5/4 御前崎 恵比寿丸出船

 

GWも終わってしまいますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

突然ですが、この度自家用車を変更しました!

13年・16万キロ走ったエクストレイルから、走行距離4500キロの

スズキ・ソリオの新古車へ。

 

 

車体はだいぶ小さくなりましたが、一人分のジギング道具を積むのに

特に問題はないですね。ちょっと前に道具を整理してコンパクトにしたのも

功を奏していると思います。

ただ、これはちょっと誤算だったのですが運転席側に手すりがないせいで

ロッドホルダーが装着出来ないんですよね。

今のところロッドベルトに纏めて転がしていますが、このあたりはなんとかしたいところです。

あとクーラーを置いてあるところの床がサブトランクとして使えるように

二重構造になっており、下の部分が中空なので強度的にちょっと不安があります。

まあクーラー満タンになることなんて滅多にないんで杞憂かもしれませんが(笑)

 

さて、今年のGW、私は甥っ子の面倒を見なきゃいけない羽目になった上に

最終日に地区のドブ掃除の予定が入っていたため、釣りは1度しかいけませんでした。

しかも釣行数日前からどこの船宿も芳しい釣果を上げていなかったため、

丸坊主も覚悟しての釣行です。

 

朝一、席決めのジャンケンでは安定のドベとなり、左舷ミヨシへ。

道具を準備して一路ポイントに向かいますが、この日は凪が悪く

ミヨシはかなり揺れています。

それに加え、晴れると思っていたのにずっと曇天で薄着で来た私は

寒くてしょうがありません。

まだ5月頭なのに7分丈のパンツ穿いてくるほうが悪いんですが。

 

前日浅いところがいまいちだったということで、この日は水深100mほどからスタート。

とりあえずPE3号+リーダー12号にSFC レクター240gの組み合わせで

攻め始めますが、潮がまったく動いていないようでなんら問題なく底が取れ、

魚からの反応もありません。

ここで試しにジグのシルエットを小さくしてみようと、先日購入した

シマノのサーディンウェバー200gをセット、底から20mほどしゃくり上げたところで

フォールさせるとズドンとヒットしてきました。

ここ数年メダイを釣っていないので、メダイを期待したのですが…。

 

 

 

残念、小型のイシナギでした。2.5kgくらいかな?

かなり大型になる魚ですが、食べるにはこのくらいがちょうどいいですね。

 

 

 

レクターに戻してボトムでクロムツ。

 

 

クランキー200gでサバダブルヒット。今回のサバはなんかほっそりしてましたね。

 

キャストしたラインが落ちずにずっと斜めに走っていったんでもしやと

思いましたが・・・。

 

 

夏はまだまだ先なのに早々にシイラが釣れました!

まあ沖にカツオが回ってきているくらいだからなー、もう暖かい潮が回ってきてるんですね。

 

この水深100mラインでは同船者がマダイを2枚ほど釣り上げましたが

後が続かず、凪もどんどん悪くなっていったので岸近くの水深40mほどのところで

ホウキハタ・カサゴ狙いをすることになりました。

相変わらず浅くて釣りづらいが、カサゴからの反応はそこそこ良い。

 

 

ペブルスティック120g

 

 

スティンガーバタフライウィング130g

 

 

ass1号ジグ130g。

 

この日はハタ類は上がらず、ストップフィッシングとなりました。

予想していた通り、アタリ自体は少なかったのですが

そこそこ魚が釣れたので満足です。凪が悪くて下船後はフラフラでしたが・・・。

 

タックル

ロッド スロージャーカー 2oz,3oz,4oz オシアジガーインフィニティB653

リール ソルティガ35NH、ジガー2000NRPGなど

 

さて、ここからは余談となりますが釣行の数日後に甥っ子を連れて

掛川の花鳥園に行ってきました。

いやー さすがGW、朝からものすごい人ですな!

 

特にけも〇フレンズでも人気のハシビロコウのコーナーは黒山の人だかり

 

 

 

実物は思ったよりデカい上にあんまり動かない(笑)

でもなかなか愛嬌がある鳥で人気があるのも頷けます。

 

 

甥っ子も楽しんでくれたみたいでよかったよかった。

次回は豊橋ののんほいパークにサーバルちゃん見に行こうかね。

 

AD