1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-12-29 00:32:46

私が2005年通った この10軒 その10 最終回

テーマ:一期一食

さぁ、栄えある、最後1軒です。




発表です。





バルケッタ パスタ

東京港区外苑前「バルケッタ」

桜海老とキャベツのパスタ


この店を知ったのは、かれこれ6年前かな。今年は、毎週のように通った月もありました。

カウンター10席に満たないこの店の魅力は、なんと言っても、全てを1人でこなす小野シェフの創作イタリアン(とにかく美味い。何を食べても美味いのがすごいです)と、一見ぶっきらぼうな会話。それと、多彩な顔ぶれのお店の常連客の方々。楽しいひとときでした。

カードがきかず、現金のみというのも、嬉しいやら悲しいやら・・。

小野さんとの会話でも、いろいろと救われた1年でした。楽しかったですね。今後も、通い続けたい店です。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-12-28 11:50:01

私が2005年通った この10軒 その9

テーマ:一期一食

もうこのブログを読んでいただいている方は、うすうす気づいているかもしれませんけど、でていない2軒といえばあの2軒。ふふ・・。


発表です。


東京自由が丘「松葉寿司」




ここのご主人、タバコは吸うわ、酒は飲むわで、「どんな寿司職人なんだろ」って、思っていました。店も、はっきり言って「キレイ」でない。(苦笑)しかし、ここの寿司ワザは、すごいし、どっから仕入れているのか不思議なくらいいいネタが、格安で食べられるとくれば、わざわざ、会社から車飛ばしてでかけちゃいますよね。(同じような品質のネタを銀座などで食べるより、半額くらいのイメージ)



アジの寿司

アジの寿司

赤貝やインドマグロなど、驚くものがたくさんあるのですが、一番驚いたのは、コレですね。こんな厚みのあるアジ見たことないし、脂も十分乗っています。極逸品です。皆さんもとにかく一度行くといいです。なんならご一緒します。苦笑。ここを私に紹介したS役員、この寿司屋とあなたは同じ歳ですね。どちらも今年、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-27 11:06:37

私が2005年通った この10軒 その8

テーマ:一期一食

いよいよあと、のこり今日を入れて3軒です。


今年、見つけた店の中で、1,2を争う店で、このブログでも絶賛しまくってしまった店です。そう、あの九州男性2名の店です。恵比寿「フレーゴリ」です。ここを紹介してくれた、グルマンS役員は、かつて、「メニューをもみただけで美味い」「ランチ営業もせず、夜の仕込みをする姿が美しい」との評価。食べてもいないうちに、この店の実力を見抜く眼力、感服です。

フレーゴリ 馬肉カルビ

馬肉カルビ


「今年感動した一皿」といっても過言ではない逸品。第一、他の店で見たことがない(私だけ?)し、こんなに上等な馬のカルビ肉が手に入る仕入れルートは?とか、目の前で焼かれるその焼き加減も秀逸で・・。

ああ、筆舌に尽くし難い・・。すべてが「すごい!」って唸る逸品。

その他にも、他の店では決して食べられないようなメニューが盛りだくさんで、「食べるゾ!」という気合を入れて出かけるべし。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-26 20:05:56

(番外編)今年のクリスマス

テーマ:一期一食

現在、毎日1店舗づつ、「今年通った店はこの10軒」という企画をやっていますが、番外編で、今年のクリスマスに関して一言・・。


実は、今年は、自分でもよく料理をした年でもありました。GWの「人に出せる料理を3品作る」といった企画や「お店の味を再現する」企画などなど・・。このブログにも数々の自作の料理をUPしました。で、今年。クリスマス料理も自分で作りましたよ。

羊ニク

仔羊のソテー


あまり準備がいらず、招いた皆を驚かせる料理と言ったら、やはりニクでしょう。今年は、数々のプロ、ニクヤキストたちに出会いましたが、そのときだけは、気分だけは、プロのニクヤキストでした。(苦笑)

オーストラリア産の羊でしたけど、香草とコショウで、レアに仕上げて美味かったですね。ワインは、ソムリエイ試験にもでる組み合わせのボルドー、ポイヤックの赤。美味かったです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-26 12:23:04

私が2005年通った この10軒 その7

テーマ:一期一食

昨日のクリスマス連休、皆様いかがでしたか?私は、よく飲み、よく食べた週末でした。いったい何本ワイン空けたのかな・・。(苦笑)

さて、いよいよ、7軒め。ラストスパートですね。



2003年4月にオープン以来、じわじわとマスコミにも取り上げられ、今年大ブレイクした店。早い時間の予約はほとんど取れず、深夜4時までの営業が故に、「深夜11時半からのフレンチ」として、私も重宝した店。広尾日赤通りにある「a hill(アヒル)」。ここでは、カウンターに座ることをお勧めします。(絶対!)シェフの山下さんとの会話も楽しいし、

鉄板焼きの出来上がっていく様を見ているだけで、楽しい。

ハンバーク

ハンバーク


宮崎県都城のステーキは、もちろん美味しいのですが、写真はハンバーク。美味いニクの端材で作ったタネをじわっと、鉄板で焼く。美味いですね。コースを注文して、サイドオーダーにこのハンバークを頼むのがツウな注文方法。深夜ばかりを狙って、よく通った店です。一人でぺろっといけます。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-25 13:00:10

私が2005年通った この10軒 その6

テーマ:一期一食

今日はクリスマス当日ですね。皆さんどんなクリスマスですか?さぁ、後半、いよいよ6軒め。


横浜市青葉区江田に昨年突然現れた、ピッツアの名店「マルターノ」です。今年の初夏ごろから秋にかけ、通った店ですね。なんでこんな住宅地に、石釜本格ピッツエリア?と思いますが、そこは、高級住宅街、青葉区。毎日かなりの人が「美味いピッツア」を求めてやってきます。ランチなどは、「金妻(ふるっ?)」っぽい奥さまたちのランチで、夜は、こじゃれた家族連れのディナー・・。品のいい(例えていうなら、雑誌BRIOにでてきそうな)人たちに支えられ、同じ青葉区内にどうやら2号店もオープンするというウワサ。

マルターノ2

写真は、ココの定番「クワトロフォルマッジ」(ゴルゴンゾーラ、タレッジオ、モッツアレーラ、パルミジャーノ、4つのチーズのピッツア)蜂蜜をかけて食べます。石釜を使っているので、ふっくらして香ばしい・。美味いです。ピッツア以外にも前菜やパスタも美味くてオススメです。若いスタッフが多いのですが、気さくで、元気ある感じ。好感もてますね。経営者で、元商社マンのオオニシさんのやりたい方向がはっきりしているのも、すごいです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-12-24 13:00:00

私が2005年通った この10軒 その5

テーマ:一期一食

今日はクリスマスイブ。いよいよ、5軒め、半分です。


「クリスマスイブとクリスマス当日に、フレンチやイタリアンには行かない」と以前ブログに書きました。理由は、①1年で最もレストランが忙しい②アラカルトを作ると時間がかかる上に、仕入れコストがかさむ③したがって、みな同じメニューを食べさせられる④味が均一化され、個性がでない・・・。などなど理由は大体想像できますよね。


すし

白金「すし兆」。プラチナ通りの中ほどにあります。もともと赤坂で、通っていた店なのですが、白金に2号店がオープンしてからは、会社の同じ部の人や取引先様など、様々な方を、会社からタクシーでランチにご案内しました。なんと言っても「おまぜ」と称する、ちらし寿司。ここのちらし寿司を食べたら、他のが食べられないという声多数です。クリスマスにあえて寿司ってのもかなりいい感じでは?。ちなみに、ワガママいうと、昼限定の「おまぜ」を、夜も作ってくれます(あっ、ここに書いちゃまずいかな?爆)

そういえば、ここで、グルマンS役員の奥様と、ばったり会ったっけ・・。奥様は、お友達とシロガネーゼランチ中でした。(爆)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-12-23 13:00:01

私が2005年通った この10軒 その4

テーマ:一期一食

さぁ、クリスマスイブ間近。注目の4軒めです。

実は、昨日も行きました。「貸切パーティだから、21時以降ね」って言われていたのを、無理矢理20時半に行き、カウンターに陣取ってしまいました。すみません。だって、美味しいんだもの、斉藤さんの料理。三宿にある「ブラッセリー・ド・クワン」です。

ほほ肉 赤ワイン煮込み

場所は世田谷区三宿の交差点のビル。牛丼の松屋の4Fです。初めて訪れたとき、「なんでこんなトコに?」としつこく聞いてしまったのを覚えています。だって、牛丼のチェーン店の古い雑居ビルの中、4Fにまさか、こんな美味い店があるとは。驚。料理は、あのモナリザ(フレンチの名店)からスーシェフの誘いがあった斉藤さんの、まさにマジック。

ニク、サカナ、野菜、どれも美味いです。写真は昨日食べた、メニューにはない、牛ホホニクのワイン煮込み。火の入り方、煮込み具合が絶品でした。

クリスマスも、価格を上げることもなく、メニューを変えることもなく、通常通りのメニューを出すとのこと。さすがです。だって、一人ワインフルボトル1本(!)飲んで、お腹いっぱい4品くらい食べたとしても1万円いかないです。嬉しすぎます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-22 12:02:49

私が2005年通った この10軒 その3

テーマ:一期一食

毎日毎日、コメントが増えて、皆様の期待も高まりますよね。ホント、1年間苦労して(?)、食べてきた甲斐あります。嬉しいっ。それでは、注目の3軒め。

イタリアンのbozu(ボウズ)です。今回唯一、地方からランクインです。今年2005年のうちに、北海道に出張に行くこと5回、その全てで、訪れたほどのお気に入りっぷりです。

(ここんちの何かを通販商材にしたいと真面目に考えた)


ボウズのアップルポーク


場所は札幌市内、二条市場のすぐ近く。北海道というととかく、寿司だラーメンだと行ってしまうと思いますが、なんと、イタリアンの名店です。何度も書きましたけど、スチームオーブンなしで、ニクにここまで火をじんわり通すのは、もう職人ワザです。

写真は、大樹町のアップルポークのソテー。リンゴの絞りかすを食べて育った豚のソテーです。ほんのりリンゴ風味がたまらない。他にもすべて手打ちのパスタや、素揚げしただけのゴボウのフリットとか、もう満載。いつも、「前菜メニューは上から全部ください」って言っています。(苦笑)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-21 09:31:44

私が2005年通った この10軒 その2

テーマ:一期一食

コメントを頂いたSさん、ありがとうございます。皆さん、注目の10軒なようですね(苦笑)嬉しいです。毎日毎日、自腹で食べにいっては、更新してきた甲斐がありました。(泣)さぁ、早速、2軒目です。2軒目は、今はなき、焼き鳥の名店「shimizu(しみず)」です。

職人の手

もともとは、ブラ珍のメンバー、H役員の紹介の店でしたが、H役員抜きでもよく行きました。中には、お取引先さまの1社で、ワイン輸入業者さまが、店をとても気に入っていただき、ご自身がセールス攻勢をかけ、自社のワインを店でオンメニューさせたという逸話も残りました。

焼き鳥は皆、逸品ですし、レバ刺しの美味しさを再認識した店です。ジャガイモも美味しかったなぁ。写真は、貴重な、マスターのケンスケさんの手が入った写真。(鶏ささみの微妙な火加減調節。鶏肉の筋をはずして串打ちしているので、ニクにストレスがかからず、焼き上がります)

六本木にあったのですが、諸事情により、閉店。現在、新橋への移転を企画中とのことですが、未だ、メドがたっていないようです。2006年新規オープンを心待ちにしている店です。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。