1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-24 10:17:36

手巻キンパで、夏野菜を食べよう!

テーマ:ブログ

レシピ印刷はココをクリックしてね。


最近、暑い日が続きますよね。

夏は夏バテや冷たい飲み物で、お腹が不調になりやすい季節です。

そこで、夏野菜たっぷりの手巻きキンパを考えてみました。


ご飯に塩麹を混ぜたり、醤油麹でピーマンを炒めたり、納豆やたくあん、ぬか漬けキュウリ を具にしたり、翼流のキンパは発酵食品がいっぱいです!


夏野菜と発酵食をたっぷりとり、お腹の善玉菌を増やして、この夏は元気100倍で乗り切りましょう!


ところで、なぜ、夏野菜は色鮮やかなのでしょう?


夏野菜と言えば、赤いトマト、紫色のナス、緑や赤のピーマンなど、色が鮮やかな野菜が多いです。この色はすべてポリフェノールと呼ばれる色素。抗酸化作用があり、食べると免疫力アップにとてもいいのです。


なぜ、夏野菜はポリフェノールがいっぱいあるのかというと、夏は日差しが強いので、表面をポリフェノールで覆うことで、野菜は実を守っているのです。


私たちも、このポリフェノールをいっぱい食べることで、老化を防ぐことができると言われているのです。


さあ、夏野菜と発酵食がいっぱいの手巻きキンパを作っていきましょう。


☆材料(4人分)


丸 ご飯 3合

塩麹 大さじ1.5、塩昆布 15g、ゴマ油 小さじ2


丸 ピーマンとナスの豚肉醤油麹炒め

赤ピーマン 1個、黄ピーマン 1個、ナス 1本、豚小間切れ肉 100g(醤油麹 大さじ1)、醤油麹 適量(仕上げ用)、油 大さじ1


丸 厚焼き玉子

全卵 2個、塩麹 大さじ1、てんさい糖 小さじ2、油 大さじ1


丸 オクラ納豆

納豆 1パック、オクラ 2本、鰹節 適量、醤油麹 小さじ1


丸 ツナマヨ

ツナ 小1缶、マヨネーズ 大さじ1、醤油麹 小さじ1/2


丸マグロ100g 

丸トマト 2個 

丸アボカド 1個 

丸ぬか漬けキュウリ 1本

丸たくあん 50g

丸大葉 20枚

丸海苔 全型1/2 適量 

丸醤油麹 適量


※塩麹、醤油麹は塩分が様々なので、量は味見で調整してください。


☆作り方


(1)ご飯は硬めに炊き、温かいうちに材料を混ぜておく。

手巻きキンパ1


(2)豚小間切れ肉をポリ袋に入れて、醤油麹でまぶして、30分おく。

手巻きキンパ2


(3)厚焼き玉子を焼き、四角くヘラで形を整えて、焼きあがったら、棒状に切る。

手巻きキンパ3


(4)オクラを小口切りにして、納豆、醤油麹、鰹節を混ぜておく。

手巻きキンパ4


(5)ツナは缶の油を切ってから、調味料で和える。


(6)ピーマンとナスを油で炒め、②の豚肉を加えてさらに炒めて、醤油麹で味を調える。ホント、醤油麹だけで味が決まるからすごいね。

手巻きキンパ6


(7)トマト、ぬか漬けキュウリ、たくあん を切り、大葉とともに並べる。アボカドは皮付きのまま切った後で、皮をむくとキレイにむけて、まな板も汚れないよ。
手巻きキンパ5


(8)全型の海苔は半分に切る。


(9)マグロやアボカドなど、醤油麹を付けて、巻いて食べる。


☆手巻きの巻き方


(1) 海苔全型を半分に切り、左側半分にご飯を薄くしく。

手巻き1


(2) まずは大葉をしく。

手巻き2


(3) お好みの具をのせる(少なめに)。

手巻き3


(4) 左下の海苔をつまみ上げる。

手巻き4


(5) 右上にクルッと巻いていく。

手巻き5



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>