これは罰??

      うまくいかないことばかり続くと「これは罰?」「いったい何をしたって言うの?」と感じます きっとニコニコ穏やかにされてる方もいろんなことを抱え悩みながら生きているのでしょうけどなんだか自分にばかり悪いことが起きてるような気がしていますあーあって大きなため息をつくとすこーしほんの少しだけらくになります

      39
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

ハッピーライフ
7 位
入院・闘病生活
15 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。