1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-10-31 10:32:38

店の雰囲気はお客様が決める

テーマ:一期一食

昨夜。最近、知り合いになった美容関係のご夫妻と食事でした。

イタリアン好きで、お近くだとのことで、外苑前のひとりイタリアン、「バ○ケッタ」へ。


ホントに美しい奥様とダンディな男前ご主人、そして、シェフの小野さんと私、なかなか、オトナな感じの

雰囲気で、少なくても私と小野さんは、楽しくすごしました。美味かったしね。


久々に食べた、小野さんの仔羊。何気ないオリーブオイルの使い方が美味いです。

バルケッタ 仔羊



で、お二人が帰られたあと、ひとり、残りのワインを飲みながら、小野さんと話していたら、

ちょっと酔った女子6人組が、ドタドタと入ってきました。しかも、ワイワイ、ガヤガヤ、うるさい・・。

一転して小野さんの表情が変わり、注文も取れないので、「私の作るものをたべなさーい」と一喝しても、まったく聞いていない。


ホント、うるさかった。笑。


しかも、一人飲んでいる私を「拉致」しようとする。笑。危なかった。



結局、1時間もいないで、おなかいっぱいになったのか、全員退散。(中には、半分寝ているのもいた)


帰ったあと、小野さんと、片付けながら、またちょっと話していたら、この店の常連の

某銀座の有名洋食店のご夫妻が、登場。

(いつもお店が終わられた後に、ご夫妻でちょっといらっしゃるのです)


また一転。小野さんの表情が柔らぎ、いつものメニューを、ゆっくりとつくりはじめる。

ゆったりとした時間の流れるいい、カウンターイタリアンに戻りました。



レストランって、もちろんシェフなり経営される方の個性もありますが、お客様が店の雰囲気を決める

こともあるのだなぁと、つくづく感じました。


(この話、長くなるので、また別の機会にします)


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-10-30 11:17:14

女将の心遣い

テーマ:一期一食

京都の朝。大阪での商談に備えて、宿を出る私に、女将が朝食を。

珍しく洋食でした。このかぼちゃスープ美味かったなぁ。


洛陽荘 かぼちゃスープ




前日のJAZZライブの片付けやら翌朝のお見送りなどで、うたた寝程度しかしていない女将でしたが、

私のために、帰りの新幹線でと、サンドイッチも作ってくれましたとさ。ちょっと感動。


洛陽荘 サンドイッチ


チーズとハムのサンドなのですが、バンズ部分が、ベーグルのような生地になっていて、腹持ちもいい。


この宿の女将の心遣いっぷりは、伊豆の「蓬莱」とか、バリの「アマンプリ」、香港の「ペニンシュラ」、ロンドンの「コンノート」、パリの「ホテル・リッツ」もかなわないかも。


ホント、私自身が、あらゆるサービス業の手本にしたいです。

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-10-29 08:24:14

京都 洛陽荘 JAZZライブ

テーマ:一期一食

昨日は、午後から新幹線に乗って、京都に移動しました。

新幹線からは、富士山、キレイに見えました。(写真撮るのも忘れるくらい.苦笑)

で、京都に来たのは、洛陽荘でのJAZZコンサートのため。

2回目になるそうですが、大きな和室がライブスポットに、早変わりして、70名以上のお客様と一緒に、ライブを楽しむという趣向。とてもいいライブでした。

洛陽荘 JAZZ

ライブで饗された食事。少ないようですが、ひとつひとつが、主張し合っていながらも、全体としての調和も取れたものでした。美味いお弁当の典型例。

今回、会社からFIJIウォーターを協賛させていただきました。このFIJIは、ウチの会社が日本初の輸入代理店になったものです。アメリカではものすごくメジャーなブランド。(もちろん、その名のとおり、フィジーのお水です)JAZZライブの前に、ご挨拶させていただく時間があり、その話をしたら、多くの方から「待っていました」とか「ぜひ買わせて欲しい」などのお話を頂きました。まぁ、このコンサートにいらしている方、ホントに、セレブな方が多く、すでに、このお水のことを、かなりご存知だったのにはびっくり。やっぱり、ココは、人と人をつなぐ場所なのでしょうか。

洛陽荘 FIJI



ところで、昨日は、お客様として招かれたはずが、途中から、ワインをサービスしている私がいましたとさ。洛陽荘の方に混じって、お手伝いで、しっかグラスワインを販売しておりました。(やっぱり、黙ってみてられないのかな)

最後、ライブ終了後に、ちょっとした集まりで、飲んだのが、コレ。

シャトーマルゴー1997年

洛陽荘 マルゴー

洛陽荘のスタッフの方々、お疲れさまでした。楽しいひと時でした。

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-10-28 10:07:19

台風いっか

テーマ:一期一食

台風の影響で、雨風すごかったですね。しかも寒いし。

一旦は、夕飯を外で食べようと予約したのですが、夕方になってキャンセルしました。

で、自炊。クリームチキンシチューですな。美味くできましたので、撮影。

ある日の夕飯


しかし、ひとりで作ると、なかなか量があって食べるのも大変。結局食べ過ぎるハメになるわけで。苦笑。満腹のまま、ソファーで爆睡。




おきてみると、台風一過のいい天気でした。自宅からくっきり富士山も見えてるし。

台風一過

それにしても、「台風一過」って、「台風一家」だと思っていた私。

そのころ「ドボチョン一家」やっていたからかな。懐かしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-27 17:31:51

雨の土曜日と焼き魚定食

テーマ:一期一食

雨の土曜日。

窓ガラスに、直接雨が当って、「窓拭き掃除が大変だなぁ・・」などと考えつつも、「たまには、ガラスにもシャワーだな」とか考えたりして。主婦のよう。


ゆっくり過ごす土曜日のtakeです。

東京は、風雨がすごいです。

季節はずれの台風なのですね。雨がひどく買い物にも出られないくらいなので、歩いて2分、隣の隣って感じの、「武蔵○山 ひ○の屋」なんと、500円のランチです。鯵の大きな干物と味噌汁、香の物がついています。(ご飯はお替りし放題)


ひものや 鯵のひもの


最近こういうご飯が美味いなぁと感じるようになりました。

年取ったかな。爆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-26 09:18:10

蒜山ミルクたっぷりのマロンケーキ

テーマ:一期一食

商品開発をお願いしていた、商品のサンプルが届きました。朝から試食です。

蒜山(ひるぜん)ジャージー牛乳をたっぷり使った、マロンケーキです。見た目は、単なるスポンジケーキなのですが、栗が大きく入っています。(スポンジ生地にも細かく刻んではいっていますね)

蒜山ミルク入りマロンケーキ


なんといっても、スポンジの美味さ。

しっとり、しかも濃厚な味わいで、後味に、ほのかにミルク風味。さすが、蒜山ジャージーの扱いを知っているメーカーさんですね。




蒜山は、岡山県真庭市にある高原で、「西の軽井沢」なんて呼ばれています。ジャージー牛は、もともとは、イギリスの島の名前で、乳牛として世界中で広く飼育されています。いい空気でゆったり育てられる牛は、美味い牛乳を生むというわけ。日本のジャージー牛の3分の1が、ここ、蒜山高原で育てられているらしいです。一度行きますか。爆。


この商品、近日販売予定です。

また、某大手コンビニチェーン店での、来年の「「母の日」ギフトに提案予定です。

確かに、コレ送ったら、喜ぶと思います。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-10-25 10:46:10

根室から釧路へ 快適ドライブのはずが・・。

テーマ:一期一食

今回の根室出張は、釧路から、自分でレンタカーを借りての移動となりました。

朝イチ、日本最東端の納沙布岬へ取材。うっすら、北方領土見えます。(歯舞諸島も国後島も近いんですね。一番近いところは3㎞くらいしか離れてないらしい)

納沙布岬



(全くカンケーないけど、「のさっぷ」と入れるとちゃんと「納沙布」って変換されるのですね。驚)



その後、

釧路まで約3時間。もうすっかりこちらは秋です。(むしろ秋から冬になるとこ)根釧台地といわれるこのあたり、牧場が多いです。

根室ー釧路


この直後、ついてない出来事が・・・。

で、気を取り直し、釧路に戻って、和商市場へ。勝手丼(ごはんを買って、市場内の各魚屋で具材を買うシステム)で有名なこの市場ですが、今回は、あえて鮨屋にはいりましたとさ。


和商市場 竹寿司

どーん。

タコの子供も、ぼたんエビも入っています。

昨日、書いた花咲がにもたくさん売られていました。「美味いカニは、脱皮を繰り返しているので、裏を見るとこすれたような殻になっている。」と取引先の方に聞いたので、重さと裏の見た目を重視して1はい購入。今週末食します。



高速道路のようなこの道、法定速度は、時速60km。ところが、どうしても80kmくらいは出ちゃいます。

今回、見事に、つかまりましたとさ。パトカーは見えていたんだけどな。


この道の標識1個くらいの設置料金は、たぶん支払った感じです。泣。(罰金も痛いけど、点数も痛い)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-10-24 07:00:50

幻のカニ 試食。確かに美味い。

テーマ:一期一食

根室で、商談でした。もちろん、カニ。

たらば、毛ガニ、ずわい・・・。加工工場も含め、商品内容についてもじっくり商談できました。

ここ、道東の方々にとって「カニといえば、コレ」というのが、「花咲がに」

幻のカニと言われています。

もちろん、試食。

花咲がに

すごいです。

確かに。

「花咲がに」は、比較的浅いところで捕れるカニで、こちらでは、「昆布かに」とか「磯がに」とか呼ばれているそうです。茹でる前は、黒ずんでいるのですが、茹でると、鮮やかな色になります。(花が咲いたように色が変わるところから名づけられたとも)

花咲がに 2



関節などにある、汁気(白いラード状のもの)が、特に美味い。肉は、まるで、エビのような味わい。

(確かに、濃厚な味わい)


花咲がに しゅうまい


根室お店「ま○しめ本店」では、この「花咲がに」を使ってしゅうまいを作っています。

ゼイタク・・。



「花咲がに」は、ちょっと価格高いですが、商品にします。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-10-23 08:25:41

北へ。初訪問です。

テーマ:一期一食

朝から、羽田空港です。

残念ながら、曇りがちの東京ですが、これから、北へ向かいます。

実は、初めての地、根室へ。


美味いものを訊ねていってきます。


羽田空港


朝の羽田空港、修学旅行生で混んでいましたが、ここは、ビジネスマンばかり。

第2ターミナルのいちばん端のラウンジができていたのですね。

(中央ラウンジより空いています)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-10-22 10:10:23

お店の行く末に思いを馳せる・・・。

テーマ:一期一食

有楽町、銀座界隈は、ホント、かわりつつありますね。

日曜日のごった返す中、有楽町駅前のイトシア、マロニエゲートを、散歩。

(ビックカメラに注文した品を受け取りに行くのが目的でしたが)


まぁーっ。混んでいますね。どこの店もいっぱい。

でも、界隈の人の流れ、ちょっと変わった気がします。

(14,5年前、有楽町駅前のJ○Lプラザ上が、勤務のオフィスでしたので、その頃から比べると隔世の感です)



で、入ったのは、マロニエゲートの中の一店。

「琉球料理・島野菜 土○実」。沖縄料理の店です。(親会社は、様々な業態を展開しているグループらしい)


土の実ランチ


沖縄そばのランチ

1500円。


味は、かつて、沖縄で食べたものには、遠くおよびませんけど、姿形は、沖縄そばでした。笑。




この店だけのことではないけど、

いつも、新しい店で思うのですが、「この店、どのくらい続くのかなぁ」ということ。


せっかくの料理が、かけた皿で出てくる、スタッフのユニフォームの趣味が悪い、ようでは、この店の前途は、厳しい気がします。味以前の問題ですな。

(琉球ガラスの食器は割れやすいのです)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。