宋美玄オフィシャルブログ「~オンナの健康ラボ~」Powered by Ameba

宋美玄オフィシャルブログ「~オンナの健康ラボ~」Powered by Ameba

<テレビ出演情報>

フジテレビ「とくダネ!」 木曜日レギュラーコメンテーター

ラジオNIKKEI 「大人のラヂオ」

               (毎月第3土曜日 20:30~22:00)

<雑誌連載>

光文社「美ST」 ホルモンヌちゃん

集英社「LEE」 カルチャーナビ
gift 「DRESS」WEB
読売新聞WEB 「ヨミドクター」

光文社「VERY」 しゃvery場


<監修>

ドコモ・ヘルスケア カラダのキモチ  

(スマホ向けサービス)


*当ブログでは医療相談や個人的な性のお悩み相談はお受けできないので、ご了承ください。コメントやメッセージでご質問を多数頂いていますが、個々の医療相談については実際に診察していないのでお答えすることができません。申し訳ありません。

   ~宋美玄 最新情報 (随時更新)~


7月7日(月) 「InRed」(宝島社)

7月19日(土)14:00~文化放送

「ヒゲとノブコのWEEKENDJUKEBOX」(生出演)

7月28日(月)「CLASSY 9月号」(光文社)

8月7日(木)「マリソル」(集英社)

8月12日(火)「andGIRL BOOKinBOOK」(M-ON)

8月22日(金)「婦人公論」(中央公論新社)

----------------------------------------------------------

絶賛発売中~!! 講談社+α新書





絶賛発売中~!! 徳間書店


NEW !
テーマ:

佐世保の同級生殺人事件に関連して、「命を大切にという教育が行き届かなかったのは残念」というような意見があると報道されていたので、


佐世保の事件に関連して、命の大切さを集団教育で教えられると思っている人がいるみたいだが、そんなもので命を大切だと思える人は元々命を大切にしている人だけだ→命の大切さ、若者に教えることができるか:宋美玄のママライフ実況中継:yomiDr 

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=9358  


とツイートしたら反響が大きく、リンク先の記事もとても共感を呼んだようでした。(ぜひ読んで下さい)


そもそも「命が大切だ」「自分は大切な存在なんだ」というものは「教え」られるものではなく、「実感」するものではないでしょうか。

集団教育で教えられると思っているならば、ちょっとセンスがないんじゃないかなと思います。


一緒に働いたことのある助産師の中には、「お産って素晴らしい。いのちってすごい。これをみんなに伝えたい!」とそういう活動をしている人もいて、ピュアだなあと思う訳なんですが、


そのピュアさに感動する人は、もともと命を大切にしてる人だよ・・


と。


そりゃあ誰だって最初は、子宮で自分を育ててくれた人が何らかの形でお産してくれたから存在するわけです。

でも、生まれおちた後にどう育ったか、どんな経験をしたかはそれぞれ違う。

一律に、お産は素晴らしい、生まれてきたってすごいって言われても、ピンとこない人、しらける人、傷つく人はどこにでもいます。


そういう人の存在を想像できないなら、ピュアで善意100%でも(というかむしろそれが罪)、命の教育なんて携わらない方がいい。


今回の件で、いわゆるキラキラした命の教育に違和感をもっている人が多くいることが分かって、私だけじゃなかったんだ、という気持ちでいっぱいです。

キラキラした命の教育のもつ危険性、生きづらい人へのサポートの必要性を伝えていきたいです。


いいね!した人  |  コメント(4)
宋美玄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み